囲碁七転八倒

縄文人と申します
50の手習いで始めた囲碁、
何とか初段の壁を越えたがここから苦難の道が待ち受ける

今年もお世話になりました

2018-12-31 17:32:00 | 雑記

こんばんは

縄文人です

今年は皆様

記事をよく見て下さり

大変ありがとうございました

 

おかげでブログランキングも上位

時に一位にも何度かさせていただきました

 

勉強のまとめ

打ち碁の反省等

 

ブログを書くことで整理できること

豆腐の角先生に効果がありますよってことで

始めました

 

今年は念願の初段に認定されよい年でした

ありがとうございます

 

皆様どうぞよいお年をお迎え下さい

 

 

 

 

 

年末年始には基礎を練習したいと思います

 

 

 

コメント

黒先 中押し勝ちの巻

2018-12-30 14:03:08 | 対局

こんにちは

縄文人です

 

黒先 中押し勝ち


棋譜再生

 

下辺の石を攻める

→白さんは二眼作るか頭を出そうかもがく

→攻めていくと自分は強化され外への厚みが形成される

→反対側へより強烈な攻めが見込める

 

取れなくてもよい

弱い石を攻め、閉じ込める!

他で利益が上がる^^

コメント (3)

黒番投了の巻

2018-12-30 11:32:21 | 対局

 

 

こんにちは

縄文人です

黒番


棋譜再生

 

盤面2,3目負けてたと思います

下辺の石、気付かず取られてしまい

あえなく投了

頑張ってヨセようと思っていたのですが

 

取ったり取られたり面白い碁ではありました

コメント

Nさんと対局7.5目負けたの巻

2018-12-29 23:41:23 | 対局

 

こんばんは

縄文人です

 

五段のNさんに打っていただきました


棋譜再生

 

4子局

7.5目負け

 

この手はこれまで打たれたことがなかったです

 

 

すぐに詰めましたが開かれたので即打ち込みました

 

⑦にかかられる

下手の苦手な手です

 

 

 

頭を出していきました

 

 

小さく取らされている感

厚味を囲わされています

 

 

四間開きに詰めたら三々でかわされています

 

白は腰を落として弱い石がないです

 

右下も活きている石から取らされた感

 

 

 

何とか左側中央を囲いました

白は上辺が大きくなりました

 

 

敗因

小さく取らされてしまったとこが数カ所

カス石・・・???

 

もう少し反発の手を考えないと

いけない気がしました

 

Nさん、対局後の検討、大変勉強になりましたm(__)m

 

 

コメント (5)

打ち碁(理想)の反省の巻

2018-12-29 11:31:37 | 碁のあり方

おはようございます

縄文人です

 

 

黒番36.5目勝の碁です

反省してみます

 


棋譜再生

 

 

 

下辺に長い壁=強い厚みができたので上辺厚みから離れた位置に模様を広げました

 

 

 

 

白さんは模様を消しに入ってきたので

ハサンで攻撃

 

 

 

閉じ込めて新たな壁=厚みができました

 

 

 

 

 

ボウシで消しにきました厚みの方からボウシし返して迫りました

これは耳の位置の急所なので悪くならないだろうと思いました

 

 

 

 

70と黒石を取りにきました

これは捨てて左下の三々入りを考えていました

 

 

 

左下をえぐりました

 

 

 

ボウシ→ハサミ返し→ハサミ返しに

さらにハサミ返し

厚味が下方にあるので強く戦っていきます

 

 

 

 

中央白を分断することができました

二つを逃げてくださいという流れです

 

 

 

自らは手筋(ケイマ、オオゲイマ)になりながら白さんを割こうという手です

 

白はつながるだけの手で脱出しました

ここで白さんには地がついてないところはポイントです

 

一方、黒には左辺に地ができそうな感じになっています

 

 

 

中央上側の白を待ち伏せするカタツキを試みました

白はつながりにくいよという主張です

 

白が頭を出そうとして割かれ方になりました

それと左上が取れる格好に

手筋になつてないとこに石を打った効果です

 

 

左上、地になりそうです

 

 

左上、左辺、上辺に地がつきました

 

以上のように相手の弱い石を攻めながら逃がし

反対側に地をつけていくという打ち方ができました

 

これは基本的な石の強弱を考えた勝ち方で

縄文人の理想パターンです

 

豆腐の角先生から指導されている

「攻めながら利益をあげる。殺さずともよい」

 

 

 

 

コメント