泉区生活支援ネットワーク

仙台市の障がい者支援のための情報です。福祉・特別支援教育・就労など,分野をこえた生活支援のネットワーク・情報交換の場です

令和元年度宮城県障害福祉関係施設介護人材確保支援事業の募集について(宮城県障害福祉課)

2019年07月01日 | Weblog
宮城県では,県内の障害福祉分野の人材確保・育成を図るため,以下のとおり補助事業を実施します。 ※以下,リンクをはっていませんので,宮城県障害福祉課HPより参照・ダウンロードしてください。→こちら 事業内容  平成28年4月1日以降,宮城県内の対象施設にて新たに無資格の方を雇用し,介護業務に従事してもらいながら雇用期間中の勤務の一部として,介護職員初任者研修・障害福祉関連の研修を受講していただき . . . 本文を読む
コメント

青い鳥郵便葉書の無償配付

2019年05月01日 | Weblog
(日本郵便株式会社HPより引用) 青い鳥郵便葉書の無償配付  日本郵便株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 横山 邦男)は、重度の身体障がい者及び重度の知的障がい者で、受付期間内にご希望いただいた方に「青い鳥郵便葉書」を無償で配付します。  「青い鳥郵便葉書」は、青い鳥をデザインしたオリジナル封筒に通常はがき20枚を封入したものです。  「青い鳥郵便葉書の無償配付」は、1976(昭 . . . 本文を読む
コメント

2019年「福祉のしごと面談会」

2019年04月22日 | Weblog
福祉の職場へ就職を希望する方,福祉の仕事に関心のある方を対象に,求人を希望する福祉施設・団体との面談会を開催します。 ◆日 時:2019年6月7日(金)10:00~15:40      【午前の部:高齢者分野】10:00~12:30(受付9:40~)      【午後の部:障害・児童・保育分野】13:10~15:40(受付12:50~) ◆場 所:仙台市中小企業活性化センター 多目的ホール . . . 本文を読む
コメント

書籍紹介「障害者排除の論理を超えてー津久井やまゆり園殺傷事件の深層を探るー」

2019年04月17日 | Weblog
「障害者排除の論理を超えてー津久井やまゆり園殺傷事件の深層を探るー」  阿部 芳久 著  出版社 批評社 ¥2,600+税  障害者の殺傷事件や強制不妊手術の問題に内在する障害者を排除する論理について、その深層を探りました。そして、その論理に対して「障害者の存在が健全で安らかな社会をつくる」という考えを提示いたしました。 目次 第1章:障害者の存在を否定する二つの出来事  1 津久井やまゆり園 . . . 本文を読む
コメント

楽暮(らぼ)プロジェクト(宮城にAACとATを広める会)URL変更となります

2019年03月25日 | Weblog
HP開設サービス事業者の都合で,URLが変更となります。 http://htake-lab.moo.jp/rabopj/  楽暮プロジェクトは,コミュニケーション支援に関する情報交換の場です.障害等のために生ずるコミュニケーションの困難さを技法・技術・道具等を利用して解決するための情報交換を行っています.月例会とイベントを開催し,実践の紹介,セミナー,支援機器の紹介,おもちゃの改造やスイッチの製 . . . 本文を読む
コメント

ひきこもり地域相談会

2019年03月05日 | Weblog
☆日 時:平成31年      ①3月13日(水)②3月27日(水)      午後2時~5時   ☆会 場:①障害者総合支援センター      ②生涯学習支援センター ☆内 容:「成人期のひきこもり状態にある当事者への理解と対応」と題する講話と個別相談(1人30分程度) ☆対 象:市内にお住まいで、引きこもり状態にある方の家族各 30人〔先着〕 <申し込み> 3月6日午前9時から 電話 . . . 本文を読む
コメント

障害児の居場所 放課後等デイサービスの今(5)(「河北新報」から)

2018年03月17日 | Weblog
(「河北新報」平成30年3月17日(土)付け記事より引用) 東北大学大学院教育学研究科 野口和人教授に聞く 地域との交流積極的に  急増する放課後等デイサービス事業所。障害児を支えるために、どんな役割が求められているのか。特別支援教育に長年携わってきた東北大大学院教育学研究科の野口和人教授(56)に聞いた。(聞き手は生活文化部・越中谷郁子) 友人関係が鍵  ー放課後等デイサービス事業所が、仙台圈 . . . 本文を読む
コメント

<週刊せんだい>災害弱者の自助・共助(3)障害者 支援側の判断力重要(「河北新報」)

2018年03月15日 | Weblog
(「河北新報」平成30年3月15日(木)付け記事より引用)  2011年3月11日の東日本大震災の発生直後、障害者と彼らを支える側の双方で、共助への試行錯誤があった。 <持薬確保し安心感>  震災発生により、仙台市若林区の七郷小には多くの沿岸住民が避難した。その中には障害者たちもいた。  精神障害者を支援するNPO法人みどり会(若林区)は、同区荒浜で運営していた通所施設「みどり工房若林」を津波で . . . 本文を読む
コメント

障害児の居場所 放課後等デイサービスの今(4)

2018年03月15日 | Weblog
(「河北新報」平成30年3月15日(木)付け記事より引用) 人と車やりくりに苦心 利用者送迎  放課後等デイサービス事業所のほとんどが、利用者を学校まで迎えに行き、夕方自宅に送り届ける送迎サービスを行う。利用者を確保するためと、国の報酬加算を得るためだ。一方で、人手と時間が割かれるため、現場では負担感が増している。  多くは6~8人乗りの車に運転手含め職員2人が乗り込む。利用者が通う学校や自宅は . . . 本文を読む
コメント

障害児の居場所 放課後等デイサービスの今(3)

2018年03月14日 | Weblog
互いに学び業界底上げ  不足する人材  放課後等デイサービス事業所の急増に伴い、サービスの質の低下が懸念されるようになった。国は職員の資格要件を厳しくするなど対策に乗り出したが、慢性的な人手不足によりギリギリの人員で運営する事業所が多く、質の向上と職員確保は現場にとって重い課題となっている。  「子どもにテレビやDVDばかり見せている」 「1日ドライブして終わった」。宮城県のある関係者は、こんな . . . 本文を読む
コメント

障害児の居場所 放課後等デイサービスの今(2)

2018年03月13日 | Weblog
重症児向け施設 変化見逃さず命を守る  放課後等デイサービス事業所には、重症心身障害児対象の施設もある。仙台市に7カ所あるうち、NPO法人「あいの実」は泉区で「ラズベリー」と「クランベリー」の2カ所を運営、計28人が利用登録する。 注意深くケア 子どもたちは学校から事業所に来ると、一人ずつ入浴サービスを受ける。両事業所の特色の一つだ。「気持ちいいね」。スタッフ2人に体を抱えられ全身を洗って . . . 本文を読む
コメント

障害児の居場所 放課後等デイサービスの今(1)

2018年03月12日 | Weblog
(「河北新報」平成30年3月12日(月)付け記事より引用) 特性に合わせ環境作り  障害のある子どもが放課後を中心に利用する「放課後等デイサービス」が、児童福祉法の下で制度化されて6年になる。全国で事業所は急増し、初めて1万力所を超えた。利用者も1万6000人に上り、障害児の居場所として定着しつつある。子どもたちはどのように過ごし、支える人々はどんな課題に直面しているのか。仙台圈で取材した。   . . . 本文を読む
コメント

障害者親善国際交流事業参 加者募集

2018年03月04日 | Weblog
 台南市の障害者団体との交流や現地の障害福祉状況の視察等を行います。 ☆訪問期間:平成30年5月17日(木)~20日(日)   ☆対 象:市内にお住まいの障害のある方と付き添いの方20人〔選考〕 ☆費 用:1人15万円程度   . . . 本文を読む
コメント

基本をおさえる!NPO法人設立講座

2017年12月04日 | Weblog
「NPO(任意団体)とNPO法人は何が違うの?」「法人化するメリットって?」NPO法人を設立したいけど、どうすればいいの? 団体の活動に合った組織をつくるため、この講座で法人化するにあたってのメリット・デメリットについて学びましょう。 NPO法人設立で欠かせない定款・事業計画書などの作り方や、法人設立までの流れ、スケジュール設定などのポイントをわかりやすくお伝えします。 ●日  時: 12月6日 . . . 本文を読む
コメント

平成29年度「福祉みやぎ」アンケートにご協力をお願い致します

2017年11月21日 | Weblog
本会(宮城県社会福祉協議会)広報誌「福祉みやぎ」について,今年もアンケートを実施することとなりました。 より充実した広報誌とするため,アンケートにご協力をお願い致します。 1 期  間 平成29年11月15日(水)~12月20日(水)まで 2 回答方法 下記様式を用い,FAXかメールでの回答をお願い致します        FAX:022-268-5139        メール:zimukyoku@ . . . 本文を読む
コメント