しゃかしゃか母、旅に出ました

旅行に出掛けた記録(ほぼ韓国)です
2015年~駐名古屋大韓民国総領事館SNSサポーターズ1期メンバーとして活動中!

韓国で食べたもの一覧

2013年11月15日 | 2010/3韓国旅行4日
人気ブログランキングへ ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

※ この旅行記は2010年3月22日~25日の3泊4日の旅行記です   
    かなりさかのぼりますが、こちらに移行していなかったので、引き続き少しずつ移して行く予定です。


韓国に到着して両替をしたら10.000円 → 124,000ウォンでした。

今 (4/19) は、ウォンが強くなって10,000円 → 117,000ウォンくらいですって。

どこで両替するかによって多少の違いはありますが、でも日本国内よりは

韓国で両替した方がお得だと思います。

さて趣味の韓国での食事の記録です♪



 機内食・お寿司とおにぎりのセット

   行きの大韓航空機内食



 マンドゥとカルグクス 『明洞餃子・ミョンドンキョジャ』 

   ソウル市 中区 明洞2街25−2

   どちらも7,000ウォン (560円)



 キンパのチェーン店 『キムガネ』 

   ソウル市 中区 明洞1街45-1

   キムガネキンパッ  2,500ウォン (200円)



 ドーナッツ 『クリスピークリーム』  

   ソウル市 中区 明洞1街59-21

   寅ドーナッツ 1,500ウォン(120円) とオリジナル・グレーズド 1,200ウォン(96円)

   アメリカーノ 3,300ウォン(264円)、トロピカーナ・オレンジジュース 2,500ウォン(200円)



 カルチジョリム 『ワンソンシッタン』  

   ソウル市 中区 南倉洞 34-49

   奥がスンドゥブチゲとテンジャンチゲ、手前2つがケランチム

   他のおかずはお代わり自由で、どのお料理も4,000ウォン (320円)



 伝統茶屋 『サユ(思惟)』   

   ソウル市 龍山区西氷庫路135 国立中央博物館内3階

   アイスオミジャ 5,000ウォン (400円) ノクチャラテ 4,500ウォン (360円)

   チャプサルトック + ヤックァset 5,000ウォン (400円)



 サムギョプサル 『トッサムシデ』  

   ソウル市 鍾路区 貫鉄洞 44-1

   2人分  1,800ウォン  1,440円



   サムギョプサルを楽しんだ後は、ポックンパ (炒めご飯) を作ってもらいました。



 『閔家茶軒 (ミンガダホン) Min’sClub』  

   ソウル市 鍾路区 慶雲洞 66-7

   ユジャチャ、メシルチャ、アイスノクチャ   すべて8,000ウォン (640円) 

   お菓子はサービスで付いてきます。



 クルクッパッ 『キムミョンジャ・クルクッパッ専門店』 

   ソウル市 中区 南大門路5街 12-15

   クルパジョン (牡蠣とネギのチヂミ) 12,000ウォン (960円) と 

   クルクッパ (牡蠣のクッパ) 6,000ウォン (480円)



 マンドゥ 『カメコルイェンナルソンワンマンドゥ&ソンカルグッス』 

   ソウル市 中区 南昌洞 60-2

   マンドゥ 4ヶ 2,000ウォン  (160円)



   カルグクス 4,000ウォン  (320円)



 韓定食 『ハヌルプンギョン』 

   ソウル市 鐘路区 寛勲洞 84-10

   特選定食・トゥクソンジョンシク」 一人前 10,000ウォン +サービス料 1,000ウォン  (880円) 

   黒ごま粥と水キムチ、左から コチジャンのあえもの ・ 野菜サラダ ・ 蕩平菜(タンピョンチェ)



   チャプチェ



   パジョン



   プルコギ



   テンジャンチゲとイシモチの焼き魚

   パンミッチャン 7皿  キムチやらナムルやらイカの刺身の和え物などがありました

   最後は赤米とシッケでおしまい



 ドーナッツ 『クリスピークリーム』  

   ソウル市 中区 明洞1街59-21

   オリジナルグレーズド 1,200ウォン (96円) 

   オリジナルグレーズド2つとアメリカーノ2つを注文したら、カップルセットになり7,000ウォン(560円)

 トースト・フレッシュジュース  『ホボントースト』

   ソウル市 中区 明洞 1街 34-1 

   タルギジュス (ストロベリージュース)



 キンパ 『キムガネ』  

   ソウル市 中区 明洞1街45-1

   うどん  3,500ウォン (280円)



   サルトッポッキ  3、000ウォン (240円)



   キムガネキンパッ  1本分   2,500ウォン (200円)



   ネンミョン    4,500ウォン (360円)



 いちご  露店のおじさんから  南大門路付近

   1パック 2,000ウォン (160円)  

   韓国の伝統菓子でもあるお餅  『ビジュン』 

   ソウル市 中区 明洞1街 51    

   全豆チャルトッ くるみチャルトッ  各1,300ウォン (104円)



 ワンマンドゥ・ヘジャングク 『?????』

   ソウル市 中区 南大門路 ?街 125-1  (明洞から南大門のカメラ街に入る手前)

   看板が写真に写ってなくて、店名が正確にわかりません バス停の前にあるお店でした

   キンパ   4人分お吸い物も持って来てくれました



   スンドゥブチゲだったかキムチチゲ



   マンドゥ



   トッポギ



 ドーナッツ 『ダンキンドーナッツ』   

   ソウル市 中区 乙支路1街16番地 クンセギビルディング1階

   メイプルラテ  3,200ウォン(256円)  生キウイジュース  4,000ウォン(320円)

   ドーナッツ  1,000ウォン(80円)  チョコマフィン  1,600ウォン(128円)



 ハンバーガー 『バーガーキング』   

   仁川国際空港内 3階



チーズワッパーセット 6,900ウォン(552円)  ワッパーセット 6,300ウォン(504円)



 機内食・ちらし寿司

   帰りの大韓航空機内食



こうしてみると、かなり食べてますね~      ごちそうさまでした 


ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

韓国旅行 おみやげ

2013年11月14日 | 2010/3韓国旅行4日
人気ブログランキングへ ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

※ この旅行記は2010年3月22日~25日の3泊4日の旅行記です   
    かなりさかのぼりますが、こちらに移行していなかったので、引き続き少しずつ移して行く予定です。


今回は、いつもに比べてお土産が少ないでしょ。

だんだんとコツをつかみ、日本で購入してもお値段が変わらないものは止めておきました。

こればかりは、他の方が 「いいよ~」 と勧めてくれたくれたものでも実際自分で使ってみると、

またその感想が違っているときもあり、やはり自分の目で確かめることは大切ですね。

コスメ類は、こちら

レモンやアロエの絵が付いているのは洗顔料。  これは我が家の必需品です。

上右端の化粧水は、私の愛用品。 他は娘達に頼まれたものばかりです。



上の化粧品を買ったときにもらったおまけ

エメラルドグリーンのヘアースプレーは、販売されているものと全く一緒です。

エチュードハウスの箱の中には、コットンが入っています。



次はお菓子です。

いろんなお菓子を食べましたが、だんだん絞られてきました。

右の紫と赤いパッケージのものは、チューイングキャンディーのようなお菓子が入っています。



こちらは食品。

韓国に行って必ず買うものは、ダシダとゴマ油とオミジャ茶、そして今回はナツメ茶も買ってみました。



韓国海苔と干し椎茸も必ず買ってきます。

こういう物は、スーパーマーケットより市場の方がお得に買えますね。



そして、韓国に行かれるみなさんもよく買われるお菓子のマーケットOのチョコレートブラウニー。

家の娘達の大好物です。

それから今回は、お餅もいろいろ買ってみました。

日持ちがしないので、それが弱点ですね~



3号が買ってきた洋服と11足10,000ウォン (800円) の靴下。



こちらも3号が好きなアイドルグループのTシャツと露店で買ったスカート。 

スカートは500円もしませんでした。   それなりの縫製ですが…



私のお土産と思い出の品々。

これが私の宝物です。  特にキム ホンドさんの絵はがき!



あ~、今すぐにでもまた行きたいかも…


ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント (2)

韓国旅行⑳2010/3/25【帰国】

2013年11月13日 | 2010/3韓国旅行4日
人気ブログランキングへ ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

※ この旅行記は2010年3月22日~25日の3泊4日の旅行記です   
    かなりさかのぼりますが、こちらに移行していなかったので、引き続き少しずつ移して行く予定です。


私たちが乗る飛行機も表示してあります。

いよいよ搭乗時間が近づいてきました。

さすがアジアのハブ空港と言われるだけあって、いろんな国に向けて飛んでいますね~



こちらがこれからお世話になる大韓航空 KE751便



午後7時だというのに、この明るさ。

セントレアに到着予定時間は、午後8時50分です。

いよいよ搭乗です。



さよなら 韓国…

行きより大きな飛行機でした。



機内食のちらし寿司。

帰りの飛行機には、座席事にパーソナルモニターも付いていて快適でしたが、

距離が短いので映画1本見る時間もなくセントレアに到着してしまいます。

3号が 「え~っ! もう着いちゃったの~」 と言うくらい短いフライト。



途中よく揺れましたが、誰も気分が悪くならないうちに無事セントレアに到着です。

雨こそ降っていませんでしたが、地面が濡れていました。

あ~帰って来ちゃったぁ。



この時間帯は、あちこちからの到着便でイミグレも荷物受け取りも大混雑。

イミグレは、係員の方が手際よくさばいていたのでそれほど待たずに通過。

でも後ろを振り返ると長蛇の列でした。

荷物受け取りであんなに待ったことは過去にないくらい待ちました。

とにかく3泊4日、何事もなく無事過ごせたことはよかったです。

留守番をしてくれた1号と2号に感謝!   それからお父さんにも。

こうして夢のような4日間が終わりました。    あ~、またすぐにでも行きたい!


長々と私の覚え書きに付き合ってくださったみなさんにも感謝です。 

それから感じ方は人様々。  ここに書いてあることは、あくまで私の感想です。


ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

韓国旅行⑲2010/3/25【仁川空港・Eマート】

2013年11月12日 | 2010/3韓国旅行4日
人気ブログランキングへ ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

※ この旅行記は2010年3月22日~25日の3泊4日の旅行記です   
    かなりさかのぼりますが、こちらに移行していなかったので、引き続き少しずつ移して行く予定です。


3号が写真を撮りたいと言ったのは、明洞のタレントショップが入っているビルでした。

さっさと写真を撮ってホテルに向かおうとしたとき、またも雨が降ってきました。

雨の勢いが増してきたので、大急ぎでホテルに戻りましたよ。

すると予定時間より前にすでにタクシーが来ており、トランクも積まれて私たちを待つばかり…

私たちって、私と3号です。

そのままタクシーに乗り込み、空港に向けて出発!



途中雨脚は速くなり、これが最終日でよかったと。

空港に向かうにつれて雨は上がっていきました。

運転手さんによるとソウルと仁川では、気温も天気も違うとか。

韓国に来たときも仁川は大雪だったのにソウル市内はみぞれだったし…

道は混んでいなくて、高速をすいすい走り1時間くらいで仁川国際空港に到着です。



大韓航空のカウンターに行き、チェックインをして

みーちゃんは一度払った税金の返還手続きに行ってくれました。  みなさんもお忘れなく。

その手続きの方法は  →  こちら

トランクも預け、身軽になった私たちはそのままじっとしているわけもなく…



この仁川空港内を走っている無料のシャトルバスに乗って次の目的地へ。

まだまだ搭乗までは時間があるんです。 

夕方のラッシュに遭わないように早めにソウルから抜けだしたので。

空港無料シャトルバスは、 仁川国際空港3階(出国フロア)3か12番ゲート前から乗車できます。

今回の旅行でバスに乗ったのは、この往復が最初で最後でした。



飛行場から出てすぐ次のバス停で降りました。

来たところは、Eマート (スーパーマーケット) です。

ビルの前に立つと、中は真っ暗。

恐る恐るドアを押すと開きました。 1階は電気もなく真っ暗です。

地下に通じるエレベーターだけが、ゴォンゴォンと動いていました。



そのエレベーターに乗って地下に向かうと急に明るくなりEマートの出現です。

飛行場の近くなので、お土産も少し置いてありましたよ。

でもお客さんの姿はほとんどなく、店員さんの数の方が多いくらいです。

トランクを預けてしまったので、水物と大きなものは買えませんよ~



行きに降りたバス停と道路を挟んで反対側のバス停からまたバスに乗り仁川国際空港にもどりました。

たぶん機内食が出るはずですが、お昼が軽めだったのでお腹が空き、バーガーキングで腹ごしらえ。

最後の最後で3号の大好きなバーガーキングで食事ができました。

キッズミールがよかったので、聞いてみましたがレギュラーメニューしかないとのこと。



3号は 「こんな大きなハンバーガーは食べられな~い!」 と言いながら見事に完食。

前のテーブルに座っていた白人の3号より細くて小さな女の子が、3号と同じセットをぺろりと

完食をしたのをちゃっかりチェックしていた3号。

ずーっと 「どうしてあんなに食べてあんなに細いんだろう~?」 と言い続けていましたよ。

チーズワッパーセット 6,900ウォン (552円)   ワッパーセット 6,300ウォン (504円)



フードコートが2階にあったので、空港内を行き交う人が見下ろせます。

これがなかなかおもしろいんですよ~

タンクトップで歩く白人の親子がいるかと思えば、

ダウンジャケットを着たアジア系のお兄さんがいたりして…

例のコロコロを引きながらさっそうと歩いて行かれるCAさんの集団やパイロットの人達。

制服を見て、どこの飛行機会社か探すクイズもできますよ~



空港内では、こんな素敵な施設もあります。

『韓国伝統文化センター』

韓紙工芸、木工芸家具、針刺しなど、韓国に昔から伝わる工芸品を無料で体験できるコーナーです。

この日は、みなさん筆を使って塗り絵の真っ最中。

一体、何ができるんでしょう~   残念ながら私たちは時間がないので参加できませんでした。



早めにチェックインしたときに便利な施設ですね。

子どもたちも退屈せずに過ごせそうです。   後は、飛行機に乗るだけ…


ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

韓国旅行⑱2010/3/25【ダンキンドーナッツ】

2013年11月11日 | 2010/3韓国旅行4日
人気ブログランキングへ ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

※ この旅行記は2010年3月22日~25日の3泊4日の旅行記です   
    かなりさかのぼりますが、こちらに移行していなかったので、引き続き少しずつ移して行く予定です。


たちまち空は真っ暗になり、少々待っていたくらいでは止みそうにもない空模様です。

お昼をいただきながら雨を少しでも避けようと 3号と作戦会議。   

その結果、3号のお気に入りのダンキンドーナッツまで行くことになりました。

ちょうどふたりともフード付きのコートを着ていたので、フードをかぶって

市庁のダンキンドーナッツまで小走りです。    どうでしょ、800mくらいでしょうか。

どんどん雨は強くなってきます。     なんとか無事到着!

2人のコートは防水加工がしてあったので入り口付近でぱしゃぱしゃと振ったらほとんど乾きました。



『ダンキンドーナッツ』   ソウル市 中区 乙支路1街16番地 クンセギビルディング1階

メイプルラテ  3,200ウォン (256円)  生キウイジュース  4,000ウォン (320円)

ドーナッツ  1,000ウォン (80円)  チョコマフィン  1,600ウォン (128円)

3号は、この生ジュースが飲みたかったんだとか。 

朝、目一杯ご飯をいただいたので、お昼は軽く済ませました。 



市庁という場所柄か、お客さんはスーツ姿のサラリーマン風の方が多いですね。

私の後ろの席では、英語で商談が進んでいました。

韓国では、食堂でご飯を食べるより随分割高なファストフードです。

だからか 長居する ゆっくりする人が多いように思います。

空は真っ暗になり、嵐のような雨が降り出しました。

これはやっぱり傘を買わないとダメかも…    でもしばらくここで様子をみることにしました。



小一時間もすると、空が明るくなってきましたが、以前雨は降り続けています。

小降りなので、ホテルまで小走りで走りますかっ。

小公路を通って、ソウルプラザホテルの横まで来ました。   (ソウルタワー方面)

まだ小降りですが雨がぱらぱらと。



そのまままっすぐ歩き続け、貨幣金融博物館のある交差点まで来ましたよ。

やっと雨が上がったようです。

そのままホテルに帰ればよかったのに、欲が出てもう一軒寄り道をすることに。

もうホテルは見えているのに…



道をずれて、明洞のミリオレ斜め前にある 『ロティボーイ』 へ。

コックさんの絵の看板のお店です。

ソウル市 中区 忠武路2街 65-9 tabby



これが買いたかったんです。 「ロティボーイ」

コーヒーも香りがするメロンパンのようなものです。

真ん中にバターが入れられているので、それがしみ込んだ生地もおいしいです~



時計は午後2時を回っています。

さぁ、急いでホテルに戻らなきゃ~

おっとその前に写真を撮りたい場所があると3号が言い出しました。


ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

ごめんなさい

2013年11月10日 | 2010/3韓国旅行4日
人気ブログランキングへ ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

せっかく来て下さったのに、今日は更新がなくてごめんなさい。 

いろいろ事情がありまして、バタバタしておりますので、

旅行記を移行する作業すら落ち着いてできません。 

最近は、ずっとこんな感じで、早く穏やかな日々が送りたいものです。

明日には、またお会いできると思います。 


ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

韓国旅行⑰2010/3/25【キョウムブンゴ】

2013年11月09日 | 2010/3韓国旅行4日
人気ブログランキングへ ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

※ この旅行記は2010年3月22日~25日の3泊4日の旅行記です   
    かなりさかのぼりますが、こちらに移行していなかったので、引き続き少しずつ移して行く予定です。


ロッテマートで買いものを終え、いったんホテルに戻って荷造りを完成させ少し早いけれど

チェックアウトをしてトランクだけ預かってもらうことにしました。

母とみーちゃんは、南大門市場でまだ買いものをするということで、

私と3号は3号が行きたがっていた本屋さんに行くことになり、別行動です。

空港まで送ってもらうタクシーのお迎えが午後2時30分なので、それまでにホテルに戻る約束。

時間厳守!  ちゃんと戻れるでしょうか?



こちらの貨幣金融博物館は、入場無料にもかかわらず、結局一度も見学せず…

この横道 小公路をぐんぐん進み、ソウル広場も通過してまだまっすぐ進みます。



ちょうど市庁に来た頃、時間はランチタイム。

このソウル市庁のあるあたりは、大きな企業や新聞社などがあり、ビルからお昼をとろうと

大勢の人がどんどんでてきているところ。

日本のOLさんと同じで、みなさん財布片手に2,3人のグループで楽しそうに散らばっていきます。

ネクタイ姿のおじさんもいっぱ~い。

後を追っかけて、おいしいお店を発掘したいところですが、時間がないので断念。



まだまだまっすぐ歩き、清潔川を渡ったら目的地の光化門の地下鉄入り口3番が見えてきました。

地下に下りていくと 教保文庫 (キョボムンゴ) があります。



ホテルから歩いて行ける範囲にある大型書店は、

こちらの教保文庫と先日行った永豊文庫 (ヨンプンムンゴ) です。



文字が読めなくても、挿絵を見て日本でも発刊されているものと同じだと気付く3号。

日本で売られている漫画がハングルになって並んでいましたよ。

欲しかった雑誌を手に入れ、満足の3号。

私は料理本と地図が欲しかったけれど、余分なものを見ていて選ぶ時間がなくなり断念。

その余分なものとは、韓国の人達が日本を訪れるときに使うガイドブックです。

時間もないので、お昼をいただいたらホテルに戻りましょう~



と、地上に出てみると大粒の雨が降り出しました。

折りたたみ傘は必要ないとトランクに詰めてしまったので、傘はなし。



ちょうど光化門の地下鉄3番出口をでたところ。

この路は、景福宮の正門 「光化門」 から市庁方面へと続く世宗路 (セジョンノ) と言います。

ハングルを創製した朝鮮王朝第4代王、世宗 (セジョン) 大王の銅像があります。

その後ろは、景福宮の正門である光化門の復元工事中です。

この世宗大王の銅像の後ろに回ると地下に下りられるのですが、あまりの雨にやめることにし、

(ちょっとした観光施設があります)

お昼ご飯も食べなきゃいけないし、どこで雨宿りをするか… ?



光化門 (クァンファムン) の李舜臣 (イ・スンシン) の像。

ちょうど 「世宗大王」 像の前にあります。

この辺りが 「光化門広場」 と呼ばれているところです。  道路をつぶして造られたそうですよ。

李舜臣氏は、豊臣秀吉が朝鮮半島に攻め込んだ文禄・慶長の役における朝鮮側の将軍です。

日本軍との戦いで活躍した韓国の国民的英雄だそうです。

急の大粒の雨で、ランチタイムを終えた人達も傘がない人が多く 「キャーキャー」 言いながら

会社に一目散に帰っていかれました。



さて、私たちはどこに逃げる?     帰国するって日に傘を買う?

ますます空は暗くなっていきます。


ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

韓国旅行⑯2010/3/25【朝ご飯】

2013年11月08日 | 2010/3韓国旅行4日
人気ブログランキングへ ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

※ この旅行記は2010年3月22日~25日の3泊4日の旅行記です   
    かなりさかのぼりますが、こちらに移行していなかったので、引き続き少しずつ移して行く予定です。


とうとう最終日になってしまいました。    まだまだ帰りたくないなぁ~

普段なかなか意見の合わない3号と私だけど 「帰りたくない!」 は見事に一致。

飛行機は午後7時発、ホテルのチェックアウトは午後12時です。

腹が減っては戦が出来ぬと言うことで、とにかく朝ご飯を食べに南大門方面にやって来ました。

南大門市場内をうろうろ歩くものの食べたいお店がなかなか決まらず、最後のお土産を買うため

ロッテマートまで歩きながら食堂を探すことに…



明洞から南大門市場のカメラ街に入る手前にあった 「???」

ソウル市 中区 南大門路 ?街 125-1

「ワンマンドゥ・ヘジャンクク」 と大きく書かれているのはメニューだし…

韓国の食堂は、名物料理を大きく看板に書いて店名がどこに書かれているか分からないことがよくあります。

看板が全部写真に写ってなくて、店名が正確にわかりません。

バス停の前にあるお店でした。



何が名物かは分かりませんが、朝ご飯になりそうなものはたくさんありそうです。



キンパ    4人分お吸い物も持って来てくれましたよ。



母のスンドゥブチゲだったかキムチチゲ。   辛そうな色でしょ~

辛いもの好きな母もハァーハァー言っていたから相当辛いはず。

私は怖くて味見ができませんでした。



マンドゥ

こちらは辛くないので、3号がぱくぱくと。



トッポギ

結局マンドゥがかなりのボリュームで、キンパが食べられなくなり、お持ち帰り用に包んでもらいました。

そんなに高いお店ではありませんでしたが、それぞれの値段を忘れました。



そのままソウル駅横にあるロッテマートに向かって地下街を歩きました。

このような繁華街では、道路上を横断することがほとんど出来ません。

交通量がすごいし、信号無視をする車も多いから地下が安全です。

地下が張り巡らされているので便利ですが、高齢の母には気の毒です。



朝も早いので、店内はそんなに混んでいませんでした。

3号がハンドクリームを欲しがったので、1階のスキンフードに行くとお兄さんが一人で店番。

日本語で 「ナニヲ オサガシ デスカ?」 と。

ハンドクリームがほしいことを告げると、それがたくさん並ぶ棚の前に案内してくれました。

他に私用のマスクパックを買い、2点のみの購入でおまけをくれる、くれる~

明洞よりこのお店でたくさん買えばよかったと3号と意見が一致しました。

今日は意見がよく合うこと。  二人のコンビもなかなか調子に乗ってきたとこなのに旅行終了。

お店というより、このお兄さんがいい人だったのかも。



買い忘れていた食品をチェックして、



今日の本当の目的でもあるお餅売り場へ。



韓国のお餅のお菓子は、ほんのり甘くてとてもおいしいです。

でも日持ちがしなので、それが悲しいところ…

だから帰国日に購入しようと決めていました。



目的のものも手には入ったことだし、荷物もいっぱいになったので一度ホテルに戻り

荷造りしなきゃ。   トランクに収まりきるでしょうか?

20㎏も超えちゃいけないし、荷造りにも頭を使います。  あ~苦手。


ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

韓国旅行⑮2010/3/24【キムガネ】

2013年11月07日 | 2010/3韓国旅行4日
人気ブログランキングへ ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

※ この旅行記は2010年3月22日~25日の3泊4日の旅行記です   
    かなりさかのぼりますが、こちらに移行していなかったので、引き続き少しずつ移して行く予定です。


私と3号がNソウルタワーでのんびりし過ぎて時間が遅くなったので遠出はせず

明洞で夕飯をいただくことにしました。

母は韓国人もびっくりするほど辛いものが好き!

みーちゃんが母に 「今日は何が食べたい?」 と聞くと返事は決まって 「辛いものがいいなぁ~」

みーちゃんも負けずに 「韓国は辛いものだらけだから しっかり食べといてよっ」 と。

とぼとぼ4人で歩いて 『キムガネ』 に来ました。  ソウル市 中区 明洞1街45-1



こちらはキンパのチェーン店らしいのですが、安くておいしいです。

キンパの味は、1日目のお持ち帰りで確認済み。



お料理の値段が安いからか、若い女の人でいっぱいの店内。



4人の席が空いていなかったので、分かれて座れと言われるかと思ったら、

お店のおばちゃんが、さっさとテーブルをくっけて4人がけテーブルにしてくれました。

でもそのために狭い通路がより狭くなり、みなさんご迷惑をおかけしましたね~

韓国の家庭で食べられているようなお料理が揃っていますよ。



3号が注文した 「うどん」  3,500ウォン (280円)

カルグクスとは違い、「うどん」 という名前の食べものが韓国には存在します。

ふふふ、油揚げが入っているのがみえますか?    

粉唐辛子が大量にのっていて、運んできてくれたおばちゃんが3号の顔を見るなり



粉唐辛子を出すお皿を持って来てくれました。

これで3号もおいしくいただけましたよ。  何も言わなくてもちょっとした心遣いが嬉しいです。



みーちゃんが注文した 「サルトッポッキ」  3、000ウォン (240円)

トッポギって屋台ばかりじゃなく、お店でもこうして食べることができます。

お店でいただくと卵やはんぺんが入っていますね~

ここで卵が2つ入っていたから、さぁ大変!

母はゆで卵が大好きなのですが、コレステロールを気にして1日に1つまでと決めているそうです。

「私、卵2つも多いんだけど、お母さん食べない?」 とみーちゃん。

「私、冷麺に卵が入っているからいらないよ~ 食べ過ぎだし… 」 と母。

みーちゃんによると、1日に1つと言いつつそのときの気分で母は、ころころ変わるし、

卵だけを敵のように決めつけているのはおかしいという話になり

「明日の命も分からないから、食べたいときに食べておけば~」 で一件落着。

家は母娘揃っていつもこんな感じなんです。



キムガネキンパッ  1本分   2,500ウォン (200円)  よくこんなに細く切れること。  

キンパ担当のアジュンマは、2本まとめてサッサッサッと早業で切っていきます。

包丁にご飯粒がまったく付かないのが不思議です。

母が 「あの包丁はどこで売っているんだろうか?」 と。

包丁というよりゴマ油を使っているので、そこにご飯粒を付けずに切る技の謎が隠されていると思います。  



母と私は 「ネンミョン」 です。   4,500ウォン (360円)



みんなでいろいろつまんで、韓国の味を堪能しました。



最後の夜を楽しむ母・娘・孫の4人。

屋台を見て歩くのも、なかなか楽しいものです。



路上で果物を売っていたおじさんから最後に残っていた いちごを格安で買いました。

1パック 2,000ウォン (160円)

甘くて瑞々しいいちごでしたよ~

韓国の伝統菓子でもあるお餅を買って味見もしました。

品のいい甘さでおいしかったので、帰る前におみやげで買う予定です。



こうして最後の夜が更けていきました。


ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

韓国旅行⑭2010/3/24【Nソウルタワー】

2013年11月06日 | 2010/3韓国旅行4日
人気ブログランキングへ ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

※ この旅行記は2010年3月22日~25日の3泊4日の旅行記です   
    かなりさかのぼりますが、こちらに移行していなかったので、引き続き少しずつ移して行く予定です。


明洞からホテルに戻り、4人で休憩。

まだ夕飯には早いので、Nソウルタワーに行ってみようかと話がまとまりました。

タワーに行く方法は、①タクシー ②バス ③徒歩 ④徒歩+ケーブルカー 

⑤南山オルミ+ケーブルカーがあります。   今回は⑤の方法で行きます。

この 『南山オルミ』 は無料で、タワーに上がるためのケーブル乗り場まで運んでくれます。



こちらは、傾斜型エレベーターなので、ボタン2を押すとケーブルカー乗り場まで行きます。

それがよくわからなかったので、いっしょに乗った韓国のアジョシがやってくれました。

ケーブルカーからの景色です。



ケーブルカー乗り場まで行ったところで母が

「私、高所恐怖症だからやっぱり上るのをやめておくわっ」 と言いだし、

母とみーちゃんはホテルに戻り、私と3号のみがソウルタワーに行くこととなりました。



ケーブルカーで頂上の駅に到着したところの景色です。

曇っているのではなく、黄砂の影響でぼや~っとしているようです。



ケーブルカー乗り場からNソウルタワーに向かう階段を上りきったところにある

「八角亭(パルガッチョン)」 です。



      Nソウルタワー」の高さは236mで東京タワーより低いのですが、

      243mの南山の上に立っているため、

      海抜479mの展望台からソウルを一望できるので眺めはばっちりです。

      その反対にソウルのあらゆる場所から、このNソウルタワーが見られますよ。

      

願い事が叶うと言われているカギ。

重みでフェンスが倒れやしないかと思うほどカギが付けられていました。

3号によるとベッキーさんがテレビ番組でこのフェンスにカギを付けられたんだとか…

ご覧になられた方もいらっしゃるかしら?



江南方面。

「今度は漢江(ハンガン)を渡った江南方面も行きたいね~」 と3号と話しました。

河の向こうにはおしゃれな町がたくさんあるんですよ。



日が沈んでいきます。

この瞬間を待っていました。



ソウルの町にネオンが灯り始めました。



Nソウルタワーもライトアップです。

いろんな色に変化していくので、見ていても飽きないです。

でもこれはホテルの窓から見た方が綺麗かも…

右の写真には、のろし台だった朝鮮時代の遺跡・峰燧台が写っています。



夜景も堪能したので、ケーブルカーに乗り、南山オルミに乗り換えてホテルに帰りましょう。

夕飯もまだだったしね~ 



この時点で午後7時過ぎ

これから夜景がきれいに見られるためか、ケーブルカー乗り場は混雑していて、

南山オルミに乗るために、坂を上ってくる人と何人かすれ違いましたよ。

午後8時からは、ライトアップのショーもあるんだとか。


                         

韓国最後の夜、さて今晩の夕飯はなにかなぁ~


私の体調を心配くださり、励ましや応援のコメントを送ってくださったみなさん、ありがとうございました。
yone_koさん、reikamamaさん、ココ・ショコママさん、朴さん、一さん、くんちゃんさん、ももこさん、
ちいこさん、にゃんぱらりんさん、mimmyさん、omasaさん、yone_koさん、しんナナ母さんさん、まゆまかさん、
mimmyさん、marumiyuさん、みそさん
本来ならお一人ずつにお返事を返すのが礼儀だと思いますが、それができず心苦しいばかりです。
1つ1つ、きちんと読ませていただきました。   心より感謝申し上げます。 

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント (2)