人とタイヤとキーパーコーティング!

タイヤ「安全」と車「キレイ」の領域で 岐阜で専門店展開 ありがたいことです!

不老不死薬の処方箋 「日本に新しい洗車文化を」!

2015年08月17日 | 経営
子供の頃 祖父母に両親と三人の兄弟で暮らした下呂の実家も
祖父母は他界され 子供は私を含めて
みんな別なところで所帯を持っているので
今では 両親二人だけが生活を営まれています。

日本はまさに人口減の社会を迎えつつあります、
親は高齢になられ 子供は少なく・・・・・。
社会ばかりではありません、
会社においても高齢化は着実に進行します。

弊社においても祖業のスモールタイヤ商売という
「親」の高齢化は進みつつあります。
「親」が産みだした
「子」の車美容業が育ち
親子逆転が遠からず起こります。

子育てのうちは 「キーパー支援課」というチームの必要性もありましたが
親が老いてくると 逆に子供が「タイヤ支援課」という
チームを作る時期が遠からず来るようです。



スモールタイヤ商売の平均年齢48歳
車美容業に当たる若者の平均年齢25歳 
何の変化もない場合10年後は 平均年齢は10歳上昇します。

                                          

天地万物は流転しとどまるところを知りません、
変化こそ不変の真理であり
成長発展こそ歩む道です。
スモールタイヤ商売が成長発展の道筋から外れたなら
それを根っ子にした新しい発展の道を求めるのは当然のことです。
進化と発展こそ目指すべき方向です。
身体には寿命が与えられていますから 
おのずと無限成長しようとする場合には 
会社などの組織を使い お役に立てることの範囲を広げることで
その道を進める気がします。 




不老不死の薬が効くのは 肉体のことではありません
どこまでも成長しよう発展しようとする集団の意志こそが
不老不死の薬となり 活力を生み出し智恵を集め困難を突破していく原動力となります。

その不老不死の薬は「日本に新しい洗車文化を」という
処方箋があります、私たちはその処方箋に学んでいるだけですが
私たちの会社には特効薬のように効能があります、凄いです。


会社と呼ぶ集団に作用し 世代交代や新陳代謝を繰り返しながら
次世代に引き継がれ「日本に新しい洗車文化を」は定着していくようです。
個は滅しますが全体は成長するから不老不死の薬なのです。
その薬を手に入れ 自社に採用してみると 
会社の構造が変化して若返り活力を増してきました。




お客様のお役に立てる店は 
国道サイドの目立つ場所にあり
車が入りやすい 車溜まりが設けてあり
1時間程度作業が快適に待てるゲストルームがあり
チリや埃から守られたコーティングブースがあり
最初から最後まで作業が見られる環境

お役に立てる専門店は図面段階ではほぼ完成しつつあります。
コメント