しゃかしゃか母、旅に出ました

旅行に出掛けた記録(ほぼ韓国)です
2015年~駐名古屋大韓民国総領事館SNSサポーターズ1期メンバーとして活動中!

韓国旅行⑲食べたもの編

2009年08月24日 | 2009/8韓国旅行4日
人気ブログランキングへ ← 海外旅行ブログランキングに参加しています 

今回の旅行で、私たちが食べたものをすべて集めてみました。 おいしかったぁ~

これをプリントアウトして、次回の旅行のときに利用しようと企んでいる私。

次回がいつになるのかもわからないのに…    

※ 私たちはどれもおいしくいただきましたが、味覚は個人差があるので、まずは食べてみて判断を~



 ドーナッツ  『クリスピークリーム』

ソウル市 中区 明洞1街 59-21



 家庭式韓定食  『トブロハムッケ』

ソウル市 鍾路区 明倫洞4街 39



 カルグクス  『ナメシクタン』

ソウル市 中区 南倉洞62−19



 ドーナッツ  『ダンキンドーナッツ』

ソウル市 中区 乙支路1街16番地 クンセギビルディング1階



 キンパ  『アグガチョア9,900』

ソウル市 中区 乙支路1街16番地 クンセギビルディング地下1階



 ワンソグムグイ ・ モッサル(豚首肉)  『チョルキルワンカルビサル』

ソウル市 麻浦区 倉前洞 4-2



 パッピンス (かき氷) 『ミスタードーナッツ』

ソウル市 中区 忠武路2街 66−9



 ドーナッツ  『クリスピークリーム』

ソウル市 中区 明洞1街 59-21



 ブゴヘジャンクッ (干しスケトウダラのスープ) 『ムギョドン ブゴグッチッ』

ソウル市 中区 茶洞173
 


 パッピンス (かき氷)  『カフェ ヨンドゥ(緑豆)』

ソウル市 鐘路区 北村洞 138-6



 米粉のワッフル  『カフェ ヨンドゥ(緑豆)』

ソウル市 鐘路区 北村洞 138-6



 タッカンマリ  『チンオックヮハルメウォンジョタッカンマリ』

ソウル市 鍾路区 鍾路5街 265-22



 五味子茶 (オミジャチャ) 伝統茶のお店 『イェッチャッチブ』

ソウル市 鐘路区 寛勲洞 2-2  



 タッカルビ  『チュンチョンポンジョムタッカルビ』

ソウル市 鍾路区 貫鐵洞 19-1



 ドーナッツ  『ダンキンドーナッツ』

ソウル市 中区 乙支路1街16番地 クンセギビルディング1階



 キンパと辛らーめん  『カラム』 

ソウル市 中区 乙支路1街16番地 クンセギビルディング地下1階



 餃子 (肉まんでも小籠包でもないらしい)とチヂミ

仁川国際空港4階



 マクドナルドとキンパ

仁川国際空港4階



ここには写っていませんが、他にロッティーボーイ (恵化駅)・ くるみ饅頭 (仁寺洞)・ 

缶ジュースのシッケ (明洞ビエナ眼鏡にて)、試飲でいただいたビールにユジャチャ

そのほか試食は多数…

お菓子もいろいろいただきました。   

食べてみておいしいものだけをおみやげにしようと思ったから…

ほんと、よく食べていますね~   でも庶民の味方の食事ばかりですけど。



韓国の食べ物は辛い物はとことん辛いけれど、甘いものはとことん甘い印象です。

お店によってキムチの味も違い、それも楽しみのひとつでした。

口に合うのか、何をいただいてもおいしい韓国です。

※ 店名と住所は、現地でもらった名刺などを参考にしましたが、韓国語超初級者なので間違っていたらごめんなさい。 

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります   人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

韓国旅行⑱おみやげ編

2009年08月23日 | 2009/8韓国旅行4日
人気ブログランキングへ ← 海外旅行ブログランキングに参加しています 

韓国で買ってきたものの一部です。

インスタントラーメンとわかめ、オミジャチャ (粉末・スティックタイプ)

食品の新鮮さを長持ちさせる保存容器が韓国ではお手頃価格で購入できるので、

そこにオミジャチャを解体して入れ、持ち帰りました。



娘達がお友達のお土産や自分達が食べるように買ってきたお菓子いろいろ…



こちらは、おいしいと家では好評なお菓子。  

右端のスポンジボブだけは、キシリトールの歯磨き粉です。



これも娘達がお友達にあげるお土産と自宅用のもの。

ミシャの洗顔料は (ざくろ・レモン柄)、とても気に入っていて大量に買ってきました。



こちらは、化粧品屋さんでおまけでいただいたものあれこれです。

旅行の途中で使ってしまったものもあり、全部ではありません。

でも、以前よりはおまけが減った気が…   お店や販売員のお姉さんにもよりますが。



市場で買った、切り出しの韓国のり、するめの足だけ、干し椎茸。

ロッテマートで購入したお気に入りのごま油。  とっても香りがいいんですよ。



お土産用の韓国のりです。

小さなパックののりは、眼鏡屋さんで眼鏡を作ったときにいただいたおみやげ。

娘が眼鏡を2つ作ったのに、お母さんの分もと3人分もいただきました。



あと娘達の洋服。

各自、自分のクローゼットや引き出しに片付けてしまったので画像はありません。

日本で売られているもののように縫製はきちんとしていませんが、

思ったより型崩れもなく、丈夫です。

安い物は、2枚で5000ウォン (375円) で購入したTシャツなど…

夏は汗をかくので、ざぶざぶ洗濯しています。

円が高くウォンが安い時期に出掛ければ、買い物も楽しくなりますね。



今回は、送迎が付いてないツアーだったので免税店やキムチ工場に寄ることもなく

お買い物は、市場とマートのみでした。

免税店に寄っても買う物のない私たちにとっては、好都合のツアーでしたよ。 

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります   人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

韓国旅行⑰2009/8/7

2009年08月22日 | 2009/8韓国旅行4日
人気ブログランキングへ ← 海外旅行ブログランキングに参加しています 

薬を飲んだ途端、布団に潜り込みグーグー寝始めた3号。

よほどえらかったんでしょう~    触ったところ、かなり高熱です。

連日の夜遊びと、昨夜雨に打たれた体で冷房で冷えたドーナッツ屋さんに入って

ブルブルっとしたから… 体が悲鳴をあげたのかも。

2時間あまり昏々と眠り続けました。  寝汗もぐっしょりです。



キムさんとの約束の時間も近くなった頃、目を覚ました3号。

汗をしっかりかいて、触った感じでは朝よりはいくらか熱も引いたようです。

テレビで韓国版 「花より男子」 が放映中で、それを見て冗談が言えるほどに…

さっさと身支度をして、ロビーに降ります。



みーちゃんが予約しておいてくれたタクシーが時間通り迎えに来てくれていました。

運転手さんは、行きとは違うキムさんです。  物腰が柔らかく感じの良さそうな人。

トランクを運ぼうとしたら、「私がやりますからいいですよ」 と、

てきぱきと車の後部に運び入れてくれました。  キムさん、もちろん日本語OKです。



道はとても空いていて、すいすい飛行場までやって来てしまいました。

う~ん、もっとソウルにいたいなぁ~

キムさん、とてもよく気の付く方で、飛行場に到着後もトランクを乗せるカートを

さっさと取りにいってくれ、車からてきぱきと荷物を出し、私たちが飛行場に入っていくまで

手を振って見送ってくれました。   お世話になりました。



さっさとトランクを預けてチェックイン。

韓国は、旅行客には付加価値税(10%)の税金を返還してくれる制度があります。

この制度を利用したいときは、カウンターでそのように言い、トランクは預けません。

どうやって返還してもらうかは、次の通り。

1 「TAX FREE SHOPPING」と表示があるお店で一度に30,000ウォン以上の買い物をします。 
 ( 該当するかどうかは、お店の人に聞けばわかります )

2  免税書類グローバルリファンドチェック)を作成してもらいます。
  ( パスポートが必要となるときもあり )

3 空港の税関で商品と免税書類を提示し、確認スタンプを押してもらいます。
  ( 商品確認後、ここでトランクを預けます )

4 出国審査後の出発フロア内「キャッシュ・リファンドカウンター」へ行き現金を受け取ります。

ちょっと手間はかかるけれど、難しくはありませんよ。  

っていつもみーちゃんがやってくれるので、金魚のフンのように付いていくだけ。



搭乗時間までまだ時間があるので、軽くお昼でも食べておくことにしました。

こちらは、肉まんでも小籠包でもなく、餃子と書いてありました。

うんうん、確かに具は餃子の味がする。  おいしかったですよ~

上の方に写っているのは、チヂミです。



薬が効いたのか、この頃にはすっかり元気になっていた3号は、マクドナルドの

ハッピーミールです。  (普段、滅多に薬を飲まないので解熱剤がよく効いたようです)

キンパは、朝食べられなくてアジュンマに包んでもらったもの。

マックはどこで食べてもマックですね~



みーちゃんがチャジャンミョンを食べていて写真を撮らせてもらったのに、

ボケボケでボツになってしまいました。

出国審査直前に飲み干したポカリ。  韓国語の表記が珍しいので写真にパチリ!



この飛行機に乗って日本に帰ります。 とうとう韓国ともお別れです。



飛行機は、ほぼ満席。  

アシアナのキャビンアテンドの方は、きれいな方がほんとうに多いです。



帰りの便の機内食です。



日本の地が見えてきました。



たぶん、これは木曽三川なのかしら…



セントレア (中部国際空港) に到着。  無事日本に戻ってきました。



全日空機の後ろに見えているのが、私たちが乗ってきたアシアナ機です。



さぁ、お家に帰りましょう~



また、いつかみんなで旅行したいね。



これで韓国旅行記はおしまいです。   あとは、おみやげものの紹介くらい…

長々と最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

※ ちなみに熱をだした3号、解熱剤が効き無事出国・入国審査にもパスして
   日本に戻ってくることができました。 
   翌日からは元気そのもので単にお疲れ熱だったようです。 

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります   人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

韓国旅行⑯2009/8/7

2009年08月21日 | 2009/8韓国旅行4日
人気ブログランキングへ ← 海外旅行ブログランキングに参加しています 

旅行最終日。

とうとう帰る日がやってきてしまいました。

いつも通りみんな揃って朝ご飯を食べにいきます。

いつもうるさいくらいおしゃべりな3号が、とても静かです。

今朝の目覚めも今ひとつのようでした。



歩いてやって来たのは、ホテルからも近くソウル広場の前に建つ

クンセギビルディング地下1階の食堂街です。

ちらちらお店を覗きながら歩いていくと、おいしそうなキンパをみなさんが食べている

お店を発見しました。   アジュンマは2人とも日本語が話せません。

食べたい私たちと商売したいアジュンマ…  なんとか通じるものです。



ラーメンを2人分とキンパ5人分を注文しました。

6人しかいないのに、7人分も注文するので納得のいかなさそうなアジュンマ。

私たちのなかでは、足りない人が少しづつつまむから1人前多くても大丈夫の計算だったのです。



韓国のラーメンに生麺は存在しないと聞いていたので、調理場でアジュンマが

辛ラーメンの袋を開けるのを見た私は妙に納得してしまいました。

ラーメンは、母と2号がいただきました。 ねぎと卵がプラスされていましたよ。

2号の報告によると、韓国でたべても辛らーめんは、辛ラーメンの味だそうです。(笑)



キンパですが、実はキンパだけではなく、キムチ・たくあん・お味噌汁・目玉焼きが

付いていました。  目玉焼きは、どこで食べてもいっしょですね~

おかずがたくさん出てきたので、結局キンパ1本分は食べることが出来ず…

アジュンマのところに持っていってお持ち帰り用に包んでもらいました。



全部で15000ウォン (975円)   安い!

ラーメンがいくら、キンパがいくらかと聞けるだけの語学力もなく、またおいしくて

15000ウォンという金額の安さにも感動して、そのままおいしかった、ごちそうさまだけを

韓国語でなんとか伝えました。 にっこり微笑んでくれたアジュンマの顔が忘れられません。

下手な韓国語でも通じたときの嬉しさも旅行ならではの楽しみですね。

また、行きたいなぁ~



お腹が一杯になったら、いつも通り歩いて移動です。

小公路を南に下ってきました。

右手に新世界百貨店が見えています。



3号、元気がありません。

さっきのおいしいキンパもあまり食べていなかったし…

信号を渡るとき手をつないで、その原因が分かりました。

熱い!  かなり高熱があることがすぐ分かりました。

買い物どころではありませんが、もう南大門市場に到着していました。



3号が見たいというお店だけをちらちらと見ることに…

ここの鞄屋さんは、すべて5000ウォン (325円) でした。



こちらの洋服屋さんは、2つで5000ウォン (325円) です。



上と同じお店。  Tシャツも2つで5000ウォンです。



きれいな韓服のお店。



そして、チョッパルのお店。   豚足です。

スライスしてもらい、辛いタレをつけてたべるようです。



やはり、3号の体調が心配なので私と3号のみ先にホテルに戻ることにしました。

帰りの飛行機は午後3時発、タクシーのキムさんがホテルに迎えにきてくれるのが午後12時。

それまでしばしホテルの部屋で持ってきた熱冷ましを飲んで寝ていることにしました。

大量のポカリを飲ませて…

えっ! 豚インフル?    日本に帰国できるの~? 

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります   人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

韓国旅行⑮2009/8/6

2009年08月20日 | 2009/8韓国旅行4日
人気ブログランキングへ ← 海外旅行ブログランキングに参加しています 

チョンゲチョンの近くでタクシーを拾って、ソウル駅まで向かいました。



目的の場所は、駅の隣にあるロッテマート。

ここでおみやげの食料品を買います。



こちらは、乾物コーナー。   スルメも冷蔵扱いです。



こちらは、カップ麺のコーナー。



インスタントの袋麺コーナー。 

写真に写っている青と白のパッケージの冷麺がおいしいと聞いていたので、

今回はこちらも買ってみました。



韓国のりのコーナー。

値段が安いと味が今ひとつだったり、内容量が少なかったり (パッケージばかり

大きくて、海苔が数枚しか入っていない) ということもあるので、

安い=お得とは限りませんね。 家は市場で買うのりの切れ端の袋詰めが

お気に入りです。  試食もできて、味が確かめられるしね。



袋は有料なので、エコバッグ持参でいきましょう~

空のダンボール箱は置いてあるので、そこに上手に詰め込んで飛行機の預け荷物に

するのもいい方法ですね。  韓国の方達は、取っ手までテープで作って梱包が

とても上手ですよ~   見とれてました。 (笑)

また、サービスカウンターから郵送することもできます。



たくさん買い物をしたので、荷物がいっぱいになり、一端ホテルに戻らなくては

ならなくなりました。

母とみーちゃんはもう買う物もないとのことで、私たちの荷物もタクシーで

ホテルまで持って帰ってくれることになりました。



手ぶらになった母・娘合わせて4人は、ソウル駅からタクシーで明洞にやって来ました。

ミリオレ前で降りたかったのですが、本当の真ん前までは道路をUターンしなくてはならず

道が混んでいるので、料金が高くなり時間もかかります。  

道路を挟んで反対側で私は降りたいと思っていました。

するとタイミングよくタクシーの運転手さんがどちら側で降りるか聞いてくれました。

お金が絡むことだと、韓国語が急に理解できる私…

「ヨギソ ネリョジュセヨ」 無事反対側で降りることができました。  コマッスミダ~



化粧品店、衣料店で最後の買い物を楽しんでいると、雨がパラパラ降ってきました。

傘を持っていなかったので、ザーザー降りになる前にホテルを目指して歩き始めました。

少しは濡れたもののタオルで拭けばなんとかなる程度。

ホテルが目の前に見えているところに 「ダンキンドーナッツ」 があったので、

雨宿りも兼ねて夜のおやつタイムです。



日本で暮らしているときは、こんな遅い時間に外でお茶することは考えられません。

こんなこともできるので、旅行はまた楽しいのでしょうね~

3日間の出来事を思い出し、あれこれ話していたらあっという間に時間が過ぎていきました。

ここのソファーってすごく座り心地がいいんですよ。

次の日に大変なことが起きるのもこの時は、露知らず… 

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります   人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

韓国旅行⑭2009/8/6

2009年08月19日 | 2009/8韓国旅行4日
人気ブログランキングへ ← 海外旅行ブログランキングに参加しています 

2つのグループで別行動をしていた私たちですが、

午後5時頃には全員ホテルの部屋に戻ってきました。

しばらく、各部屋にて休憩…

元気が戻ってきたので、夕飯を食べに町へ繰り出すことにしました。

この旅行最終日の夜です。   でも、私たちの夜は長いですよ~



ホテルから少し北の方へ歩くとすぐに清渓川 (チョンゲチョン) にでます。

ここは、ソウル市民の憩いの場なんですね~

よく見ると、大人の人も子どもに混じって、ずぶ濡れになっています。

ソウルは湿度が高くなく、夕方にもなると気持ちいい風が吹き、チョンゲチョンの

ほとりをぶらぶら歩きながらの夕涼みもいいなぁ~

いつか観光地巡りであたふたする旅行でなく、川の畔をぶらぶら歩いてみたり、

景色のよく見えるカフェでぼーっと景色と人間観察でもするような、そんなソウルの

旅もしてみたいものです。



チョンゲチョン沿いに歩いていくと、鍾路と南大門路が交差する辺りに普信閣が見えてきました。

別名鍾閣とも言われ、ここの地名でもある鍾路 (チョンノ) はここから採られているそうですよ。

李氏朝鮮時代には、城門を開閉する合図の鐘がここで鳴らされたとか。 



道を挟んで反対側には、鍾路タワーも見えます。

とても目立つ建物なので、方角が分からなくなったときに目印にしていました。



以前は 「ピアノ通り」 と呼ばれていましたが、今は 「若さの通り」 なんですね。

ここまで来たら、あと少し…

この旅行は、ほんとうによく歩きました。

高齢の母も、よく弱音を吐かず付いてきたくれたと感心しきり。

でも時々母は、

「みーちゃんの後3分は、30分だねぇ~」 とこそこそ言ったりして… (笑)



今日の夕飯は 『チュンチョンポンジョムタッカルビ』 です。



韓国ならではのお店の感じ。   こういう所、私的には大好きです。



タッカルビって本来とても辛いものらしいのですが、みーちゃんがあまり辛くない方を

頼んでくれました。   2人分で12000ウォン (780円)

鉄板に火をつけ、お皿にのってきた材料を大胆にどばーっと滑り込ませるお兄さん。



材料に火が通ったかな?と思う頃になると、どこからか店員さんがやって来て、

混ぜながら炒めてくれます。

若い店員さんばかりで、みなさんアルバイトなのかしら?

若い人が多いと活気にあふれていますね。  

片言の日本語で話し掛けてきてくれるお兄さんもいて、楽しかったですよ~



そして、誰彼となく鉄板の様子を見に来てくれ順調にタッカルビは出来上がっていきました。

最後は、食べるジェスチャーをして 「モゴッ!」 と食べ頃を教えてくれました。

辛くない方でも、辛かった~    でも、辛いからおいしいのです。

このスパゲティーのような麺が、もちもちしておいしかったですよ~

こうやって写真を見ると韓国のお料理ってビビン (混ぜる) するものばかりですね。

味が回って、馴染んで一層おいしくなるのかも。



タッカルビがなくなる前に、ポックンパッもお願いしました。

ごま油と海苔とご飯の混ざったようなものを残りのタッカルビとチャーハンにしてくれるのです。



お腹が一杯になって、外に出るとビールの試飲会をしていました。

肩の出た黒いドレスを来たきれいなお姉さんが、注ぎたてのビールを配っていました。

お兄さんが背中に背負ってるのが、ビールのタンク。

貧乏性の私たちは、すかさずいただきましたとも。

軽くてあっさりしたビールでした。   無料だと余計おいしく感じるから不思議です。



これから最後のおみやげを買いにスーパーマーケットに行きます。 

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります   人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

韓国旅行⑬2009/8/6

2009年08月18日 | 2009/8韓国旅行4日
人気ブログランキングへ ← 海外旅行ブログランキングに参加しています 

『チンオックヮハルメウォンジョタッカンマリ』 でお腹がいっぱいになった6人は

2つのグループに分かれて行動することになりました。

みーちゃんと3人娘達は、そのまま歩いて東大門に行きました。

あちこちのファッションビルを覗いて、ウインドーショッピングを楽しんだとか。



私と母は、タクシーに乗って 『安国』 の駅に戻ります。

そして、少し歩いて仁寺洞にやって来ました。

日本人観光客より韓国の方が多かったです。



ここへ来た理由は、おいしい伝統茶が飲みたかったから。

行きたかったお店がなかなか見つからず、この辺りに住んでいそうな韓国のアジュンマに

教えてもらったお店に行くことにしました。

細い路地がたくさんあって、迷ってしまいます。



伝統茶のお店 『イェッチャッチブ』 です。

まさかこんな奥にお店があるとは思いませんでした。



入り口で鳥かごに入ったうぐいす? めじろ? が出迎えてくれましたよ。



お店というよりは、懐かしい田舎のおばあちゃん家にきたような雰囲気です。



母も私も五味子茶 (オミジャチャ) です。  6000ウォン (390円)

いっしょに出てきた伝統菓子も塩味のお餅と甘いお菓子のバランスがよくおいしくいただきました。

ゆっくり味わって飲みましたよ。  火照った体に冷たいオミジャチャが染み渡ります。

ここだけ違う時間が流れているよう…

とってもリラックスできる店内で、旅行に来ていることも忘れてしまったほど。



細い路地を通って、インサドンキル (通り) に出るとまた雑踏の中に消える2人。

ぶらぶらとお土産物屋さんや骨董品屋さんをのぞきながら、ゆったりした時間を

過ごせました。   初めてきましたが、この町は大好きです。



途中で、クルミ饅頭を見つけて買うものの写真を撮る前に完食。

人形焼きのようなもので、形はくるみの形で真ん中に餡とクルミが入っています。



仁寺洞でのぶらぶらを楽しんだ私と母は、タクシーに乗ってホテルに向かいます。

約束は、午後5時…

ホテルで集合したら、最後の夕飯を食べに再び町に繰り出す予定です。 

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります   人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

韓国旅行⑫2009/8/6

2009年08月17日 | 2009/8韓国旅行4日
人気ブログランキングへ ← 海外旅行ブログランキングに参加しています 

地下鉄3号線 「安国」 駅からタクシーに乗り、やってきたのは 「乙支路4街」 駅 です。

6人で旅行しているので1台のタクシーでは乗り切れず、いつも2台に分乗していました。

目的地でその2グループが無事会えるようにと、運転手さんが分かりやすいように、

何々駅の何番出口とお願いして乗っていましたよ。



この駅の周りには、壁紙屋さんが多く、木材屋さん、金物屋さんも並んでいます。

韓国は、同じ商品を置く (壁紙なら壁紙のお店が何軒も軒を連ねています) お店が

集まっているところが不思議ですね~

そこからまっすぐ歩いて、中部市場を目指します。



中部市場に到着。

ここは、細い道に約1000店もの商店がひしめきあっているそうです。

乾物のお店が多かったです。  私たちの目的は、のりや干し椎茸を買いにきました。



同じような店が並んでいます。   価格も同じくらい。

いくつか味見をさせてもらって、おいしい韓国のりの切り出し1袋と干し椎茸1キロ入りの袋

スルメの足の部分 (30ヶ入り) を買いました。



韓国のり切り出し1袋2000ウォン (130円)、 干し椎茸?

スルメの足 (30ヶ入り) 9000ウォン (585円) で購入。(ごま油はロッテマートで購入)

とっても活気のある市場でしたよ~



欲しいものが手に入ったので、ここから歩いて今日の昼食会場に向かいます。

場所は分かりにくいのに、テレビに何度も登場し雑誌にもよく載っているている 

『チンオックヮハルメウォンジョタッカンマリ』 です。




中部市場からこのお店まで、けっこう距離がありました。

炎天下の下、その距離を歩いてきた私たちは汗がだらだら…

そして、このお店の前に立ったとき、お店の窓は全開で、冷房などなく天然の風のみが

頼りの状態だったのです。    そうそう、扇風機はありましたよ~

想定外の出来事にみーちゃん、目が点になっています。

「ひぇ~、今から火をぼうぼう燃やして鶏鍋を食べるのに、暑すぎるわ~っ」

帰ろうとしているみーちゃん。  せっかくここまで歩いてきたことだし、みーちゃんを説得して

ここでお昼ご飯をいただくことにしました。 



テーブルに着くと、注文した数のタッカンマリが運ばれてきました。

これから熱い鍋と格闘するため、3号の長い髪を結んであげようとしていた1号に

店のおじさんが、すばやくその気配を察知して、輪ゴムを持ってきてくれました~

カムサハムニダ~    韓国の飲食店の店員さんは、お客さんの様子をしっかり見ていて

足りない物があったりすると、さっさと気を利かせて持ってきてくれます。



もう鶏は煮てあるらしく、鍋が温まってきたら、お店のおばちゃんが登場し、

手慣れた手つきで、パチンパチンと鶏を食べやすい大きさにカットしてくれます。

その手の動きが素晴らしい!  しばし、見入ってしまいました。

そして、この鶏をつけていただくタレの作り方を教わり、いただきま~す。



鶏肉も柔らかく、ピリ辛なタレと合ってみんな言葉を失い、黙々と食べています。

お鍋の中に入っていたじゃがいもも、おいしくいただきました。

なかでも、このスープが絶品。



お鍋にキムチやおうどんを入れたりして、いろんな楽しみ方ができる鶏鍋でした。

帰って来た今でも、ここのスープがもう一度飲みたいと娘達は言っています。



ここから、2グループに分かれて行動することになりました。

喧嘩した訳じゃあないですよ~   目的が違うので、母・私グループと

みーちゃん・3人娘グループです。  午後5時には、一端ホテルに集合です。 

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります   人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

韓国旅行⑪2009/8/6

2009年08月16日 | 2009/8韓国旅行4日
人気ブログランキングへ ← 海外旅行ブログランキングに参加しています 

北村韓屋の続きです。

そろそろ歩き疲れてきたので、この辺でお茶休憩をとらないと、

「足が痛い~っ!」 「のどがひりひりする~っ!」 「もう歩けません…」 と

なりかねないので、お茶を飲む場所を探しながら坂を下りましょう。



韓屋の屋根瓦…    どこまでが一軒なんでしょう。

日本の瓦とは、少し違いますね。



あちらこちらに細い路地が伸びています。   迷子になりそう… 

韓国らしい建物ですね。

韓国は地震がない国だそうで、補強工事がしていない建物ばかりだそうです。



随分坂を下ってきました。

そして、一軒のカフェをみつけましたよ。  自家焙煎の文字が気になります。

『カフェ ヨンドゥ(緑豆)』 です。



店内は、店名が緑豆と言うだけあって、緑色に統一されていました。

冷房が効いて、クラッシック音楽が流れています。



暑いところを歩いてきたので、3号はパッピンス (かき氷)、私はアイスコーヒー。

パッピンスはフルーツが山盛り、その下に小倉と求肥、氷まではなかなか到達しませんでした。



2号はキウイジュース、 1号は米粉のワッフルです。

キウイは、いったい何個のキウイを使ったの?と言うほど、濃厚なキウイ100%のジュース。

米粉のワッフルは、サクッサクの食感で初めていただきましたが、あっさりしていて

おいしかったです。  これもフルーツたっぷり。

アイスクリームに添えられた、手作りリンゴジャムがおいしかったなぁ~

みんなで交換しながらいろいろな味を楽しみました。



アイスコーヒー・キウイジュース・米粉ワッフル・パッピンスを2つ頼んで、

40000ウォン (2600円) でした。  食事よりカフェの方が料金は高いのです。

でも、ゆっくりできますよ~



トクソン女子高校と女子中学の間の木陰の道を通って、

また 地下鉄3号線 『安国』 の駅まで戻ります。



駅からは、タクシーを拾い市場に向かいます。 

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります   人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

韓国旅行⑩2009/8/6

2009年08月14日 | 2009/8韓国旅行4日
人気ブログランキングへ ← 海外旅行ブログランキングに参加しています 

北村韓屋の続きです。

文化センターでいただいた地図を頼りに、北の方へ坂を上がってきました。



車も通れないような細い路地があったり、猫がお昼寝をしていたり、

テレビの音が漏れて聞こえてきたりと生活のにおいがするこの界隈です。

住んでいらっしゃる方のお邪魔にならないように、いつもの大声でのおしゃべりも

控えめにして。



屋根の造りや壁の模様は韓国らしさが出ています。



この写真は、きっとガイドブックにもよく登場するので見られた方も多いでしょうね。

両端ずらりと韓屋が立ち並んでいます。

写真の端に小さく写っているご夫婦連れ、買い物に行って来られたのか、手に荷物を

ぶら下げて、この坂道を上がっていかれました。

毎日となると大変でしょうね~



こんな立派な門構えのお家があったりして…



坂を登り切って振り返ると、こんなご褒美が…

ソウルの町が見渡せます。

緩やかなように見えますが、結構登ってきたんですね。



この辺りには、冬ソナで有名になった中央高校などのロケ地もありますが、

私は冬ソナは見たことがないうえに、すべて回ると一日かかりそうなので、

この辺りで 「安国駅」 の方へ引き返すことにしました。



ソウルは、間近に山を見ることもできますね。



そろそろ歩き疲れてきたので、誰かが 「何か飲みた~い~」 と騒ぎ出す前に

お茶休憩をしなきゃ。 

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります   人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加