阿部薫 どびん茶瓶かおる便

Freelance Drummer、Photographer阿部薫のBlog
本家は http://k-abe.org

皆さん良いお年を!

2006年12月31日 16時46分55秒 | 椎名へきる
今年も後7時間あまりだすな。
今はフォーラムで一回目のリハが終わってファンクラブイベント始まるまであとちょっと。
その後カウントダウンのリハやってそのまま本番に突入だす。

今年は色々お世話になりました。
来年もよろしくお願いします!

良いお年を!
コメント (7)

もうすぐ大晦日

2006年12月30日 23時11分07秒 | Weblog
今日は拭き掃除しまくりましたな。
結構細かいところまでやったぞ。
ここ数年そこまで細かく出来なかったから結構やりましたな。
お陰で手や指先がガサガサになっておりますわ。

2006年も残すところ後一日だわね。
早いやね~~~~!
今年も色々何だかんだ有りましたな。

掃除もして部屋の中はスッキリ。
窓も外がクリアーに見える。
玄関も綺麗に拭き掃除した。
トイレもすっきり。
リビングもね。

そして今は昨日のリハのMDを聞いている感じね。明日の復習しておかなきゃね。
大晦日は長い一日になりそうだわ。そして年明けに向けてね。
コメント (3)

ヘキちゃん 最終リハ

2006年12月29日 23時55分03秒 | リハーサル
昨日も、今日も、リハでございましたわ。
そして本日は最終リハでございましたわ。

31日の大晦日は、カウントダウンライブの前にファンクラブのイベントがあるのよね。
そんなわけで今日はリハスタも変ってファンクラブイベントの繋ぎ構成をちょっと確認の後カウントダウンの通しリハをやったのね。
毎回リハ終わった直後は脱力してる。

しかし今日も良い天気だったけど一段と寒くなってたな。
この数日の狂った陽気が嘘のようだわ。
同じように綺麗な青空なんだけど気温の違いが凄すぎる。

リハ終わってから家に戻って荷物を置いてから買い物へ。
それからちょっとお出かけしてこれまた帰ってきてから部屋の掃除。
昨日リハに行く前に掃除機だけかけて出たから戻ってきてから拭き掃除を出来るだけやった。
畳やドア、食器棚とかリビングテーブルのガラス磨き、テレビ、玄関ドア、などなど、色々拭きまくったわ。
なんか拭き掃除をしていると頭の中が落ちついてくるのは私だけ?
冷静に考えたりしながら拭いていたりして(笑)
風呂場はこの間素っ裸で掃除したから綺麗なのよね。
後は、トイレ掃除と床を改めて雑巾がけだな。いつもはクイックルワイパーで済ませちゃったりしているからな。
ちゃんと拭き掃除した部屋は気持ちいいのよね。そうだ、玄関床もだ。
窓ガラスもだ。
ここは覚え書きかよ!
それから掃除と関係ないけどカウントダウンの自分用の曲順表を作らなきゃな。
後ちょっとで2007年になるのね。早いわ。
来年は年男だわ。グヘッ!
コメント (4)

連日

2006年12月27日 23時55分03秒 | リハーサル
リハーサルにいそしんでいる今日この頃。
1時にはスタジオに入って2時には音が出ている感じね。



昨日の雨は凄かったな。
家を出る時はちょっと小降りだったけどスタジオに向かっている途中からドンドン降りが酷くなって前が見にくくなったりしたな。高速道路の下を走ると上から車がはじいた大量の水がフロントガラスに降り掛かって前の視界を一瞬遮るぐらい凄かった。

いつもスタジオに着くと近所のコンビニに行って軽食を買ってきて軽く食べてから演奏するようにしているのね。
今日は早めにスタジオに着いたから、リハ中に評判になっている中華屋さんに慎吾と行って来た。
注文したのは餃子とチャーハン。
餃子は酢とコショウだけで、醤油は使わない食べ方。この食べ方は舞台監督のキヨちゃんがお店の人に食べ方を教えてもらったんだって。酢にコショウを36振りほどかます。結構タップリな感じ。



餃子が運ばれてきて、半信半疑でタレを作って餃子をつけて食べたら美味しいじゃないの!
餃子本体だけでタレにつけなくても食べられる感じ。
久々においしい餃子に巡り会った気がするかな。チャーハンもおいしかった。
帰りがけにおばちゃんが「お汁粉たべる?年末だし、仕事納めも近いからね。もし良かったらそこにあるお菓子好きなだけ持って行きなさい」って言いながらもコップによそってくれた。
なんか暖かい感じのお店だったな。



そしてスタジオに戻ってリハーサルをみんなでして(当たり前)ちょっとくたばって終了。
帰りがけに慎吾が昼に行った中華屋さんにまた行くというのでオヤジ(宗)と三人で行く事に。
夜はあんかけ焼きそばを注文。慎吾はドラゴンチャーハン(ニンニクタップリ)、オヤジ(宗)はチャーハンと餃子。
美味しく戴きました。

お腹いっぱいになって帰ってきたわけでございます。
明日はスタートがちょっと遅いのよね。と言っても音出しが3時からだから1時間遅くなっただけね。

そうだ、スケジュール更新したけど年明けの1月4日に「く~るくる5」でライブをやる事が急に決まりました。
お時間のある方は是非笑いにきてください。でもお笑いのライブでは有りません(笑)
詳しくはスケジュールを見てやってくださいな。
コメント (2)

クリスマスといえども

2006年12月25日 23時55分52秒 | リハーサル
リハはリハ。
クリスマスだろうと正月だろうと関係ないのがこの業界。

そんな今日はと言うか昨日からリハーサル再開してるわけ。
年末のファンクラブイベントとカウントダウンのリハーサルね。
曲数も全然違うから身体もしっかりならしておかないとね。



1時ちょっと前に入ってセッティングしてからコンビニに買い物へ。
小さなおにぎりと飲み物を買ってスタジオに戻ってミーティングルームでお食事。
慎吾は既に食べていた。オヤジ(宗)は後から来てかに玉弁当食べてたかな。

2時ちょっと前からリハスタート。
曲順が出ていたのでその進行にそって順番に肩ならし的にやっていったな。
思い出しも含めてね。
久しぶりにやる曲だと、自分の脳みその引き出しから出てくるまで時間がかかる事もしばしば。
演奏中に引き出しを引っ掻き回してすぐに出てくれば良いけど出てこない時は演奏事故になる(笑)
テンポも速いからちょっと考えているうちに通り過ぎちゃうのでなるべく手前から思い出すんだけど、直前まで思い出せないとピヨピヨになる。
脳みそからの伝達速度が高速でないと間に合わないのよね(笑)



しかし体力勝負の現場だわ(笑)
明日も頑張るわい!
コメント (2)

椎名へきる クリスマスイベント さいたまスーパーアリーナ

2006年12月23日 23時59分51秒 | 椎名へきる
起きたら良い天気じゃないの。

当初電車で行くつもりだったんだけど、高速道路情報見たら渋滞なかったので車で行く事にした。
情報通りスムーズにさいたまスーパーアリーナに着いちゃいました。ケン坊とほぼ同時ぐらい。
11時半頃にはスーパーアリーナの楽屋に入って、ステージを確認しにいったらこんな使い方も出来るんだと関心。
楽屋に戻って通常の入り時間まで時間があったので駅方面にいって銀行のATMでお金をおろしに行って来た。
凄く天気がいいから気持ちいい感じ。アリーナの一部で人体の不思議展が開催されているのを横目に楽屋に戻った。



楽屋に入ったら慎吾とオヤジ(宗)がきていた。オヤジ(宗)は大阪から直で入ったのね。中村雅俊さんのツアー中なのよね。
腹も減ったのでお弁当を戴いた。マイ泉のお弁当ね。ふたを開けてソースやからしを塗ったくってまずは一口。カツだと思って食べた揚げ物が魚の練り物の揚げ物???なにこれ?みたいな顔をしたらケン坊も慎吾も同じ表情だったらしい。

サウンドチェックリハ時間が電源周りや照明のセッティングの進行上押し気味になって2時20分頃からになった。
暫く建ちゃんが持ってきたバンヘイレンのベスト盤を聞きながらみんなでアーじゃないコーじゃない言い合ってた(言い争いじゃない)
練習着に着替えて絆創膏を指に貼って準備が出来た頃が2時10分ごろ。セッティングもかねてステージへ。会場は寒いのよね。
サウンドチェック後リハーサルスタート。曲は6曲だからアッという間に終わってしまった感じ。
モニターチェックも本当はもうちょっとしたかったけど時間もないのでよしとした。
その後は「ひだまり」と真矢さんのリハ。ケン坊は「ひだまり」でも参加する事に。



リハ終わって楽屋に戻った時点で開演まで2時間近く有った。
あまりにも時間があったので慎吾と一緒に「人体の不思議展」に行ってみた。
う~~~ん、なかなか見応え有ったけど本番前に見るんじゃなかったなって思ったわ。
標本が全て本物の人体から出来ているからリアルだし、普通ならあまり考えないんだろうけど標本と言うか検体になった人の生きていた頃の人生を勝手に想像してしまったりしてちょっとテンション落ちてしまった。
でも凄い展示だった。今度見るときは本番とか何も無い時に見てみたいな。



楽屋に帰ったら楽ちゃんが作ってくれたミートスパゲッティーが出迎えてくれた。
開演時間前に客席に誘導してもらって300回記念の時の映像をお客さんと一緒に見せてもらった。
40分ほどの映像だったかな。よく出来ていたな~~。さすがプロ!
映像が終わって楽屋に戻ってボチボチ着替えて準備。
バンドの出番は6時半頃だったかな。

真矢さんとのデュエットが終わってから楽ちゃんに一人ずつバンドが呼び込まれてステージへ。
新曲交えて6曲ぶちかましました。

1.ラブリ☆タイム
2.Starry Night
3.Eternal Circle
4.Driving to Summer

5.ロックンロールラブレター
6.電撃ジャップ

って感じでアッという間に終わったけど結構ヘビーよ(笑)
なんとか終わってステージ前に木根君も真矢くんも集合していつもの奴をやってほんまに終了。
楽屋に戻ってタオルにくるまれてみた。短時間でも結構汗かいたし~~~~~!
一休みと言うか結構休んでからオヤジ(宗)を載せて渋谷で落として帰りましたわ。

月曜日からまたリハが続きますわ!
コメント (2)

ここ数日は

2006年12月22日 23時55分44秒 | リハーサル
へきるちゃんのリハーサルや、撮影や、打ち合わせやなんやらでバタバタしていたのよね。

久しぶりにへきるちゃんのリハ。
いつものテンポを身体が思い出すのはそんなに時間はかからないけど、爆音は久しぶり。
でもやっぱ速いわテンポ。しかも忙しい(笑)
ここのメンバーは相変わらずおもろい。
そう言えば初めて行くスタジオだったんだけどちょっと道に迷っちゃった。
思いっきり都心なんだけど、住宅街の狭い道に面しているところでそんな中にカッコいい建物が建っている感じ。
入り口もオートロックで各スタジオで入り口のドアの解錠をしてもらう。またはカードで入る。
セキュリティーがしっかりしている感じ。
月曜と火曜日はリハーサルだったわ。

でかめのカホン?

水曜日は対談の撮影。
横浜の戸塚にある明治学院大学校舎に一台の車に4人乗って行って来た。
面白い話を聞きながら撮影してた。
教室が暖房でもわもわしていてちょっと気持ち悪かったから勝手に消しちゃった。
暖め過ぎは身体にも良くないはず。エコエコジジイ。
帰りに学食で食事してみたかったけど開いてない感じだったので取りあえず都内に戻って食事。
ロイヤルホストのちょっと高級版のようなファミレスに入って豚肉を戴いた。
これが美味しかったのよね。サラダバーも豊富でデザートも良い感じ。
サラダバーだけでお腹いっぱいに出来る感じ。
いったん家に帰ってからショートフィルムチームと打ち合わせ。
翌朝の7時まで話してた。



その朝帰ってから風呂に入って寝たのが8時半頃。
でも起きたの午後1時頃。
それから部屋の片付けして、事務所に行って木根くんで使った楽器をさげにいってそこから倉庫に行って楽器を下ろして倉庫に突っ込んだんだけど、倉庫内の整理を始めちゃったのね。
整頓してから倉庫を出発。
家に戻ってから前の日に撮影した対談の写真のエディットとファイルの書き出しとCD-Rにファイル焼き作業。
そんなこんなでもの凄い眠気が襲ってきて早めに風呂に入って寝てしまったわ。

そして今日はCD-Rのファイルを事務所に持って行こうと思ったら事務所がもぬけの殻。
リハでスタジオに行っちゃってたのね。だから明日埼玉で渡す事に。
いつも年末車を洗う事が出来なかったりしていたので今年は早めに洗車をする事に。
ワックス、車内まるまる洗車してもらって気持ちよくなったわ。
帰ってきて部屋掃除をボチボチやって、それから年賀状書き。
へきるちゃんのリハ音源聞きながら書いてた。
そしてさっき終わった。本当は個人練習行きたかったんだけどスタジオが深夜まで一杯だというので今日は諦めた。

明日は早いな~~~
コメント (6)

木根尚登 渋谷DUO千秋楽

2006年12月17日 23時55分39秒 | 木根尚登
ツアーも始まれば終わるわけで皆さん今晩はかい!
そんなわけで、10月から始まって、かなり飛び飛びだったけど12月のこの日に最終日を迎えたのよね。
一風変わった編成で、ギターの修ちゃんがバンマスをつとめつつギター以外にベース、ギタレレなどを操り、阿部さんはキーボード、そして俺がパーカッションとジュニアキットドラム。そして木根君がボーカルとギター。
普通バンドならドラムとくれば必ずベースがいるのが当たり前のようなもの。
でも今回は曲によってベース抜きでドラム、ギター、キーボードの編成のアレンジで演奏したりする感じも多かった。



そんな編成にはジュニアキットドラムはもってこいだったのよね。これは宣伝でもなんでもなく、大きな音は必要無くて小編成でアコースティックな感じでやるにはもの凄く都合が良かったのね。
スティックもリハの最初の頃は通常自分が使っている直径約14.7mmのものを使っていたんだけど、ちょっと音量的にオーバーかなって感じで、わざとティンパレスなどをたたく時に使う細いスティックを使ったらこれまた大正解。
演奏の方も良い感じに力抜けた感じで、音量もほどほどな感じでバンドのアンサンブルが飛躍的に良くなったのよね。
そんな軽い説明をしつつ千秋楽当日は映像収録カメラが10台も入っていましたな。



朝起きて~~~ってか。
モッサァ~~~~~~~って起きて、眠い目をこすりつつコーヒーを入れて食事して荷物持って出発したわね。
入り時間は同じだったので同じ順路で渋谷に着き道玄坂を歩いてDUOへ。
中に入ったら昨日とはうってかわって結構涼しくなってた。そしてそこら中に収録のカメラが点在してた。
クレーンも入っていたしかなり大掛かりだったな。
楽屋に入って荷物おいて前日のライブの時、会場の温度が意外に高くなってしかも湿気も帯びていたのでボンゴやスネアのチューニングが下がっていたのよね。だからチューニングをあげて調整。



前日の本番の時、モニターからカホンの音がほとんど聞こえてこなくてやりにくかったのでリハ始まる前にチェック。
モニターマンの服部君に昨日リクエストを言っておいたので早速改善されていて聞きやすくなっていた。
リハは、前日気になった曲などを中心にやってわりと短時間で終了。
それから木根君のビデオ収録。さてこれは何に使われるのでしょうね。お楽しみかな。
その収録中はカメラマンや、クレーンがセッティングされているところに行って撮影中の技を盗み見。
カメラやクレーンの動きが面白かった。そしてモニターに映し出される構図もちょいと盗み見。
良い機会だから勉強勉強。



そんな収録も終わって楽屋に戻って腹が減ったので軽く食事。
暫く楽屋で雑談というか結構喋ったなくだらない事。
前日みたいに暑くて楽屋にいるとボーッとする事は無かったので外には出なかった。
馬鹿話していたらアッという間に時間が経って30分前になったので着替え始めた。

本番直前に記念写真撮っていざステージへ。
一曲目で一瞬俺が出トチってすぐにやり直した。
前日と同じような進行でステージは進んでいきました。
楽しい時間はアッという間に終わるのよね。
この日はあまりMCに突っ込んでいくような事はしなかったのよね。
それはわざとと言うか、楽屋で話し過ぎたというか前の日のような突っ込みどころが少なかったかもしれないな。
でも後ろで聞いていて面白かった。この日は修ちゃんがよく喋っていたな。



この日はありがたい事にダブルアンコールとなりました。
そして都合がいい事に「MY BEST FRIEND」をやりましたね。
しかし、木根君は弦を切ってしまいました(笑)

そして楽しい楽しいツアーは終わってしまいました。
楽屋に戻ってみんなでお疲れさま握手をしましたね。
着替えつつゲストの方達と会ったりした。
ゲストと言えば、久保こーじと木村建ちゃん、HIROSHIも来ていた。
それから今回ジャンベをかしてくれたYASCO。彼女はウツの wantok ツアーでコーラスとダンスを披露していたのである。
現在も歌ったり踊ったりしてまっせ!



着替えも終わって一息ついたところでメンバー達は先に打ち上げ会場へ。
後からスタッフも合流して盛り上がりました。
長くて短いツアー無事故で無事に終わって良かった良かった。
あっそうだ、札幌は天候のせいで間に合わなかった楽器が有ったりしたけど、スタッフさんが手持ちで持てるだけ持ってきてくれたから凄く助かりました。アリガタヤアリガタヤペコッm(_ _)m

何はともあれ各地で観に来てくれたお客さん、そして少人数だったけど精鋭のスタッフさん、そんでもっておかしなメンバーさん有り難うございました~~!こちらも凄く楽しかったです。楽屋も笑いまくったけどね。
そんなわけで「木根尚登Talk & Live Vol.10」無事終了となりました。
コメント (6)

木根尚登 渋谷DUO

2006年12月16日 23時55分13秒 | 木根尚登
渋谷DUOに12時入りだったのよね。
10時に起きて食事をして前の日準備したバッグを持って家を出発。
前の晩早く寝るつもりが4時過ぎまで起きてて、これまたベッドに入ってから全然眠れなくなっちゃったのよね。
だから起きたときはボロメロハラヘレホロヒエモロだし~~~な感じだったな。



移動中に電話がかかってきたけど出なかったので下車してから着信相手に電話。相手はタッちゃん。

阿部「もしもし?なにか?」
立岡「今何処?」
阿部「道玄坂~」
立岡「そうなの。今日入りのところから撮影入っているからよろしくね~~。」
阿部「んじゃ隠れながら入るかな。」

そんなやり取りありつつDUOに近づいていったらタッちゃんたちが待ち構えていた。でも

立岡「おい、早いよ。いまキーボードの阿部さん追いかけてカメラマン中に行っちゃったよ。もう一度やり直して。」
阿部「え~~~~~~、まじ~。」

となにげにやり直して入ってみた。
中に入ったら結構暑いじゃないの。
楽屋に入ったら木根っちも既に入っていた。
これまた楽屋が暑い。



荷物を置いてわりとすぐにセッティングしにステージへ。
そんなところへギターの修ちゃんが入ってきた。髪の毛機って色もダークで良い感じになってた。
合間合間に外の空気を吸いに出て頭の脳みそのリフレッシュをはかった。
でもなんか身体が目覚めていない感じ。
中に戻るとボーッとするぐらい暑く感じたな。

リハーサル始まって、前回から結構時間空いているから全曲軽くさらった感じ。
モニターが今ひとつ決まらなくて置き方を変えたりしてやってみたりした。
カホンとかジャンベがちょっと聞こえ辛かったな。
リハーサル終了して楽屋に戻ったときはまだ時間があったので裏口から外に空気を吸いに外に出た。
道玄坂を上がりきってそれからまた下っていってDUOに戻った。



30分前ぐらいだったので着替えて準備完了。
オイニをつけてステージ袖に集合。
よろしくお願いしますって声かけ合ってステージへ。

まずは「空に続くロマンチック」から「MY BEST FRIEND」。
この二曲はジュニアキットドラムで演奏ね。でもここ数日大人セットで練習していたからスティックはラテンパーカッションのスティックだからの太さも違うしリハのときよりちょっと力が入っちゃってたな。それにステージの間口が今回のツーア中で一番広くて雰囲気違うし出来る事ならば客席にセッティングしてお客さんと一緒の場所で演奏しながらステージ観たかったな。
ステージからお客さんの距離が近いのはなんか緊張もするけどなんか嬉しいね。

そんな二曲が終わって木根君の軽いMC(笑)。
ほんとにこの旦那は面白い。滑舌悪かったりするけどそれがまた面白いのよね。楽屋ではそんなに滑舌悪いとは思わないんだけどな(笑)



さてさて、それから「Bless This Love」と「Still feel loneliness」。
「Bless This Love」はシェーカー、タンバリンに始まり途中のさびからカホンに移り変わりでございます。
「Still feel loneliness」はジュニアキットドラムをブラシで演奏ね。ブラシを使っているところを見ると焼きそばを焼いているように見えるらしいのよね。後半で細いスティックに持ち替えてエンディングまで演奏する事にこの日決まったのよね。

それでもってここでまた小MCね。

ここから「投函されない手紙」「Clover」「Love Sing Slowly」と続けて演奏。
「投函されない手紙」はジュニアキットをブラシで演奏。これはどちらかと言うとループ的な存在という事でたんたんと同じパターンをたたき続ける感じに演奏ね。「Clover」はカホンからスタート。これも淡々と同じパターンを続ける感じ。「Love Sing Slowly」はキーボードの阿部さんと木根君の二人だけ。この二人だけのときは袖にはけないでその場でジッと過ごす。

これまたここで、初めてメンバー紹介。ここで初めて他のメンバーが話を出来る空間になる。
ボケ突っ込み足引っ掛け突き倒し投げっぱなし引き倒し掻き回しのMCコーナーになってしまった。
別に俺のせいじゃないと思うんだけどな。でも可笑しかった。



そんなトークの後に「Soldier Blue」。
この曲はウインドチャイムとボンゴのみ。
これが結構緊張するのよね。ここら辺で結構指が痛くなっている。
良い曲ですわ。次のアルバムに別アレンジで入りますわ。

それからそれからMC。

「遠い国まで」「つれづれ」「For Years」の三曲を演奏。
「遠い国まで」はシェーカー、タンバリン、ボンゴの三つどもえ。「つれづれ」はジュニアキット細いスティックで演奏。これはボサノバ調に仕上がっていましたな。「For Years」はカホン一筋。

この三曲終わったところでカレンダーパンフレットと箸のお話ね。話の転がり方が本当に面白い。

そんでもってラストのブロックへ突入するわけですわ。
「橋はどこにあるの」「クジラが飛ぶ日」「浮雲」「Bye Bye Bye」。
「橋はどこにあるの」はジャンベ。これまた慣れていないから手が痛くなっちゃうのよね。「クジラが飛ぶ日」はジュニアキットと細スティック。「浮雲」はタンバリンから始まりサビからジュニアキットと細スティック。「Bye Bye Bye」はジュニアキットを細スティックで演奏な感じ。
なんかアッという間に本編が終わってしまったなとかんじたわ。

楽屋に戻って一息。

アンコールいただいて「桜ヶ丘」を木根君とギターの修ちゃん二人でお披露目。
そのバックにオイラが撮った桜ヶ丘の写真が投影されていく感じ。リハーサルで見たけどプロジェクターだと光量が足りないからアンダーの写真はちょっと見辛かったかも。でも良い感じに映し出されていたな。
本当は映像も作ったんだけど、生演奏だから映像の流れとテンポが合うわけないのでマニュアルでテンポに合わせながら写真をスライドショー的に映し出していましたな。

「桜ヶ丘」が終わって木根君が修ちゃんを紹介して、その後、阿部阿部コンビが呼び出された。
この時、キーボードの阿部さんに「紹介されたら一緒に出るからね」と耳打ち。紹介されて一緒にステージに出てみた。
そのごやり直しをさせられてもう一度でました。
木根君の良いお話を聞いて「誰かが君を愛してる」を演奏。この曲はトライアングル、ボンゴ、ウインドチャイム、ジュニアキットドラム、細スティックで演奏。何とも良い曲だわな。

全ての演奏終わってお客さんにご挨拶して楽屋へ引っ込んでこの日のライブは終了しました~~~!
終演後は軽く食事をして帰りましたっと。
コメント (4)

昨日は三本立て

2006年12月14日 23時34分39秒 | REC
昼過ぎからへきるちゃんのクリスマスイベントと、カウントダウン、ファンクラブ、そして来年のツアーの打ち合わせがあったのね。
青山の某ビルの会議室に2時集合な感じ。
近所の駐車場に車を入れたら遠くの方でスタッフの岩政っちを発見。一緒に某ビルまで行ったら今度はマニピュレーターの村上君発見。まだ2時前だったので近所のコンビニでちょっとお買い物。
会議室のある階まで上がって中に入ったらまだ誰も来ていなかった。

徐々にメンバーとスタッフも集まってそろそろ打ち合わせが始まるという時に一人居ない事に気がつく。
ギターの慎吾が来てなかった。ケン坊がメールで問い合わせたら今日はレコーディングで来れないとの事。
そんなわけで打ち合わせ始まり始まり~~~
しかし久しぶりに集まったメンバーはおかしかったなって言うか元々可笑しいのよね。
打ち合わせ中、何度も笑って中断。久しぶりに涙流して笑ったわ。
音資料のCDや進行表をもらって4時頃打ち合わせ終了。
外は、天気がいまいちな感じに。小雨降り出していた。

みんなより先に会議室を抜け出して駐車場へ行って今度はレコーディングへ。
青山通りを走っていたら小雨ではなく普通に雨が降ってきたな。
青山通りを抜けて環状6号に入って品川方面へ。
5時過ぎにはスタジオに到着。
ドラムの大人セットをスタジオに搬入してセッティングしていたらギターの修ちゃんが来た。それに続いて木根っちも。
セッティング終わってターシにコンビニにお使いに行ってもらって小腹に入れるものを買ってきてもらった。
それから曲と譜面をチェックして始まるかと思ったらお食事タイムに。

俺はコンビニで買ってきてもらったのがあるからサラダだけ注文。
音の流し込みが終わるまでちょっと時間があったので、ミッチーの事務所から送られてきた「ツキノヒカリ」ツアーのメモリアルボックスのCDを聞いたりしてた。半年しか経っていないけど既に懐かしいな。
今回は残念ながらミッチーのツアーに参加出来ないけどライブCD聞いて臨場感思い出したな。
ミッチーのツアーも明後日初日じゃなかったかな。俺は木根君のライブだな。

そんなところにショートフィルムチームからメールで打ち合わせしたので都合は如何とのメール(笑)
終わってから行きますよーとメールを打ってみた。
サラダとおにぎりを食べて暫くそこのスタジオを設計した人でもあり、俺のスティックを作ってくれている人雑談。
スティックの残りも少なくなってきたので新たに注文。



単音チェックしてレコーディング始まり始まり~~~。
3テイクほどやって、コンソールルームで部分部分をチェック。
自分に気合いを入れ直して再度チャレンジしてオッケー!
コンソールルームで確認して修ちゃんにもオッケーもらってレコーディング終了。
楽器をばらして車に積んでこれまた一足先にスタジオを後に。
外は良い感じに雨降っていたな。

もと来た道を戻りつつ新宿方面に抜けてショートフィルムチームのモトへ。
10時頃ついたかな。
それから朝の4時までずっと話してた。
来年からまた徐々に動き出す感じかな。
その前に今月中にもう一度打ち合わせするのよね。

そんな昨日でありました。

今日も一日中寒い雨降っていたな。
っていうか起きたのが午後2時半。全然起きられなかった。
起きてから食事して、個人練習のためスタジオを6時から2時間予約。
それまで部屋片付けて、昨日もらったCDを取り込んでiPodに編集して転送。
練習するときはすっかりiPod使うようになったな。今まではMD主流だったのにね。

練習着に着替えて車に乗ってスタジオへ。
久しぶりにテンポの速い曲しまくり。
リハビリには良いかも。子供セットでしかこの所演奏してないから楽器に負けるかと思ったけど大丈夫だったな。
前の日に大人セットでレコーディングしたから免疫出来ていたか。
でも相変わらずこのテンポの速さや決めの多さは凄いね。
油断しているとおいていかれちゃうからね。
コメント (3)