人とタイヤとキーパーコーティング!

タイヤ「安全」と車「キレイ」の領域で 岐阜で専門店展開 ありがたいことです!

タイヤに「たんこぶ」を見つけてしまったんです!

2015年08月20日 | タイヤビジネス
中古タイヤ1本単品という商品カテゴリーを 
用意し保管場所をコンテナ1本という範囲で準備しています。

駐車しようとして縁石にこすって
タイヤサイドを切ってしまうケースは結構あって 
使い物にならなくなったタイヤは新品に交換するのが当たり前・・・・。
当たり前とされていることに 
中古1本単品の品添えをして供給できたら
その困ったケースでお客様は大喜びされます。
                                             
18日も電話があり 
165-50-161本中古単品がありませんか?
お問い合わせがありました。

倉庫を確認するとありました。
お客様に連絡して来店していただきタイヤを確認すると
タイヤサイド部にたんこぶが出来ています。
ホイールから外してタイヤ内部を確認すると

やっぱり切れています。

その発生メカニズムは

縁石などへのサイド部からの乗り上げです。
このまま走ると バーストは必定です。


お客様の話を聞くと 
ヒマラヤさんへ買い物に来られた時に
タイヤが積んであるのを見て覚えていたのですが
店の名前がわからずスマホで検索したら
1本中古単品の扱いがあるのがわかり電話しました。といわれました。

便利な時代です。HPとブログだけの宣伝ですが
必要なお客様にちゃんと繋がりました、一宮からのご来店でした。



商売として
そうした件数を タイヤ単品販売本数という分析を
上村タイヤ課長が行なってくれました。


当社の年間タイヤ販売本数の1%が 中古単品として販売されています。
およそ100人のお客様が喜ばれ 
100本の中古単品タイヤが
活躍する場を見い出されて喜んでいます。

「ただひっそりとお役に立てればいい」ので
これ以上販売本数を伸ばそうとして宣伝をしたり
品揃えを求めて買い付けに行ったりはしません、
店先でやり取りをしながら中古を集める今までどおりのやり方で充分です。

スモールタイヤ商売は 
あくまでもローカルな毛細血管の役割りであることから
抜け出す事は考えていなからです。
それでも年間100人近くの人に喜ばれている。
それで充分です、ありがとうございます。
コメント