しゃかしゃか母、旅に出ました

旅行に出掛けた記録(ほぼ韓国)です
2015年~駐名古屋大韓民国総領事館SNSサポーターズ1期メンバーとして活動中!

【新浦国際市場のおやつ】SNS・ブロガ-FAMツアー⑩2014/2/21

2014年02月28日 | 2014/2仁川FAMツアー3日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

“2014仁川アジア競技大会”開催記念ブロガー対象モニターツアーにご招待いただきました

時間になったので集合場所に戻ります。

みなさん、いい買い物ができたかな~?



バスに乗り込むと、すぐに戦利品の品評会の始まりです。



韓国観光公社・名古屋支社のヘリさんが代表で並んで買ってきてくれたタッカンジョンを



早速いただきま~す!

タレが絡めてあるのに、衣がサクサクでおいし~い。 

少し辛かったけれど、食べられないほどではありません。

とってもおいしかったので、鶏好きの娘たちにも是非食べさせてあげたかったなぁ。



韓国観光公社・本社のハ・スルギさんが、お水を買ってきてくれました。

辛いタッカンジョンを食べた後は、やはり飲み物が欲しくなりますね。

とっても気がききます。  ありがとうございます。

そして、東京チームからみかんの差し入れをいただきました。

東京チームのみなさん、ごちそうさまです。  こちらもタッカンジョンにぴったり。



おばあちゃんのお店で買った



とうもろこしを半分に割って、ヘリさんが買った5色マンドゥとトレードしました。

むしゃむしゃ食べてしまったので、5色マンドゥの画像はありません。

黄色のかぼちゃ味の皮のマンドゥをいただきました。 具に春雨も入っていて、こちらもおいしかったです。



「あまりここで食べると夕食が入らなくなりますよ」 とガイドさんに言われても

飛行機の機内食しかいただいていないので、お腹がぺこぺこでした。

さっきお餅屋さんで買ったお餅まで出してきて、



食べる、食べる~っ。



お水があって、よかったぁ~

ハ・スルギさん、ありがとうございました。

私たちいいや私が一心不乱でおやつにむしゃぶりついている間、

バスは 『松島国際都市』 に向けて走り続けていました。

バスの中は、まるで修学旅行のようになっています。
 

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

【新浦国際市場(2)】SNS・ブロガ-FAMツアー⑨2014/2/21

2014年02月28日 | 2014/2仁川FAMツアー3日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

“2014仁川アジア競技大会”開催記念ブロガー対象モニターツアーにご招待いただきました

こちらは2本路地が並行している北側の市場の入口になります。

      

この入口を東側から入って、すぐのところにタッカンジョンの有名なお店があるんですって。

      

こちらがその 『元祖新浦タッカンジョン』



タッカンジョンは、甘辛たれを鶏の唐揚げに絡めたお料理だそうです。



1つや2つで売ってくれるはずもなく、大きな紙の容器に大・中・小とサイズがあって、

まとめて買わなければなりません。

そこで韓国観光公社の名古屋支社のヘリさんが大活躍。

食べたいツアー参加者から、先ほどいただいた商品券を1枚ずつ預かり、

代表で買ってきてくれることになりました。  ヘリさん、ありがとう!



おじさんが次から次へと鶏の唐揚げを揚げています。

それを受けとったおばさんが、



大きなボウルに入っているタレとわしっわしっと混ぜ絡めて、



はい、出来上がり~!



紙の容器では入り切らなくて、こんな特大サイズを買ってかれる方もいらっしゃいました。

この後、このタッカンジョンは、お店専用の段ボール箱に入れられて、お客さんへ渡されました。

段ボール箱が用意されているあたり、このような量で買ってかれる方が他にもいらっしゃるということ?



このお店は、とても人気があるため常に行列ができており、待つことを覚悟しなければなりません。

ヘリさんがみんなの代表で並んで買ってくださる間に、私たちは残りの商品券を使うべく

市場に繰り出しました。

チョッパル (豚足) 屋さんだぁ。  私、未だに抵抗があって食べたことがありません。

家の母は大好物ですよ。



こちらは、この辺りの名物料理の5色マンドゥを売られていますね。



まだまだ市場は続きます。



お餅屋さんがありました。



ここに写っているお餅のパックがどれも2000ウォン (200円) だということで、

残りの商品券を使ってお餅を買いました。

今お店の方が袋に詰めてくれています。



その近くで、とうもろこしを売っているおばあちゃんを発見。

韓国のとうもろこしは日本のものと品種が違い、

まったく別物と思うほどの食感なので韓国に来たら是非1度はどうぞ~!

1本でも売ってくれるそうなので、1本お買い上げしました。  500ウォン (50円)



ソウルの街中と違い、この辺りは随分物価が安いように思いました。

ちなみに↑のゆでとうもろこしを南大門市場で去年買ったときは、1本 1000ウォンしていました。

お値段を聞いて、安いとついつい手が伸びますが、胃袋は1つしかないし、

トランクも1番小さいもので来ているので、荷物が入らなくなっても困るし、

私の中で小さな葛藤がありました。 (笑)

それにしても市場は、楽し~いっ。


ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント (2)

【新浦国際市場(1)】SNS・ブロガ-FAMツアー⑧2014/2/21

2014年02月27日 | 2014/2仁川FAMツアー3日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

“2014仁川アジア競技大会”開催記念ブロガー対象モニターツアーにご招待いただきました

商品券を手に手に一旦集合場所を確認のためみんなで移動します。



韓国ならではのお店ですね。

絞りたてのごま油のいい香りがぷ~んと漂っていました。



こちらは乾物屋さん。

結構日本と同じ商品が置いてあるものです。



カレトックです。

こんなに長いものは、なかなか見られません。 いつも斜めにスライスしてあるものを買ってきます。

食べやすい長さに切って、炙っていただくのもおいしいですね。



チョッパル (豚足) やスンデが並んでいます。

こちらも韓国ならではのお店ですね~



干物屋さんですね。



見慣れた野菜が多いですが、大根も白菜も日本で売られているものとは種類が違うようです。



とってもカラフルなお菓子屋さん。

玉子せんべいは、日本でもおみやげなどでよくいただきます。



キムチ屋さん。

とにかく種類が多くて、驚きます。

私がいただいたことがあるのは、まだ3,4種類ですね。



そうこうしているうちに東仁川通りに出ました。

この場所で解散して、お買い物をした後に再び集合するようです。



時間が決められているので、さっさとお買い物をしましょ。

ガイドさんからこちらの名物は甘辛たれを鶏の唐揚げに絡めたタッカンジョンと

中身は肉まんと同じですが、皮の色が味によって違う5色マンドゥと

魚のすり身を棒にさして揚げたはんぺいのような ホットバーなどが有名だと聞きました。

その名物料理をすべて買い揃えられますか…


ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント (2)

【新浦国際市場支援センター】SNS・ブロガ-FAMツアー⑦2014/2/21

2014年02月27日 | 2014/2仁川FAMツアー3日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

“2014仁川アジア競技大会”開催記念ブロガー対象モニターツアーにご招待いただきました

旧日本人街から在来市場までぞろぞろとみなさんで大移動。

何度も言いますが、名古屋チームは途中で合流したので、

参加メンバーは何方がいらっしゃるのか分からないままみなさんに付いて移動しています。

ここで飛行機の便の時間の関係で、最後のお一人が合流し、無事全員集まりました。



もうこの辺りから市場の雰囲気が出ています。

     

目的地の 『新浦国際市場』 の入口に到着しました。

こちらの市場は、2本の路地が東西に並行してのびており、その途中にはその2本の路地を結ぶかたちで

南北につながった路地もあります。 アルファベットの 「H」 が寝そべった感じです。

アーケードがあるので、雨の日も寒い日もお買い物をするのに不便はありませんね。

     

東西にのびる2本の路地の南側から市場に入りました。



鮮やかな衣装ですね。

日本では、年齢が上がるとともに地味で暗い色の洋服を着る傾向がありますが、

韓国ではそれと少し違います。  

私の母のような高齢の方でもショッキングピンクをお召しになられていることも。



日本でも見慣れたフルーツが所狭しと並んでいます。

いちごを買いたいなぁ。  

韓国のいちごは、また日本のものと少し違っておいしさは甲乙つけがたいですが、

私はあの瑞々しいほんわか甘い韓国のいちごが好きです。



市場の路地を西から入り、東に少し進んだ場所に 『新浦国際市場支援センター』 がありました。

ガラス戸の入口から入って、奥に進むと、



目に飛び込んできたのは、婚礼会場のセット。

ドラマではよく見ますが、実物を見たのは初めてかも。



他に玉座もありました。



また、記念撮影ができるように衣装や帽子の用意まで。

その奥には、ウォータークーラーやトイレも完備されていて、観光客には嬉しい施設ですね。

もちろんすべて無料で使用できるそうです。

     

こちらのセンター長さんからご挨拶がありました。

それによると、韓国の市場でも支援センターが併設されているのは、ここ 『新浦国際市場』 のみだそうです。

最近は韓国でも大型スーパ-にどうしても足が向いてしまい、市場が寂れていく傾向にあるそうです。

そうならないように在来市場を支援していくのが目的の施設だそうですよ。



最後に、この市場で今日1日に限り使用できる商品券をひとり3000ウォンずついただきました。

このイベントは、今月いっぱい実施されているそうです。

対象は観光客ならば、どなたでもOKです。   但し、今月はもう残り少ないですね。



商品券がいただけて嬉しいなぁ。

何を買おうかな…


ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント (2)

【在来市場へ】SNS・ブロガ-FAMツアー⑥2014/2/21

2014年02月26日 | 2014/2仁川FAMツアー3日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

“2014仁川アジア競技大会”開催記念ブロガー対象モニターツアーにご招待いただきました

旧日本人街を散策してきましたが、



もうそろそろ日本人街が終わる頃に現れた目を引く建物。

『ポア』 と書かれてあります。

飲食店だそうですよ。



壁に貼られたのは、タイルではなく王冠や飲料水のキャップでした。

それにしても、これだけの王冠やキャップをよく集めましたね~  またよく貼りました、拍手!



こちらのお店は、人の目を引くので何度かテレビにも登場したことがあるそうです。

このときお店はまだ営業されていないようでしたが、営業中なら入ってみたかったかも。

      

『ELLE』 のビルが見えてきた交差点を左に曲がり、



そのまま進むと韓国でお馴染みのファストフードやチェーン店のカフェが建ち並び始めました。

3号が好きなお店 『パンコート』 も見えてきました。

明洞だけでなく、ここにもお店はあるんですね~



しばらく道なりに歩いて、銀行がある辺りを右に折れると、



下り坂が現れました。

ガイドさんが 「あそこが市場ですよ」 と説明されている声が聞こえてきました。



もう市場のすぐ傍まで来ているようです。

在来市場は、生活のにおいがぷんぷんして大好きです。


ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

【仁川・旧日本人街(2)】SNS・ブロガ-FAMツアー⑤2014/2/21

2014年02月26日 | 2014/2仁川FAMツアー3日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

“2014仁川アジア競技大会”開催記念ブロガー対象モニターツアーにご招待いただきました

旧日本第18銀行まで歩いて来ました。



この建物は現在では 『仁川開港場近代建築博物館』 として使われています。

でブログに使う写真ですが、

一応撮影がダメなことを示すステッカーが貼ってある場所でカメラを出すことはありません。

どちらか分からないときは、聞くようにしています。

今回はガイドのイさんにお尋ねしたら、受付まで聞きに行ってくださいました。

撮影はOK!とのことでしたので、思いっきり撮らせてもらいますよ~



1883年の開港当時の仁川港の様子



開港当時の建築物

時間があればじっくり見てみたいところですが、団体行動なのでわがままは許されませんね。



床には、仁川の町並みそのものが見られます。



こちらは開港当時の仁川港の町並みです。



開港当時にできた、近代式建築物の模型が展示してありますよ。



右側はイギリス人のジェームズ・ジョンストンが建てたジョンストン別荘で、左が世昌洋行邸宅だそうです。

どちらもモダンな建物ですね。

日本の神戸や函館のように港付近には、洋館が建ち並びますね。



博物館を出ると、開港当時の様子を写した1枚が…

記念撮影できるようになっていました。



あっという間に見学は終わってしまったので、今度はじっくり時間をかけて来ようかと思います。



旧日本第58銀行

フランス風ルネッサンス様式の建物で、2階のバルコニーが特徴だそうです。

建築物が好きな方なら、珍しいものが立ち並ぶこの通りの散策は楽しいと思います。



仁川のガイドさんを先頭に日本全国各地から集まったSNS主催者やブロガーが総勢15名、歩いていきます。

あと日本から同行された韓国観光公社の日本人スタッフの方が2名、韓国観光公社本社の方が1名、

全日程を案内してくださるガイドさんが1名いらしたのですが、

それは、この後分かることになります。

名古屋チームはバタバタで合流したので、何方が何方なのか、まったく分からない状態で

ぞろぞろ付いていきます。



メイン通りからの横道や路地にも興味を引かれる建物がありましたが、

メイン通りをまっすぐガイドさんは進んでいきます。



異国情緒あふれる港町、仁川。   これは、絶対また来なきゃ。

見たいところがわんさかあります。

今まで空港しか利用いていなかったのが残念でたまりません。


ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント (2)

【仁川・旧日本人街(1)】SNS・ブロガ-FAMツアー④2014/2/21

2014年02月25日 | 2014/2仁川FAMツアー3日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

“2014仁川アジア競技大会”開催記念ブロガー対象モニターツアーにご招待いただきました

搭乗予定の飛行機の到着が遅れ、仁川国際空港への到着時間が遅れ、仁川市内に入ってから渋滞に遭い、

中華街で、東京・大阪・福岡チームと合流する予定ができなくなり、

中華街の端にあるこの駐車場付近で、マイクロバスは止まりました。



バスを降りてみれば、なにやら中華街らしき雰囲気はありますね~



でも以前写真でみたものとはほど遠い気が…



でも 「仁川 チャイナタウン」 と書かれた案内板が上がっています。



すると 「もうすぐあの階段の上の方からみなさんが下りていらっしゃいますから」 と、パクさん。

ほんとうに東京・大阪・福岡チームのみなさんが中華街の見学を終えて、下に下りて来られました。

ここで、やっと名古屋チームが合流することができました。

後から聞いたところによると、この階段が中華街と日本人街との境界線だそうです。

階段の上にちらりと見えているのは、孔子の像だとか。

石灯籠もよく見れば左側は中国のもの、右側は日本のものが並んでいます。



あ~、ここまで来ているのでチャジャンミョンはいいにしても、

中華街だけは見ておきたかったなぁ~

今回はご縁がなかっと言うことで、次回の宿題ですね。

そうそうチャジャンミョンを召し上がった方によると、

化学調味料を一切使わないあっさりとしたお料理だったそうです。  これも次回の宿題です。

先ほどの階段を下がり道なりに進むと、東の方向にあるのが、この旧日本人街です。



観光地として整備されているので、あちらこちらにこのような案内板が立っているのは有り難いですね。

日本語で併記されているので誰でもすぐ分かるようになっていましたよ。



旧日本人街に足を踏み入れた途端、ガイドさんが立ち止まって説明をされ始めました。

ここの空き地には、1888年に日本人の事業家によって建てられた 「大佛ホテル」 が立っていたそうです。

韓国初の最初の西洋式ホテルだったそうですよ。

その当時は交通の便が悪く、ソウルまで行くには仁川で1泊は必要だったためにこのホテルが建てられましたが、

鉄道が敷かれて仁川1泊の必要がなくなると寂れてしまったとのことでした。



どんな建物が建っていたのか見てみたい気がしますね。



ガイドさんに続いて、町並みをきょろきょろしながら歩き進んでいくと、

韓国らしい風景に出会いました。

シレギのように見えましたが、何の葉かな…

私も作ってみたいけれど、韓国の気候と日本のそれとは違うので難しいようです。



旧日本第一銀行が見えてきました。

ガイドさんの近くにいって耳を澄ませて聞いていないと事前調査なしでこの地に足を踏み入れた私は、

迷子になってしまいそうです。



この景色を見ていると、韓国に来ているとは思えませんね。



瓦のふき方に特徴がありますね。



次は、こちらの旧日本18銀行の見学をさせてもらいます。

今は、仁川開港場近代建築博物館として使用されているそうです。



それでは中へ…


ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント (2)

【チャイナタウンに向かう…】SNS・ブロガ-FAMツアー③2014/2/21

2014年02月25日 | 2014/2仁川FAMツアー3日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

“2014仁川アジア競技大会”開催記念ブロガー対象モニターツアーにご招待いただきました

仁川国際空港の1番西の端の出口から外へ出て、



横断歩道で真ん中の分離帯まで渡ります。



送迎担当のパク ジヨンさんが携帯電話で運転手さんを呼び出してくれています。



1月の旅行のときは、なかなか送迎して下さる車が来なくて寒空の下ずいぶん待ちましたが、



今回は、送迎車の登場がとても早く嬉しかったです。

それにまったく寒くもなかったですし。

高級リムジンバスもいいけれど、専用の送迎車はもっといいに決まっています。



運転手さんがトランクを後部に積み込んで下さっている間に

さあさ、名古屋チームの4人が乗り込んで、ガイド役のパク ジヨンさんも乗り込んで、



仁川のチャイナタウンに向けて出発です。



車窓から飛行機が見えるのが空港ならではの景色ですね~



仁川大橋を渡ります。

韓国で1番長い橋だそうです。  そして、そこを渡る通行料も1番高いんだとか。



左手に仁川大橋記念館が見えています。

残念ながら今回の予定には入っていないので、立ち寄りません。



この仁川大橋は、仁川国際空港のある永宗島と経済自由特区の松島新都市を結ぶ橋になります。

中央に見えるメインとなる800メートルの斜張橋部分は、その下を船が通過できるように持ち上げてあるとか。



パク ジヨンさんのところに何度となく携帯電話が掛かってきます。

もう先に仁川に到着している、東京・大阪・福岡チームとどこで合流できるか調整されているようです。

遠くに仁川の街が見えてきました。



仁川大橋を渡り終えて、松島新都市辺りを通過中。

大きな空き地と共に、超近代的な建物がにょきにょき姿を現しました。



私たちが乗るマイクロバスの隣を大きなコンテナを積んだトレーラーが何度も通過していきます。

ここは中国との貿易で栄えた街だそうで、荷物を運ぶ港も近いそうです。



それにしてもコンテナを積んだ車だらけですね~



途中で渋滞にも遭い、飛行機の離陸時間の遅れから到着も遅れ、

パク ジヨンさんの携帯には合流場所を変更する内容の連絡があったようです。

私たちがチャイナタウンに到着する前に東京・大阪・福岡チームのみなさんは

チャジャンミョンを召し上がられ、チャイナタウンの見学も終わりそうという情報が入ってきました。

あら? チャジャンミョンだけではなくチャイナタウンの見学もどうやら私たちは行けなくなった模様。

早く集合場所に着いて~ねっ。


ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント (10)

【初顔合わせ、アシアナ121便】SNS・ブロガ-FAMツアー②2014/2/21

2014年02月24日 | 2014/2仁川FAMツアー3日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

“2014仁川アジア競技大会”開催記念ブロガー対象モニターツアーにご招待いただきました

セントレアの3階 案内カウンターの前に10時15分に集合!

ラウンジでのんびりお茶を飲んでた私が1番遅く到着しました。  申し訳ございません。

他に待ち人は案内所近くに大勢いらっしゃいましたが、

先にいらしていた3人の方の雰囲気で、なんとなくこの方たちがご一緒にモニターツアーに参加される方だと

すぐに分かりました。

簡単なご挨拶と自己紹介を済ませて、

いよいよ2014仁川アジア競技大会”開催記念ブロガー対象モニターツアーの始まりです。

今回の名古屋チームの参加者は

bururaさんちの日々のつぶやき。」 の bururaさん

かんかんぼちぼちブログ」 の かんかんさん

と私、韓国観光公社・名古屋支社の若くて、とってもかわいらしいヘリさんの4人でした。

出国手続きを済ませたら、搭乗口への集合時間までは自由時間です。



前回の旅行で免税店のお値打ちさが理解できたので、しばし免税店をうろうろ…

トイレも済ませ、搭乗口へ向かいます。



出発時間に変更はないようです。



いつもなら韓国へ行く便は、出国審査を終えて出てくるロビー左手の19~24番ゲート方面ばかりでしたが、

今回は、その反対の右手側14番ゲートが搭乗口でした。

随分歩いて先端まできましたよ。



あら、搭乗機はどこ?

搭乗機の写真を1枚撮っておこうと思ったら、搭乗機が見当たりません。

搭乗口前の電光掲示板に “当便は使用いたします飛行機の到着遅れのためご搭乗が遅れる見込み” と。



しばらくして、私たちが登場予定の飛行機が滑走路を滑り下りてきました。



飛行機の下では、すでに掃除をして下さる職員の方がスタンバイ中。

手に手に大きな黒いビニルのゴミ袋とモップのようなほうきのようなものが見えました。



今回の“2014仁川アジア競技大会”開催記念ブロガー対象モニターツアーは、

韓国観光公社の日本にある東京・大阪・名古屋・福岡の各支社で選ばれた参加者が

同じ日程を過ごす予定だそうですが、名古屋チームは、早い時間の便が満席で予約できなかったため

途中で合流する形での参加となりました。

それなのに、搭乗予定の飛行機が遅れてくるとは…



さあさ、乗客のみなさん早く搭乗して、少しでも出発時間を早めましょうね~



搭乗機は、ボーイング 767-300   2列4列2列のシートでした。

それなのに満席。

私が3号といっしょに出掛けた1月のあのガラガラだった飛行機はなんだったのでしょう…

ご一緒していただいた韓国観光公社・名古屋支社のヘリさんのお話しでは、

この週末に韓国で大きなイベントがいくつか開催されるとか。



けっきょく離陸予定時間より20分くらい遅れて離陸しました。

思ったより遅れが少なくてよかったぁ~

すぐ機内食が配られました。

同じアシアナでも搭乗する時間帯によって機内食の内容がずいぶん変わりますね。

ボックスの右上のまあるいはんぺんのようなものは “たこ焼き” でした。

ヘリさんと顔を見合わせて大笑い。



食事中もコーヒーをいただきましたが、しゃべりすぎて喉が渇き、

リクエストしてもう1杯コーヒーをいただきました。

おばさん (一般ではなく特に私だけかも) はよくしゃべるので、隣で話しを聞くヘリさんも大変だったかも…

ほんとうにご迷惑をお掛けしましたね~



まだしゃべり足りないうちに仁川国際空港に到着。

あっという間です。



出口のところには、送迎担当の仁川生まれの仁川育ちだとおっしゃっていた パク ジヨンさんが

私たちの到着を待っていてくださいました。



仁川国際空港の到着ロビーのこんな西のはずれまで来たことがありません。



西の1番はずれにある出口から外へ出ました。


ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント (2)

【出発】SNS・ブロガ-FAMツアー①2014/2/21

2014年02月24日 | 2014/2仁川FAMツアー3日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

“2014仁川アジア競技大会”開催記念ブロガー対象モニターツアーにご招待いただきました

今回の旅はいつもとは違います。

韓国観光公社本社が企画・主催するツアーで、日本全国にある韓国観光公社支社がそれぞれの地域で募集をかけ

選抜されたSNS主催者やブロガーが集まるというモニターとういうか視察旅行。

そして、仁川広域市を中心として開かれる、2014年アジア競技大会を記念して企画されたものだそうです。

この競技会自体は、秋に開催されるんだとか…

直前まで、何方が参加されるのか知らされず、参加者を知るのは当日という

少しわくわくドキドキするスタートでした。

とにかく、セントレアまでミュースカイで向かいます。

今回も少し遠い大きな電車の駅までみーちゃんに送迎してもらいました。 いつもありがとう!



無事、セントレアのコンコースに到着です。



なんだか緊張するなぁ~

今回は、韓国観光公社の名古屋支社の方も1名名古屋から参加されると聞いていました。



集合時間に遅れないように、充分すぎるほど時間に余裕をもってセントレアまで来ていたので、

集合時間までラウンジで休憩してましょ。

いつもお世話になる 『プレミアムラウンジ1』 の方が激混みで、

職員の方がそのお隣にある 『プレミアムラウンジ2』 の方へ案内してくださいました。



あら、こちらは人も少なく、ゆっくり過ごせそうです。



何をいただこうかなぁ~



で、お決まりのホットコーヒーをいただいてきました。



なんだかドキドキする…  時間がきたので集合場所まで行きますよ。



1月にセントレアへ来たときと同じように、以前忍者だった人達がスキーヤーに変身しています。



集合場所は、3階案内所の前です。



わ~っ、ドキドキのマックス。

何方が参加されていらっしゃるのでしょうか…

1月の「3号とふたりで行くツアーの旅」の旅行記はしばらくお休みします  
今回ご招待していただいた「“2014仁川アジア競技大会”開催記念ブロガー対象モニターツアー」を優先にブログをUPします
また情報が古くならないように1日に朝・夜とUP予定ですので、お時間のある方はお立ち寄りください   お待ちしています!


ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント (2)