風の声

想いつくままをあれこれ

ますます燃費が好調

2017年10月01日 | 日記
涼しくなってエアコンを使わないからかプリウスの燃費が好調だ。
リッター35キロくらいを維持している。

遊び車のハイオク6キロと比べ、どれだけ無駄かとつくづく思う。

燃費が良いと気にかけて急発進や無茶な加速をしなくなった。

安全運転にも繋がり、良いことばかり。




2連覇は40年ぶり2人目の快挙!

2017年10月01日 | 日記
気持ちの強い子だなぁ、と感心しながら観ていた。

ゴルフの日本女子オープン、40年ぶり2人目の連覇を達成した畑岡奈紗。

2位に8打差をつけての圧勝!
女子メジャーのアンダー記録14を、20アンダーにして新記録も達成。

終始、攻めのゴルフを貫いたゲーム運びは気持ちの強さの表れ。
一人異次元を行くゲームは鳥肌ものだった。

宮里藍に憧れプロをめざしたという18歳の畑岡。

「これからは私たちがゴルフ界をリードしたい」
と優勝インタビューも攻めのコメント。

アメリカでの活躍が楽しみだ。









リベラルな政治勢力は消去される

2017年10月01日 | 日記
あっという間に小が大をのみ込んだ。

「希望の党」への合流を決めた前原民進党だった。
だが、小池党首は全員を公認する気は「さらさらない」という。

さらに、「安保法」と「改憲」を踏み絵として突きつける。

「安保法」は国民の半数以上が反対し、憲法学者のほとんどが憲法違反だとした悪法だ。
民進党は国民の声を受け、徹底して反対の論戦を国会内外で繰り広げていた。

そんな国論を二分したテーマを踏み絵にして「公認」する小池党首。
民進党のリベラルな議員の排除を露骨にやっている。

「希望の党」がどこに向かおうとしているのかが見えてきた。

リベラルな政治勢力を国会から消去し、憲法改正で戦争する国へ仕上げたいようだ。

アメリカのように、保守の共和党vsリベラルの民主党であればはっきりして有権者は選びやすい。

オール保守では息苦しいばかりか、国民の選択肢は無くなってしまう。








そもそも誰のための解散?

2017年10月01日 | 日記
小池劇場で大混戦になってきた選挙情勢。

そもそも、なんで今、誰のために解散するのか。

まったく意味のない解散を仕掛けたのは安倍首相。
首相をずっと続けたいだけの「ボクのための解散」だ。

「国民のため」の解散しか認めない憲法7条を安倍首相は勉強してないのだろう。

解散の理由は「消費税の使い道」だと、得意のウソをこじつけた。
「北朝鮮問題」も解散の理由だという。
戦争するから信任してくれとでも言いたいのだろうか。

そういえば「こんな解散したらフランスじゃ暴動だよ」とフランス暮らしの教授からメールが着ていた。

言われてみれば、確かにそうだ。