kimitsuku独り言

日々の暮らしから感じたあれこれを
ひとりブツブツ独り言

さっぽろ雪まつり 2018

2018年02月09日 | 日記
                 
 ず~っと真冬日が続いていた札幌も今日は朝からポカポカ陽気で、絶好の雪まつり見物日和となりました。
大雪像も良いけれど大通り公園11丁目の国際コンクール会場を楽しみに出掛けました。雪まつり会場は毎度の
ことながら凄い人込みで、英語や中国語が飛び交い国際色豊か。トルコケバブやソーセージ屋台には長い列が
出来て、笑顔と笑い声で賑わっていました。
          
 13ヵ国から参加した国際コンクール、今回の優勝はタイ代表の『闘鶏・ガイチョン』でした。
2羽の鶏が向かい合って勇敢に闘う姿を迫力たっぷりに表しています。鶏冠や羽毛の細かな彫刻が見事でした。
          
 昨年の作品『木の夢』と『鶴の舞い』も素晴らしかった。年々参加国が増え精緻な技が冴えて、雪まつりのレベル
アップに寄与してくれています。今日は時間が無く全部を観ることは出来なかったので、12日までの会期中に もう
一度ゆっくり出掛けるとしましょう。
コメント (2)