しゃかしゃか母、旅に出ました

旅行に出掛けた記録(ほぼ韓国)です
2015年~駐名古屋大韓民国総領事館SNSサポーターズ1期メンバーとして活動中!

さようなら~お元気で、朴 煥善 総領事

2016年10月31日 | 駐名古屋大韓民国総領事館
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

今朝1番に通勤・通学ラッシュの電車に久しぶりに乗って駆けつけたのはセントレア!

どこにも旅行に行かないのに、飛行機にも乗らないのに

セントレアに来るのは、これが初めてかもしれません。



今日は、3年間の任期を終えられた駐名古屋大韓民国総領事館 朴 煥善 総領事が

とうとう韓国に戻られるとのことで、そのお見送りに駆けつけました。

昨年と今年、私はSNSサポーターズとして朴 煥善 総領事を始め、

駐名古屋大韓民国総領事館のみなさんには大変お世話になりました。

そして、いろんな経験もさせていただきました。




民間レベルの交流に力を注がれ、日本人、韓国人という枠ではなく、

人としてみなさんから信頼され、親しまれた朴 煥善 総領事。

とても温厚で気さくでお人柄がそのお顔ににじみ出ており、

私自身も今まで以上に韓国が近い国となりました。

そんな朴 煥善 総領事がこの名古屋を去られることを惜しむ声があちらこちらで聞かれました。



「ソウルでまたお会いしましょう」 と総領事。

是非、またSNSサポーターズのみんなと一緒にソウルにお邪魔したいと思います!

今まで大変お世話になりました。

そして、ありがとうございました。

朴 煥善 総領事の益々のご活躍をお祈りしております。

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

【お昼ご飯のために望遠市場に行きます!】韓国旅行⑥2016/10/5

2016年10月31日 | 2016/10韓国旅行3日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

ハヌル公園と平和の公園を結ぶ 『クルムタリ (雲の橋)』 を渡らずにそのまま階段で下に降ります。 



ピンク丸:行きに下車する予定だったバス停
      「ワールドカップ競技場南側・ワールドカップ公園(월드컵경기장남측・월드컵공원)」

青丸:乗り過ごしUターンをして下車したのが
    「麻浦農水産物市場・ワールドカップ競技場(마포농수산물시장・월드컵경기장)」

赤丸:帰りに望遠市場方面のバスに乗車したバス停が
    「ナンジチョン公園駐車場入口(난지천공원주차장입구)」

それぞれ点々は、「ハヌル公園」 に向かった足跡



「ナンジチョン公園駐車場入口 (난지천공원주차장입구)」 のバス停



次に向かうのは 『望遠市場』 なので、そちらに向かうバスを探します。



「ブルー 271」 番のバスに乗車しました。



「望遠市場・望遠洞ワールドカップ市場入口 (망원시장・망원동월드컵시장입구)」 のバス停で下車。

ちょうど4つ目の停留場でした。

市場は、ここからしばらく西方向に向かうとあると地図で確認し、



無事到着しました。

望遠路を挟んで、北側に 「望遠洞ワールドカップ市場」 があり、



南側に 「望遠市場」 があります。



見たところ、わざわざ遠くから行くこともない普通の在来市場です。

今回は、ワールドカップ公園からの帰り道に通ることを確認したので途中下車しました。



でもねっ、中心部から少し離れただけなのに、物価が安い。



この辺りに住んでいらっしゃる人々がお買い物に来るといった感じで、

とても居心地のいい市場です。

この市場に、とってもおいしいカルグクス屋さんがあると以前に聞いたことがあり、



今回、近くを通るのでようやく訪れることができました。

さあ、お店はどこにあるかな…

【望遠市場】
ソウル市 麻浦区 望遠洞 411, 一帯 (서울시 마포구 망원동 411, 일대)

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

【ススキとコスモスに癒やされたハヌル公園バイバ~イ】韓国旅行⑤2016/10/5

2016年10月30日 | 2016/10韓国旅行3日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

もう少し時間が経って、ススキの穂が開いたら

風に波打つ姿はもっと銀色に輝いてきれいだったかもしれませんね。

でも、秋の1日にこの光景を見られて満足です。



さあ、山を下りることにします。

南山タワーとワールドカップ競技場がきれいに見えます。



こちらは、その反対側…



この 「ワールドカップ公園」 は広くて、高低差もあり、複雑な造りだな~と思いましたが、

その昔は、ごみの埋め立て地だったんですね。

オープンは、ワールドカップ開催直前の2002年だそうです。



ここはソウルの西部に位置する蘭芝島 (ナンジド) と呼ばれる地域で、

その名前は、蘭と芝が豊かに育つことから付けられたそうです。

渡り鳥もたくさん訪れるとても自然豊かなところだったそうですが、

ソウル中のゴミが持ち込まれてゴミ山に変身。

そのゴミの埋立地を整備して造成された公園が 「ワールドカップ公園」 というわけですね。



だから、この下にはたくさんのゴミが埋まっているそうです。

そうは見えませんけれど…



途中、車道に出るとこれから 「ハヌル公園」 に向かう電気自動車とすれ違います。

楽をしたければ、このバスに乗車する方法もありますよ。



ピンク色のハギの花が 「ご苦労さん!」 と癒やしてくれます。

歩くのが気持ちいい季節に訪れたことはよかったです。



「ハヌル公園」 まで上ろうとしていた階段下まで戻って来ました。



Wi-Fiがキャッチできる場所で、私のいる位置を確認して、

行き来た道をショートカットして、



バス停に向かうことにします。

ここには 『ワールドカップ公園』 と標識が出ています。



やはり、入口や出口のよく分からない公園でした。

青丸:下車するバス停を通り過ぎUターンをして下車したのが
    「麻浦農水産物市場・ワールドカップ競技場(마포농수산물시장・월드컵경기장)」

赤丸:帰りに望遠市場方面行きのバスに乗車したバス停が
    「ナンジチョン公園駐車場入口(난지천공원주차장입구)」



降りるバス停、乗車するバス停だけでも分かって迷子にならずに済んだのが幸いです。

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

【ハヌル公園を散策しよう!】韓国旅行④2016/10/5

2016年10月29日 | 2016/10韓国旅行3日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

休憩所の周りには、ベンチがたくさんあって傘付きの場所もあるので

木陰で景色を見ながらお茶をいただいて小休止。

FreeWi-Fiもつながるので、LINEをチェックしたり、FBをあげたりと

気持ちのいい風に吹かれながらひとときを楽しみました。



「ハヌル公園」 の北西方向、漢江が見える場所まで移動します。

秋だからか、明日からの 「ソウルススキフェスティバル」 のためなのか、

歩道にはたくさんの花の苗が準備されていて、それを植えている最中でした。



こんなに小さいお友達たちも、高いところまでよく山道を登ってきたな~と感心していたら、

カエルさんマークの電気自動車で簡単に上ってくることができ、

帰りも先生が点呼しながら子ども達を電気自動車に乗せていて納得。



黄金に輝くススキの絨毯の先には 「ハヌルルタンヌンクルッ」 が見えています。

なぜか、あそこには上らなかったんですよね~、今頃後悔…



『漢江』 が見渡せる展望台に到着しました。



今見下ろしているところが 『ナンジハンガン公園』 だと思われます。

地図を見ていると、すぐお隣なんですが、地図では高低差がわからず、

一体あそこに行くには、どのルートで行けるのやら、未だ分かっていません。



いつもソウル市内から空港リムジンバスに乗って仁川国際空港に向かうとき渡るのが、

右端に写っている赤い橋の 『傍花大橋 (パンファテギョ)』 です。



案内図で確認してみると、数字の9と書かれてあるところです。

その手前の橋は 『加陽大橋 (カヤンテギョ)』 だそうですよ。

7の山は 『雨装山』 で、そこにある公園には、

ソウルの春の花道100選にも選ばれた “あんずの花・ケナリ・チンダルレ” を

見ることができるそうです。  花の時期にお邪魔したいですね。



『城山大橋 (ソンサンテギョ)』 とその奥に 『仙遊島』 に掛かる 『楊花大橋 (ヤンファテギョ)』

楊花大橋がまたいでいる仙遊島公園は、仙遊貯水池施設を改造して作ったリサイクル生態公園だとか…

なんと、そこが韓国初のリサイクル生態公園だそうです。

ドラマの撮影やガイドブックにもよく登場する公園なので前々から行ってみたいと…

庭園を初めとして太鼓橋の形で有名な仙遊橋(ソニュギョ)、漢江歴史館、水生植物園、

展望台、噴水台、円形劇場などもあって、夜景がステキだと聞いたことがあります。



1が、その 『仙遊島公園』 ですね。



漢江にはたくさんの橋がかかっていて、ソウル市内には18の橋と3つの鉄橋があるそうです。

空港リムジンバスで渡る 『傍花大橋』 は、ぎりぎりソウル市ではなく 「高陽市」 になるようです。

爽やかな風を浴びながら悠々と流れる漢江の景気を満喫できるので、お勧めです。

夕焼けや夜景はもっとステキでしょうね。

でも 「ハヌル公園」 は解放されている時間が決まっていて、

日没1時間後までですって。

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

【今度こそハヌル公園!】韓国旅行③2016/10/5

2016年10月28日 | 2016/10韓国旅行3日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

展望台らしきところに 出たはいいけれど

「ススキがきれいなハヌル公園」 と聞いていた割には、ススキが見当たらない…

先ほどまで私の前を歩かれていたお二人は、ここでも休憩することなく

更にアスファルトの車道脇をテクテクと歩かれていかれます。

この先にまだ何かあるんだろうか…

しばし考えて、慌てて後ろに続く私。



すると、どこから集まってきたのは大勢の人影が見えだし、

そこにあったのは 『ハヌル公園』 の文字でした。

あの展望台で終わりじゃなかったのね~、引き返さなくてよかった~

ハヌル公園まで上ってくるのが大変な方々には、カエルさんマークの

電気自動車が園内を移動しているので、私のように山道を歩かなくても

簡単にここまで来ることができます。   もちろん有料ですが…



ススキより先に目に飛び込んできたのは、コスモス畑。

一面に色鮮やかなコスモスが咲いています。



空は、どこまでも高く…

台風の影響で傘マークが付いていた天気予報はなんだったの?

というくらい晴れ渡ってきましたよ。



公園の入口にあった案内板を見ても、かなり広い敷地だということが分かります。



少し小高くなったところに案内所・売店・トイレがあったので寄っていくことにしました。



エコなのか、屋根の上に草を生やす構造になっており、

そこが鳩たちのまさしく休憩所になっています。



先ほどいたコスモス畑より一段高いところにいたので、見晴らしがいいです。



フレームが作ってあって、そこで代わる代わる写真を撮る女の子たちがかわいらしいです。

何をしても何があっても楽しい年頃… ちょうど家の3号くらいの年かな~



何の準備もしてこなかったので、売店で麦茶を買いしばし休憩です。

ハヌルポリ茶 1500ウォン (138円)

売店には、ふら~っと来た人のためか、アルミホイルで巻かれたキンパも売られていました。

ここね、FreeWi-Fiが飛んでいるんですよ~

こういうところは、日本より進んでいるなぁ… と、思います。



遠くに 「ハヌルルタンヌンクルッ」 が見えています。

ハヌル公園の中で一番高い展望台だそうで、空を盛る器の意味があるそうですよ。

所々にこうした目立つ建築物があるので、ススキ畑に入り込んでも自分の位置が把握しやすいと思います。



このワールドカップ公園内に位置するハヌル公園では、毎年恒例でもある

「ソウルススキフェスティバル」 が開催されています。

今年は、私が訪れた次の日からだったようで、ススキの穂が開いておらず、

爽やかな秋風に揺られる銀の波にはまだちょっぴり早い感じもしました。

新鮮な空気をいっぱい吸って、自然の景色に癒やされて、来て良かった!

でも、一人で歩いているのは私くらいでしたけれど… (汗)

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

【ここはワールドカップ公園?ハヌル公園?】韓国旅行②2016/10/5

2016年10月27日 | 2016/10韓国旅行3日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

道しるべに書かれていた矢印に従って歩いて来たら、

いつだったか、写真で見たことのあるジグザグ階段が見えてきました。



帰国して調べてみたら 「ハヌル公園」 は 「ワールドカップ公園」 の中の1つだったことが判明。

「ワールドカップ公園」 は 「平和の公園」「ハヌル公園」「ノウル公園」「ナンジチョン公園」「ナンジハンガン公園」

の5つの公園から構成されているとても広い公園だったのです。

それも知らないで来るところが怖いですね。(汗)

で、先ほどまで歩いていたのが 「平和の公園」 だったんですね。



橋を渡ります。

この橋には名前があって 『クルムタリ (雲の橋)』 というそうですよ。

下には、道路があって 「ワールドカップトンネル」 に繋がっているのが見えました。



階段の下までたどり着くと、ロープを張って作業中。

次の日から毎年恒例の 「ソウルススキフェスティバル」 が開催されるということで

階段や手すりに塗料を塗る作業のために通行止めでした。



「ハヌル公園」 まで車で連れていってもらう方法もあるようですが、

せっかくなので、歩いて登ることにしました。

迂回路の矢印に従って歩いていきます。



ずいぶん歩いた先に 「ハヌル公園」 の登り口が見つかりました。



最初は、なだらかな平坦な道が続きましたが、

「ハヌル (空)」 と言うからには、もっと上がっていかないと…



やはり、上がります!

韓国では山登りを趣味とする方が多く、日頃から足腰を鍛えていらっしゃるオルシン方は違います。



右も左も分からないので、「置いてかないで~っ」 と必死で後に続く私。

途中、林の切れ間から 「国会議事堂」 方面の景色がきれいに見られました。

橋の上、右端に 「国会議事堂」 が写っているのが分かりますか?

あの辺りが漢江に浮かぶ人工島の 『汝矣島』 なんですね~



階段で上がってきたら、ここに到着するはずだったんですね。

坂道もきつかったけれど、階段はもっときつかったかも…



その頂上に 「ワールドカップ公園」 の案内図がありました。

ここまで来るのに、ススキなんて見てないし、周りにもないし…



遠くに 「南山タワー」 を見ながら 「ここで公園はおしまいなの…?」



「ワールドカップ競技場」 の全景を初めて見て、高いところまで上ってきたな~と。

で、一体ススキはどこ?



きちんと下調べもせず、軽~い気持ちで行けばなんとかなるでしょという

私の大雑把な性格が災いして、どこかに案内板はないかキョロキョロするものの

それらしきものもなく、階段を上りきった場所で1人佇んでいました。

【ハヌル公園 (하늘공원)】
ソウル市 麻浦区 上岩洞 390-1 (서울시 마포구 상암동 390-1)

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

【2日目のスタート・バスに乗ってカジャ~】韓国旅行①2016/10/5

2016年10月26日 | 2016/10韓国旅行3日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

2日目がスタートしました。

今回は2泊3日の旅なので、丸一日使えるのは、今日のみです。

お部屋の小さな窓から薄日が差しているので、雨は降っていないようでラッキー!



ホテルとは目と鼻の先の 「鍾路2街」 のバス停までやって来ました。



「鍾路2街」 のバス停はたくさんあります。

方向別に分かれているので、見つけやすいです。

今日は 「ブルー 710」 番のバスに乗車しました。



このバスは光化門を通過し、西大門方向に進みます。

興国生命ビルの横には、遠くからでも目立つ 「ハンマーを打つ人」 が現れます。



そこから大体1時間ぐらい掛かるという地図の表示だったので油断していたら

停留場を乗り過ごしました。(汗)

バス停を2つぐらい先に行ったところで気付き、慌てて反対方向に乗り換えました。

バスの乗り方について、いつも質問されますが、どんなことも最初から上手くいくはずはなく、

こうやって失敗しながら学んでいます。

で、「ワールドカップ競技場」 で無事下車しました。

ワールドカップ公園の矢印があったので、ここから入ることにします。

リュックを背負ったグループのお姉様方もここから入っていかれたので、付いていきます。



人で賑わっていると思ったら

『ソウル庭園博覧会 (서울정원박람회)』 が開催中でした。



庭園がテーマになっているので、それに関連した展示やオブジェが所狭しと飾られていました。



色とりどりの花が植えてあって、一層公園が華やかな雰囲気になります。



ひょうたんではなく、かぼちゃの展示です。



あちらに見えるのが 「ワールドカップ競技場」 のようです。

大きすぎて、全体像が分かりません。



私が行きたい 「ハヌル公園」 までは850mですって。

「えっ、すぐ近くじゃん!」 とはいきませんでした。



お天気もよく気温もいくぶん下がってきた10月は、戸外活動に向いていますね。

かわいいお友達がたくさん遠足に来ていましたよ。



かんかん照りではなく、雨が降らない程度に薄曇りで、汗がだらだら出ないのが嬉しい。

そんな中 「ハヌル公園」 に向かいます。

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

【1日目の終了と買ったもの・食べたもの】韓国旅行⑪2016/10/4

2016年10月25日 | 2016/10韓国旅行3日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

10月4日 (火)  1日目が終了しました。

今年の2月にチェジュ航空 「Orange Fly Day」 のセールで購入した

チケットで2泊3日の旅に出発しました。

【1日目に使ったお金】

・ 『チェジュ航空』

  セントレア ⇔ 仁川国際空港往復オレンジ運賃 (空港使用料も含む) 7170円

  なんと、オレンジ運賃で片道 500円で購入   但し、預け荷物は不可



・ 『季果旬菜の店あぐりす』

  えび天おにぎり 190円x2

  『スターバックス・中部国際空港セントレア店』

  ショート ドリップ アイスコーヒー  302円



・ 『チェジュ航空・機内サービス』   お水のみサービス



・ 『「6002」 番リムジンバス』   クーポン券は → こちら

  クーポン券を使用して 10000ウォン → 9000ウォン (828円)



・ 『ホテル トン』

  シングルルーム 1泊 3257円 x 2



・ 『ムミョンシッタン (無名食堂)』

  ムミョンパッサン  10000ウォン (920円)



・ 『GS25』

  ミニオン ミニまんじゅう 1袋 1500ウォン (138円) x 2



・ 『コピハニャクバン』

  アイスピルトコピ 3800ウォン (349円)



・ 『BEANS BINS COFFEE』   クーポン券は → こちら

  クーポン券使用で、アイスアメリカーノ 580ウォン引きの → 2320ウォン (213円)

  アイスクリームワッフル 1500ウォン引きの → 6000ウォン (552円)



・ 『明洞屋台』

  イカの姿焼き 1枚 6000ウォン (552円)



・ 『セブンイレブン』

  2+1のセール中で、3000ウォン (276円)



【1日目の行動】

 ・ 自宅から最寄りの駅まで
 ・ 名鉄特急「ミュースカイ」にて中部国際空港 (セントレア)へ
 ・ 中部国際空港 (セントレア)到着
 ・ チェジュ航空にチェックイン
 ・ スターバックスにてお茶休憩と軽く昼食
 ・ チェジュ航空「7C1601便」 搭乗
 ・ 韓国 仁川国際空港到着
 ・ 空港リムジンバス「6002」番に乗車
 ・ 鍾路2街」のバス停で下車
 ・ 徒歩で『ホテル トン』へ
 ・ ホテルから徒歩で『ムミョンシッタン』へ、夕飯
 ・ 途中、コンビニで買い物
 ・ 徒歩で『コピハニャクバン』へ、コーヒータイム
 ・ 徒歩で明洞へ
 ・ 明洞散策
 ・ 徒歩で『BEANS BINS COFFEE』へ、おやつ
 ・ 明洞→鍾路2街へ徒歩で移動
 ・ コンビニで買い物
 ・ ホテルへ

この日の為替レートは 1万円 = 108000ウォン (今回の旅行は、1000ウォン = 92円で計算しています)

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

【明洞からホテルまで歩いて帰ろう!】韓国旅行⑩2016/10/4

2016年10月24日 | 2016/10韓国旅行3日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

明洞からぶらぶら歩いて鍾路2街にあるホテルまで帰ることにしました。

すると、クリスピークリームドーナツの前で目に留まったものは…



色鮮やかなポケモンのドーナツ

3号がいたら絶対 「買っていこう~」 と言うでしょうが、

私1人なので、見なかったことに…



乙支路を渡ります。



乙支ハンビッ通り (을지한빛거리) と呼ばれる路地を北上します。

まず現れたのが 『CAFE DELI artisee PATISSERIE』



そして 『coco bruni』

午後11時まで営業しているそうです。



最後は 『café MAMAS』

と、チェーン店ですがこじゃれたお店が続きますよ~



それらのお店が入っている 「未来アセットCENTER1ビルディング」 が終わる頃、清渓川が見えてきます。

『長通橋』 で清渓川を渡ります。

川の壁沿いには 「正祖班次図」 が描かれているのがよく見えます。

以前、ソウルのウォーキングツアーで、この通りを歩いたことが懐かしいです。



清渓川を渡り終えると 「青春の通り」 がスタート!



と、こんな感じで歩いてきました。



なんだかみなさん楽しそう~

韓国の人たちは、暑くても寒くても屋外が大好きですね。



コンビニに寄って、冷たいドリンクだけ買ホテルに戻って来ました。

2+1のセール中で、3000ウォン (276円) でした。



お風呂上がりに、冷えたビールではなく、冷えたコーヒーは最高です!

1日目は、こうして終わっていきました。

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

【ワッフル~BEANS BINS COFFEE・明洞店 】韓国旅行⑨2016/10/4

2016年10月23日 | 2016/10韓国旅行3日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

毎度お馴染みの明洞にある 『BEANS BINS COFFEE』

ワッフルのおいしいお店は、サボイホテルの2階にあります。



日本を出発する前にクーポン券を印刷して、ファイルの中にしっかり入れておきました。

20%は大きいですよ~ (笑)  みなさんもしっかり活用してください! → こちら



少し前ならこの時間帯は、日本人で混み合っていましたが、

一時期のワッフル熱も冷めたのか、平日だったのでお客さんが少なかったのか、

もっと他にいいお店があるのか、たまたまだったのか、ひっそりとした店内でした。



一人で1枚は多すぎるので、ハーフサイズを注文しました。

アイスクリームワッフル 1500ウォン引きの → 6000ウォン (552円)

アイスアメリカーノ 580ウォン引きの → 2320ウォン (213円)

なぜか、アイスアメリカーノの氷代が 0 になっていました…  謎です。

ワッフルって高い!ってイメージがありましたが、クーポン券を使えばドリンクも付けて765円で頂けちゃいます。



アイスアメリカーノは、蓋をしたらコーヒーがこぼれてきたよっ! という状態で提供されました。

ここまでサービスしてもらわなくてもいいんだけど… (汗)

ワッフルは外はかりっと焼けて、冷たいアイスクリームとのコラボもGOOD!

アイスクリームの味は、欲しいものを選べます。

こちらのお店は、FreeWi-Fiが繋がり、さくさくと作業ができるので嬉しいです。



行きは、ホテルの裏口からお店に入りましたが、帰りはホテル正面に出ます。



そこから見えたものは…



見えたものは、カラフルな 『LINEフレンズ フラッグシップストア・明洞店』 です。

相変わらず店頭の大きなブラウンは大人気ですね~



さあ~て、ここからバスに乗ってホテルまで帰るか、歩いて帰るか… と悩んでいるうちに、



屋台でおいしそうなニオイと姿に釣られて



手には、イカの姿焼きを持っていました。

1枚 6000ウォン (552円)

夏には、5000ウォンだったのに、知らないうちに値上げしていました。



屋台のおばちゃんが長い串を袋に入れてくれたので、熱いうちに1ついただきましょう。

屋台の食べ物は、どうしてこんなにおいしいのでしょう…  やめられません!

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント (2)