しゃかしゃか母、旅に出ました

旅行に出掛けた記録(ほぼ韓国)です
2015年~駐名古屋大韓民国総領事館SNSサポーターズ1期メンバーとして活動中!

【南大門市場のマンドゥ】韓国旅行②2012/3/29

2012年05月31日 | 2012/3韓国旅行5日
人気ブログランキングへ ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

南大門市場内の 『巨済食堂(コジェシッタン)』 で朝食をいただいた後は…

あっ、見つけました!    食堂のおばちゃんの配達風景。

頭の上に重たいお盆をバランスよく置いて、すいすい歩いていかれます。

手でお盆を支えたりしていないところが素晴らしい。  私には出来ない技です。 



あら、あそこにもっ。

ちょうど朝ご飯の時間帯なので、配達も大忙しなのでしょうか。



朝早くからお客さんで混んでいるお店があります。

『カメコルイェンナルソンワンマンドゥ&ソンカルグッス』

先ほど朝ご飯をいただいた 『コジェシッタン』 のあるカルグクス通りのすぐそばです。 



ちょうどマンドゥを蒸し上げている最中で、しばらく待っていましたよ。



みーちゃんがまとめて買ってくれ、この後の空港の待ち時間にいただき、残りは日本までお持ち帰りしました。

赤くなっている方が辛口のマンドゥです。  ほどよい辛さですよ。

5こ 3000ウォン (210円)  10こ 6000ウォン と書かれています。

たくさん買っても割引はないのね~

不思議なことに、冷めても堅くならずに、おいしいんですよ。



飛行機の時間があるので、のんびりもしてられません。



5人一緒にタクシーには乗れないので、

近くにバス停を見つけた私は一人だけバスでホテルまで戻ることになりました。

すぐに乗りたいバスがやって来てくれ、時間がないのでラッキー!

「ブルー 163」 番に乗車しました。



この韓国滞在中にテレビで何度も再放送を見たドラマ 「屋根部屋の皇太子」 がバスの広告に。

このドラマは内容がおもしろく、先日韓国へ行ったときも深夜の再放送を眠い目をこすりながら見ました。

もう韓国では最終回が放映されたんですってね。

早く字幕付きで見てみたいものです。



ホテル近くの 「清渓3街」 のバス停でバスを降りました。



ホテルが反対側岸に見えています。

      

清渓川の両脇の道路は、それぞれ一方通行なので、反対側に渡らなくてはなりません。



一足先にタクシーチームはホテルに到着しているかな?


もうすぐ3月の旅行記が終わります。 長い間読んでくださって、ありがとうございました。 
このところなかなか書く気が起こらず悪戦苦闘中。 そんな中みなさんの応援は有り難いです。 更新の励みにしてがんばります。


← みなさんの応援が毎日更新の励み、ありがとうございます♪
コメント (2)

【コジェシッタン】韓国旅行①2012/3/29

2012年05月30日 | 2012/3韓国旅行5日
人気ブログランキングへ ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 応援ありがとうございます 

とうとう5日目、帰国日になりました。

最後の最後まで韓国の食を楽しもうとホテル前からタクシーに乗りました。



向かった先は、南大門市場。

韓国で困るのは、朝早くから営業しているお店があまりないこと。

ファストフードやコンビニなら大丈夫ですけれど。

で、ついつい朝早くから営業しているお店の多い、南大門市場に来てしまいます。



南大門市場の “6番ゲート” を入ってすぐ左手に、ビニルで囲った長細い通路があります。

(6番ゲートをまっすぐ進むと2番ゲートに出ます  なので、どちらからでも行けますよ)

暑い時期には、ビニルは取り払われます。

ここを入って行くと…



そうここは、カルグクス通り

両脇にカルグクスのお店が何軒も並んでいます。



今日のお目当てのお店は 『コジェシッタン』

以前ひとりで韓国に来たときにいただいて、とてもおいしかったので、

みんなにも味わってもらいたくて今日の朝ご飯に選びました。



ここは、行き止まりではなく通り抜けができる通路のようです。

今度来たら、反対側に出てみようっと。



カルグクスを注文したと同時に出てくるサービス品の数々。

キムチ2種と韓国海苔とお赤飯です。



「レイメン、サビスッ!」 と冷麺まで出てきました。

一体私たちが注文した品はなんだったでしょうか?



そう、注文したのはカルグクスです。



カルグクス 4500ウォン (315円)

これだけお料理が出てきます。



お店のおばさんたちは、この後のお昼のランチタイムの準備に余念がありません。



まな板の右側にビニル袋をかませ、ねぎを刻みながら切ったものをビニル袋に入れていくという

合理的なお仕事。



ねぎが終わったら、次はエホバッの番かな~

このズッキーニのような大きなきゅうりのようなものがエホバッです。

韓国でテンジャンチゲをいただくと、必ず入っていますよ。

ジョンにもなりますね。



私は、こんな食堂が大好きですが、3号は 「う~ん」 と。

味はおいしいけれど、完璧なほどに衛生的な国、日本で暮していると違和感があるそうです。

「火が通してあるからケンチャナ~」

ちなみに韓国で食べ物にあたったことはありませんよ   どこで (日本) いただいてもダメなときはダメだと思いますが…

ポチっと押して頂くと皆さんには粗品すら差し上げられませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント (4)

【4日目終了と買い物】韓国旅行⑭2012/3/28

2012年05月29日 | 2012/3韓国旅行5日
人気ブログランキングへ ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

4日目が終わりました。

【4日目に使ったお金】

・ 『ワンソンシッタン』

ケランチムとおかずにご飯が付いて 5000ウォン (350円)


 
・ 『SOO:P COFFEE FLOWER』

ホットチョコ と カフェラテ 

どちらも5000ウォン (350円)



・ 『ロッテマート』

マーケットO リアルブラウニー 1箱・7コ入り 4000ウォン (280円)

アミエビのエキス 3600ウォン (252円)

オリオン ナチュラルミント詰め替え用 3980ウォン (278円)

一緒に画像に写っていますが、以下のものはホームプラス(2日目)に買ったものです
    マイチュウ スティックタイプ3本入り 1440ウォン (106円)
    マイチュウ 箱入り 2560ウォン (179円)
    オリオン ヌヌル カムジャ 1600ウォン (112円)




・ 『ユッサムネンミョン』

水冷麺  6000ウォン (420円)

炭焼き豚肉はサービスで出てきます



・ 『芳山総合市場』



・ 『cafe Camardo』

アイスチョコ 4500ウォン (315円)  アメリカーノ 4000ウォン (280円)  

ホットアールグレイ 4000ウォン (280円)



・ 『シンポウリマンドゥ』

私と3号が注文した マンドゥカルクッス 5000ウォン (350円)



母の ムルネンミョン 5500ウォン (385円)



2号は、あまりお腹が空いていないらしく セウマンドゥ 4000ウォン (280円)

画像にはありませんが、石焼きビビンバ 5500ウォン (385円)



・ 『クリスピークリームドーナツ・鍾路2街店』

リアルストロベリージュース 5000ウォン (350円)

アメリカーノ 3500ウォン (245円)

オリジナルグレイズド 1200ウォン (84円)




【4日目の行動】

・ホテルからタクシーにて南大門市場へ
・『ワンソンシッタン』 で朝食
・南大門市場散策
・母とみーちゃんと2号のグループと私と3号のグループで別行動
・私と3号で徒歩にて明洞へ
・明洞散策
・『SOO:P COFFEE FLOWER』 でお茶
・「ロッテヤングプラザ前」 バス停より 「ブルー157」 乗車 → 「ソウル駅乗り換えセンター」 で下車
・ロッテマートで待ち合わせ&買い物
・母とみーちゃんのグループと私と2号と3号のグループで別行動
・「ソウル駅乗り換えセンター」 バス停より 「ブルー 151」 乗車 → 「ロッテヤングプラザ前」 で下車
・『ユッサムネンミョン』 で昼食
・再び明洞散策
・「ロッテヤングプラザ前」 バス停より 「ブルー 163」 乗車 → 「清渓5街」 で下車
・『芳山総合市場』 でお買い物
・清渓川沿い&鍾路を歩いて移動
・『cafe Camardo』 でお茶
・徒歩にてホテルに戻る
・しばしおやつ休憩
・徒歩にて鍾路2街 「若者の通り」 へ
・『シンポウリマンドゥ』 で夕食
・母とみーちゃんと別れ、鍾路2街バス通りへ徒歩にて移動
・「鍾路2街」 バス停より 「ブルー 370」 乗車 → 「東大門」 で下車
・『ミリオレ』 『ハローapM』 露店でお買い物
・「清渓5街」 バス停より 「ブルー 163」 乗車 → 「清渓3街」 で下車
・ホテル前で2号と別れ、私と3号は鍾路3街方面へ徒歩にて移動
・『クリスピークリームドーナツ』 でお茶
・徒歩にてホテルへ戻る
※ 一応目安でバス番号を明記しておりますが、バスの路線は事情により変わることもありますので、必ず行き先と降車場所を確かめてから乗車してください

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

【鍾路・クリスピークリームドーナツ】韓国旅行⑬2012/3/28

2012年05月28日 | 2012/3韓国旅行5日
人気ブログランキングへ ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

清渓川沿いにあるはずのバス停を目指して歩き出したら、一軒の靴下屋さんがありました。

「そういえば、私 靴下が欲しかったんだよね~」 と2号。

ちらりと見てみたらかわいらしい靴下がたくさんあるではありませんか。

おじさんに値段を聞いてみると、凝っている靴下だけのことはあって、1足2000ウォンとのこと。

韓国人のお姉さんが横で2足4000ウォン (280円) で買って行きました。

欲しい靴下が3足あった2号。 「6000ウォンかぁ~  どうしよう…」 悩んでいます。

3足を手に持ったまま悩んでいます。

するとしびれを切らしたおじさんが 「3足で5000ウォン (350円) でいいよっ」 と。

2号の勝ち~っ!   言葉を使わず値下げ交渉に成功しました。



清渓川に出てバス停を探しながら歩き出すと、後方に赤信号で待っているバスを発見。

この川沿いには1つのバスしか走っていないので、

番号が見えなくても私たちの乗りたいバスだということが分かりました。

そこからは、猛ダッシュ。

私が最初に走り始めたのに、気付いてみれば1番後ろをドタドタと…

なんとか次にあったバス停に間に合って無事 「ブルー 163」 番のバスに乗車できました。

「お母さんって走ってるのか早歩きしてるのか分からないね~」 と言われても息はハァーハァー。



そして、ホテル近くの 「清渓3街」 辺りで下車しました。

「もう疲れた~」 と言う2号をホテルまで送り届けて、私と3号は更に別行動。

「夜のお茶がまだだったわね~」 とホテルを通り過ぎて鍾路2街まで。

『クリスピークリームドーナツ』

この日が 『クリスピークリームドーナツ・鍾路店』 のオープンの日でした。



まだ従業員の方も慣れていなくて、建物の中からは、新しいペンキのようなにおいも漂っています。



1階で注文・会計をしますが、イートインできるスペースは、2階、3階にもあります。



夜も遅いせいか、お客さんは2階には私たちの他に1組いただけ。



外の通りが見られる窓際のカウンターに座って、今回の旅の反省会を始める母娘。



リアルストロベリージュース 5000ウォン (350円)

アメリカーノ 3500ウォン (245円)

オリジナルグレイズド 1200ウォン (84円)



ちょうどこのとき 『クリスピークリームドーナツ』 ではストロベリーフェアが開催中でした。

ドーナツを最後まで注文するかどうかで迷っていて、ぎりぎりで決めたオリジナルグレイズド。

ストロベリーコンボにしておけばよかったね~と言ったところで後の祭りです。



ソウル最後の夜はこうして更けていきました…

じゃなくて、トランクの荷造りがまだ待っていました。  今夜は徹夜かな?

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント (6)

【東大門でお買い物】韓国旅行⑫2012/3/28

2012年05月27日 | 2012/3韓国旅行5日
人気ブログランキングへ ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

「若者の通り」 から鍾路のバス通りまで出てきました。

この辺りを少し散策してホテルに戻るという母とみーちゃんと別れて、

私たち3人は、東大門市場へ行くことにしました。



「鍾路2街」 辺りのバス停から 「ブルー 370」 番に乗車し、 「東大門」 で下車。



東大門 (崇仁門) は、ちょうど修復中のようで、薄い幕に覆われていました。



近づいてみると、中での作業の様子が分かります。

幕には、薄く東大門の絵が描かれているので、写真では少し分かりづらいかもしれませんね。



ここから徒歩で、見たいお店のある方面に歩いてきましたよ。



『doota!』 です。

ここは、お値段が高めなので、見なくてもいいそうです。

高いには高いなりの理由があって、娘たちは洗練されたデザインや縫製のよさを特に求めてはいなく、

安ければよいという考えです。

      

次に 『ミリオレ』



エスカレーターに乗って、婦人服売り場をくまなく見ます。



同じ洋服でも、売っているお店によって若干お値段が違うようで、そのへんの駆け引きも

買い物の楽しみのひとつかも。



見るだけ見たら、お次のビルへ…



『ハローapM』



価格的には、こちらが1番安かったようで、

娘たちが気に入ったシャツやトレーナー、スパッツなどをお買い上げ。



お買い物は時間がどれだけあっても足りませんね。

でも明日が帰国日なので、これから帰ってトランクの荷造りが待っています。

帰りがけに見つけた 『ハローapM』 前の露店のアクセサリー屋さんがとってもお値打ちで、

2人共かわいらしいネックレスを買って喜んでいました。  1つ3000ウォン (210円) ~

お店のおばさんも優しいいい人で、なかなか決まらずあれやこれやと見ていても嫌な顔をせず、

チェーンが絡まないように1つずつ小袋に入れてくれました。

ここから清渓川に出れば、ホテルまでのバスが出ているはずです。

さぁ~、楽しいお買い物もできたことだし帰りましょ。

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント (2)

【シンポウリマンドゥ】韓国旅行⑪2012/3/28

2012年05月26日 | 2012/3韓国旅行5日
人気ブログランキングへ ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

『cafe Camardo』 でお茶をいただき、ホテルに戻るために 鍾路3街の交差点に出てきました。

信号待ちをしていると、前に素敵なカップルが…

おじいちゃんとおばあちゃんはしっかり手を繋いでいます。  まぁス・テ・キ!

お二人は、この先にある映画館 「ソウルシネマ」 に来られたようで、そこまで私たちは一緒でした。

この辺りは、映画館が多いですね。

手を繋いで映画を見に来られる老後を過ごしてみたいものです。



ホテルでは、母とみーちゃが私たちの帰りを待っていてくれました。

冷蔵庫に冷やしてあったいちごをいただきます。   小粒でも充分甘いです。

こんなに入って2000ウォン (140円) でしたから、いちごの季節に韓国へ来ることがあれば、

是非味わいたいものです。



さぁ、夕飯をいただきに出発しま~す!



このデジタル時計の上に付いているマークは、鍾路区のシンボルマークです。

バナナみたいで、かわいいでしょ。



以前は、「ピアノ通り」 と呼ばれていた飲食店が集まる一角です。

今は、「若者の通り」 と呼ばれる通りになり、露店がたくさん出ていました。



以前 「ミスタードーナツ」 だった場所に

『シンポウリマンドゥ』 が出来ていました。  お店がピカピカだったので、出来たばかりかも。



いろんなお料理が揃っているので、大人数のときは、みんな食べたいものがばらばらでも

このお店なら困ることはありませんね。



中華料理に出てくるせいろでマンドゥが蒸し上げられています。



チェーン店なので、あまり期待はしていませんでしたが、ちゃんとパンチャン (おかず) も出てきました。

上の方にある煮たピーナッツがおいしかったですよ。



私と3号が注文した マンドゥカルクッス 5000ウォン (350円)

マンドゥもカルグクスも一度に楽しめます。



母の ムルネンミョン 5500ウォン (385円)

サービスで麺をハサミで切ってくれた後なので、盛りつけが少々乱れております。



2号は、あまりお腹が空いていないらしく セウマンドゥ4000ウォン (280円)



写真はありませんが、みーちゃんは 石焼ビビンパを注文し、  ※ 石焼きビビンバ 5500ウォン (385円)

それぞれが食べたいものをオーダーできて満足な夕飯でした。

さすがチェーン展開しているだけあって、味はそれなりにおいしいし、お値段もお値打ちだと思います。

何よりオーダーしてから提供される時間が早いのも嬉しいところですね。

まぁ、韓国の飲食店で待たされることはあまりありませんが…

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント (2)

【cafe Camardo】韓国旅行⑩2012/3/28

2012年05月25日 | 2012/3韓国旅行5日
人気ブログランキングへ ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

お茶が頂きたいのに、適当なお店が見つからず、しばし鍾路界隈をうろうろ…

鍾路3街まで歩き、1本奥の道に入ったところにあった 『cafe Camardo』



オープンテラスの雰囲気がよくて、このお店に入ってみました。

1階のカウンターで注文し、呼び出しブザーを受け取って自分で商品を受け取り行くセルフタイプのお店です。



女性の店員さんに片言の日本語を話せる方がいらして、その方が接客をしてくれましたが、

かえってそれが災いしてか、注文したものが通じない…

紅茶 (アールグレイ) を注文したいのに、

韓国語で “紅茶” の発音は難しく、日本語で紅茶と言ってみたものの通じず、

英語の “Tea” と言ってみたら グリンティーだと思われて、紅茶にたどり着くのに時間がかかりました。

それでも飲みたいものを飲む!

って、後ろに誰も並んでいなかったのでねばることができただけです。



景色のいい2階に上がってきました。



お店の向かいには、ユニクロが。

韓国の到るところでユニクロを目にします。

お値段は、日本と変わらず…  

韓国では、もっと安く衣料品が手に入るので、ユニクロは高級品になるのかしら。



右に目を移すと、『ロッテ シネマ』 があります。

ここは、ソウルでも老舗の映画館があった場所だそうで、今はロッテシネマになっています。



オープンカフェのお客さんも入れ替わり立ち替わりに、いろんな方がやって来て、見てて楽しいですよ。

みなさん映画の待ち合わせに使われるのかしら。



呼び出しブザーがなって、注文したものを1階のカウンターまで取りに行きました。

イケメンのお兄さんが 「맛있게드세요・マシケ ドゥセヨ」 とにっこり笑って渡してくれました。

別にイケメンのお兄さんでなはく、食堂のおばちゃんからでも、この 「맛있게드세요」 を言ってもらえると

すごーく嬉しい気分になります。

※ 美味しく召し上がってくださいねの意味が込められています

アイスチョコ 4500ウォン (315円)  アメリカーノ 4000ウォン (280円)  

ホットアールグレイ 4000ウォン (280円)



3階に上がる階段にはサインと手形がありました。

向かいの映画館に舞台挨拶で来られ俳優さんたちが残していったもののようです。



3階におトイレがあって、半分は通常の室内、

     

半分はオープンテラスになっていました。

なので喫煙者の割合が多し。



人間観察をしながら、ゆっくりお茶をいただいたので、ホテルに戻ることにします。

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント (2)

【芳山総合市場】韓国旅行⑨2012/3/28

2012年05月24日 | 2012/3韓国旅行5日
人気ブログランキングへ ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

『芳山総合市場』 に来ました。

ロッテヤングプラザ前から 「ブルー 163」 番に乗車し、「清渓5街」 辺りで下車しました。

地下鉄なら 「鍾路5街」 が最寄り駅になると思います。



この辺り一帯に、製菓材料・お菓子を作るための器具・お菓子をラッピングするための用品を売るお店が

所狭しと並んでいます。



ただ道が狭いのに、バイクや自動車がぶんぶん飛ばして走るので、道を歩くときは注意が必要です。



かわいいお店をみつけたので、入ってみました。



それからもあちらこちらのお店や棚をのぞき、



これだけ買って、お買い物は終了。

買うよりも見ている方が楽しいですね~



帰りは清渓川にでて、川沿いに歩いていけばホテルはすぐそこです。

でもお茶が飲みたい私たちは…



わざわざ鍾路の通りまで出てきました。

鍾路4街辺りを通過中。

この辺りには、照明器具を扱うお店がずらりと並んでいます。



韓国の不思議なところは、同じものを扱うお店が何件も軒を連ねているところ。

そんなことで儲かるのかと心配してしまいますが、

1つのお店で見つからないものが近所のお店にあったりするので、かえって便利だったりするそうです。

この後、お茶をいただくお店がなかなか見つからなくて、町をさまようことになります。

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

【明洞ぶらり】韓国旅行⑧2012/3/28

2012年05月23日 | 2012/3韓国旅行5日
人気ブログランキングへ ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

明洞のユニクロビル前に来ました。

ここ明洞には、ないお店がないというくらい、ありとあらゆるお店が集合しています。

お店の生き残りも大変なようで、数ヶ月の間にお店がなくっていたり、新しいお店が建っていたりと、

その風景が目まぐるしく変わります。

あちこち地下鉄やバスに乗って移動する時間が惜しいので、

欲しいものがだいたい手に入る明洞は、観光客にとって、有り難い場所。

少々サービスが悪かろうが、値段が高かろうが、日本語も通じますからプラマイ0ですね。



『ミリオレ』 です。

夜にでも東大門方面に行く予定なので、そちらのお気に入りのお店で洋服を買おうと娘たちは計画中。

なので、ここでは真剣に探さず見るだけでした。

『ミリオレ』 の地下から地下鉄明洞駅につながる連絡通路があります。



『CT RECORD』

前々から3号が行ってみたいと言っていたレコード店。

地下鉄明洞駅構内にあります。

3号が 『ソウルレコード』 で購入した金額より若干安めに設定してあったそうです。(1000ウォンくらい)

『ソウルレコード』 のようにカードやポスターがもらえるかは不明…

もしもそれらが不要な人は、こちらの方が安く買えるかもしれませんね。

韓国は、お店によってCDの値段が違います。

※ 私はCD事情に詳しくないので、これは3号からの情報です



再び地上に出てきました。

写真に写っている赤いコートのお姉さん達は、観光協会のボランティアさんなので、

分からないことがあって聞けば、日本語で親切に教えてくださいます。



例のロッテヤングプラザ前のバス停。

ここでバスに乗るのは、少々コツがいります。

以前も書きましたが、バスが何台もつらなって来ますから、

乗りたいバスがバス停の前でちきんと止ってくれるとは限りません。

乗りたいバスが見えたら、ダッシュするのが、確実に乗車できる方法です。(笑)



はい、無事 「ブルー 163」 番に乗車しました。



「清渓5街」 でバスを降り、着いたところは 『芳山総合市場』



ここでは、製菓材料・お菓子を作るための器具・お菓子をラッピングするための用品などが売られています。

見ているだけでも楽しくて、可愛いものがいっぱい。

今回は、変わったクッキー型がないか見に来ました。

さて、いい物が見つかるかなぁ~

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント (2)

【再び明洞へ・ユッサムネンミョン】韓国旅行⑦2012/3/28

2012年05月22日 | 2012/3韓国旅行5日
人気ブログランキングへ ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

ロッテマートで買い物を終えた5人。

実は、まだまだ明洞が見たりない2人がおりました。 2号と3号。

そこで、ロッテマートで買った品物を母とみーちゃんがタクシーでホテルまで運んでくれることになり、

私たち3人は手ぶらで再び明洞に向かうことにしました。

大人数だと、こういうこともできて有り難いです。

ソウル駅乗り換えセンターのバス停から明洞までバスに乗ります。

「ブルー 151」 番に乗車しました。

この電光掲示板は、何番のバスが何分後に到着するのか表示してくれるので、とても便利です。

      

バスをロッテヤングプラザ前で下車し、少し歩いて、ヌーンスクエア前に到着。



お昼の時間をとっくに過ぎていたので、お昼ご飯でもいただきましょう。

冷麺が食べたい2号とカルグクスが食べたい3号にちょうどいいお店…

思いついたのが 『ユッサムネンミョン』



ここの階段は、段の高さがばらばらで上るときはいいけれど、降りるときが少々怖かったりします。



店内は広くありませんが、3階にも客席があります。

3号はカルグクスを食べられると思って喜んでいたら、どうやら季節限定品でもう終了したとのこと。

仕方がないので、冷麺を3つ注文しました。



窓から見えている 向かいのビルにある 『Lamp』 も休憩するのに最適なカフェですね。



まず最初に炭焼き豚肉と大根の酢漬けが運ばれてきました。

このお肉は味が付いているので、そのままいただきます。  甘めのタレがしみ込んでおいしいです。



続いて、冷麺が登場。      水冷麺  6000ウォン (420円)

炭焼き豚肉はサービスで出てきます。

スープがシャーベット状になっていて、爽やか~

麺が長くて弾力があり、噛み切りにくいので、ハサミで食べやすいように自分で切ります。



あ~、おいしかった。 

お腹も満たされたので、明洞散策に繰り出しましょう。

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント