囲碁七転八倒

縄文人と申します
50の手習いで始めた囲碁、
何とか初段の壁を越えたがここから苦難の道が待ち受ける

ネット碁の目標の巻

2018-12-19 15:50:12 | 勉強法

こんにちは

縄文人です

 

今年掲げた目標

『幽玄の間で安定した6級になる!

 

現在8級です

 

今年も後10日

 

ちょっと難しい感じになりました

 

6級というのは日本棋院の初段レベルという事で設定しました

 

ただ、6月の宝酒造杯で勝ち越し

日本棋院の公式初段は頂けました

 

西新囲碁センターで二段格の点数で打たしていただいています

 

実は今年前半は幽玄の間4級だったので行けると思っていたのです

 

豆腐の角先生のカウンセリングでは

 

1 毎日は打ちすぎ

2 疲れてるときは打たない事

3 持ち時間をぎりぎりまで使ってよく考えて打ち手拍子は避ける事

 

などの仰せを守らなかったのが原因と思われます

 

ネット碁特有の落とし穴

気軽さゆえに陥る悪癖だと思います

 

現に囲碁友とのネット対局ではそこそこ打てています

 

相手の顔が見えない事によるゲーム感覚

居住まいを正すべきでした

 

囲碁は武道です

真剣勝負の感覚が必須ですね

 

 

コメント

詰碁を食べちゃうぞの巻

2018-07-31 00:17:47 | 勉強法

こんばんは!

縄文人です

 

みなさん詰碁はお好きですか?

碁の三大勉強法は

・詰碁

・棋譜並べ

・対局

と言われ詰碁は基礎体力というか筋力というか

全ての基本になるものですよね

 

初段になるためには

簡単な詰碁と手筋の反復練習をすべきとは

諸先輩方が異口同音におっしゃったことです

 

で縄文人も頑張りました

この本100回はやったと思います

答えは覚えてしまっています

・・・実はちょこっと間違うこともあるんですが

200問20分位で解ける感じです

1問6秒ですからまあ一目で分かる感じです

 

でちょっとものたりない感じになってきました

また違うタイプの問題が出たとき解けなかったりもしまして

もっとやりたくなってきたのです

 

豆腐の角先生に相談しまして

推薦された二代目を入手しました

 

このシリーズを豆腐の角先生は

反復練習されたそうです

 

早速明日から練習いたします

 

詰碁は

「食べちゃう!」と言います

まあ完全に消化しちゃおうってことですね

 

あっ!

詰碁プロの今日の問題6問は毎日しています

今日は上級の2問がひっかかりました

 

詰碁の種類っていくらぐらいあるんだろうか?

なんでも10000はあるそうですよ

 

囲碁ってほぼ無限って多いですね

AIがでてきてまたパターンが無限って感じちゃいます

 





と に  く

 

詰 碁 を 食 べ よ う !



コメント

囲碁と太極拳の巻

2018-06-23 13:46:11 | 勉強法



於之瑩(よ しよう)五段


こんにちは

縄文人です

今日は太極拳の練習でした


まずは基本トレーニング

前進

後退

横歩き

の基本動作を繰り返します

先生は手を取りタイミングや形を指導されます


「肩の力を抜いて!」

「おしりと下腹には力を入れて!」

「移動の時、息を吐いて!」

 

仕上げは音楽に合わせて

24式と扇を使った一連動作です

これが対局に相当する仕上げですね^^

 

縄文人は囲碁に似ているとますます思いました

 

先生がおっしゃってましたが

「石を打つ瞬間

息を吐くんでしょ」と

 

基本的に力が入るときは息をはく

緩める時に息を吸う

 

石を打つ瞬間は気合を入れるので

息を吐く!

これは理にかなっていると思います

 

それと

下半身を安定させながら上半身は力を抜いて柔軟にしておく!

 

囲碁も基本をベースに相手の出方に応じて臨機応変に打つ・・・

 

同じです^^

 

加えて練習では基本動作の反復練習により感覚を磨いていく

 

同じです^^

 

前回、武道と囲碁の類似性について話しましたが

 

 

太極拳から囲碁について学ぶことができそうです

 

 

 

 




コメント

武道と囲碁の巻

2018-06-22 21:51:30 | 勉強法

青葉かおり五段

 

 

 

こんばんは

縄文人です

今日はエアロビクスにいきました

のりのよい音楽に合わせて身体を動かすのは楽しいですね

有酸素運動で汗だくですが爽快感があります

林功ドクター(七段)も有酸素運動は囲碁に有効とおっしゃっていました

 

縄文人は太極拳も習っています

それが囲碁に類似点が多いのです

太極拳の先生は

「覚えなくていい。繰り返しやっていたらそのうちできる。」

とおっしゃいます

動きは感覚というか身体で覚えるものみたいです

先生は縄文人の手を取って動かし、

足を動かすタイミング、間合いをみて下さいます

非常にゆっくりした動きなので足腰にじわっ~ときいてきます

 

囲碁も知識も大切ですが身体が動いてくれないことには

実戦でよいところに打てないと思います

縄文人が囲碁は武道と言う所以です

 

詰碁・手筋や棋理の勉強を何度も繰り返すことで

身体感覚になってくるのではと思っています

 

そして、豆腐の角先生はひとつのことをマスターするには

最低6ヶ月はかかるよとおっしゃっています

 

実際、縄文人の「カス石食べたい病」が治るのには

半年以上かかりました

といっても今だにやらかしますが(*_*;

 

 

 

コメント

対局したら反省の巻

2018-06-13 23:44:27 | 勉強法

こんばんは

縄文人です

対局したら並べ直し

反省なり成功なりの何かを得ることを心がけます

ただ勝った負けたでは何にもなりません

 

コメント