泉区生活支援ネットワーク

仙台市の障がい者支援のための情報です。福祉・特別支援教育・就労など,分野をこえた生活支援のネットワーク・情報交換の場です

障害者雇用水増し 統一試験実施へ 中央省庁、年度内の是正目指す

2018年09月22日 | 就労・生活自立
(産経ニュース2018.9.21 20:11付け記事より引用)  中央の行政機関が雇用する障害者数を水増ししていた問題で、関係府省連絡会議が21日開かれ、水増しした障害者数の是正に向けて、年度内に統一の選考試験を実施することを決めた。これまで中央省庁で障害者だけを対象にした選考試験はなく、こうした「障害者枠」制度を続けるかは今後検討していくという。  人事院によると、障害者は、統一の筆記試験を受 . . . 本文を読む
コメント

コーヒー作り県超え学ぶ 宮城・美里の小牛田高等学園生 奥州の施設職員ら出前授業

2018年09月22日 | 特別支援学校・特別支援教育
(「河北新報」平成30年9月22日(土)付け記事より引用)  宮城県美里町の県立支援学校小牛田高等学園(生徒65人)は21日、同校が商品化するオリジナルコーヒーの製造工程を学び、お菓子の商品作りに生かそうと、奥州市江刺の障害者就労支援施設「ワークセンターわかくさ」の職員らを講師に招いた出前授業を受けた。  両者は、2年前から小牛田高等学園の生徒が生豆の選別、わかくさが豆の調達とばいせん、パッケー . . . 本文を読む
コメント

共生社会を考えるセミナー 明石洋子氏 講演会 「地域の中でありのままに生きる」 ~共生社会をめざして~

2018年09月22日 | 各種研修会お知らせ(全般)
 共生社会を考える中で大切なことは「多様性」を理解することかもしれません。多様な人々は「個人」として尊重され、一人ひとりが幸福を追求する権利を持っています。しかし、多様であるが故に相互に壁を感じることも多くあります。知的障がいを持つ自閉症の長男徹之氏の子育てを通して、心のバリアフリーとノーマライゼーション実現の実践を続ける明石洋子氏の講演と共に共生社会について考えてみませんか。 日 時 平成 . . . 本文を読む
コメント

仙台市が障害理解サポーター養成 日銀支店で初研修

2018年09月21日 | バリアフリー情報
(「河北新報」平成30年9月21日(金)付け記事より引用)  仙台市の障害理解サポーター(ココロン・サポーター)を養成する初の研修が4日、青葉区の日本銀行仙台支店であり、職員約50人が障害者も健常者も暮らしやすい社会の在り方などを学んだ。  市と市社会福祉協議会の主催。障害者らに県内の観光情報を発信するNPO法人仙台バリアフリーツアーセンター(青葉区)の伊藤清市理事長(45)が講演し、「障害者と . . . 本文を読む
コメント

障害を知り、 サポートの輪を広げる

2018年09月20日 | バリアフリー情報
障害理解サポーター養成研修を開始 誰もが安心して暮らせる まちに    障害のある方が暮らしの中で感じる「生活のしづらさ」は、心身 の障害によるものだけではなく、 周囲の誤解や偏見、障害への理解 が不十分なままつくられた制度や 環境も、原因の一つとなっていま す。誰もが安心して暮らせるまち をつくるため、市では、平成28年4月に「仙台市障害を理由とする差別をなくし障害のある人もない 人も共に暮らし . . . 本文を読む
コメント

第212回 仙台ロービジョン勉強会

2018年09月19日 | 視覚障害・聴覚障害支援
1 内容 テーマ 「じっくり体験!! 視覚障害者向け便利グッズのいろいろ」 視覚障害者向け便利グッズをより多く・より詳しく知っておくことは支援者にとって役に立ちます。そこで、白杖や音声時計、さらには調理グッズやおもちゃまでを一堂に並べます。 視覚障害リハビリテーションワーカーの説明のもと、じっくり確認してみましょう。 2 日時 2018年10月10日(水) 19時~20時30分 3 会場 仙 . . . 本文を読む
コメント

障害等のある児童の保育所 等利用申し込みのご案内

2018年09月18日 | 母親支援
☆申込期間:平成30年10月1日(月)~10日(水) ☆対 象 :心身に障害があり、平成25年4月2日~平成28年4月1日生まれの保育の必要な児童(保育所等における保育が可 能な児童)   ☆入所は平成31年4月から市内の認可保育所(園)等へ   ☆勤務証明書の作成は早めに勤務先に依頼してください。 <申し込み> 9月20日から区役所家庭健康課、宮城総合支所保健福祉課で配布する申込用紙 . . . 本文を読む
コメント

平成30年度仙台市地域生活支援拠点モデル事業者選定の結果について

2018年09月17日 | 法律・制度・通達など
(仙台市HPより) 平成30年度仙台市地域生活支援拠点モデル事業者選定が終了しましたので、選定結果を以下のとおり公表いたします。 ☆選定結果  応募状況  ・応募事業者数 1事業者  選定事業者  ・特定非営利活動法人 全国コミュニティライフサポートセンター ☆募集概要  委託業務名  ・「平成30年度仙台市地域生活支援拠点モデル事業」  契約期間  ・平成30年10月1日から平成31年3 . . . 本文を読む
コメント

福祉まつり「ウエルフェア2018」

2018年09月16日 | お祭り・イベント情報
今年で38回目を迎える、福祉まつり「ウエルフェア2018」を開催します。 このイベントは、障害のある方の芸術・文化活動などの発表の機会を設けるとともに、市民の皆さんの障害者福祉への理解を深めていただくことを目的としています。 障害のある方によるステージ発表や作品展、ふれあい製品の展示・販売のほか、各種体験コーナー、シールラリーなどどなたでも楽しめる催しが盛りだくさんです。 また、当日は100個限定 . . . 本文を読む
コメント

宮城県居宅介護従業者養成研修事業について

2018年09月15日 | 法律・制度・通達など
(宮城県障害福祉課より) 1 事業内容  県では、指定居宅介護等のサービスの提供に当たり必要な知識及び技能を有する者の養成等を目的として、宮城県居宅介護従業者養成研修事業を実施しています。  現在、県の指定を受けた「指定研修事業者」が、以下の研修を県内各地で開催しています。指定障害福祉サービス等に係る人員基準や加算の要件に位置付けられた研修が多く含まれています。 ※以下,リンクを張っておりません . . . 本文を読む
コメント

宮城県自閉症協会講演会 自閉症スペクトラム 幼少期から気をつけたいこと

2018年09月14日 | 発達障害・自閉症支援情報
自閉症スペクトラム 幼少期から気をつけたいこと ~強度行動障害の視点から~ 障害が重くても軽くても 強度行動障害にならない人生を考えて  今年度は、「行動障害のある方への支援とその対処法を考える」 第3弾として、県内各機関を定期的に訪問し、支援者育成に携わっておられる(株)アスム療育・研修センター 臨床心理士の猪又初恵さんをお招きします。  各支援現場から見えてきたこと、取り組みについてお . . . 本文を読む
コメント

障がい者の能力を戦力にする   新しいカタチの「特例子会社」

2018年09月13日 | 就労・生活自立
(独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構「働く広場」9月号より引用)    楽天グループの特例子会社「楽天ソシオビジネス株式会社」 取締役の川島薫さんが、『障がい者の能力を戦力にする 新しい カタチの「特例子会社」』(中央公論新社)を出版した。    創業10年。増収増益の優良企業へ成長した仕組みづくりや、 採用時点からの人材育成法を披露している。四六判200ペー ジ、1296円。 ※中央 . . . 本文を読む
コメント

障害のある人とない人が ともに表現することができる アトリエ、はじまります。

2018年09月12日 | 余暇・芸術・スポーツ情報
仙台市の文化施設を活用した定期的なアトリエ事業「きいて、つくる」を実施します。 障害のあるなしに関わらず、どなたでも参加できます。 ☆日 時:平成30年9月22日(土)、10月20日(土)、11月17日(土)、12月15日(土)、2月23日(土) 14:00~17:00(16:00以降は鑑賞&茶話会) ☆場 所:せんだいメディアテーク 7階スタジオb       (〒980-0821 仙台市青 . . . 本文を読む
コメント

目の不自由な方と家族の交流会

2018年09月11日 | 視覚障害・聴覚障害支援
☆日 時:平成30年9月21日(金)      10:00~ 12:00   ☆会 場:障害者総合支援センター   ☆内 容:生活の工夫などについての情報交換(茶話会)   ☆対 象:視覚障害のある方とその家族   ☆費 用:1人 200 円   <申し込み> 電話で9月18日までに 仙台市視覚障害者支援センター☎ 341ー1728   <問い合わせ> 障害者総合支援センター TE . . . 本文を読む
コメント

宮城県 障害者雇用アシスト事業( 南エリア) 特別支援学校見学会

2018年09月10日 | 就労・生活自立
☆期 日:平成30年9月20日(木) ☆時 間:10時00分~12時00分     (受付:9時40分~) ☆場 所:宮城県立支援学校 岩沼高等学園      (岩沼市北長谷豊田1-1) ☆日 程:学校概要説明      授業、実習および施設等見学      進路指導説明      質疑応答・意見交換  毎年、高い就業率を誇る岩沼高等学園。 卒業後ほとんどの生徒が一般就労に就いています . . . 本文を読む
コメント