泉区生活支援ネットワーク

仙台市の障がい者支援のための情報です。福祉・特別支援教育・就労など,分野をこえた生活支援のネットワーク・情報交換の場です

障害者雇用改善を~仙台 起業と求職者の面談会~(河北新報)

2016年04月27日 | 就労・生活自立
(「河北新報」平成28年4月27日(水)付け記事より引用)
 2年連続で全国最下位となった県内企業の障害者雇用率を改善しようと,県や宮城労働局などは25日,仙台市青葉区のアエルで,起業と求職者を集めた合同面接会を開いた。

 計50社が参加し,就職を希望する障害のある人たちに会社概要や業務内容などを説明。県によると,求職者延べ213人が訪れた。

 合同面接会は労働局と県が今年1月に策定した「みやぎ障害者雇用改善推進計画」の一環。例年2,9月の年2回だったが,雇用率を少しでも押し上げようと4月に初めて開催した。

 昨年6月1日時点の県内企業の障害者雇用率は1.79%で全国最低だった。県雇用対策課の担当者は「企業側の意識は少しずつ変わってきている。今後も障害者の就職,定着に向けて支援を固めたい。」と話した。
コメント   この記事についてブログを書く
« 心の障がい者との交流並びに... | トップ | 2016年5月定例会 6月... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

就労・生活自立」カテゴリの最新記事