泉区生活支援ネットワーク

仙台市の障がい者支援のための情報です。福祉・特別支援教育・就労など,分野をこえた生活支援のネットワーク・情報交換の場です

気象庁 緊急記者会見「手話通訳」始まる

2019年08月24日 | バリアフリー情報
高齢・障害・求職者雇用支援機構機関誌より
 気象庁が、緊急記者会見での手話通訳を始めた。緊急記者会見はテレビ中継されることが多く、聴覚障害者に迅速に防災情報を伝えるのが狙い。緊急記者会見が開かれるのは、国内で震度5弱以上の地震が発生
▽気象庁が気象に関する特別警報、大津波警報・津波警報・津波注意報を発表
▽台風接近や大雨で災害発生が予想される場合など。
 当分は9時〜18時の会見に手話通訳者を同席させ、将来的に24時間体制を目ざす。
コメント   この記事についてブログを書く
« 就労支援施設が水田保全事業(... | トップ | 不登校を考える会 ほっとス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

バリアフリー情報」カテゴリの最新記事