泉区生活支援ネットワーク

仙台市の障がい者支援のための情報です。福祉・特別支援教育・就労など,分野をこえた生活支援のネットワーク・情報交換の場です

車いすバスケに熱中 仙台・岡田小で体験教室、篠田麻里子さんも挑戦

2018年09月27日 | バリアフリー情報
(「河北新報」平成30年9月26日(水)付け記事より引用)  車いすバスケットボールの日本選手権で10連覇を達成した宮城MAX(マックス)の選手が指導する体験教室が25日、仙台市宮城野区の岡田小(児童191人)であった。女優でタレントの篠田麻里子さん(32)も参加し、児童と一緒に車いすバスケに挑戦した。  4年生31人が4チームに分かれ、選手6人から車輪が八の字になったバスケ用車いすの操作やシュ . . . 本文を読む
コメント

仙台市が障害理解サポーター養成 日銀支店で初研修

2018年09月21日 | バリアフリー情報
(「河北新報」平成30年9月21日(金)付け記事より引用)  仙台市の障害理解サポーター(ココロン・サポーター)を養成する初の研修が4日、青葉区の日本銀行仙台支店であり、職員約50人が障害者も健常者も暮らしやすい社会の在り方などを学んだ。  市と市社会福祉協議会の主催。障害者らに県内の観光情報を発信するNPO法人仙台バリアフリーツアーセンター(青葉区)の伊藤清市理事長(45)が講演し、「障害者と . . . 本文を読む
コメント

障害を知り、 サポートの輪を広げる

2018年09月20日 | バリアフリー情報
障害理解サポーター養成研修を開始 誰もが安心して暮らせる まちに    障害のある方が暮らしの中で感じる「生活のしづらさ」は、心身 の障害によるものだけではなく、 周囲の誤解や偏見、障害への理解 が不十分なままつくられた制度や 環境も、原因の一つとなっていま す。誰もが安心して暮らせるまち をつくるため、市では、平成28年4月に「仙台市障害を理由とする差別をなくし障害のある人もない 人も共に暮らし . . . 本文を読む
コメント

みやぎアピール大行動2018

2018年09月06日 | バリアフリー情報
なくていいいのちなんてない!     いま自由と生存を考える  日時:2018年9月24日(月)      12:50(開場12:20)  場所:せんだいメディアテーク・オープンスクエア  資料代:500円  内容:13:30 アピール大集会      第一部 講演          講師:立岩真也氏(立命館大学大学院先端総合学術研究科  教授)      第二部 当事者アピール     . . . 本文を読む
コメント

知って役立つ福祉用具講座 「新規展示の福祉用具を体験しよう!」 ~シルバーカー・シャワーチェアー・リフトなど~

2018年05月02日 | バリアフリー情報
新たに展示された福祉用具について学ぼう ☆日 時:平成30年5月9日(水)      10:30~11:30 ☆場 所:仙台市シルバーセンター 2階福祉用具展示室      (仙台市青葉区花京院1-3-2) ☆講 師:介護研修室職員 ☆定 員:15名(先着) ☆参加費:無料 ※申込方法:下記連絡先にTEL、FAX、E-mailで申し込み。  申込み時、参加希望講座名、氏名(ふりがな)、 . . . 本文を読む
コメント

善意の車いす学びの味方に 仙台・上野山小へ男性が2台寄贈、校舎内移動のアシスト役に

2018年04月13日 | バリアフリー情報
(「河北新報」平成30年4月12日(木)付け記事より引用)  仙台市太白区の上野山小(児童494人)で、善意の車いすが子どもの学びを支えている。「必要とする児童に使ってもらいたい」と今年3月、仙台市内の40代男性が匿名で2台寄付した。校舎内の移動はもちろん、思いやりの心を学ぶ教材として活躍している。  車いすを使うのは、5年の大槻彩羽(いろは)さん(10)と心羽(こはね)さん(10)の姉妹。2人 . . . 本文を読む
コメント

祉用具の使い方・選び方相談会

2018年02月02日 | バリアフリー情報
☆日 時:平成30年2月14日・28日、3月14日・28日各水曜日       9:00~12:00   ☆会 場:障害者総合支援センター   ☆対 象:身体に障害のある方、高齢の方などで、 福祉用具の導入や住宅改修を検討している方各5人〔先着〕 <申し込み> 2月6日午前9時から電話またはファクス(申込時の必要事項と参加希望日を記入)で 障害者総合支援センター TEL . . . 本文を読む
コメント

映画製作主役は障害者 心のバリアフリー」目指す

2017年12月31日 | バリアフリー情報
(「河北新報」平成29年12月31日(日)付け記事より引用)  さまざまな病気の経験者や障害者らが「心のバリアフリー」をテーマに、2018年の完成を目指して映画製作に取り組んでいる。女優を目指していた女性が交通事故で両脚に障害を負い、同じ境遇の人々と交流する中で成長していく筋書き。メンバーの実体験を脚本に盛り込み、車いすの男性が重要な役を演じる。  「他のお客さまのご迷惑になるので、車いすの方は . . . 本文を読む
コメント

ダウン症理解求めパレード、東京 みんな笑顔でにぎやかに

2017年11月20日 | バリアフリー情報
(「河北新報」平成29年11月19日(日)付け記事より引用)  ダウン症への理解を深めるためのイベント「バディウォーク東京2017」が19日に開かれ、当事者や親ら約1500人が東京都庁周辺をパレードした。東京五輪・パラリンピックが近づく中、「みんなでインクルージョンを考える日」をテーマに、多様な人が共に暮らす社会を願い、笑顔でにぎやかに街を歩いた。  「とにかく、楽しかったです。手を振ってくれる . . . 本文を読む
コメント

福祉用具の使い方・選び方 相談会

2017年10月09日 | バリアフリー情報
☆日時:平成29年10月11日・25日、11月8日・22日 各水曜日     9:00~12:00   ☆会場:障害者総合支援センター   ☆対象:市内にお住まいで、福祉用具の導入や住宅改修を検討している方各日5人〔先着〕 <申し込み> 電話またはファクス(申込時 の必要事項と参加希望日を記 入)で 障害者総合支援センター TEL 771-6511 FAX 371-7313 . . . 本文を読む
コメント

福祉用具の使い方・選び方 相談会

2017年08月05日 | バリアフリー情報
☆日時:平成29年8月9日・23日、9月13日・27日各水曜日     午前9時~正午   ☆会場:障害者総合支援センター   ☆内容:車椅子や介護用ベッドなどの選び方、手すりの取り付け位置などの相談に応じます   ☆対象:身体に障害のある方、難病等の方、高齢の方などで、福祉用具の導入や住宅改修を検討している方各日5人〔先着〕 ☆持ち物:間取りや段差などが分かる写真や設計図等   . . . 本文を読む
コメント

福祉用具の選び方・使い方 相談会

2017年06月05日 | バリアフリー情報
☆日時:平成29年6月14日・28日、7月12日・26日各水曜日     午前9時~正午   ☆会場:障害者総合支援センター ☆対象:市内にお住まいで、福祉用具の導入や住宅 改修を検討している方各日5人程度〔先着〕 <申し込み> 6月6日午前9時から 電話またはファクス(申込時の必要事項と参加希望日を記入)で 障害者総合支援センター TEL 771ー6651 FAX 371ー7313 . . . 本文を読む
コメント

福祉用具の選び方・使い方 相談会

2017年04月07日 | バリアフリー情報
☆日時:平成29年4月12日・26日、5月10日・24日各水曜日     午前9時~正午   ☆会場:障害者総合支援センター   ☆対象:身体に障害のある方、難病等の方、高齢の方などで、     福祉用具の導入や住宅改修を検討している方各日5人程度〔先着〕 <申し込み> 電話またはファクス(申込時の必要事項と参加希望) 障害者総合支援セ ンター TEL 771-6511 FAX 371 . . . 本文を読む
コメント

住環境・福祉用具活用相談会

2016年12月23日 | バリアフリー情報
☆日 時:平成28年12月14日、      平成29年 1月11日・25日、2月8日・22日、3月8日・22日  各水曜 午前9:00~12:00   ☆会 場:障害者総合支援センター   ☆対 象:身体に障害のある方、難病等の方、高齢の方 など各日5人程度〔先着〕   ☆申し込み:    電話また はファクス(申込時の必要事項 と希望日を記入)で    障害者総合 支 . . . 本文を読む
コメント

「COGY」に改称 足こぎ車椅子販売強化(「河北新報」より)

2016年08月24日 | バリアフリー情報
(「河北新報」平成28年8月24日(水)付け記事より一部引用) VR技術導入リハビリシステム開発 仙台のTESS サイト開設魅力発信  足こぎ車椅子を開発,販売するベンチャー企業のTESS(仙台市)が,製品名を「COGY(コギー)」に改め,販売強化に乗り出した。VR(バーチャルリアリティ)技術を車椅子と組み合わせて使うリハビリシステムも開発し,福祉施設への導入拡大を目指す。  製品の特徴が . . . 本文を読む
コメント