しゃかしゃか母、旅に出ました

旅行に出掛けた記録(ほぼ韓国)です
2015年~駐名古屋大韓民国総領事館SNSサポーターズ1期メンバーとして活動中!

【夜の東大門】韓国旅行⑳2012/11/14

2013年01月31日 | 2012/11韓国旅行5日
人気ブログランキングへ ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

『タチェ』 で夕飯をいただいて外に出てきたら大変なことになっていました。

東大門は、これからが活気溢れる時間帯ですね~

夜も眠らない街だそうなので…

どこに運ばれる荷物か分かりませんが、大きなビニル袋の塊が道路や歩道にびっしり並べられています。



『STUDIO W』 『ART PLAZA』 のビルとの間の道にあったというか、

『STUDIO W』 1階の路面店になるのでしょうか…

辺りが暗いのと、ビルだらけでごちゃごちゃしているので、正確ではないかもしれません。

お店の名前は 『ブラウニ』



ウィンドー越しに、すてきな鞄が見えました。

南大門市場辺りの鞄屋さんは、コピー商品が多くてほんとうに買いたい品物になかなか出会えません。

ここは、コピーなどなく、オリジナルで勝負しているお店ですね。



母が気に入ったバッグがあって、

交渉人みーちゃんがお店のおじさんと値段について、しばし意見交換を…

そして、こちらの皮のバッグを購入しました。

お値段は不明ですが、驚くほど安く購入できた模様です。

      

中の作りは、こんな感じになっています。

冬のバックらしく見るからに暖かそう。



大きな荷物を抱えた人たちが行き交うので、歩道を歩くのにも注意が必要ですね。



夜の東大門をみーちゃん先頭に、そぞろ歩く4人。



その後、皮製品で有名な 『光熙市場』 を覗いたり、



『平和市場』 を覗いたり…



こちらでは、みーちゃんと1号がマフラーを買いました。



言い値では絶対に買わないみーちゃんなので、

またしても交渉して小売りはできないと言うおばさんに 「2つ買うから安くして」 と、交渉成立!

市場では、「売れない」 「ダメ」 と言われても交渉次第でなんとかなる場合もあると勉強しました。

小売りはしないというお店でも 「2つ買うから…」 と言うと、

売ってくれるお店が多いように感じましたよ。


ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

【夕食はタチェ(2)】韓国旅行⑲2012/11/14

2013年01月30日 | 2012/11韓国旅行5日
人気ブログランキングへ ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

こちら 『タチェ』 の名物は、選び放題食べ放題の包み用の野菜です。



お店の人がテーブルに持って来てくれたザルを片手に包み用の野菜 (葉っぱ) を選びます。

そうセルフサービスなので、お好きなものを好きなだけ…



葉っぱの説明は日本語でも書かれているので安心です。



今まで何回となくいろんな種類の葉っぱを韓国でいただいているので、苦い葉や

食べにくい葉は分かります。  なので無難なものだけをいただいてきました。



チェユッサンパッジョンシッ

辛い豚肉炒めを葉に包んでいただきます。

どどどーっとお料理が出来上がった順から並ぶので、

どれが頼んだお料理でどれがサービスのおかずなのかよく分からなくなります。



チャドルテンジャンチゲピビンパッ

麦ご飯にナムルとテンジャンチゲのお汁をかけて、ビビンバにしていただきます。



ヨンヤンソッパッ

根野菜と木の実などを入れて、黒米を石釜で炊き込んであります。

テーブルのところまでお店の人が来て、サーブしてくれました。

このご飯にケランチムが付いてきたようです。



4人分に取り分けた後…  それぞれ一人分。



ヨンヤンソッパッが入っていた石釜には、お湯を入れてヌルンジにしてくれました。



チェユッサンパッジョンシッ 2つと、チャドルテンジャンチゲピビンパッ 1つと、ヨンヤンソッパッ 1つの

注文で全部で44000ウォン (3168円) でした。

みーちゃんが支払ってくれたのと、もらったレシートに総額しか書かれておらず、詳細は不明です。

4人分でこのお値段なら、充分満足です。

レジの近くにあったセルフの無料コーヒーマシーンで食後のコーヒーをいただきます。

      

このコーヒーが、韓国らしくとても甘いのですが、

お肉をいただいた後にはそれがやけにおいしく感じるから不思議です。

普段はブラックしか飲まないのに。



無料のコーヒーまでいただいて、満足な最後の夜の食事でした。


ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

【夕食はタチェ(1)】韓国旅行⑱2012/11/14

2013年01月29日 | 2012/11韓国旅行5日
人気ブログランキングへ ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

「乙支路4街」 のバス停から 「乙支路6街」 までバスに乗り、

ホテルの部屋に一旦戻りました。

母とみーちゃんの姿は部屋にはなく、買ってきたものを並べて品評会をする私たち。

そうこうするうちに、母とみーちゃんも部屋に帰ってきました。

全員揃ったので、夕飯をいただきにいくことになりました。

さぁ~、東大門方面に出発!



今回、この通りを何度も通っています。

ペットボトルで出来た “ヘチ”

ここを道なりに進むと、



『NUZZON』 が見えてきます。

『ヌージョン』 と読むそうですよ~



お隣は 『デザイナークラブ』



みーちゃんの案内で、その後ろをぞろぞろと付いていく3人。

卸ししかやっていないようなお店が建ち並ぶ路地を過ぎると目的地が見えてきました。

電柱の向こうにある光り輝く看板に屋号が書かれてあります。



こちらの入口から中に入って、目的のお店は2階になります。



はい、到着! 『タチェ』



こちらのお店は、なんと24時間営業。

いつでも利用できますね。



ビルの外観からは想像出来ない開放的な造りになっています。



店内は、とても広いです。



コネストさんのクーポンをプリントアウトしていくとサービスでサイダーがいただけました。

      

いくつかセットものを注文しましたが、

もうどれがどのセットのおかずなのかチゲなのか分からない状態です。



テンジャンチゲを目の前で温めてくれ始めました。



韓国のチゲ類は、炎がめらめらと燃え上がり、

すごい火力でアクも何もあったものじゃあなく、バンバン煮込みますね。

でも、このぐつぐつもご馳走のうち。



この濃いめのテンジャンチゲとナムルを麦ご飯にかけて、ビビンバにしていただきます。

これが “チャドルテンジャンチゲピビンパッ” だと思われます。



まだまだお料理は運ばれてきます。


ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

【清渓川の灯籠祭り(2)】韓国旅行⑰2012/11/14

2013年01月28日 | 2012/11韓国旅行5日
人気ブログランキングへ ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

清渓川沿いを灯籠を見ながら、1号とそぞろ歩いています。

遠くからぼわ~っと光の塊のように見えているものも



近づいて見れば、形がハッキリしてより鮮やかに見えます。

お魚でしたね。

川縁に気の合う人と座って、この幻想的な光を見ていたら、何時間でも過ごせそうです。



賑やかな音楽が聞こえ、大勢の人が集まっていた灯籠。



よ~く、見てみたら子どもたちに大人気のアニメ “ポロンポロン ポロロ” でした。

ペンギンの「ポロロ」を主人公とした、韓国では誰でも知っているアニメですね。



最後は、世界のヒーローたちの登場です。



終点にはガンダムらしきロボットがと思っていたら、

ガンダムではなく、韓国のヒーロー “テコン∨” だそうです。

ここがちょうど清渓3街を少し過ぎた辺りでしょうか…

これにて 『2012 ソウル灯籠祭り』 は終了です。

毎年テーマが変わるそうなので、機会があればまた訪れたいものです。

      

ネオン屋さんが続く世運清渓商街を抜けて乙支路まで歩いて出ます。



それにしてもきらきらぎらぎらで、どこに迷い込んだのかしら? と思うほどの電飾。

写真では、けっこう地味に見えますね~



乙支路に出たらバス停のありそうな方向に歩き、 「乙支路4街」 のバス停を見つけました。

      

この時間は、帰宅するお勤め帰りの人が多くバス停には大勢の人がバス待ちをしていました。

ここから 「ブルー 261」 番のバスに乗車しました。



このバスに乗って、ホテルまで一旦戻ります。

歩いて歩けない距離ではありませんが、清渓川沿いに散歩して充分歩きを堪能したのと、

母とみーちゃんがホテルで待っているかもしれないので時間節約の意味もあってバスを利用します。

バスって停留所が地下鉄より近距離にあるので、目的地の近くまで連れて行ってくれ、

便利なのでついつい利用してしまいます。


ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

韓国海苔を食す

2013年01月27日 | 韓国の食品
人気ブログランキングへ ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

韓国のおみやげの中でも韓国海苔は軽いので、持ち帰りが楽です。

切り分けた個別の海苔はかさばりますが、大判ならそれほどでもないし、お値打ちなので、

家では大判で買ってくるのが定番です。

韓国人のクォンさんに聞いたところ、次のようにしているとのことでした。

 ・ 袋の上から 折り目 をつけて海苔を切る   → 韓国海苔の袋に注目 その① その②

家では、8等分にしています。



 ・ 密封パックに切れた海苔を入れて食卓に置いておく

食べたいだけ食べることができ、残っても湿気ることがありませんよ。



一番上の写真にある 「両班岩海苔」 か 「宗家岩海苔」 がお気に入りです。

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

えび入りわかめスープ

2013年01月27日 | 韓国の食品
人気ブログランキングへ ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

                  今更な話ですが、

         昨年の夏に韓国へ3号と出掛けたときに購入したもの

            (例のトランクが消えた旅行のときです

 もうとっくにいただいてしまったので、何も残っていませんが画像が残されていました

                  “えび入りわかめスープ”

      

                 5分調理と書かれてあったので、

       よく見ずに買ってしまい、即席スープだと思い込んでいましたが

          塩分が入っていないので、それをたす必要があります

      

                  乾物なので、日持ちするため

         具材が何もないとき用にストックしておくにはいいかも…



 ソウル駅前のロッテマートで 1袋 2000ウォン (140円) で購入したと記録あり

         韓国のわかめは、煮崩れしないものが多く重宝しています


ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

【清渓川の灯籠祭り(1)】韓国旅行⑯2012/11/14

2013年01月26日 | 2012/11韓国旅行5日
人気ブログランキングへ ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

お茶をいただいた後、再び清渓川まで出てきました。

平日でも結構な人出です。



この 『清渓川の灯籠祭り』 の期間中は、どの階段でも上り下りができるわけではなく、

日中こそ警備の人がいませんが、夕方からは警備の人が階段前に立ち、

上り下りそれぞれ専用の階段が指定されているので、注意が必要です。

そんなことが面倒だったのと、川の上の方が人がいなくて空いていたので、下には下りず、

そのまま地上を歩くことにしました。

それにしても都会の夕方の車のラッシュはすごいですね~

音をお伝えすることはできませんが、あちこちでクラクションは鳴り、どこからか救急車のサイレンも。



清渓川に沿って歩道を歩いていきます。

先日のイカ焼きのおじさんを探しましたが、この日は見掛けることがありませんでした。



実際の目で見ると、色鮮やかでとてもきれいなのですが、

私のカメラではこれが限界…

      

どこからか音楽も聞こえてきます。



この辺りは、協賛企業の灯籠でしょうか。



遠くから目を引いていた灯籠に近づいてきました。



ライン状に見えていたものは、魚の群れだったんですね。

これは絶対上から見た方が正解だと思います。



地上は、ほとんど人がいないために、写真も撮りやすいのですが、私の腕ではねぇ~



灯籠を見ながら歩いていると、どこまで歩いて来たのか分からなくなります。



立派な火の鳥ですが、こんな写真しか撮れません。



鍾路2街までは歩いて来たかな…

まだまだ灯籠は続いています。

おしゃべりしながら、立ち止まって写真を撮ったり、灯籠を眺めたりで

そんなに長距離を歩いてきた気がしません。


ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント (2)

【Angel-in-us Coffee】韓国旅行⑮2012/11/14

2013年01月25日 | 2012/11韓国旅行5日
人気ブログランキングへ ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

完全に日が落ちていないので、もう少し暗くなった方が 『清渓川の灯籠祭り』 が楽しめると思い、



この辺りでお茶でも飲めるお店はなかったかなぁ~と考えてみました。



そうだ!  あのお店に行こう!



目的地が決まれば早いもの…

チョルムメゴリ に確か 『Angel-in-us Coffee』 があったはず。

はい、ありました!

      

1階のカウンターで注文し、商品を受け取って、



2階に上がります。



どうして、こちらのお店を選んだか?

それは、この旅行の2日目に韓国観光公社さんでパスカードをいただきましたよね。

それを利用したかったからです。

コリアパスカードの中には、20000ウォン (1440円) 分が入っています。

こちらのお店ではそれが使用できるので、9900ウォン (712円) 使用しました。

残金もレシートに記載されるので、これを取っておくと、次に使用するときの目安になりますね。

 ※ 韓国旅行に出発する前には、必ず各種の公式ホームページを確認するようにしています  
    観光に力を入れている国なので何らかのキャンペーンを行っていることが多いです




カプチーノ 4400ウォン (316円)   グリーンティラテ  5500ウォン (396円)   

なぜか注文したサイズよりサービスで増量してくれ、ポイントカードまでいただきました。

優しくて愛想のいいバイトのお兄さんでよかった~



お隣でお茶を飲んでいた女子学生らしき人は、一人で来店されテキストを取り出して

お茶を飲みながら勉強中。

1号がそっと私に 「お隣の人のテキストを見て」 とささやくので、

失礼ながら、ちらっとのぞき見ると、見覚えのある文字がそこにありました。

なんと、日本語の勉強中らしく、日本語のテキストが…

こんないい教材が隣にいるのに、お姉さんは私たちの会話には全く興味を示さず、

黙々とテキストの問題に取り組んでいました。   

でへへへ、私たちが使う日本語は自分では正しいと思い込んでいるけれど怪しいものかもしれませんね。


ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント (2)

【江北に帰る】韓国旅行⑭2012/11/14

2013年01月24日 | 2012/11韓国旅行5日
人気ブログランキングへ ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

『GOTOMALL』 での楽しいショッピングも済んだので、またバスに乗って江北に戻ります。

行き来たときと同じように地下道から地上に上がり、



中央分離帯にあるバス停で 「ブルー 401」 番のバスに乗車しました。



バスの車窓から、先ほど地上に出てきた地下道の入口が見えています。



漢江を渡ります。

このときちょうど夕方で、なにもかもが夕日に照らさせてきらきらとオレンジ色に光ってきれいです。



写真では、この時の素晴らしい景色の10分の1もお見せできなくて、残念です。



南山のトンネルを通過中…



バスを 「鍾路ウリ銀行前」 で下車して、清渓川のところまで歩いてきました。

乗車時間は15分~20分くらいでした。

この 「ブルー 401」 番のバスは、このまま乗車していると、「曹渓寺」 「世宗文化会館前」

「市庁前」 「ソウル駅のバス乗り換えセンター」 のバス停で停まり、

私たちが行きに乗った南大門市場に行って、同じように 「高速ターミナル」 まで連れていってくれますよ。

便利な路線なので、しばしばお世話になっています。

 ※ 路線は変更があるかもしれませんので、、必ず案内板で下車するバス停名を確認してから乗車してくださいね



もう少し暗くなるまで、お茶でもいただきながら待ちましょうか…

まだ 『清渓川の灯籠祭り』 を最後まで見ていなかったので今夜は最後まで見て歩こうかと…

いよいよ明日には日本に帰国ですからね~


ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

【GOTOMALL】韓国旅行⑬2012/11/14

2013年01月23日 | 2012/11韓国旅行5日
人気ブログランキングへ ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

南大門市場からバスに乗車して 「高速ターミナル」 で下車しました。

地下入り口8番ー1から地下へ潜ります。

「高速ターミナル」 の地下と言えば 『GOTOMALL』 ですね。



この入口からだと 『GOTOMALL』 の真ん中辺りにちょうど出ます。



どこまでも延びる地下通路。



両側にお店屋さんがずらり~っ。

このような通路が平行して2本あります。



最近日本でもよく見かけるようになった “起毛” の衣類。

こちらのお店の立て札にも書かれているように、

韓国で “起毛” は “キモ” と言います。

なので、日本語で言っても通じたりしますね。



10000ウォン (720円) くらいで、娘たちが喜びそうな洋服が買えます。



こちらのお店では、ネックレスがどれも 1000ウォン (72円)

信じられない価格です。



他にも 1000ウォンで、ブレスレットや髪飾り、カチューシャなどもありましたよ。



買ったものの一部です。   これらすべて1000ウォン (72円) でした。

買ったものすべては、後日【4日目の終了と買ったもの・食べたもの】に載せたいと思います

      

こちらの一応サイズ毎に並べられている? 靴屋さんでは、



1足 5000ウォン (360円)

購入するときに、お店のおばさんから 「返品はできないからサイズをよく見てね」 と言われました。



こちらは、本格的な寒さを前にスカーフやマフラーを売っているお店。



お値段なりの品物ですが、上手に使えばそれ以上の物に見えるかも…

やはり縫製は日本の物には適うわけもなく。

用途さえ考えれば、いいお買い物ができそうです。


ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント