人とタイヤとキーパーコーティング!

タイヤ「安全」と車「キレイ」の領域で 岐阜で専門店展開 ありがたいことです!

ピンチや修羅場で頼りになる男!

2018年10月06日 | 経営
会社を作って育てても 
それを所有する意識はすごく希薄です。
いずれ手放していかねばならないと達観しているからか
よくわかりませんが創業者でオーナーでありますが 
会社も預かりものであるという気持ちがいつも優先します。

無責任にいうのでなく 
創業者社長としてすべてのリスクを背負い 
淡々ひょうひょうと自然体で
乗るべき流れだけを探しているようです。
色々な理由やいきさつから
タイヤにキーパーの流れを取り入れて
従業員さんとともに新家族経営イマージン風というような                 
経営を目指し まずは丸見え経営として経営の中身公開をスタートさせたしだいです。


会社経営は誰かに引き継いでいかねばなりません
その意識が年々強まり 
迎える来年に創業30周年や
平成時代から新時代への移行の節目が迫り
目先の取り組みとは別の 長期的な取り組みの開始です。

                                      

未来は明るい?それとも暗い?

貴婦人にも見えるし老婆にも見えるだまし絵ですが
明るい未来に焦点を当てていきたいものです。

夜が一番暗いとき夜明けは近い。

陰陽調和 縁の下の力持ちタイヤと車がキレイになって嬉しいキーパー
この比率に変化をもたらす覚悟がいるときかも。





14年前 キーパーを導入した立役者 
いわば当社のキーパーの父伊藤君
色々な修羅場やピンチを経験しているツワモノ
今回も起こったピンチを引き受けている。
妙なことにピンチになると本領発揮する。



大局的に そして長期的に見れば
今やっていることは 
キーパーを導入した併設店型手法から
最先端のキーパー専門店への切り替えにおける
併設店舗の殿(しんがり)を務めていることになります。

5700店舗までに増えたキーパープロショップは
そのほとんどが併設店です 数の多い併設店市場でなく
数の少ない専門店市場へ切り替えていくのは業界弱者には自然の流れだと信じます。



「殿(しんがり)」‥‥インターネットから抜粋

形勢不利となり、
軍が崩れ始めると、退却を余技なくされる。
こうなってしまうと、皆逃げる事で頭が一杯になり、軍の様相を成さなくなる。
どんな名将でも混乱に近い集団を立て直すのは至難であると言われている。
勝っている側は、ここぞとばかりに襲い掛かり、雪崩のような勢いで追ってくる。

こうなる前に戦況不利となった場合登場するのが、
殿(しんがり)部隊だ。
殿が追ってくる敵を食い止める役を一手に引き受け自らも引きながら戦闘をする。
戦場でよく言われるのが、進むより退くほうが困難であると、
いろいろな書籍や昔の人の言葉として残っています。



当社の場合 タイヤ専門店→タイヤキーパー併設店→キーパー専門店への流れのなか
併設店の役割が終わり 専門店への移行へ踏み切るかも 
という「かも」が飛び立っています。


またしても困難な局面に差し掛かってきました~。
キーパー導入の父役が 
併設店の幕引きの殿(しんがり)を務め
この任務が成功すれば 
タイヤ専門店とキーパープロショップ専門店3店舗に
陣容が変わって 事業承継へ向かってシンプルな流れが大きくなると読みます。


伊藤君 殿(しんがり)よろしく頼みます。





イマージンのHPです。






タイヤ専門店イマージンのHPです。



キーパープロショップ岐阜店
http://www.keepercoating.jp/proshop/gifu/city988/00357/

キーパープロショップせき店
http://www.keepercoating.jp/proshop/gifu/city992/05737/


岐阜市 大垣市 高山市 多治見市 関市 中津川市 美濃市 瑞穂市 羽島市 
恵那市 土岐市 各務原市 可児市 瑞穂市 飛騨市 本巣市 郡上市 下呂市 
羽島郡岐南町 不破郡垂井町 安八郡安八町 揖斐郡大野町 本巣郡北方町 
養老郡養老町 岐阜コーティング専門店 関市コーティング専門店
タイヤ 中古タイヤ 中古単品タイヤ タイヤ専門店 



コメント