囲碁七転八倒

縄文人と申します
50の手習いで始めた囲碁、
何とか初段の壁を越えたがここから苦難の道が待ち受ける

詰碁③の巻

2018-07-15 23:03:12 | 詰碁

この時、奈穂ちゃんの薬指にダイヤが輝いてた

おやっと思った

その後1週間後に婚約発表

奈穂ちゃん、初タイトルおめでとうございます

ただの飲んべいではなかったのだなあ・・・

 

 

 

こんばんは

縄文人です

詰碁プロから問題です

 

黒番です

 

 

 

直感的にはABCあたりですねえ

 

 

 

石の下の手筋でした

石の下って時々出ますが

何か直感的には分からないんですよね

何度やってもコツが分かりません

考えられるとしたら消去法で読んで

分かるかどうか

実戦では1回だけ成功しました

難しいですよねえ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

打ち碁の反省③の巻

2018-07-15 20:10:33 | 対局

万波奈穂先生

初タイトル奪取おめでとうございます!

 

 

こんばんは

縄文人です

今日はエアロビクスをしてきました

有酸素運動は囲碁によいと

林功ドクターも推奨されています

 

強くなると信じてコツコツ練習していきましょう

 


棋譜再生

 

白番、定先、13目勝の碁です

木原様からご指南がありましたので

勉強したいと思います

 

縄文人、いつも牛歩のごとく

一歩一歩でますがBまでいけます

この石を離す感覚が今一つできません

ちょっと恐怖心があるのです

 

 

本手

 

 

縄文人、下辺押し付けました

まあこれは黒さん低位なので悪くないと思います

 

 

木原様はもっと厳しいことを考えられていました

⑱につけて黒を分断です

白が下辺をえぐっています

この辺、厳しいというか緊張感が半端ないと言うか

縄文人の踏み込み不足を感じてしまいました

 

 

上辺、縄文人

Aとしましたが

Bが本手

またもやもたついた感じです

この辺、「石飛ばせよ!」と自分に言いたい

ぬるいなあ(=_=)

 

 

中央

縄文人

Aと空三角に無頓着に直つなぎ

 

木原様はBといく

 

切られても耐えています

この辺、しっかり読みたいところです

 

 

反省 石の張りを出していこう!


木原様、ご指導

深謝m(__)m

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

打ち碁の反省②の巻

2018-07-15 19:17:55 | 対局

 

こんばんは

縄文人です

早朝

博多山笠を見に行きました

山をかつぐ男衆の気迫がすごかったです

元気をたくさんもらいました^^

 

 

さて今日は打ち碁の反省です

木原様から変化図を頂きましたので勉強してみます

白番で投了した対局です

白番でも殺し屋は可能か?

木原様、三段まではできるとのことでした

 

 


棋譜再生

下辺が攻め合い負けでダメでした

取ろう取ろうは取られの元なのですね

左辺を大きくまとめる手立てがあればよかったと思いました

 

 

 

 

右辺、白、縄文人

外勢を築こうとしています

 

ここで白を押さえつけたのですが・・・

黒から切を入れられ困っています

 

切から頭を出され分断されてしまいました

 

 

身ダメをつめないで我慢が木原様の案

これだと切り込まれた石を捕獲できます

この身ダメの感覚は大切ですね

不用意にダメをつめてはいけません

 

しかしここで

木原様から鼻ツケの案

これは相手のダメを詰める発想です

 

 

 

黒はもがくも取られてしまうのでした

やはりダメの感覚

よくても悪くてもポイントですねえ

 

 

下辺、縄文人はぶつかっていきましたが

これも身ダメを詰めています・・・

またか(=_=)

 

 

木原様は単純に飛びあがりを推奨

 

 

右下の散漫で活力のない白は捨てて

上辺側と連携して左辺をまとめることで

活路を見出そうという柔軟な発想です

 

 

反省:身ダメを安易に詰めないように気を付けよう!

   厚みを活かして大きな構想で打とう!

 

 

木原様、ご指導

深謝m(__)m

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

対局反省①の巻

2018-07-15 07:57:22 | 対局

 

 

おはようございます

縄文人です

木原様に打ち碁のご指導をいただきました

縄文人6.5目負けの碁です



「この碁は黒がいけません。
流れの見方として、右辺に入って荒らしてきた白が、右上隅と繋がった白地になってはいけませんし、上辺と下辺を囲わせた代償が、中央の黒地で30目にも満たなかったら、厚み倒れに終わっています。一段落後、効率が良かったかどうかを見るクセをつけると、形勢判断が確かになっていきます。」

と木原様 

 


棋譜再生

 

 

 

前半まで想定図を頂きましたので見ていきます

⑯のはさみに⓱と両ガカリしまいたが

 

 

〇とツケていくのが石が連携してよいようです

 

 

左辺白を閉じ込めて外勢ができますし

25の両ガカリに回れます

こういう時は高ガカリは豆腐の角先生と同じでした

星の白の石が頭を出しにくいという意図でしょうか

 

 

左下の⓳の三々入りからまあ普通かなと思う流れにしましたが

左辺は上が厚み指向、

左下が実利と何かチグハグな感じとなってしまっています

 

 

木原様は25とハサミツケというより厳しい発想をされています

 

 

グイグイ出て行き白を分断

力強い打ち方ですねえ

初めてみた流れです

あくまで厚みで打つ方針は首尾一貫されています

なるほど

 

 

 

右下34のかかりに△のコスミツケ

守った手で気が利かない?

 

 

木原様の想定図は〇のカケ

 

 

白を厳しく追い立てます

その間に右上が厚くなっています

う~ん、木原様に守りの文字はなしですか

力強いです

 

 

実戦に戻り38のすべりに

縄文人はAとゆるめましたが・・・

 

 

木原様、頭をガツンとおさえらえました

 

 

やはり右上が厚くなりました

 

 

 

木原様の力強さに対し縄文人はひ弱だなあと感じてしまいました

まあ木原様は県代表クラスで棋力に雲泥の差がありますから

当然と言えば当然ですが

 

強烈な闘争心を感じました

 

 

ご指導、深謝m(__)m

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3連敗の巻

2018-07-14 23:01:39 | 対局

 

こんばんは

縄文人です

3連敗してしまいました

黒先です


棋譜再生

 

序盤の流れから実利で打つ方針でいきました

相手はGotrend=AIさんです

地合い勝負になると強いみたいです

勝ち越してはいるのですが

厚みの碁ではGotrendはポカをやってくれるんですが・・・

 

不調を調整しないと・・・

基礎の勉強ができてなくて筋力不足だと思います

連休の間に修正します

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加