迷建築「ノアの箱家」

ひょんなことからNOAに選ばれし者として迷建築「ノアの箱家」に住むことになったKOKKOの笑ってあきれる自宅建築奮戦記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

外壁板貼りの大詰め

2012-03-28 21:35:49 | 「ノアの箱家」工事進捗状況

いつまで続くか、このリフォーム

「ノアの箱家」は、一昨年夏には一応の完成(表題登記)をしているので、現在の工事は、法的にはリフォームということになる。日々、リムフォームばかりしている家である。

ここ数日は、外壁のリフォーム。コンテナの鉄がほぼ隠れた。

                  

                  

                扉は、コンプレッサーで赤に塗る予定。しかし、塗る作業は、いつになるか分からない。気分次第、体力次第。

 

 

                             

                住みながら家を造るということの“庭”の実態。いつまでたっても、果樹は隅っこのまま。廃材とゴミの山。

 

本日は、傾斜土浄化槽の土の入れ替え作業もした。鹿沼土は、寒冷地樫田では凍結破壊が進み、次第に泥沼化してしまうことが分かったので、全部軽石に入れ替えた。古い土は、よい肥料というか、よい土壌改良剤になる。

 

         

        アプローチの水仙の花が咲き始めた。ムスカリやチオノドクサたちもかなり咲き始めた。

 


 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 心の駅 工房しげ | トップ | 水仙ロード計画の今 »
最近の画像もっと見る

「ノアの箱家」工事進捗状況」カテゴリの最新記事