囲碁七転八倒

縄文人と申します
50の手習いで始めた囲碁、
何とか初段の壁を越えたがここから苦難の道が待ち受ける

目標修正の巻

2020-08-17 01:17:27 | 目標

 

 

縄文人です!

 

前回、細かく目標を決めましたが

時期や達成しようとする級位に縛られると

しなやかさがなくなるので

その辺はぼんやり意識する程度にします。

 

いつものルーティンで行きます!

 

真向法、筋トレ、ZUMBA

詰碁12題

石の強弱問題10

 

調子がよさそうで気乗りがしたら幽玄の間

不安を感じたらkgsかzen

 

目標は夢は大きく幽玄の間三段

 

 

コメント

一か月後の目標の巻

2020-06-09 23:33:35 | 目標

こんばんは^^

縄文人です!

博多も明日あたりから梅雨に入るみたいで

うっとおしい季節となります

 

といっても紫陽花は好きで水害リスクがいやだというとこです

いずれにしてもマスクがはずせませんので

熱中症になりやすいとのこと

みなさま、くれぐれもお気をつけくださいね

 

豆腐の角先生の新作著書が届くのを待っています

今度は問題形式ということで

豆腐メソッドに期待しているとこです

 

今回のレッスンでは

1.石の強弱の判断が最優先であること

2.気持ち悪い穴ぼこを作らないこと

3.相手の気持ち悪そうなとこは追及していけば有利な形に持っていけるよ

などでした

 

幽玄の間 6級に到達できたこと

その位の地力はあるよと言っていただきうれしかったです

これは日本棋院では初段乙ってレベルなので有段者としてはキープしたいとこです

 

今、勉強してるのは

石の強弱

これでもか!これでもかって!

テキストは豆腐の角先生推薦のこれ

 

 

 

石の強弱に関する問題を解き進めています

その分、詰碁をする時間がなくなっています

 

ヨミの練習より石の強弱の感覚を鍛えるトレーニングをしています

 

石の強弱が一番大事

豆腐の角先生がいつも言われてることです

 

縄文人は

→それを忘れて他のことに寄り道する

→負けが混む

→石の強弱を思い出す

→調子が戻る

→なんか他のことも大事に思えてくる

→落ちる

→やっぱ石の強弱でしょ!

→上がりだす

 

何かこれの繰り返しです

 

サバキなんかも教わってるんですが

何か身についてなく自信がありません

 

でも囲碁の要点は先生から基本ほとんど習っています

 

あとは身につくように基本を自然にできるよう励むだけのようです

 

縄文人の基本テーマは「石の強弱」です!

キッパリ!

 

そこから打ち方を考えていきます

 

7月までに

幽玄の間 5級を目標とします

 

初段甲ですね^^

 

ではみなさまお元気で!

 

 

 

コメント

1ケ月後の目標の巻

2020-05-08 22:11:19 | 目標

みなさん、

 

こんばんは!

 

縄文人です!

 

大変な状況にありますがお元気ですか?

 

 

 

2005007

豆腐の角先生レッスン

 

直近6局の棋譜を見ていただきました

 

幽玄の間 8級

 

これは日本棋院1級の弱いレベルです

 

初段以上を保って上を目指していたのですが

 

いろいろ囲碁に集中できない状況だったので仕方ないかなってとこ

 

 

先生の評価では

 

石の方向が正しくない傾向が多々見られました

 

 

修正すべき点です

 

1.弱い石から動く

 

2.利益の上がる方から動く

 

3.活きた石から動かない

 

これを意識して1ヶ月練習し6級に戻せるよう頑張ります

 

 

コメント

目標設定の巻

2019-07-18 18:21:15 | 目標

 

縄文人です

秋の認定大会

 

大会勝ち越しでの二段認定を目指します

10月14日 中間市囲碁大会

11月16日 宝酒造杯福岡大会

 

 

それまでの目標

幽玄の間 3級(二段強)をそれまでに達成

西新囲碁センター 三段をそれまでに達成

 

教科書

厳選したこの三冊に絞って反復練習し感覚に持っていきます

基礎の基礎です

贅肉なしです

 

 

 

コメント