しゃかしゃか母、旅に出ました

旅行に出掛けた記録(ほぼ韓国)です
2015年~駐名古屋大韓民国総領事館SNSサポーターズ1期メンバーとして活動中!

済州も行きたい群山にも行きたい

2015年01月31日 | 韓国のいろいろ…
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

2月は文化講座も隔週となるため、昨日は講座がありませんでした。

先週、先生が紹介して下さった映画に 『八月のクリスマス』 がありました。

この映画が韓国で公開されたのは、1998年のこと。 日本でも翌年の1999年には公開されました。

このお話の設定はソウル市内のとある町。  しかし実際撮影が行われたのは全羅北道の群山でした。

群山は、人口約27万人の港町です。

その主人公が営むチョウォン写真館

映画で写真館として登場したのはセットで、撮影後すぐ取り壊されてしまったそうです。

しかし、この映画を見てロケ地を訪れる観光客が多いことから市がこの土地を買い取り写真館を復元しました。

写真館の中には映画の各シーンのパネルがたくさん展示されているそうです。

私は、ここに行ってみたいのです。



そして、群山でもう一つ訪れたいところ…

『京岩洞線路村・경암동철길마을』

元々は海だった場所を日本の繊維会社が埋め立てて、旧群山駅との間に2.5キロの鉄道が敷かれた場所。



2008年6月まではディーゼルの貨物列車がこの線路をほんとうに行き来していたそうで、

その姿を実際に見てみたかったなぁ~と今更思います。



また、この群山は日本統治時代には日本人が多く居住していたため

日本家屋がまだたくさん残っているそうです。  そう、日本と関係の深い文化遺産が多く残る都市です。

※ 群山文化観光のホームページは → こちら


            ※以上、すべての写真は Dream Hub 群山 京岩洞住民センター よりお借りしました

先日、やっとのことで手に入れたチェジュ航空の格安チケット。

出発は3月なので、それまで楽しみながら目的地を考えたいと思います。

群山も魅力的だけど、済州島にも行きたいのよね~

それは一緒に旅する旅とも3号の意見に左右される可能性大です。

どうなることやら~

そうそう、地方都市の情報は限られてしまいますね。

なにかいい情報をお持ちの方は、またいろいろと教えてください。
(コメント欄は、私が承認しているので公開が嫌な方は、そうお書き添えくださいね)

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント (4)

【梨大→明洞へ】韓国旅行〔21〕2014/9/13

2015年01月30日 | 2014/9韓国旅行4日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

買い物を済ませた2人は、「国鉄新村駅」 のロータリーまで歩いてきました。

この近くにバス停があります。



「新村汽車駅」 のバス停

      

「グリーン 7017」 番のバスに乗車



このバスの内装が変わっていました。

私は、初めて見ます、こんな座席のバスを…   後部座席が向かい合わせになってるんです。

もちろん、お姉さんが座っている座席の通路を挟んで、

私たちが座っている座席も向かい合わせの造りになっていましたよ。

遠足気分で、楽しく明洞までのバスの旅~♪



途中、『ソウル駅バス乗り換えセンター』 でもバスは停車します。

遠くに赤いロッテマートのネオンが見えましたが、清凉里のロッテマートに行ったので、

今回はパスします。  それにこちらのマートは、夜は異常に混んでいますからね。



で、「ロッテヤングプラザ」 のバス停でバスを下車。

バス停から中央郵便局の横を通って、1本東の路地へ入り、両替をしました。



そのときのレートはこんな感じでしたよ。

      

次の日が帰国日だったので、3号が見ておきたいお店だけをさっさとチェック。

『永豊文庫 (ヨンプンムンゴ)』



コスメショップをちらちら…



「もう明洞はいいかな」 の3号の言葉で、ホテルまで戻ることにしました。

夕飯は、ホテルの近くのお店でいただくと決めていましたから、さっさと帰りましょ。

このとき午後8時過ぎ…

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント (4)

【梨大で楽しいショッピング(2)】韓国旅行⑳2014/9/13

2015年01月29日 | 2014/9韓国旅行4日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

倉川教会 (창천교회) が遠くに見えています。

教会の手前には、国鉄新村駅もありますね。

『梨花女子大学校』 の正門前の道から西の方向に進んでいます。



シンプルなデザインが多くて3号が気に入っているお店 『クイーン』

      

そのお隣のお店で靴下も見ました。

かわいい柄ばかりで、ここでもまたどれにしょうか、3号は悩んでいます。



その向かいの 『モッテンコヤンイ』

こちらのお店もチェーン店なので、どこの街にもありますが、

お店を見つけたら一応のぞく3号です。



お店によって多少品揃えが違うようです。



途中から左に道を折れて、奥の路地に進みます。

女の子が好きそうな洋服、靴、かばん、雑貨屋さんが軒を連ねていますよ。



こちらも 「梨大」 に来たときは、必ず立ち寄る  『Style it DA』

安くて3号好みのお洋服が店内にびっしり。



こちらのお店では、シャツやブラウスが5000ウォン (520円)



この路地を何往復もして、買い物をするのが恒例の3号です。



若い女の子が来たら楽しめる場所ですね。

3号も2月にお友達と韓国に遊びに行く予定なので、

そのときは、がやがやと楽しそうな笑い声が聞こえてきそうです。

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

【梨大でショッピング】韓国旅行⑲2014/9/13

2015年01月28日 | 2014/9韓国旅行4日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

『梨大駅』 のバス停から横断歩道を渡り、駅の北側にある歩道まで歩いてきました。

すると目の前にあるお店へ大勢のお客さんが吸い込まれるように入っていきます。

窓には大きく 「パワー セール」 の文字が。



韓国産のお菓子かと思ったら、輸入品のお菓子の方が多かった~



もうマートでお土産のお菓子は購入済みだったので、ぐるりと見て終了。

韓国産のお菓子がもっとあったら購入していたかもしれません。



地下鉄 「梨大駅」 から 『梨花女子大学校』 の正門まで続く 「梨花女大通り」 を北上します。



どこの街に行ってもお店はあるけれど、一応寄っていくそうです。

雑貨屋さん 『ART BOX』



お買い物が終わると 「梨花女大通り」 に出て、

また気になるお店があると入店するの繰り返しです。

母は黙って後ろから付いていきます。



『オリーブヤング』



コスメのセットが安くなっているそうで、買おうか買うまいかしばし悩む3号。

3号は、どんなものもさっと買うことはありません。

しばし悩むのです。

しばしじゃないかも…  かなり時間を掛けて悩みます。

本人曰く 「お買い物はたっぷり時間を掛けて、本当に必要かどうか考えたいの」 だそうです。

私なら考えるくらいなら買わない方向に気持ちを向けますが…

悩む過程が、これまた楽し♪ かな。



ペリペラ ぺリズ ティント クレヨン スペシャル

ティント と アイライナー のセットです。  韓国の若い人には、ティントが人気ですね。

10000ウォン → 5000ウォン (520円) でした。

悩んだ挙げ句、ティントの色味の違う物を3コ、お土産用に購入しました。



ぶらぶらしているうちに 『梨花女子大学校』 の正門まで来ていました。



まだまだ3号のお買い物は続きます。

いつものコースで…   チェックするお店は、大体同じです。 (笑)

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント (2)

【7011番のバスで梨大へ】韓国旅行⑱2014/9/13

2015年01月27日 | 2014/9韓国旅行4日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

カフェでお茶をいただいて 「ソウル火力発電所入口 (서울화력발전소입구)」 のバス停から



「グリーン 7011」 番のバスに乗車しました



バスは 地下鉄6号線 「上水」 駅を通過し、

先ほど見ていたフリーマーケットが開催されている 「弘益大公園」 の横も通過、



更にワウサン路を北上して、



バスは進みますが、この辺りの脇道は、坂は坂でも急坂ばかり。



オートマといえども車の運転も大変かと思います。

もちろん歩く人は、もっと大変。

韓国の女優さんが急坂をピンヒールを履いて走る姿をテレビで何度も目にしましたが、

私なら1メートルも進まないうちにずっこけているでしょうね。



いよいよ目的地に到着です。

長い中央分離帯に作られたバス停は、何台もバスが同時に停車すると、端から端まで歩くはめになります。

私たちも横断歩道を目指して歩きます。



ようやく 『梨大駅』 と書かれたのバス停の前を通過します。



やっと横断歩道のある場所まで来ました。

信号待ちしながら今歩いて来た道を振り返っています。

ほんとうに長いバス停。



この 「梨大」 の街も坂が多いですね。

女子大がある街だから、女子率高し。



3号の希望により、ここでバスを降りました。

3号くらいの年頃の女の子は、「弘大」 より 「梨大」 の方が

見たいお店がたくさん集まっているようでお気に入りの場所です。

母の欲しいものを売っているお店は皆無ですが、買い物に付き合いますか…

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

【cafe M.C.R】韓国旅行⑰2014/9/13

2015年01月26日 | 2014/9韓国旅行4日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

昼食をいただいた後は、バスを降りた停留所がある大通りまで戻ってきました。

お茶をするためです。

3号が韓国の方のブログを見て気になっていたお店 『cafe M.C.R』



外にあったメニューを見ると 「安い!」

お店の最寄り駅は 地下鉄2号線・6号線 「合井」 「上水」 駅ですが、

「弘大」 からでも歩いて来られる場所です。

それなのに、このお値段だなんて…



最初にカウンターで注文し、支払います



品物ができたら、カウンターまで受け取りにいきます。

こぢんまりとしているけれど、かわいらしい店内。

奥に個室もありましたよ。

      

さあ、できてきました。

アイスアメリカーノ  2800ウォン (291円)

ホットチョコ  3500ウォン (364円)

マカロン 1500ウォン (156円) × 2 



途中で3号がトイレに立つと、どこからか 「お客さん、お客さん」 と声がします。

誰をよんでいるんだろう… とぼーっとしていると、再び声が…

ここは韓国、日本語で呼びかけられていることにやっと気付き、後ろを振り返りました。

カウンターの中から先ほどレジをしてくれた兄さんがにっこり笑って

「お客さんは、日本の方ですか?  この近くに住んでいるんですか?」 と。

声を掛けてくれたのは、日本語が堪能な店長さん。

私たちが迷いもせず、ささっと注文したので、韓国に住んでいる日本人だと思われたようです。

それに、こちらのお店は、私たちがお邪魔したときはまだオープンしたばかりだったそうで、

旅行客が来るほど宣伝も行き渡っていないと考えたそうな。

店長さんは日本に留学していたそうで、日本が堪能なため会話が弾みました。



こちらのお店は、オーナーである友人と店長さん2人で始めたそうです。

このかわいくて、おもしろいキャラクターはオーナーのデザインだとか。

マカロンは大きい方が 1500ウォン  プチマカロンは 900ウォン でした。



しばらく、お話してブログに載せてもいい許可もいただきました。

「日本のみなさんにもお越しいただきたいのでじゃんじゃん宣伝してください」 とのこと。

こんなにブログに載せるのが遅くなり、申し訳ないです。

でも、次に訪韓するときは、またお邪魔しようかな~と考えています。



マカロンがおいしかったので、ホテルでのおやつにいただこうかと、テイクアウト分も購入。



「またきて下さいね」 とスタンプカードとステッカーもいただきました。



降りたバス停の反対側にある 「ソウル火力発電所入口」 のバス停からバスに乗って帰ります。

      

Dの青い矢印が 『cafe M.C.R』  

赤丸が 「ソウル火力発電所入口」 のバス停で、

その向かいが来たときに降りたバス停 「ソウル火力発電所入口」



【cafe M.C.R】 ソウル市 麻浦区 合井洞 411-14 (서울시 마포구 합정동 411-14)
           am9:00~pm11:00

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

世界チャンピオンのパン屋さんが台湾に

2015年01月25日 | 外国から日本からのお土産
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

 このお正月に台湾旅行に出掛けたみーちゃんからもらったお土産はたくさんありました

                       そのひとつ

        なんでも世界一になったパン職人が台湾にいらっしゃるそうで…

           ヨーロッパの国ではなく、台湾ってことに私は驚きました

                  どんなことも思い込みは怖いです



           世界一になったパン職人・呉寶春さんのシュトーレン

         シュトーレンって漢字で書くと 「史多倫」 って書くんですね



           本来は、クリスマスにいただく菓子パンのようですが、

  日持ちがするからという理由で、このシュトーレンとラスクを買ってきてくれたんです

            でもラスクは写真を撮る前に食べてしまいました

      
※ 本来シュトーレンは、クリスマスを待ちわびながら薄くスライスしていただくものです  食いしん坊で申し訳ない

            世界一になったパンと、惜しくも2位だったパンを

               いつか台湾で味わってみたいものです

               シュトーレンは、おいしくいただきました

                   素朴で優しい味がしました

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

「韓国の暮らしと文化を楽しみながら学ぶ」②

2015年01月24日 | コリアプラザ名古屋・文化講座
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

         長期文化講座 「韓国の暮らしと文化を楽しみながら学ぶ」

                講座の第2回目が終了しました

    この講座で私がどんなことを学んだか、会場にお越しになれなかった方にも

   私の言葉でお伝えしたいと思い、簡単ですが こちらに記録を残しておきますね



             昨日は韓国における映画の歩みのお話でした

       スクリーンも用意していただけて、先生お勧めの映画の紹介があり、

             ほんの一部ですが映像も見ることができました

① チョッポ (族譜) 1978年製作  イム・グォンテク監督

日本統治時代に強要された、韓国名を日本名に改名させるという「創氏改名」の政策が引き起こした悲劇

② ソピョンジェ (風の丘を越えて~西便制~) 1993年製作  イム・グォンテク監督

韓国各地で放浪の旅を続けていたパンソリの芸人一家三人の物語

『恨(ハン)』 がキーワードですが、この解釈が日本と韓国では違うそうです

ただの恨みではないんだとか…

娘役のオ・ジョンヘさんが唄うバンソリの 「アリラン」 が印象的でした

③ 8月のクリスマス 1998年製作  ホ・ジノ監督

難病で死を目前にした写真館を経営しているジョンウォンと、若くて美しい駐車取り締まり員のタリムの

穏やかであり、純粋でもある言葉がなくても胸が熱く、痛くなる愛を描いた映画

後半の20分は、台詞はなく役者の動きと音楽だけで流れていくそうです

       他にもお勧めの映画は、「王の男」 「シュリ」 などがあるそうです



           韓国も最初は無声映画からのスタートだったようです

         最初に創られたのは、1923年の 「月下の誓い」 だとか

       その年代の政治情勢により、映画のテーマも変わっていきます



           そして、今回も先生が一番最初におっしゃったことは、

   「日本を訪れる海外からの観光客の1位は、台湾  2位 韓国  3位 中国で

             昨年から30%以上の伸び率もみられるそうで

 旅行で訪日して日本を体験することで、好意度や日本に対する興味が高まるからこそ

           これだけの観光客が日本を訪れている現実があります

     マスコミの報道は偏っている部分もあるので、マスコミに踊らされないように

        お隣の国同士なので、民間人は仲良く交流していきましょう」 と


       先生のお話をきいているうちに、観てみたい映画がたくさんできました

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント (4)

文化講座2回目に行ってきました

2015年01月24日 | コリアプラザ名古屋・文化講座
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

「韓国の暮らしと文化を楽しみながら学ぶ」 2回目の講座があり、伏見まで出掛けてきました。

娘1号も2号も栄にそれぞれ用があったので、いっしょに電車に乗って出掛けましたよ。

3人で車中ずーっとしゃべっていたら、あっという間に到着です。



名古屋市の 「伏見」 は金融や証券系の名古屋支店が多く集まり、

その反対側には繊維問屋やアパレル系の商社などの問屋街がある街です。

その一角にある 『三井住友銀行名古屋ビル』

 

そこの1階に目指す 『コリアプラザ名古屋』 があります。



昨日は映画のお話でした。

いつも興味深いお話が聞けて、次回お邪魔するのが待ち遠しくて仕方ありません。

講座が終わってから、2月に3号がお友達と韓国に旅行を計画しているので、

参考になるパンフレットはないかと思い、こちらをいただいてきました。

          

持ち運びやすい大きさで、地図も付いているので、使い勝手がいいと思います。



早速、3号に渡すと 「ページの隅々まで見て、これはいいね」 と。

旅行に持参するそうです。

旅行に行くにあたり、調べたいことや聞きたいことがあれば親切に対応していただけますよ。

昨日も講座以外にそういったお客さんの姿も見えました。

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

【ソルネハノクチプで昼食】韓国旅行⑯2014/9/13

2015年01月23日 | 2014/9韓国旅行4日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

通りから路地に入って、

看板がなければ、お店なのか住居なのか見分けがつかないお店の前まできました。

      

『ソルネハノクチプ』

久しぶりに田舎のおばあちゃん家に遊びに来た気分~♪

この空間だけ時間が止まってしまっているかのようです。  なんだかとっても懐かしい。



もうとっくにお昼ご飯の時間は過ぎていたので、食事ができるかどうか聞いてみると

「どうぞ、どうぞ」 と、メニューを持ってきてくれました。

ちゃんと日本語のメニューがあるんですよ。



その間も 「暑くないか?」  「扇風機をつけるか?」 と、

いろいろと声を掛けてくれます。

      

なぜか私の中では、子どもだった古き良き昭和の時代が思い起こされます。

ここは韓国なのに…

私たちがお邪魔したときは、時間が時間だったのでお客さんも少なく、

お母さん方は、ナムル用の野菜の下準備中でした。

何から何まで手作りで、心を込めて作ってくださっていることが伝わってきます。



仕事の手を休めて、私たちの方に扇風機を向けに来てくれました。

他にお客さんは、アジュンマ2人組と私たちの後からおじさんが1人で。



しばらくすると、ざざーっとお料理が並びました。



ポリパッ(麦ご飯) を1人1つ食べられるか不安でしたが、

お店のおばちゃんたちの顔をみたら、きっとお料理もおいしいに違いないと思い、2つ注文。

      

「これはビビンバ用、こっちのは野菜につけてね」 と教えていただいて、

さっそくいただきま~す!



すると、そこに出来立て熱々のペチュプチム(白菜チヂミ)が到着。

外側がカリッと焼けているのに、中は白菜のみずみずしさが生きていて、

白菜だけなのに旨みがぎゅーっと濃い感じです。

未だに3号は 「あのときの白菜のチヂミがもう一度食べたい」 と言うほど。



テーブルにのりきらないくらいお料理が並びました。

麦ご飯には、テンジャンチゲまで付いてきます。

このテンジャンチゲは、お汁として飲むには塩辛過ぎたので、

きっとビビンバにかけていただくのだと思い、かけていただきました。



真鍮の器に入ったナムルいっぱいの麦ご飯のビビンバ。

また食べにいきたなぁ~

      

ペチュプチム(白菜チヂミ) 7000ウォン (728円)

ポリパッ(麦ご飯)  7000ウォン (728円)

ごちそうさまでした。

【ソルネハノクチプ】ソウル市 麻浦区 西橋洞 395-32  ( 서울시 마포구 서교동 395-32)

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント