泉区生活支援ネットワーク

仙台市の障がい者支援のための情報です。福祉・特別支援教育・就労など,分野をこえた生活支援のネットワーク・情報交換の場です

旧宮城県教育研修センタ-跡地等の利活用に係る事業者の決定について(宮城県)

2019年10月22日 | 特別支援学校・特別支援教育

(宮城県HPより引用)

掲載日:2019年8月21日

 旧宮城県教育研修センター跡地等の利活用に関する企画提案について,事業者選定委員会の選定結果を受け,次のとおり事業者を決定しましたので,お知らせします。

1 企画提案募集内容

  旧宮城県教育研修センターの跡地等の貸付を受けて,軽度知的障害のある後期中等教育段階の生徒を受け入れる
 特別支援学校高等部(いわゆる高等学園)を設置・運営する。    

 

2 決定事業者

  学校法人 三幸学園(所在地:東京都文京区)

 

3 提案事業の概要

  ・本科(3年課程)と専攻科(2年課程)を設置する。

  本科  1学年3クラス(1クラス定員8名)24名×3学年 計72名

  専攻科 1学年2クラス(1クラス定員8名)16名×2学年 計32名

・キャリア教育・就労支援を強みとする高等学園とする。

・専門教育を主とする学科(職業学科)として,1科(キャリアデザイン科)
 4コース(芸美,食農,福祉,サービス)を設定する。

・令和3年4月の開学を希望

 

4 貸付予定物件

   ・土地:旧宮城県教育研修センター敷地の一部(約14,300平方メートル)

   ・建物:情報処理棟,車庫等

 

5 スケジュール

  令和元年度中 県と学校法人三幸学園による土地・建物等貸付に係る契約締結

    同    学校法人三幸学園による建物等の建設,既存建物の改修の着工

  令和2年度  県による既存建物の解体工事

 

6 お問い合わせ先

 宮城県教育庁教職員課管理班
 〒980-8423
 宮城県仙台市青葉区本町三丁目8番1号 宮城県庁16階
 電話 022-211-3631  FAX 022-211-3698

コメント   この記事についてブログを書く
« 令和元年度 第7回 目の不自由... | トップ | 「就労移行支援事業職員向け... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

特別支援学校・特別支援教育」カテゴリの最新記事