しゃかしゃか母、旅に出ました

旅行に出掛けた記録(ほぼ韓国)です
2015年~駐名古屋大韓民国総領事館SNSサポーターズ1期メンバーとして活動中!

【4日目スタート・南大門市場】韓国旅行①2012/5/19

2012年07月31日 | 2012/5韓国旅行4日
人気ブログランキングへ ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

清々しい朝~

とうとう4日目の朝、帰国する日がきてしまいました。

それでも今日も元気に 「曹渓寺」 のバス停の前に立つ私。

      

「ブルー 151」 番のバスに乗車。

目指すは、南大門市場です。



「北倉洞」 で下車して、地下道で道路を渡ると、南大門市場の食堂が集まっているこの通路の前に出ます。



そこを市場の中心地に向かってまっすぐ進むと、



おっと、朝から元気なバイクに会いました。

よく荷物が落ちませんね。



こちらは、食堂で使う野菜かしら…

道ばたに無造作に置かれていますが、持ち主らしき人はどこにも見当たらず。   配達中?



あと、少しで朝食会場に到着します。



はい、着きました。

このビニルの簡易ドアから通路に入っていくと…



南大門市場のカルグクス横丁です。



どのお店にしようかな…

両端ともカルグクスのお店がずらりと並びます。



よくみてください。

お店のおばさんは、カルグクスの麺をのばしています。

そう、カルグクスの麺は、手打ちなんです。  たぶん、この中のお店はどこも。



結局、冒険することなく、いつものお店を目指して歩きます。

たまには、違うお店のカルグクスをいただくのもいいかも…

でも、ついつい慣れてサービスもよく、おいしい味のお店に足が向いてしまいます。

今度こそ端から順にカルグクスを食べていってみようかな~

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント (2)

【3日目の終了と買ったもの】韓国旅行〔25〕2012/5/18

2012年07月30日 | 2012/5韓国旅行4日
人気ブログランキングへ ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

この日は、観光と移動が多かったためか、ほとんど買い物をしていませんでした。

靴下を買ったはずなのに、写真を撮り忘れたようで、お洋服の写真しかありません。

でも、おいしいものはたくさんいただきましたよ~


【3日目に使ったお金】

『オウォレポリパッ』

インサドン ジョンシク (仁寺洞 定食)  5000ウォン (350円)



『COFFINE GURUNARU』

モーニングセットのマフィンセット  4200ウォン (294円)

マフィンは、プレーン・チョコ・ブルベリーから選ぶことができました。



『サンガムトッカルビ』

サンパプ定食 10000ウォン (700円)



『CAFE 5CIJUNG・三清洞店』

本日のスペシャル生ジュース “グレープフルーツ”   7500ウォン (525円)



『南大門市場』

1号に頼まれていた腕時計を こちらの屋台で購入

時計 5000ウォン (350円)



『南大門市場 ・ 南大門路沿い』

一部の商品を除いて、ほとんど6000ウォンで売られている屋台のカバン屋さんで、カバンを購入。

ショルダーバッグ 6000ウォン (420円)



『cafe Lamp』

アイスグリーンレモネード  7000ウォン (490円)

ケーキはサービスで無料。



『明洞 衣類店』

半袖ワンピース  5900ウォン × 2 (2つで 826円)

      

『ユッサムネンミョン 明洞1号店』

水冷麺 6000ウォン (420円)

冷麺を頼むと、炭焼きの豚肉が付いてくるのが特徴。

このお肉で麺をは挟んでいただくそうです。




【3日目の行動】

・ ホテルから徒歩で 『オウォレポリパッ』 へ  こちらで朝食
・ 徒歩で 「鍾路2街」 のバス停へ  「ブルー 143」 番のバスに乗車
・ 「奉恩寺アセムセンター」 のバス停で下車
・ 徒歩で 『奉恩寺』 参拝 と 伝統提灯展示会見学
・ バス停に向かう途中で 『COFFINE GURUNARU』 でお茶
・ 「サムソン治安センター」 から 「ブルー 143」 番のバスに乗車
・ 「鍾路2街」 のバス停で下車
・ バス乗り換えの為、反対方向の 「鍾路2街」 のバス停から 「ブルー370」 番のバスに乗車
・ 三星病院が近くのバス停で下車
・ 『西大門城郭公園』 を散策
・ SBSドラマ 「屋根部屋の皇太子」 の撮影場所のお家見学
・ 徒歩にて光化門
・ 光化門 「韓国通信ビルの前にある マウルバス乗り場」 から 「マウルバス 11」 番のバスに乗車
・ 「三清洞住民センター」 のバス停で下車
・ バス停向かいの 『サンガムトッカルビ』 で昼食
・ 徒歩にて 『CAFE 5CIJUNG・三清洞店』 へ   こちらでお茶休憩
・ 「三清派出所」 から 「マウルバス 11」 番のバスに乗車
・ 「市庁駅」 のバス停で下車
・ バス停からソウル広場を通過し、新旧のソウル市庁舎の建設風景を見学
・ 徒歩で 『円丘壇』 へ、 見学
・ 徒歩で 『新世界百貨店』 へ   “Touch Korea Tour Pack”のイベント参加
・ 徒歩で 『南大門市場』 へ   散策&買い物
・ 徒歩で 「明洞」 へ    両替屋で両替
・ 『cafe Lamp』 でお茶休憩   そして、買い物
・ 徒歩で 「ソウルプリンスホテル前」 のバス停から 「ブルー 104」 番のバスに乗車
・ 「恵化駅マロニエ公園」 のバス停で下車
・ 徒歩にて 大学路を散策
・ 「恵化駅」 のバス停から 「ブルー 109」 番のバスに乗車
・ 「曹渓寺」 のバス停で下車
・ 『曹渓寺』 の燃灯祝祭見学
・ 徒歩にて ホテルへ戻る   そして休憩
・ ホテルから徒歩にて 再び 「明洞 へ
・ 『ユッサムネンミョン 明洞1号店』 で夕飯
・ 「明洞」 で買い物
・ 「ロッテヤングプラザ前」 のバス停から 「ブルー 162」 番のバスに乗車
・ 「曹渓寺」 のバス停で下車
・ 徒歩にて ホテルへ帰る


この日のレートは 1万円 → 147,200ウォン でした。

(今回の旅行は、1000ウォン = 70円で計算しています)

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント (2)

【長かった3日目の終わり】韓国旅行〔24〕2012/5/18

2012年07月29日 | 2012/5韓国旅行4日
人気ブログランキングへ ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

娘に頼まれていた “かわいい靴下” も手に入れました。

この時点で、私が見た中では、南大門市場の 「1000円で18足」 が一番安かったです。

10000ウォン (700円) で 10足とか、

10000ウォンでおまけして 11足とか、

1000円で15足、1000円で17足と、お店によって微妙にお値段が違いました。

って、いちいち値段を確かめる私も私…

片言の日本語を話すおじさんのお店で、おまけしてもらって買いました。  

柄もかわいいのが揃っていたことだし。



さぁ、ホテルに帰って荷造り、荷造り~っと。

ロッテヤング館の向かいにあるバス停です。

      

いつかの旅行記に書きましたが、このバス停は、すんなりとバスには乗れません。

「よ~し、バスに乗るぞ~っと!」 と気合いを入れて、

並んでやって来る遠方のバス番号もチェックを怠らずに目を凝らして…

乗りたいバスが来たら、乗りたいアピールをすることを忘れずに。



相当慌てていたようで、何番のバスに乗ったかは不明。

乗れて当たり前のはずなのに、このバス停では、乗れたことに喜びを感じるから不思議。



バスを降りたのは、曹渓寺のバス停です。

夜も遅い (午後10時は回っていたはず) のに、曹渓寺のバス停前にも人だかり。

遠くから何台も連なって走ってくるバスの番号を見ようと、バス停の後方へ後方へ人が移動していくので、

バス停があってないようなものです。



ここから徒歩で5分もかからないホテルに帰ります。

明日は帰国日なので、今夜中に荷造りだけは終わらせておかなきゃ。

と、思いつつホテルの部屋に帰れば、ドラマが始まっており…



韓国のドラマの再放送は、1話では終わらず…



日付を越してしまいました。



とうとう明日は帰国しなければなりません。  今回の旅も終わりに近づいています。

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント (2)

【明洞・ユッサムネンミョン】韓国旅行〔23〕2012/5/18

2012年07月28日 | 2012/5韓国旅行4日
人気ブログランキングへ ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

燃灯祝祭を祝う曹渓寺で、しばらく楽しませてもらって、徒歩5分くらいのところにあるホテルへ

帰ってきました。

荷物を置いて、冷蔵庫に入っている無料のジュースをちゅちゅーと飲み干して、

テレビをつけてみれば、“屋根部屋の皇太子” がちょうど放映中。

まさに今日のお昼に訪ねたあのお家が映っています。   そのときのお話 → こちら



「あっ、今日行った公園だわっ!」 とテレビに向かってひとり叫ぶおばさん。

話しの続きを見たいところですが、テロップで深夜に再放送があると流れたので、

夕飯をいただきに行きましょう。



どこで夕飯にしようかな~

そう言えば、娘に頼まれていたもので買い忘れていたものがあることに気付き、

とぼとぼ歩いて明洞まで…

ここは、ロッテデパートのある乙支路の交差点です。



さっぱりしたものがいただきたくて、夕方お邪魔した 『cafe Lamp』 さんの向かいのビルにある

『ユッサムネンミョン』 に向かいました。

ところが階段を上って2階まで上がってきたら、入口に張り紙がしてあります。

どうやら冷麺が売り切れたので早めに閉店しますというようなことが書かれてあるようです。

それでも諦めきれない私は扉を開けました。

店員さんに 「今日は終わりました」 と口頭で告げられ、ようやく納得。



さあ~てと、どこに行こうかと階段を下り始めて、はたと思いつきました。

確か、この 『ユッサムネンミョン』 は明洞にもう1店舗あったはず…

不確かな記憶をたどって明洞餃子のある辺りにやってきて、周りのビルの2~3階をきょろきょろ見渡してみました。

ありました、一休さんのようなキャラクターが付いた看板が。



ダメ元で階段を上がって行き、お店に入ると大丈夫のとのこと。

一人で来たことを告げ、席に案内してもらいました。

いも

水冷麺 6000ウォン (420円) を注文。

このお店はチェーン店なので、あちこちに店舗があるらしいです。

冷麺を頼むと、炭焼きの豚肉が付いてくるのが特徴。

このお肉で麺をは挟んでいただくそうです。

水冷麺のスープがシャリシャリのシャーベット状で、酸味と甘みが適度にあって、おいしいです。



あ~、満足!

これから買い忘れたお土産を買いにいきます。

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント (4)

【燃灯祝祭・曹渓寺(2)】韓国旅行〔22〕2012/5/18

2012年07月27日 | 2012/5韓国旅行4日
人気ブログランキングへ ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

ここ曹渓寺にどれくらいお邪魔していたでしょう…

写真もたくさん撮らせていただきました。



色とりどりに灯る光がきれいで、なかなかホテルへ足が向きません。



奉納された札一枚、一枚にも願いが込められいるんでしょうね。



こうやってお寺の関係者の方が取り付けていらっしゃいました。



こちらは、燃灯祝祭のパレードで使われるものだと思います。



こんな色の提灯もあるんですよ~

幻想的でしょ。

      

よく見ると、一面、一面に絵が施されています。



いつまでいても飽きませんが、夕飯もいただいていないし、明日帰国しなければならなので、荷造りもあるし…

      

そろそろホテルに帰りましょうか…

ホテルはここから歩いて、5分もかかりません。

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

【燃灯祝祭・曹渓寺(1)】韓国旅行〔21〕2012/5/18

2012年07月26日 | 2012/5韓国旅行4日
人気ブログランキングへ ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

大学路からバスに乗って 「曹渓寺」 で降りて、ホテルに帰ろうと思っていましたが、

バスの窓からステキな光が見えてきました。

ホテルに帰るのはやめて、少し見学していくことに…



そうそう、この旅行記の進度が遅くて、錯覚してしまいますが、この時は5月で燃灯祝祭の前でした。

いろんな提灯が飾られています。

それぞれ細工が凝っていて、見飽きません。



写真だと、いまひとつきれいに写りませんね。



もっと写真を撮る腕があるのなら、綺麗な画像を残せるのに、残念です。



どの提灯も燃灯祝祭にふさわしいものばかりです。



横の通路を通って、曹渓寺の境内に入ってきました。



様々な形の提灯が境内を埋め尽くしています。



会社帰り風の方も大勢このきれいな飾りを見に来られていました。

お寺の関係者・信者さんは、忙しそうに燃灯祝祭の最後の準備に追われている感じです。



この機会に2度と再びソウルを訪れることはないかも… と思うと、なかなかこの場を離れられません。

      

写真で見るのと、自分の目で見るのとはまったく違います。

機会があれば、是非この時期にお買い物とも飲んだり食べたりることとも違うソウルの楽しみ方を

味わわれることをお勧めします。

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント (2)

【明洞散策→大学路へ】韓国旅行⑳2012/5/18

2012年07月25日 | 2012/5韓国旅行4日
人気ブログランキングへ ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

お茶をいただて休憩した後は、ぶらぶらお買い物。

よく考えてみたら、この旅では毎晩 明洞 に来ていますね。

明洞に行けば、頼まれたものやお土産は1箇所ですべて手に入りますから、時間の節約にも。

ソウルに到着した夜に、このお店で洋服を4点買いましたが、

その数では3人娘の間で争奪戦が繰り広げられると思い、更に買い足しに来ました。

1日しか経っていないのに、新しい洋服もたくさん入荷していました。

(場所は、向かいにサボイホテルの裏口があります)

      

こちらの洋服屋さん、信じられないお値段で洋服が売られています。

お値段なりの商品もありますが、アウトレット品なのか、

しっかりした作りなのにタグが切られて売られているものもありました。

ここに写っている 5900ウォンは、この時のレートで400円くらいになります。



夕方になるにつれ、明洞の町は人も出て、活気も出てきます。



地下鉄4号線の 「明洞」 駅の地下通路を利用して、



反対側の歩道に出ます。



地下通路7番から入り、2番に出てきました。

      

「ソウルプリンスホテル」 前にあるバス停からバスに乗ります。

      

夕方なのに、それほどバス停は混んでいなくて、安心していたら、この後大変なことになりました。

      

「ブルー 104」 番のバスに乗車。

この時点では、バスは空いていましたが、停留所ごとに仕事が終わった人達が次々と乗り込み、

車内は押し合いへし合いの状態。

私はたまたま席があって、座っていたからいいものの、降車場所で降りるのも一苦労。

次回から時間を考えてバスも乗らなきゃと反省しました。



バスを降りたところは、「大学路・マロニエ公園前」



以前、この町にお芝居を観に来たことがあり、そのときの屋台の印象がよくて再び訪れました。

屋台がお目当てだったので、この時間でないと意味がありません。

途中で30人近く並んでいるクレープ屋さんの屋台を見ましたが、お腹が空いておらず通過…

おいしいのか? それともお値打ちなのか?



しかし、あちこち見てみたものの、私の欲しい物は見つからず…

と、言うより明洞の価格と変わらず。

以前は、とても安くて楽しい買い物をした思い出があったのに、残念!



最後はパンチョンキルを通り、Uターンしてソナムキルを通って、



地下鉄4号線 「恵化」 駅近くのバス停から 「ブルー 109」 番のバスに乗って、



ホテル近くの 「曹渓寺」 まで帰ろうと思います。

大学路の賑わいも明洞に負けていませんでしたが、飲食店が多い印象を受けました。

ソウルは、どの町でも夕方の会社の退勤時間になると、わやわやと人が増え出し、町に溢れ出しますね。

人口がソウルに集中しているということがよく分かります。

普段田舎に住んでいる私には、特にそう映るのかもしれません。

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント (6)

【cafe Lamp】韓国旅行⑲2012/5/18

2012年07月24日 | 2012/5韓国旅行4日
人気ブログランキングへ ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

両替屋さんから歩いてすぐの明洞に来ました。

明洞は、ひとりでも食事をしたりお茶をしたりするのに困らない場所です。

それだけ観光客も多いので、日本語だけでも充分用が足りますね。



ずっと歩いてばかりだったので、喉が渇いてきました。

私が明洞でのひとりご飯でよく行く 『ユッサムネンミョン』

このお店に入る度、気になっていた向かいのビルのカフェでお茶をいただくことにします。

      

それがこちらの 『cafe Lamp』 さん

      

お店は2・3階なので、1階の洋服屋さんの端っこにある階段で店内に上がります。

      

韓国の階段は、一段ごと高さが違ったり、たわんだりして、結構スリルがありますね~

      

思っていた以上におしゃれな作りです。

      

2階の店内

どうやら2階は禁煙席で、3階が喫煙席のようでした。

このとき、お店には日本語のできる店員さんがいなく、韓国語と英語で説明を受けました。



アイスグリーンレモネード  7000ウォン (490円)

冷え冷えで酸味がほどよく、渇いた喉にすっきり爽やかなレモネードはご馳走です。

ケーキは注文してませんよ~



ケーキはサービスで無料だそうです。

店員さんが勝手に選んで持ってきてくれました。

運のいいことに、私の好きなチーズケーキ。

冷蔵ケースの中にあと2,3種類のケーキが見えていたので、どれがいただけるかは運試し?

チョコレートが苦手なので、チョコのケーキでなくて、なによりでした。



トイレをお借りしようと場所を聞くと 「トイレは階段を上って3階にあります」 とのこと。

      

とことこ階段を上っていくと、3階はカントリーの雰囲気が漂うフロアになっていました。



ソファもゆったりしていて、ケーキもサービスで出してもらえるし、

明洞のどん真ん中で、このお値段なら嬉しいかも。

そうそう、この日は暑い日で、汗だくだくになりながら店内に入った私は、

お行儀が悪いですが、旅行の記録を書いているマイソウルノートでパタパタと顔を扇いでおりました。

おばさんが真っ赤な顔をして、さぞかし可哀相に思ってくれたのか、店長さんらしき人が

冷房を強くしてくれました。   ほんとうに汗かきでごめんなさい。

でも、そのお陰で気分良く、おいしくお茶とケーキをいただけました。

機会があれば、またお邪魔したいなぁ~

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

【南大門市場から明洞へ】韓国旅行⑱2012/5/18

2012年07月23日 | 2012/5韓国旅行4日
人気ブログランキングへ ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

活気のある南大門市場を堪能した後は、バス通り (南大門路) まで出てきました。

地下道の囲いすら無駄にしない商品ディスプレー。



こちらは地下道への階段に商品ディスプレー。



道を歩いていると、必ずと言っていいほど屋台が出ていますね。

お店のおばさんが手に持っているカバンはいくらか尋ねたら 「6000ウォン (420円) よ」 と。

一部の商品を除いて、ほとんど6000ウォンで売られているそうです。



新世界百貨店の前のエスカレーターで一旦地上に潜り、地下で大通りを渡って

ソウル中央郵便局前に出てきました。

よこの路地を入っていけば、最近よく両替をしている両替屋さんがあります。



両替屋さんは2軒並んであります。



この日は、どちらも 1万円 → 147200ウォン でした。

      

今回は、旅行中にどんどんレートがよくなっていきました。

次回の旅もあることを願って、1,2日くらいしのげるウォンを余分に両替しておきました。

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント (4)

【活気ある午後の南大門市場】韓国旅行⑰2012/5/18

2012年07月22日 | 2012/5韓国旅行4日
人気ブログランキングへ ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

新世界百貨店でミッションを終えた私は、そのまま歩いてすぐの南大門市場へやって来ました。

南大門市場で買い物をすると、黒いビニル袋に入れてくれますが、

新世界百貨店では、私のように黒いビニル袋をぶら下げて歩いている人を見掛けなかったなぁ~



夕方近くになると、メインの通路の真ん中に屋根付きの屋台が並びますね~

このお店では、一部を除き、すべて3000ウォン (210円) で洋服が売られていました。

だから、おばさんが大集合。



こちらは、魚屋さん

見たところ干物ではないのに、保冷の設備はなし?



豚足屋さん



飲み屋さんが準備中…



果物屋さんでは、カットされたフルーツがたくさん売られていました。



ホットク屋さんでは、行列ができていましたよ。



観光のメッカだけあって、すごい人出で賑わっています。



ハッバー屋さん

日本語にしたら “ホットバー” でしょうか…

韓国の方は “Hot” の発音が “ハッ” になりますね。

練り物をその場で揚げて売っています。



ナムル用の野菜かな?



こちらは雑穀屋さん



1号に頼まれていた腕時計が、こちらのお店で売っていました。



ヌードチキン?



えっ、ホヤ?



そばに置かれている丸イスに腰掛けると、おばさんが器用にホヤをカットしてくれます。

とても人気があって、みなさんコチュジャンのような赤いタレにつけて召し上がっていました。

ホヤって結構クセがあるのに、人気なんですね~



私は旅行者の身なので、生ものは遠慮しておきました。

見るだけでも活気があって市場の雰囲気が味わえます。

どうせなら人が出てくるお昼過ぎの方が楽しいかも。

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント (2)