しゃかしゃか母、旅に出ました

旅行に出掛けた記録(ほぼ韓国)です
2015年~駐名古屋大韓民国総領事館SNSサポーターズ1期メンバーとして活動中!

【目次】2014仁川アジア競技大会”開催記念ブロガー対象モニターツアー

2014年03月20日 | 2014/2仁川FAMツアー3日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

“2014仁川アジア競技大会”開催記念ブロガー対象モニターツアーにご招待いただきました。

旅行記をすべて書き終えましたので、こちらは目次になります。

 モニターツアーに行って来ます!

【現地より】

 1日目の終わりに‥

 2日目のスタート

 2日目の終わりに‥

 3日目のスタート!

【旅の目次・1日目】

 ただいま~

 【出発】SNS・ブロガ-FAMツアー①2014/2/21

 【初顔合わせ、アシアナ121便】SNS・ブロガ-FAMツアー②2014/2/21

 【チャイナタウンに向かう…】SNS・ブロガ-FAMツアー③2014/2/21

 【仁川・旧日本人街(1)】SNS・ブロガ-FAMツアー④2014/2/21

 【仁川・旧日本人街(2)】SNS・ブロガ-FAMツアー⑤2014/2/21

 【在来市場へ】SNS・ブロガ-FAMツアー⑥2014/2/21

 【新浦国際市場支援センター】SNS・ブロガ-FAMツアー⑦2014/2/21

 【新浦国際市場(1)】SNS・ブロガ-FAMツアー⑧2014/2/21

 【新浦国際市場(2)】SNS・ブロガ-FAMツアー⑨2014/2/21

 【新浦国際市場のおやつ】SNS・ブロガ-FAMツアー⑩2014/2/21

 【松島国際都市・Gタワー】SNS・ブロガ-FAMツアー⑪2014/2/21

 仁川市内への行き方と参加メンバー

 【キャナルウォーク】SNS・ブロガ-FAMツアー⑫2014/2/21

 【オラカイ松島ホテル】SNS・ブロガ-FAMツアー⑬2014/2/21

 【アンコウ料理】SNS・ブロガ-FAMツアー⑭2014/2/21

 【アンコウ料理(2)】SNS・ブロガ-FAMツアー⑮2014/2/21

 【ロッテマート・松島店】SNS・ブロガ-FAMツアー⑯2014/2/21

 【1日目終了・ロッテマート松島店】SNS・ブロガ-FAMツアー⑰2014/2/21

【旅の目次・2日目】

 【2日目スタート・ホテル朝食】SNS・ブロガ-FAMツアー①2014/2/22

 【仁川→江南へ、そしてSPA G】SNS・ブロガ-FAMツアー②2014/2/22

 【江南移動中】SNS・ブロガ-FAMツアー③2014/2/22

 【サノでユッケビビンバ】SNS・ブロガ-FAMツアー④2014/2/22

 【カロスキル散策】SNS・ブロガ-FAMツアー⑤2014/2/22

 【カロスキル散策でおやつ・One Chu】SNS・ブロガ-FAMツアー⑥2014/2/22

 【マッコリ造り体験】SNS・ブロガ-FAMツアー⑦2014/2/22

 【ヌリンマウルヤンジョジャン スルポプ】SNS・ブロガ-FAMツアー⑧2014/2/22

 【ロッテFITIN・Klive】SNS・ブロガ-FAMツアー⑨2014/2/22

 【ロッテFITIN・Klive(2)】SNS・ブロガ-FAMツアー⑩2014/2/22

 【ラマダ鍾路】SNS・ブロガ-FAMツアー⑪2014/2/22

 【バスで明洞へ・BEANS BINS COFFEE】SNS・ブロガ-FAMツアー⑫2014/2/22

 【明洞の夜】SNS・ブロガ-FAMツアー⑬2014/2/22

 【2日目の終了】SNS・ブロガ-FAMツアー⑭2014/2/22

【旅の目次・3日目】

 【3日目のスタート・朝食】SNS・ブロガ-FAMツアー①2014/2/23

 【水原に向けて…】SNS・ブロガ-FAMツアー②2014/2/23

 【水原・水原華城】SNS・ブロガ-FAMツアー③2014/2/23

 【水原・水原華城(2)】SNS・ブロガ-FAMツアー④2014/2/23

 【水原・水原華城(3)】SNS・ブロガ-FAMツアー⑤2014/2/23

 【水原・水原華城(4)】SNS・ブロガ-FAMツアー⑥2014/2/23

 【水原・国弓体験】SNS・ブロガ-FAMツアー⑦2014/2/23

 【華城行宮工房通り】SNS・ブロガ-FAMツアー⑧2014/2/23

 【水原・七宝焼き工房体験】SNS・ブロガ-FAMツアー⑨2014/2/23

 【水原→仁川国際空港】SNS・ブロガ-FAMツアー⑩2014/2/23

 【韓国伝統文化体験館】SNS・ブロガ-FAMツアー⑪2014/2/23

 【マックカフェとアシアナ124便】SNS・ブロガ-FAMツアー⑫2014/2/23

 【3日目の終了】SNS・ブロガ-FAMツアー⑬2014/2/23

長い間読んで下さって、ありがとうございました 

【参加メンバー】

  

 東京チーム : seoulmikiさん豊年満作さんワッタカッタ!さんすうじぃさん

 大阪チーム : ゆきえさんHALEさんorange nabiさんirikoさん

 名古屋チーム : bururaさんかんかんさん、私

 福岡チーム : madocupさん芙蓉さんゆみさんJunさん

 韓国観光公社・日本チーム : ハ スルギさん    ガイド : イ ミギョンさん

 韓国観光公社東京支社 : Nさん、名古屋支社 : ヘリさん

アメーバIDがないので、コメントを入れられなかったみなさん、ごめんなさい


ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント (2)

【3日目の終了】SNS・ブロガ-FAMツアー⑬2014/2/23

2014年03月20日 | 2014/2仁川FAMツアー3日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

“2014仁川アジア競技大会”開催記念ブロガー対象モニターツアーにご招待いただきました

3日目が終了しました。

前から是非一度訪れたいと思っていた 「水原」 に行くことができ感激しました。

【この日の支出】

『ピジュン』

・ なつめチップス  3600ウォン (360円)

      

『マックカフェ』

・ アイスクリーム コーン  500ウォン (50円)



【3日目の行動】

・ ホテルのビュッフェ 『Hurb』 で朝食
・ 午前8時30分にロビー集合
・ ソウル市内 → 水原へ移動
・ 水原華城見学
・ 華城行宮工房通りの見学
・ 『ナニョン工房』 にて七宝焼き体験
・ 水原 → 仁川国際空港へ移動 (移動途中で昼食)
・ アシアナ航空へチェックイン
・ 王様行列見学
・ 『韓国伝統文化体験館』 にて凧作り
・ マックカフェでアイスクリーム
・ アシアナ124便搭乗
・ 日本 中部国際空港 (セントレア)に到着
・ 解散
・ 名鉄電車にてへ自宅へ    
お疲れさまでした、楽しい旅でした♪

… … … ♪ … … … ♪ … … … ♪ … … … ♪ … … … ♪ … … … ♪ … … … ♪

今回のFAMツアーは、職種も違う、立場も違う、住む地域も違う15人が

SNSやブログを通じて韓国の情報を発信するという目的で一堂に会したわけです。

ご縁は不思議なものですね~

  

“FAM” は、視察や研修といった意味合いで使われるそうですよ。

どんなツアーになるかと出発前は、ドキドキでしたが、

ツアーが終わって1ヶ月経った今では、時折思い出してはあのときの楽しさに口元がほころぶほど

素敵なみなさんとの出会い、楽しい出来事の数々

この先も私の記憶から消えることがないほどの刺激を受け充実した旅となりました。

このツアーを企画して下さった韓国観光公社・日本チームのみなさん、

その企画の中心となり、お世話をして下さった ハ スルギさん

ガイドの イ ミギョンさん

送迎でお世話になった パク ジヨンさん

韓国観光公社の日本の支社のNさんとヘリさん

参加者のみなさん、お世話になりました。  そして、ありがとうございました。

みなさん、いい方ばかりで忘れられない楽しい旅になりました。

いつかソウルで同窓会が開けるといいですね。

そのときまで病気に負けないように頑張りたいと思います。  たくさんの感謝を込めて…

そして、少しでもなんらかの参考にしていただけたら幸いです。


ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント (4)

【マックカフェとアシアナ124便】SNS・ブロガ-FAMツアー⑫2014/2/23

2014年03月20日 | 2014/2仁川FAMツアー3日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

“2014仁川アジア競技大会”開催記念ブロガー対象モニターツアーにご招待いただきました

福岡チームのプヨンさんとお別れして、

大阪チームのirikoさんと名古屋チームの韓国観光公社のヘリさんと私で搭乗口へと向かいます。



その途中で 「寄り道してもいいですか~?」 と私。

恒例になりつつある搭乗前のアイスクリームです。

『マックカフェ』



チョココーン  800ウォン (80円)

アイスクリームコーン  500ウォン (50円)



私はチョコが苦手なので、アイスクリームコーンにしました。

最後にアイスクリームで乾杯です。

ここで、大阪チームのirikoさんとはお別れです。

ここまでに何度みなさんとお別れしたことか…

「お疲れさまでした  お世話になりました  またブログにお邪魔しますね」



時間がきたので、いよいよ搭乗します。



あ~、日本に帰るんだなぁ~



行きよりは小さい3列3列の飛行機でした。



韓国便は飛行時間が短いので、すぐ機内食が提供されます。

お昼もサンドイッチでしたが、機内食もサンドイッチ。

今日は、サンドイッチにご縁がある日だわ~



おいしくいただいて、食後にコーヒーもいただきました。



無事、中部国際空港 (セントレア) に到着しました。



入国審査を終えて、税関を通って、出口で名古屋チームのみなさんとはお別れです。

bururaさんとかんかんさんは、体が赤い物を欲している禁断症状が出てきたそうなので、

セントレアのレストランへ直行されるとのこと。

私とヘリさんは、お腹がいっぱいだったので、ここでお別れすることになりました。

「ほんとうにお世話になりました  またどこかでお会い出来ますよね  お疲れさま」



夕日に染まる伊勢湾を眺めながら名鉄電車でヘリさんと途中までご一緒しました。



途中でヘリさんが下車されて、ホームでいつまでも手を振って下さっていて、

今回のツアーに応募して、また連れていってもらえて、ほんとうによかったと心の底から思いました。

思い出深い旅は、こうして幕を閉じました。


ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

【韓国伝統文化体験館】SNS・ブロガ-FAMツアー⑪2014/2/23

2014年03月19日 | 2014/2仁川FAMツアー3日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

“2014仁川アジア競技大会”開催記念ブロガー対象モニターツアーにご招待いただきました

今日も3本更新しました。  読むのが大変かもしれません…   

それでも、それでも、続きを読んで下さいね。  よろしくお願いします

… … … ♪ … … … ♪ … … … ♪ … … … ♪ … … … ♪ … … … ♪ … … … ♪

なつめも手に入ったので、さっさと出国手続きを済ませてしまうことになりました。

X線探知機で手荷物を検査し、金属探知機をくぐり、

パスポートと搭乗券を出国審査官に提示しようとしたまさにそのとき

横に人の気配を感じました。  

そう、王様の行列が…



私たち6人が大騒ぎしているので、出国審査官さんのお兄さんは苦笑いしながら

さっさとパスポートにスタンプを押してくれました。



間に合った、間に合いましたよ~!



しつこく王様の行列を追いかけて写真を撮らせてもらいました。



見学もでき写真も撮れたことだし、まだ搭乗までは時間があるので

『韓国伝統文化体験館』 に寄り道をしていきます。



今日は、どんな体験ができるかな~



凧が作れるそうですよ~



ボンドで竹ひごを紙に貼っていきますが、ボンドを塗る面積が狭いのと

真ん中に穴が開いていたりして、悪戦苦闘しました。



係のお姉さんに手伝ってもらって、なんとか完成!



ちゃんと日本語の話せる係の方がいらっしゃるので安心です。

日によって体験できる作品が違うので、それもお楽しみのうちですね。



いよいよ時間がきたので、搭乗口へ向かいますか…



微妙に搭乗時間が違う福岡チームのプヨンさんとは、ここでお別れです。

「お世話になりました  楽しかったです   またどこかでお会い出来ますよね~」

と、ここでも散々別れを惜しみました。


ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント (2)

【水原→仁川国際空港】SNS・ブロガ-FAMツアー⑩2014/2/23

2014年03月19日 | 2014/2仁川FAMツアー3日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

“2014仁川アジア競技大会”開催記念ブロガー対象モニターツアーにご招待いただきました

楽しいモニターツアーも、とうとうお別れのときがやってきました。

飛行機の便の関係で、名古屋チームと大阪チームのirikoさんと福岡チームのプヨンさんは

最後までご一緒できません。

ここで、私たちはツアー終了です。


            

ほんとうに学生の頃に戻って修学旅行に来ているような楽しいツアーでした。

みなさん、お世話になりました。   またいつかお会いしましょうね~

  

後ろ髪引かれる思いで、空港組用に用意されたバスに乗り込みます。

って、バスに乗り込むまでが大変だったんですよ。

涙あり、握手あり、ハグありで、お別れするのが辛すぎました。

大袈裟でなく、映画のワンシーンのような光景を目の当たりにして

このメンバーで今回のツアーをご一緒できたことに感動し、感謝しました。

韓国観光公社のハスルギさんとガイドのイミギョンさん、ほんとうにお世話になりました。



行き、仁川国際空港→仁川市内まで送迎を担当して下さったパク ジヨンさんが今回もお迎えに来て下さいました。

バスに乗り込むと、さっそく飲み物とサンドイッチが配られました。

ゆっくり昼食をとっていると、飛行機に乗り遅れるので、バスの中でいただきます。

おいしそうでしょ。

でも先ほど別れた他のチームのみなさんは、今頃 水原名物 骨付きカルビに舌鼓を打っている頃…

あ~、骨付きカルビを食べてみたかったなぁ~ (笑)

後日談ですが、アメリカ産、オーストラリア産、韓国産と牛の種類がある中、韓牛を味わわれたそうですよ~

おかずもとってもおいしかったとか。  他のメンバーの方のブログで確認を!



バスは、高速道路に乗りました。



ここから仁川国際空港に向けて走ります。

思ったよりこの道路、揺れました。(笑)



日曜日だったためか、高速道路はたいした混雑もなく、無事仁川国際空港に到着です。

1時間ほどだったでしょうか…



この場に立って、あ~、あ~、とうとう帰国するんだなぁ~と実感が湧いてきました。



いつもなら自分で航空会社にチェックインをしなければいけませんが、

今回はパク ジヨンさんがすべて手配を行ってくれました。  助かります。



パク ジヨンさんにお礼を言って、お別れした後、

私たち6人が向かったところは 『ピジュン』

ここに bururaさん お勧めのなつめチップがあるそうで…



こちらが、そのなつめチップス

物は試しで、私も2袋買ってみました。

1袋は、いつもお世話になっているみーちゃんに…

      

なつめはお肌にも良く免疫力を高めたり、アレルギー反応を抑止する作用があったり、

コレステロール値を下げる効果もあるそうです。

そして、がん細胞の正常細胞への転化を助けるため、抗がん効果が期待できるとか。

すごい効能でしょ。



だから、今日もぽりぽりといただいています。

とてもいいお土産になりそうです。


ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント (4)

【水原・七宝焼き工房体験】SNS・ブロガ-FAMツアー⑨2014/2/23

2014年03月19日 | 2014/2仁川FAMツアー3日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

“2014仁川アジア競技大会”開催記念ブロガー対象モニターツアーにご招待いただきました

おはようございます。

いよいよ今回のツアーも終わりに近づいてきました。

今日も頑張って更新しますので、付いて来て下さいね~♪

… … … ♪ … … … ♪ … … … ♪ … … … ♪ … … … ♪ … … … ♪ … … … ♪


「華城行宮工房通り」 にある 『チャングミ』 と書かれた工房で七宝焼き体験をします。



すでにテーブルには七宝焼きができるように準備がされていました。



『ナニョン工房』 の キム ナニョン先生

      

作り方の説明を聞いて、早速七宝焼き体験が始まります。

まず、あらかじめカットされた銅板の上に絵の具を厚めに均一に乗せていきます。



仕上げにガラスの欠片を飾りに乗せて、



作業は終了。

簡単なように思えますが、土台の色を何にしようか? とか どの色のガラス欠片を乗せようかとか…

けっこう迷います。



先生が作品を金属製の網に乗せて、焼いて下さいます。



その間に私たちはおやつタイム~♪



韓国で伝統茶をいただくことはよくありますが、

こんなシチュエーションでお茶をいただいたことはありません。

たぶん日本から来た私たちのために用意してくださったものだと思います。  素敵なおもてなし。

先生の使われていた茶こしがとてもかわいくて、私も1つ欲しくなりました。



お菓子は福岡チームのみなさんからの差し入れです。

少しお菓子があると、お茶も引き立ちますよね~

福岡チームのみなさん、ご馳走さまでした。



そうこうしているうちに先ほどの七宝焼きが出来上がってきました。

キーホルダーにするか、ペンダントにするのかを選ぶことができましたよ。

で、私はキーホルダーにしました。  世界にたった1つの七宝焼きキーホルダーです。



お世話になった先生方の記念撮影。

「楽しい思い出ができました  ありがとうございます」



出来上がった作品を手に手に、



先ほどの駐車場まで戻ります。



この後、辛い別れが待っていました。


ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

【華城行宮工房通り】SNS・ブロガ-FAMツアー⑧2014/2/23

2014年03月18日 | 2014/2仁川FAMツアー3日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

“2014仁川アジア競技大会”開催記念ブロガー対象モニターツアーにご招待いただきました

今日は、これが3本目~!

みなさん、遅れないで付いてきて下さいよ~っ 

… … … ♪ … … … ♪ … … … ♪ … … … ♪ … … … ♪ … … … ♪ … … … ♪

「練武台観光案内所」 の駐車場から観光バスに乗って、やって来たのは、

「華城行宮」 横の駐車場。

ツアーは、ちょっとした距離もバス移動で無駄な時間がありません。

無駄は無駄で楽しかったりもしますけれど… (笑)

この付近に 「華城行宮工房通り」 があって、そちらに向かっています。



ここは、再開発により整備されたそうで、町並みがきれいです。

韓国の町を歩いていると、こういった壁画とよく巡り会います。

大きな壁画は迫力があって、何気ないビルのある風景が見るのも楽しい風景に変わります。



通りを歩いているだけでも珍しいものに出会ったり、



きれいな飾りに目がいったりとわくわくしますね。



韓国 = カラフルなイメージが私にはありますが、いろんな色と出会える町歩きは楽しい。



この飾りには電球が入っているようでしたから、夜になったら灯が灯ってきれいかも。



こちらの七宝焼き 『ナニョン工房』 が今日お世話になるお店です。

お店の中には、七宝焼きの飾り物やアクセサリーが展示販売されています。



お店の壁面には、お客さんが造られた七宝焼きが貼られてありました。

日本語の書かれたプレートもあったので、日本人の観光客が残していかれたのかも。

いい記念になりますね。



お店では、大人数の七宝焼き体験ができないので、少し先にある工房へ移動します。

工房の横にあった壁画。

これもなかなかの大作ですね~



『チャングミ』 と看板が上がった工房に到着。



その中は、韓国の民家らしいこぢんまりとした造りになっていました。

この空間、なんだか落ち着く~



韓服を着て写真が撮れそうでした。



今から “七宝焼き体験” が始まります。



中学生の頃、美術の時間に七宝焼きを作って以来かも。  楽しそう~♪


ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント (2)

【水原・国弓体験】SNS・ブロガ-FAMツアー⑦2014/2/23

2014年03月18日 | 2014/2仁川FAMツアー3日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

“2014仁川アジア競技大会”開催記念ブロガー対象モニターツアーにご招待いただきました

水原華城のレポートが続いていますが、私はこういった歴史のある建築物を見て歩くのが大好きです。

今から何百年前に、この同じ場所で人々がどんな暮らしをしていたのか思いをはせるのも楽しいですね。

(全てが当時のままでなく復元されたものもあります)

水原は、個人的にもう一度来てみたい町です。

… … … ♪ … … … ♪ … … … ♪ … … … ♪ … … … ♪ … … … ♪ … … … ♪

ガイドさんの説明を聞きながら、水原華城を散策してきましたが、私たちが歩いて来たのは、

「長安門」 から 「錬武台」 までです。

外郭が約5,7㎞もあるそうなので、ほんの一部しか歩いていないことになります。

一度は、ぐるりと一周歩いてみたいなぁ~



「錬武台」 前の 華城列車の乗り場が見えてきました。



今から “国弓体験” をさせてもらえるようです。

一応、体験できる時間が決まっていて、1回 (10本の矢) 2000ウォンだそうです。



私は未だかつて、矢を射ったことがありません。

弓道部でもアーチェリー部でもありませんでしたから。

「え~っ、10本もあるし…」  どきどきです。

      

国弓の扱い方を説明して下さった係の女性は涼しい顔をして 「バーン!」 と見事に的へ命中。

弓矢に手を添えて、指導していただきましたが、残念ながら1本も的に当らず…

でもバンバン当ててらっしゃる方もいらして、驚きました。   センスの違いかも。

やり始めたら、結構楽しくて的に当るまで続けてみたかった… と欲まででてきたりして。

放った矢は、みんなが射ち終わったのち各自で回収にいきます。  

グズグズしていると遠い場所まで拾いにいくはめになりますよ。



国弓で楽しんだ後は、観光案内所向かいの駐車場から



観光バスに乗り込んで、



次の目的地へと向かいます。



次はどこへ行くのかな~?


ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

【水原・水原華城(4)】SNS・ブロガ-FAMツアー⑥2014/2/23

2014年03月18日 | 2014/2仁川FAMツアー3日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

“2014仁川アジア競技大会”開催記念ブロガー対象モニターツアーにご招待いただきました

まだまだ水原華城の散策を楽しんでいます。

「北暗門」

暗門は城郭の奥まった場所に、敵の目に付かないよう造られた出入り口だそうです。

華城には、5つの暗門があるそうですよ。



この門をくぐって、



反対側へ出てきました。   龍池があった方面です。

華城の5つの暗門の中でも北暗門は、唯一左右の城壁を積んだレンガ造りになっているとか。



先ほどまでいた 「水原訪花隋柳亭」 が見えています。

あんなに高い位置にあったんですね。



もう一度 「北暗門」 をくぐって、城壁沿いに歩いて来たら、

「水原訪花隋柳亭」 と 「龍池」 がいいアングルで見えます。

写真の腕があったらなぁ~



ここからは、旗の色が “青” に変わりましたね。

と、いうことは守備をする軍が変わるということです。



「東北舗楼」

舗楼とは、城郭の一部が外側に突出する造りとなっている雉城の上に建てられた木造の建物で、

兵士たちが交代で見張りをしていた場所だそうです。

壁に描かれた龍の絵がなんだか、かわいいですよね。



ここは高いところにあるので 「東暗門」 「東将台」 が見渡せますね。



ガイドさんに付いていかないと、せっかくの説明が聞こえないので、急げ~っ!



一人でガイドブック片手に来るのもいいけれど、やはりガイドさんに付いて巡ると

ガイドブックに書いていない情報やうんちくが聞けて、より楽しいかも。


ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

【水原・水原華城(3)】SNS・ブロガ-FAMツアー⑤2014/2/23

2014年03月17日 | 2014/2仁川FAMツアー3日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

“2014仁川アジア競技大会”開催記念ブロガー対象モニターツアーにご招待いただきました

城壁に沿って東に向かって歩いています。

所々に旗が立っていますが、これにも意味があるそうです。

同じ色の旗かと思いきや、区域毎に旗の色が違い、その色によって守備範囲が分かるそうです。



「北東雉」

“雉” とは、一定の距離をおいて外側に突出するような形で造られた施設

城壁に近づく敵を攻撃し、敵の攻撃から城壁を守るためのもので、華城には全部で10個の “雉” が

設けられているそうです。

キジを意味する “雉” は、自分の体をうまく隠し、敵の監視に長けたキジの特徴から名付けられたとか。

      

八達山から東将台・錬武台までを往復する “華城列車” が走っていきます。

長距離を歩くのが困難な人もこの列車に乗れば楽に観光ができますね。



見晴らしのいい場所に出てきました。



「北水門」

華城を南北に流れる水原川の上には、北水門と南水門の2つがあるそうです。

虹のようなアーチ型の門を特徴とすることから 「華虹門」 とも呼ばれています。

説明の案内板には 「爽快な水しぶきが水門から溢れ出る様子が美しい」 とありましたので、

季節によっては、ごうごうと水が流れているときもあるのかもしれませんね。

今回は、残念でした。



あの小高い丘の上に建つ楼閣まで階段で上がるそうです。

私にとっては、さほどの運動ではありませんが、

母を連れてくるとしたなら高齢者には階段の上り下りはきついかも…

そういうときは、先ほどの “華城列車” に乗ればいいですね。

      

「水原訪花隋柳亭 (東北角楼)」

周辺の様子を監視し、軍事司令を出す監視塔としての機能と、東屋としての機能を兼ね備えています。

ここは華城で最も美しく、他の城郭では見られない独特な造りの建物として高く評価されているそうです。

この前で参加者のみなさんと記念写真を撮りました。

  

今はとても便利な時代で、メールで画像を受け取りましたよ。  いい記念になります。

韓国韓国公社・東京支社のNさん、ありがとうございました。 



先ほど歩いて来た城壁沿いの道が見えています。



こちらは龍池が見えています。

春には桜の花が咲いて、とてもきれいだそうですよ~



韓国らしい色使いですね。

こういった梁や柱に描かれた文様を見るのが好きです。



ここは、王様が座る場所 (玉座) だったと、ガイドさんが見本をみせてくださっています。

参加のみなさんで 「チョナ~ 」 と一瞬時代劇。



最後に角楼の後ろに回ると、珍しい十文字のレンガがありました。

とてもきれいですね。



まだまだ水原華城散策は続きます…


ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント