しゃかしゃか母、旅に出ました

旅行に出掛けた記録(ほぼ韓国)です
2015年~駐名古屋大韓民国総領事館SNSサポーターズ1期メンバーとして活動中!

【目次】仁川FAMツアー

2014年10月15日 | 2014/9仁川FAMツアー3日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

今回のFAMツアーの内容が分かりやすいように目次を作りました。

【旅の目次・1日目】

 行ってきました、仁川アジア競技大会
 第17回仁川アジア競技大会のマスコット
 【出発】仁川FAMツアー①2014/9/18
 【KE752便】仁川FAMツアー②2014/9/18
 【お昼はバスで】仁川FAMツアー③2014/9/18
 【仁川国際空港→ソウル市内】仁川FAMツアー④2014/9/18
 【LOTTE FITIN・Klive】仁川FAMツアー⑤2014/9/18
 【東大門ddp】仁川FAMツアー⑥2014/9/18
 【東大門ddp(2)】仁川FAMツアー⑦2014/9/18
 【青瓦台サランチェ】仁川FAMツアー⑧2014/9/18
 【青瓦台サランチェ(2)】仁川FAMツアー⑨2014/9/18
 【ホテルスカイパークセントラル明洞】仁川FAMツアー⑩2014/9/18
 【ホテルスカイパークセントラル明洞(2)】仁川FAMツアー⑪2014/9/18
 【30分で明洞聖堂へ】仁川FAMツアー⑫2014/9/18
 【歓迎晩餐会は韓国料理・Moi】仁川FAMツアー⑬2014/9/18
 【自由時間にGOTOMALL】仁川FAMツアー⑭2014/9/18
 【お休みなさいの前にソルビン】仁川FAMツアー⑮2014/9/18
 【1日目の終了と買ったもの・食べたもの】仁川FAMツアー⑯2014/9/18

【旅の目次・2日目】

 【ホテルスカイパークの朝ご飯】仁川FAMツアー①2014/9/19
 【仁川へ・コンパクトスマートシティ】仁川FAMツアー②2014/9/19
 【仁川・コンパクトスマートシティ(2)】仁川FAMツアー③2014/9/19
 【仁川・水上タクシーに乗船】仁川FAMツアー④2014/9/19
 【仁川チャイナタウン】仁川FAMツアー⑤2014/9/19
 【萬多福のチャジャンミョン】仁川FAMツアー⑥2014/9/19
 【仁川ウォーキングのスタート!】仁川FAMツアー⑦2014/9/19
 【仁川はロケ地がいっぱい】仁川FAMツアー⑧2014/9/19
 【仁川・旧日本人街】仁川FAMツアー⑨2014/9/19
 【仁川・新浦市場】仁川FAMツアー⑩2014/9/19
 【仁川食堂・カンジャンケジャン】仁川FAMツアー⑪2014/9/19
 【第17回2014仁川アジア競技大会開幕式】仁川FAMツアー⑫2014/9/19
 【今夜はネストホテル仁川】仁川FAMツアー⑬2014/9/19
 【2日目の終了と買ったもの・食べたもの】仁川FAMツアー⑭2014/9/19

【旅の目次・3日目】

 【デザイナーズホテル・ネストホテル仁川】仁川FAMツアー①2014/9/20
 【ネストホテルの朝食】仁川FAMツアー②2014/9/20
 【ホテル→パクテファン水泳センター】仁川FAMツアー③2014/9/20
 【アジア競技大会・シンクロ観戦】仁川FAMツアー④2014/9/20
 【アジア競技大会・さようなら】仁川FAMツアー⑤2014/9/20
 【emart仁川店でお買い物】仁川FAMツアー⑥2014/9/20
 【昼食はアンコウ鍋】仁川FAMツアー⑦2014/9/20
 【月尾公園内の韓国伝統庭園】仁川FAMツアー⑧2014/9/20
 【月尾公園・韓国伝統庭園(2)】仁川FAMツアー⑨2014/9/20
 【月尾公園・韓国伝統庭園(3)】仁川FAMツアー⑩2014/9/20
 【仁川国際空港へ】仁川FAMツアー⑪2014/9/20
 【帰国の前にパッピンス】仁川FAMツアー⑫2014/9/20
 【3日目の終了と買ったもの・食べたもの】仁川FAMツアー⑬2014/9/20

長い間読んで下さり、ありがとうございました。


                            仁川アジア競技大会開幕式

 今回参加されたブログを書いてらっしゃる仲間のみなさん 

東京から

・ にもうさく  トマコさん

・ ハングッケ☆イルヂクッソン(韓国へ一直線)  na*nu*muさん

・ モンタンKOREA♪♪  ayakolovekoreaさん

名古屋から

・ かんかんぼちぼちブログ  かんかんさん

・ しゃかしゃか母、旅に出ました  しゃくしゃか ← 私です

大阪から

・ Mizuhoブログ☆K-POP&韓国コスメ&More...♪  Mizuhoさん

(私がIDを持っていない関係でコメントを残せなかった方には、失礼しました)

仁川は、とても魅力ある街でした。

古い時代と新しい時代が交差した、海の見えるステキな街。

ソウルから地下鉄で訪れる事もでき、日帰り旅行先としても最適です。

1度、空港だけでなく、仁川の街を訪れてみませんか?

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント (2)

【3日目の終了と買ったもの・食べたもの】仁川FAMツアー⑬2014/9/20

2014年10月15日 | 2014/9仁川FAMツアー3日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

9月20日 (土) 3日目、帰国日です

【3日目に買ったもの・食べたもの】

・ 『The Platz』 朝食ビュッフェ



  おかず系



  かんかんさんといっしょに



  アワビ粥



  オレンジジュース

      

・ 『emart 仁川店』

クラウン バターワッフル  2940ウォン × 2 (305円)

飲むお酢  9800ウォン (1019円)

三養ラーメン 5パック  2150ウォン (223円)

マイチュウ 2パック  1980ウォン (205円)

苺ジャムソース  1980ウォン (205円)

えび塩辛・추젓(秋のえび塩辛) 7500ウォン (780円)

      

・ 『ソンジンアグ』

  アグチム



  ポックンパ



  セルフサービスの甘いコーヒー



・ 『オガタ』

  五穀パッピンス」  11000ウォン (1144円)



【3日目の行動】

・ ホテルのビュッフェ 『The Platz』 で朝食
・ 各自チェックアウト
・ 午前8時00分に観光バスへ
・ ホテルから観光バスに乗車し、仁川大橋を渡って『文鶴パクテファン水泳センター』へ移動
・ シンクロナイズドスイミング テクニカルルーティン観戦
・ アジア競技大会のギフトショップでお買い物
・ 観光バスに乗車し、『emart 仁川店』へ移動
・ 『emart 仁川店』で買い物
・ 観光バスに乗車し、昼食会場へ
・ 『ソンジンアグ』 でアグチムの昼食
・ 観光バスに乗車し、『月尾公園内の韓国伝統庭園』へ移動
・ 専任のガイドさんの案内のもと菊まつりを堪能
・ 観光バスに乗車し、『仁川国際空港』へ移動
・ 『仁川国際空港』到着
・ 参加者のみなさんとお別れの挨拶
・ 大韓航空へチェックイン
・ ガイドのイミギョンさんにお礼とお別れ  お世話になりました
・ 保安検査場&出国審査
・ 『韓国伝統文化センター』 にて手鏡作り
・ ピアノ五重奏(弦楽四重奏+ピアノ) を鑑賞
・ 『オガタ』前でかんかんさんと待ち合わせ
・ 『オガタ』でパッピンスをいただく
・ 大韓航空751便 搭乗(午後7:05分発)
・ 日本 中部国際空港 (セントレア)に到着
・ 名古屋チームの皆さんにお礼を言って、解散
・ 名鉄電車にて自宅へ    
お疲れさまでした、楽しい旅でした♪

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

【帰国の前にパッピンス】仁川FAMツアー⑫2014/9/20

2014年10月15日 | 2014/9仁川FAMツアー3日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

同じ名古屋組の かんかんさんと別行動をとっていましたが、再びこちらのお店の前で待ち合わせ。

『オガタ』 です。



案内図で “パッピンス” がいただけるお店を探しておき、こちらに決めてありました。

お店の前で落ち合って、



もちろん注文したものは、パッピンス。

レシートには 「五穀パッピンス」 と書いてありました。  11000ウォン (1144円)

お餅もおいしく、なつめチップもトッピングされており、これでもか~っと栗がのっています。

最後の最後にパッピンスがいただけて幸せ~♪



出発の時間に変更はないようです。



いよいよ搭乗が開始されそう…



まだ明るかった駐機場ですが、



私たちが搭乗を開始する頃には、薄暗くなり、

切ない気持ちにより拍車がかかります。



KE751便 午後7:05分発の飛行機に搭乗しました。

お腹があまり空いていなかったので、夕食はやめてパッピンスにしておいたので、

機内食はおいしくいただきました。



パンには、サーモンとキュウリが挟まれていましたよ。



とうとうセントレア (中部国際空港) に到着してしまいました。



今回、名古屋からの参加は5名。

ターンテーブルでお礼を言ってお別れし、到着ロビーで再びお礼を言ってお別れし、

名鉄のコンコースでお礼を言ってお別れしました。  名残惜しい…

同じバスに乗って、同じホテルに泊まり、同じものを見て同じものをいただいて、

3日も一緒にいると、他人とは思えなくなりますね。

ご迷惑を掛けたことも多々あったかと思います。

それでも大人の方ばかりで、楽しく充実した3日間を過ごさせてもらいました。

一緒にツアーに参加したみなさん、ガイドのイ ミギョンさん、韓国観光公社の日本チームのみなさん

本当にお世話になりました。

感謝しても感謝しきれないほどです。

韓国の魅力をまた一つ発見できる充実した旅でした。  ありがとうございました。

最後に長いことお付き合い下さった皆さんにも感謝します。

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント (2)

【仁川国際空港へ】仁川FAMツアー⑪2014/9/20

2014年10月14日 | 2014/9仁川FAMツアー3日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

『月尾公園・韓国伝統庭園』 の見学を終えて、これでFAMツアーの日程はすべて終了しました。



後は帰国を残すのみ。

小学生の頃 「お家に帰るまでが遠足ですよ~ 気を抜かないように」 と

よく先生から注意を受けましたっけ。

バスは 『仁川国際空港』 へ向かいます。

今回は、東京・名古屋・大阪・福岡から旅行会社さん・マスコミ関係者さん・ブログを書く等

様々な立場の人が集まってのFAMツアーでした。



バスは海沿いを走り、



仁川大橋を渡って、目指すは 『仁川国際空港』



この日は霞んでいたので、はっきり写ってしませんが、仁川大橋が見えています。



あっという間に 『仁川国際空港』 に到着しました。



トランクから運転手さんが私たちの荷物を出してくれています。

最後には、とびっきりの笑顔で手を振ってくれ、お別れしました。

お世話になりました。



出発するセントレア (中部国際空港) では、元気一杯だったのに、

魂を吸い取れたような人間になって帰国の手続きをします。

たった2泊3日でも毎日行動を共にすると仲間意識が芽生えて、別れが辛くなりますね。



飛行機は遅れもなく、定刻通りに飛べそうです。

搭乗口付近で再開できるかもしれませんが、ここで挨拶をして、みなさんとお別れしました。

お世話になりました。



保安所を通過し、出国審査も終わったので、後は飛行機に搭乗するのみです。

かんかんさんは、ご自分の用を済ませたいので、一旦分かれて別行動します。

私は特に買い物もなかったので 『韓国伝統文化センター』 へ行きました。



「今日の韓国伝統工芸体験は何ですか?」 

手鏡でした。

もちろん参加は無料です。  そして、日本語OK!

日によって伝統工芸体験ができるものが違い、見本が飾ってあります。



係の人に搭乗券を見せて、体験ができる時間があるかチェックの後、作成キットがいただけます。

一通り作り方を説明してもらい、作業を進めます。

只今、ニスを塗って乾かしていますよ~

団扇でぱたぱた風を送っています。



完成しました!

手鏡を収納する袋までいただけました。

これは宝物。 今は、ポーチに入れて大事に使っていますよ。



ピアノ五重奏(弦楽四重奏+ピアノ) の演奏中。

しばし足を止めて聞き入ってしまいました。



ここ仁川国際空港は、毎回何かしらイベントが行われていて、

搭乗までの時間があっという間に過ぎていきます。

そろそろ時間なので、かんかんさんとの待ち合わせ場所に急ぎましょ。

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

【月尾公園・韓国伝統庭園(3)】仁川FAMツアー⑩2014/9/20

2014年10月14日 | 2014/9仁川FAMツアー3日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

このツアーの旅行記も残りわずかになってきました。
5分も掛からずに読めてしまう、このブログですが、写真をダウンロードしたり、文を挿入するのには何時間も掛かり、
また旅の記憶を蘇らせたり、メモ帳を引っ張り出してきたり、地図で調べたりと面倒な作業の連続です。
が、それを苦に感じないのは、ブログの中で同じ経路ですが2度目の旅に出られるからかもしれません。
だから終わりに近づくと、2度目の旅も終わってしまうという寂しい気持ちになるのです。
でも旅をしているときのわくわくする気持ちをごく一部の方とでも共有できたらこれ以上嬉しいことはありません。
いつもいっしょに旅に出て下さり、ありがとうございます。


それぞれ思い思いに写真を撮ったり、菊を観賞したりと散策を楽しんでいます。



斬新な造園の技ですね~

国が違うと見せるセンスや感覚も違うようです。



「菊潭園」

屋根の形が日本にはないものですね。



暖かいというより、暑いくらいのいいお天気の中、散策できて幸せです。

これが雨だったら半分も楽しめなかったかも…

棚には、ゴーヤ・ヘチマ・カボチャが実を付けていましたよ。

カボチャは地面をはわせて日本では作りますが、韓国では棚に作るのもありだそうです。



こちらは、たぶんクジャクのつがいだと思われます。



これは、蝶々かな?



北上をして、正門に近い場所まできました。

ここで折り返して、今来た道を戻ります。



日本の菊の展示にも、盆養、だるま作り、福助花、懸崖仕立て、一文字、大作り、

切花、盆栽小菊などありますが、こちらは変わった展示の仕方ですね。



またステキな景色に出会いました

「芙蓉池」



その横には、コミカルな形の菊。  サランヘヨかな。



池のほとりには、盆栽も展示してありましたよ。



こちらは日本でもお馴染みの3本仕立て盆養の菊でした。



山羊の親子でしょうか?



キリンの親子かな?



再びコスモス畑まで戻ってきました。



ここから頂上広場に登るコースがあるそうです。

とても素晴らしい景色が臨めるそうなので、時間があったら行ってみたかったです。

      

韓国の昔の遊び道具が設置してあり、子どもたちの元気な声が響いていました。



この韓国伝統庭園は宮廷庭園があり、宮廷内での生活様式などを見学でき、

田畑の光景などが再現されているので、のんびり散策するには最適です。  入場は無料です。

韓国伝統庭園がある月尾公園は、他にも展望台や韓国移民史博物館もあり、歴史生態公園として

人気を集めているところだそうです。

月尾文化通りや遊園地の月尾マイランドも近くにあります。

古き時代や新しい時代の月尾島のレジャーを楽しむのもいいかもしれませんね。

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント (2)

【月尾公園・韓国伝統庭園(2)】仁川FAMツアー⑨2014/9/20

2014年10月13日 | 2014/9仁川FAMツアー3日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

お隣の 「養真堂」 のサラバンでは、無料で韓服の着用体験ができます。



で、今回参加者の若い美男女がガイドさんに選ばれて、代表で韓服を着ることになりました。

韓流時代劇ドラマの主人公になれちゃいます。



宮廷韓服、女官韓服、かつらに帽子、アクセサリーなどの小道具も豊富に用意されています。



このサラバンを見学…

木戸といい、扉の取っ手といい、時代劇のドラマでよく見る光景ですね。

こちらの元あった場所は、慶尚北道安東河回村だそうです。

安東河回村、1度行ってみたいと思っているんですよね~

韓国は地方も魅力的で、行きたいところは山ほどありますが、

言語が障害になってなかなか計画が実行されません。  もっと韓国語の学習を頑張らなければ。



かまどがある風景。

私も子どもの頃、自宅にかまどがありました。

お隣の国なので、どこか似通ったところがあり懐かしい風景に出会うことがしばしば。



オンドルはあるものの、紙の扉ではさぞ寒かったでしょう。



作業場には、昔の道具が再現されて展示してありました。



この 「養真堂」 がリアルなのは、朝鮮時代の儒学者 「謙庵」 柳 雲龍先生が住んでいた

豊山柳氏の宗家の家を再現したものだからです。



日本の建物とは違うはずなのに、妙に懐かしい気持ちになるのはどうしてでしょうか…



「私は今、韓国に来ています」 と送りたい画像。



「月尾瀑布」



かつての農民の暮らしを今に伝える家屋ですね~

「民家 (草家)」

朝鮮時代、中部地方の庶民の住宅を再現したものだそうです。



コスモスが一面に咲き乱れてきれいでした。

変わったキャラクターがいたので、いろんな方に名前を聞きましたが結局分からず。



菊まつり開催中につき、至る所できれいな菊を見ることができます。



韓国の子どもたちに大人気のアニメで 「Larva 」 と言うらしいのですが、

韓国語では 「ラバ」 の主人公 「レッド」と「イエロー」 だそうです。

聞くまでもなく、イモムシですよね~

アメリカのアニメかと思ったら、韓国のものですって。



塗り壁に張り付くように線で誘引してありました。

おもしろい菊の展示の仕方です。



韓国に行くと、よく見掛ける東屋です。

気候がいいので、休憩所にはぴったり。

中ではお父さんが気持ちよさそうにお昼寝中…



「造形作品」 と書かれてありました。

菊で恐竜が作ってありますね。

私が子どもの頃、名古屋城でもこれくらいの季節になると “菊人形まつり” というものが開催されていて、

三英傑の信長・秀吉・家康の人形に菊の衣装が着せてあり、その風貌が怖くて仕方なかったという

思い出があります。  それを思い出しました。



散策路を北上していますが、まだ折り返し地点ではないようです。

もうしばらく散策を楽しみます。

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

【月尾公園内の韓国伝統庭園】仁川FAMツアー⑧2014/9/20

2014年10月13日 | 2014/9仁川FAMツアー3日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

辛いけれど、病みつきになる辛さでポックンパまでいただいたアグチムに大満足して、

観光バスは、海沿いの道を進みます。



仁川は、やはり湾岸都市ですね。  どこにいても海が近いです。



私たちが次に訪れたのは 『月尾公園内の韓国伝統庭園』 です。

その昔は 「月尾島」 と呼ばれる島だったそうです。

それが日本統治時代の1906年にはじめて陸続きとなり、

その後50年余り軍施設であったために市民の立入が制限されていました。

だから自然が豊かに残ってるそうですよ。



このときは、ちょうど 菊まつり の真っ最中でした。



こちらの韓国伝統庭園は、朝鮮時代の庭園形式を再現したもので、

案内図の手前に見えている 「養真堂」 から見学が始まりました。



入り口には庭園内を案内して下さるガイドさんがいらして、今回もお世話になりました。

団体ならば予約をしておくと、日本語でもガイドしてくださるそうです。



こちらのテントの中では、菊まつりに関する催しものをいろいろと開催中。



お花の首飾りを作っています。

参加費は無料のようで、子どもたちが作業をしていました。



こちらは菊茶が試飲できるコーナー。

ポットの中に菊の花びらがたくさん入っていますよ。



私も1杯いただきました。  菊の香りがふわ~んとする、ほんのり苦みのあるお茶でした。



こちらは韓国の伝統菓子を作るコーナー。



こちらは、おじさんが焼いてくれる 菊花まんじゅう がいただけるコーナー。



おじさんがとっても丁寧に1つ1つ焼いてくれました。



列に並んで私もいただきました。

熱々をはふはふ言いながらいただきましたよ。  とってもおいしかった。



お隣の 「養真堂」 のサラバンでは、韓国の伝統衣装が着られるそうです。



写真を撮っている横で、子どもたちが昔から伝わる遊具で遊ぶ姿がありました。

コマは、日本のものに似ていますね。



まだまだ園内の見学は続きます。

【月尾公園・韓国伝統庭園】
仁川広域市 中区 北城洞1街 (인천광역시 중구 북성동1가)
 「仁川駅」 からバス2番・23番・45番・720番に乗車し 「月尾公園バス停」 下車  
庭園内観覧  夏季 9:00~20:00  冬季 9:00~19:00
養真堂内部観覧  夏季 9:00~18:00  冬季 9:00~17:00

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

【昼食はアンコウ鍋】仁川FAMツアー⑦2014/9/20

2014年10月12日 | 2014/9仁川FAMツアー3日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

『emart仁川店』 から再びバスに乗って昼食会場を目指します。



着いたところは、急な坂道を登り切った 『ソンジンアグ』 です。

建物には大きく 「ソンジンアグタン」 と書かれてありますが、

もう一つの看板と名刺には 「ソンジンアグ」 と書かれてありました。 どっちが正しい?



「いらっしゃいませ」 と大きく書かれた看板をくぐって



お店に入ると、テレビで紹介されたり、故ノ・ムヒョン大統領が来店したときの写真が飾られていました。



奥の席に案内されました。



しばらくすると、どっか~んとアグチムが登場。



熱々で、湯気がぼ~ぼ~出ています。



イ ミギョンさん 「これはミドドクと言います  中から熱いお汁が出てくるので気を付けて」

と、最初にアドバイスを受けました。

このミドドクは、ホヤの仲間だそうです。 日本では基本的に食べないそうですよ。



さあさ、冷めないうちにいただきましょう。

見た目通り辛いお料理でした。  でもクセになる辛さ。

ひーひー言いながら食べ続けてしまう不思議な魅力がある アグチム (アンコウの蒸し物)

辛い物が苦手の方のために辛くないアグチムもありました。



締めは、ポックンパですね~

ポックンパを作るお鍋が用意されました。

ご飯 ・ 韓国海苔 ・エゴマの葉が入っています。



そこに、アグチムの残りを入れて、



火に掛けます。



お店のおばさんが手際よく炒めてくれて、



ポックンパの出来上がり~!



お皿によそっていただきます。

お腹がいっぱいでもポックンパだけは別腹です。



デザートにオレンジをいただきました。



食後は、韓国の甘いインスタントコーヒーをいただきます。

「コーヒーはセルフ」 と書かれているので自分のことは自分でと思ったら

気の利く方が私の分まで作ってくださいました。  ありがとう。

      

辛いお料理をいただいた後は、この甘いコーヒーがとてもおいしく感じます。

普段はブラックしか飲みませんけれど。



お店は、小高い丘に建っているので車で行くのがベストです。

私たちの乗った観光バスも対向車が来て、坂道の途中で止まったら

次に発進するときに逆行したというくらい急坂でした。  運転手さんは運転歴何十年のベテランですが…

バスが上ったのは、先が見えないほどの急坂でした。

お店は、大通りから離れているのに、駐車場には車が多く、店内も大勢の人で賑わっていましたよ。



【ソンジンアグ】
仁川広域市 延寿区 玉蓮洞 581-11  ( 인천광역시 연수구 옥련동 581-11 )  10:30~22:00

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

【emart仁川店でお買い物】仁川FAMツアー⑥2014/9/20

2014年10月12日 | 2014/9仁川FAMツアー3日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

仁川地下鉄1号線 「仁川ターミナル駅」 の2番出口を出るとすぐに見つけられます。



『新世界百貨店 & emart 仁川店』

      

『emart 仁川店』 は地下になります。



地下に下りると、まず新世界百貨店の食品売り場がありました。



『emart』 の入り口で解散して、時間がきたら集合するということになりました。

せっかくなので新世界の食品売り場もみていきましょう。



かぼちゃの蒸し物がおいしそう。

日本でもデパ地下の食品売り場は、食事を作る主婦にとって参考資料がたくさんあります。



時間があまりないので、欲しいものから買っていきます。



えびの塩辛のご飯のお供が作りたかったので、塩辛のコーナーへ。

売り場のおばさんに聞いて、1番左のものを購入。



瓶詰めの欲しいお茶があったのですが、ここには陳列されていなくて残念。



バスの中で飲む飲み物でも買おうかな~と冷蔵品をのぞき、



インスタントラーメンのコーナーに行って、



安売りされている商品があるかチェック!



最後に日用雑貨コーナーを1周して、



レジに並びました。

この日は、土曜日ということもあって、家族揃ってお買い物に来てらっしゃる方も多く、

レジは混んでいましたよ。



前のお客さんが買ったものと区別がつくように黄色い棒を境に置いて、

私が買った商品をベルトコンベアの上に並べます。



店員さんがバーコードを読み込んだ商品から反対側に送ってくれるので、

さっさと持参したエコバッグに商品を詰め込みます。

エコバッグがない場合は、近くにある段ボール箱を利用するか、

「ショッピングバッグ」 と言えば、有料でその場で買うことができますよ。



私が買ったもの

クラウン バターワッフル  2940ウォン × 2 (305円)

飲むお酢  9800ウォン (1019円)

三養ラーメン 5パック  2150ウォン (223円)

マイチュウ 2パック  1980ウォン (205円)

苺ジャムソース  1980ウォン (205円)

えび塩辛・추젓(秋のえび塩辛) 7500ウォン (780円)

      

集合時間になったので、点呼の後、1階へ上がります。



仁川もなかなか都会です。

バスで市内を走行中にも、大型のスーパーやショッピングセンターをよく見掛けました。

ソウルの中心部より土地にゆとりがあるので、大型駐車場も完備のところばかりでしたよ。



今度こそ、昼食会場に向けて出発します。

※ エビの塩辛について

今回購入したのは、추젓(チュジョッ) と言って、秋に捕まえたエビを塩漬けしたもの。

チゲやおかずを作るときに塩分と旨みをつけるときに使うのがベストだそうです。

販売員のおばさんに 「おかずで使いたい」 と告げると、これを奨めてくれました。

1番高級な塩辛は、6月に捕まえて塩漬けした육젓(ユッジョッ) で、

次は5月に捕まえて塩漬けした오젓(オジョッ) だそうです。  こちらはキムチを漬けるヤンニョムに。

ここまでが教えてもらったことです。

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

【アジア競技大会・さようなら】仁川FAMツアー⑤2014/9/20

2014年10月11日 | 2014/9仁川FAMツアー3日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

“シンクロナイズドスイミング テクニカルルーティン” の試合が終了したので、

次の目的地へ向かうために駐車場を目指します。

駐車場への真っ直ぐの道を進むと、見えてきたのが

『仁川文鶴ワールドカップ競技場』

こちらは、2002年に開催された日韓共同ワールドカップの会場になった競技場です。



その右手横に、アジア競技大会のギフトショップのテントが見えてきました。



先ほどの 『文鶴パクテファン水泳センター』 の前にもテントの仮設営ギフトショップがありましたが、

そこでは取り扱っているものの品数が少なく、パンフレットでみつけても手に入らないものがあったので

こちらにも寄らせて欲しいと、みなさんが イ ミギョンさんにお願いしました。



それで立ち寄れることになりました。

仁川アジア競技大会の広報大使のJYJのポスターがお出迎え。

      

こちらのお店には、パンフレットに載っていた商品がほぼ揃っていました。



このアジア競技大会のグッズは、ここでしか手に入らないのでみなさん真剣にお土産選び。



方向を指している赤い大きな手形は、手にはめて応援するグッズです。



時間になったので駐車場に向かうと、イ ミギョンさんが携帯片手に強い口調で通話中…

ただならぬ雰囲気に何が起こったのかと思いきや

運転手さんがバスの鍵を落としたとか。

「あらまぁ~  オモオモオモ」

結局、再び探しに行った運転手さんがみつけて帰ってきました。

その間、20分あったかないか…

イ ミギョンさんは、私たちのツアー行程を滞りなく遂行する責務があるので

新しいバスを手配した後でした。   はぁ~、ガイドさんも大変です。

私たちはハプニングがある度に笑って、それが思い出話になるんですけれどね。



仁川地下鉄1号線 「文鶴競技場駅」 近くの交差点には、アジア競技大会のマスコットがお出迎え。



次は、昼食会場に向かう予定でしたが、まだみなさん朝食の豪華なビュッフェをいただいて、

お腹があまり空いていないので、その前にお買い物をすることになりました。

みなさんの希望により、スーパーマーケットに寄りたいとのことで

イ ミギョンさんが携帯で1番近くのスーパーを探してくれました。



新世界百貨店の地下にある emart は、仁川店になるそうです。

仁川広域市 南区 官校洞 35 (인천광역시 남구 연남로 35)

やはり1度くらいは、スーパーマーケットに寄りたいですね。

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント