人とタイヤとキーパーコーティング!

タイヤ「安全」と車「キレイ」の領域で 岐阜で専門店展開 ありがたいことです!

弱者の生き残りを考える タイヤ専門店イマージン!

2018年09月02日 | タイヤビジネス
台風21号が直撃の進路を進んでいて
4日(火)には岐阜地方に最接近の様子ですので、明日には風雨対策を行います。
強力な勢力で上陸してくる予想ですので 
万全な風対策が必要な気配です。


                              



近年 タイヤの小売りマーケットも
コストコが新規参入し 
バロータイヤ市場さんが店舗数を増やし
カー用品量販店のオートバックスさんイエローハットさんジェームスさんなど
大型店同士の競争がし烈さをきわめています。

それだけでなくネット通販業者も 
独自の戦略で存在感をしめし
タイヤ消耗品市場は 
群雄割拠の戦国時代もしくは 
大型恐竜闊歩の時代に入ってきた観があります。


それはタイヤという商品が消耗品であり尚且つ高額品であるから
一定の販売量(シェアー)を取れば 
かなりの売り上げが見込めるという理由からです。

販売量(シェアー)の確保は 
資本の論理や規模が優先するので
コストコやバローさんといった流通資本が 
カー用品業界に乗り込んできて この業界の大手と競争が激化しだしたのです。
業界の枠を乗り越えた競争となって来ています。
バローさんの本業は地方の有力スーパーマーケットで
その傘下にホームセンターや薬局・スポーツクラブといった店舗を持ち
特に薬局の業界では さらに熾烈な競争の中に身を置いておられます。
コンビニVS薬局VSスーパーといった競争はもっとし烈に違いありません。


そのバローさんが 岐阜市北部の正木地区に
日本一の規模でバロータイヤ市場を開業されようとしています。
またまた岐阜地区はさらに競争が激化する流れです。



業界の競争激化を横目に見ながら 
弱者のタイヤ専門店イマージンはどうやって生き残っていくか?
そうした競争に巻き込まれず 
いかに独自のポジションを構築していくか?
経営を預かる立場に悩みは尽きません、が 
悩むよりどうやって逃げ延びるかのネズミゴキブリ作戦を考えます。




この様相は かつて太古の時代に
食べ物を求めて体を大型化して対応しながら
環境の激変で食糧難になって絶滅した 
恐竜時代に焦点を合わせ その時代たくましく生き延びたネズミゴキブリに学びましょう。
ちなみに私はネズミ年ですから・・・・・・・。



                                   


もちろん競争激化は岐阜に限らず全国どこでも どんな業界でも起きていることです、
タイヤ小売り業界は 「取り付け」という業務が付随するため
他の業界に比べて 今まで競争がぬるかった感じです。 
そのお陰で何とか生き延びてきましたが 
これからはもっと強かにたくましく 
しかも焦らず余裕をもっていかねばなりません。
焦りのもとは恐怖心です、恐怖心があると焦ってしまい碌なことにはなりません。

これは「自ら生きている」と思うことに根があり
「生かされている」との思いに根を張りなおせば 
あっという間に百八十度視界が変わります。

まず最初の生き残るコツは 
「生きている」と思いを「生かされている」との思いに転換することです。



何度も言いますが 環境が激変した場合最初に淘汰されるのは大型恐竜なのです。
弱小のネズミ・ゴキブリは最後まで生き延びたのです。
そしてその環境の激変は 間近に迫ってるのをヒシヒシと感じています。
つまり 大型店舗の出店は「最後のあがき」に近い行動でもあると思います。

「自分自身の思い」を整えたら 次はよく観察することです。
幽霊の正体見たり枯れ尾花」・・・・・・幽霊かと思ってよく見ると枯れたススキの穂であった。
実体を確かめてみると案外、平凡なものであるということ。



大型店だ巨大資本だとなんだかんだと言っても
結局は人が運営するのです、そこで働く人は素晴らしい人に違いないでしょうが
私たちも何ら引けを取ることはなく また素晴らしいのです。

すると見えてくることがあります。
大型店舗・巨大資本といった総合的なことはともかく
人対人の土俵という局地戦なら どうでしょう、 負ける気がしません。
気持ちで負けていてはこの先生き延びるは難しいでしょうが
負けない土俵を発見することができると なんとなく相手のスキが見えるのです。


ここまで自らを整えたらもう大丈夫です。


大型恐竜が 食い散らかした後を静かに狙えば食い物にありつけるのでです、
ネズミやゴキブリをそれをよく知っていました。
私たちもそうすればいいのです。
差別化の原点は 逃げる・隠れる・ずらすなどコバンザメの生き方にもあります。
相手の力を利用する知恵が出てきます。



競争の激化を怖がらない。
競争に激化に対抗しようと考えない。
競争にならない分野が見えてくる。
「生きている」との思いを「生かされている」に転換できれば
弱みと思っていたのが実は強みだったことに気が付ける。

そうして生き延びていくうちに 大型の自滅が始まってきます。
人口は減り始めます 車への関心は薄くなります 
大型であればあるほど 大量の食糧を必要とします、
やがて自らの体を維持できないのは明らかです。

よって弱小であることが有利であることをまず知るべきです、
すると知恵が湧きます。

ありがたいことです。




イマージンのHPです。






タイヤ専門店イマージンのHPです。



キーパープロショップ岐阜店
http://www.keepercoating.jp/proshop/gifu/city988/00357/

キーパープロショップせき店
http://www.keepercoating.jp/proshop/gifu/city992/05737/


岐阜市 大垣市 高山市 多治見市 関市 中津川市 美濃市 瑞穂市 羽島市 
恵那市 土岐市 各務原市 可児市 瑞穂市 飛騨市 本巣市 郡上市 下呂市 
羽島郡岐南町 不破郡垂井町 安八郡安八町 揖斐郡大野町 本巣郡北方町 
養老郡養老町 岐阜コーティング専門店 関市コーティング専門店
タイヤ 中古タイヤ 中古単品タイヤ タイヤ専門店 


コメント