ばばの日記

団塊世代 仲良し夫婦の暮らし
HPは http://www.ibuchan.com/

アクチの花満開、他

2014年05月31日 14時40分30秒 | 日常生活
「ばばの日記」

5月31日(土)晴れ

今朝、ラジオを聴いていたらエッセイストの岸本葉子さんが話していた。

友達と喫茶店へ行って、友達がコーヒーを頼んで

「あなたは何にする?」と聞かれた場合「コーヒーで」と言った時の

「で」は、「友達に合わせたような・・・」「そんなに好きでもないけど・・・」って

いう感じがするというような話をしていた。

本当にコーヒーを飲みたいのであれば「コーヒーを」と言った方が良いのでは・・・と。

「で」と「を」。

たったひらがな1字の違いだけど・・・・・

その人の、全く逆の気持ちを表しているんだね。

ばばは、他の場面でも考えてみたよ。

自分のパートナーを決める時、

「あなたが良いです」と言われる時と

「あなたで良いです」という時。

「が」と「で」、たった1文字違いだけど意味は大きく違うよなぁ。

意識して言葉を使わなくてはいけないと思いながら

話を最後まで聴いていたので家事のスターとが少しだけ遅くなったけど

とても良い勉強をしたと思って嬉しくなった。



岸本さんは又、次のようなことも話していた。

自分が乗ろうとしていた電車のドアが目の前で閉まった。

次の電車も又同じように・・・

そんな時は「こんな日もあるさ」という考え方をしたら良いのでは・・・とも。

運の悪いことが続く日は「こんな事もあるさ」って

ばばも割り切って考えられるかな?

ばばはね、辛いことがあった時「明けない夜はない」

「止まない雨はない」って自分に言い聞かせるようにしている。

誰の言葉か知らないけれど、若い頃から好きな言葉だった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、話は全く違うけど昨日お昼3時を回ってから

姉とふたりお墓参りに行って来た。

よっぽどのことが無い限り、1日・15日はお墓参りに行く。

1日・15日でなくて1日、2日早く行くこともある。

遅く行くよりは早く言った方が良いと思うので。

3カ所のお墓をお参りしていると前方の、右手と左手の両方で

アカショウビンがまるで鳴き交わしているかのように鳴いていた。

後方には母校となだらかな山々・・・・

左手には真っ青な海。

好きなんだよなぁ~この風景が。

いつまでも変わらないで欲しい、故郷の風景の1つである。


墓参りを終えて帰ろうと車を発進させてすぐ

左手に満開のアクチの木が4,5本。

あまりにも見事だったので撮影した。
アクチの花

子供の頃は、この花が実になるのを待って鉄砲の玉として遊んだ。

空気鉄砲と同じで前玉と後ろ玉にアクチの実を使うのだ。

鉄砲と言っても人や物に向けて遊ぶのではなく

何処までたまが飛ぶか競って遊んでいた。

ばばって、子供の頃から男勝りだったのかなぁ~。

高い木に登ったり、川に潜ったり、畑を走り回って落花生を拾い集めたり

田んぼでは落ち穂拾いをしたり、イナゴを一升瓶のいっぱい捕まえたり

紙鉄砲や空気鉄砲で遊んだり・・・・

実家集落に行くと、何故か幼いことの頃が無性に思い出される。

そんな時、「やっぱり此所がばばの故郷なんだ」という思いを強くする。

故郷に勝る物はないなぁ・・・


*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

 バナーをクリックして 応援お願いします。
更新の励みになっています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへにほんブログ村

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*


コメント (2)

ばばは味方だからねっ、他

2014年05月30日 14時24分34秒 | 日常生活
5月30日(金)曇時々晴れ間

朝から、物干し台を庭に出したり、ベランダ内に入れたり・・・

晴れるようで晴れないし、降るようで降らない。

今日は終日こんな天気かな?



昨日の夕食時、ばばが「ある言葉が思い出せそうで思い出せない・・」・

と言ったら、今朝1番でじじが「もしかして?カルダンって言う名前?」と聞いた。

「違う。南国的な・・・ほら、何て言ったっけ・・・ほら・・・」

と言っているうち急に頭の中で何かがピカッ!

「そうだよ~トロピカルだよ~。トロピカルって言いたかったの」って

なんなんだろう?

喉元まで出かかっているのに・・・・人の名前とか植物の名前とかが

スムーズに出てこない。

出てこないとなるともどかしい。

まずはア行の「あ」から思いつく言葉を言ってみる・・という

まだるっこしいやり方で、言葉が出て来たらラッキー!

出てこないとずっと気になる。

これが老化の現実?

ってことは????後は書かないよ~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

午前中の撮影から帰って来たじじに

「お土産は?」といつものように聞く。

「今日はね、じじが諸田池に行ったら(ばば)が待っていたんだよ」

なぁんてとんちんかんなことを言うじじ。

でも、すぐに分かったよ~じじの言いたいこと。

「オバシギ」がいたって事でしょ。

そうそう、ピンポン、ピンポ~~ン!!!大当たりぃ~~~。

お昼ご飯を食べながらさらに会話は続く。

「何でオバシギって言うの?」

「ばばみたいに老けているからじゃない?」

「じゃぁ、目が窪んでるって事?」

「そうだなぁ・・顔全体がボンヤリしていて

ピチピチ感がないって事かなぁ~」

まぁ、まぁ、言わせておけば言ってくれますなぁ。

「ばばだって、生まれた時から老けていません!」

「そりゃ、生まれた時から老けていたら、じじと結婚していないだろう」

何?その上から目線!

「じゃぁ、オバシギも生まれた時はピチピチしてる?」

「いや、オバシギは生まれた時からボンヤリした顔してるよ」

「生まれたばかりのオバシギって見たことある?」

「ない・・・・・まだ、成鳥も3回しか見たことないかなぁ」



オバシギさん、可愛そうに。

でも、ばばはオバシギさんの味方だよ~

って、ばばが応援したってどうにもなりゃしないけどさ。

口の悪いじじに、一矢報いてやらなくちゃ!


*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

 バナーをクリックして 応援お願いします。
更新の励みになっています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへにほんブログ村

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

コメント

3人3様、他

2014年05月29日 18時15分37秒 | 日常生活
5月29日(木)晴れ

「女3人寄れば・・・」って言うけれど

Sさん、Tさん、ばばの3人がある場所でバッタリ。

話は「野菜作りの事」へ。

Sさんは「自分で種から育てた野菜の味は特別よ~」と言う。

ばばは「食べるよりも、育てる過程が好き。」と言えば

Tさんは「種や苗買ったり、肥料買ったりするお金で、

お店から買って食べた方が良い」と言う。

3人3様。

ばばは、今年初めてスイートコーン作りにもチャレンジしている。

Sさんが「堆肥を買って来て入れたよ」と言えば

ばばもすぐに堆肥を買って来て野菜の間にバラ捲く。

Sさんの真似っこばばだけど、やるからには最高の野菜を育ててみたい。

今年の夏、家庭菜園の野菜収穫やいかに?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ばばはね、ドラッグストアとかスーパーとかホームセンターに行く時

時々考える・・・って言うより思う。

店内の商品数って幾つくらいあるんだろう?

全ての商品が1年間で1個は売れるのだろうか?

例えば・・・シャンプーや歯磨き粉類。

10数種類くらいは各店並べられているのではなかろうか?

並べられているシャンプーや歯磨き粉、

どの種類も、差はあっても売れているのだろうか?

洋服とかも、季節が終わるとバーゲンがあり

そのバーゲンでも売れ残る品が必ずある。

売れ残った商品はどうなるのだろう?

そう言えば、少し前「3割引」になっている洋服があった。

「半額なれば買っても良いかな?」と知人と話していた。

後日、そのお店に行ったら4,5枚残っていた商品は

1枚も残っていなかった。

売れたのかなぁ???

知人が言った。

「値引きしていて売れ残ったのは、次のシーズンになれば

又、元の値段で売るんじゃない?

それとも、値引きしたままで売るのかな。

もしかしたら問屋に返すとか・・・」って。

さぁ~、どうなんだろう?

ばばはそんな事考えたことも無かった。



ばばは、お店に行って欲しい品物を買うのは楽しみだけど

買わなくても、時間がある時は「どんな新商品が入っているかなぁ?」とか

「今年の流行色って何色だろう?」とか

店内をブラブラ見て歩くのも好き。

特に書籍コーナーと、食器コーナーが好き!

でも、最近、前と比べたらお店に行く回数が大分減ったかな?

お店に行けば、「必ず必要!」でない物まで

ついフラフラッと買ってしまうこともある、ばば。

「大蔵大臣」たるばば、しっかりしなさいよ~。


*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

 バナーをクリックして 応援お願いします。
更新の励みになっています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへにほんブログ村

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

コメント

ニンニク3種他、ダシから・・・

2014年05月28日 14時18分06秒 | 日常生活
5月28日(水)曇

先日アップしたニンニクの花と蕾。

昨日も、用事がてらそのニンニク畑?の近くを通った。

畑と言っても、5,60㎝くらいの幅でブロック塀に沿って

作られた菜園。

昨日はばばが車から降りると、たまたま菜園の主Aさんが

草抜きをしていたので、少し立ち話をした。

ばばが、ニンニクの花がとても珍しいと話したら

「まさか、こうなるとは思わなかったのよ」って。

よくよく話を聞いてみると、長さ1.5メートルくらいに

3種のニンニクを植えたそうだ。

植えたのは葉っぱを食べる「葉ニンニク」と

ニンニクの芽を食べる種類、それに株が大きく育つ種類の3つ。

ところが、目印も何も付けなかったので

何処に何を植えたか忘れてしまい

気がつけば、1種類だけが元気いっぱい育っていたと。

ばばが写真に写したのは「芽」を食べるニンニクだって。

ばばが知らないはずだ~。

「ニンニクの芽」って冷凍食品でしか見たことも無いし

買って食べたことは一度も無い。

ばばが子供の頃、徳之島のほとんどの家庭では

「葉ニンニク」を育てていたし、

「ニンニク=葉っぱを食べる」というのがばばの固定概念。

勿論、葉っぱを食べた後も何十本かは残して置いて

時期が来たら引き抜いて乾燥させて次の年に植える種用にしていた。

じじの家では、父が大量にニンニクを作った時は、

種用以外に「ニンニク漬け」なども母が作ってはいた。

でも「ニンニクの芽」は食べたことがなかった。

種類が違っていたんだね~。

昨日になって、初めて分かったよ。

ばばが写真を写した場所のニンニクの中に

蕾も花も付いていないのが数本会った。

菜園主Aさんのお話では

「これが葉ニンニクではないかな?」と言うことだった。

さらに、少し離れた場所に2本だけ、

蕾が付いているけれど、先端が元気よく上に伸びているのがあった。

それが、「大きな株」になるニンニクだろう・・・って。

ばばは、ニンニクと言っても1種類しか知らなかったが

昨日は3種類ものニンニクを狭い範囲で見せてもらった。

Aさんが教えて下さらなければ、

菜園のニンニク全部、同種類だと信じて疑わなかったはず。

良い勉強をさせていただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近ばばが凝ってること。

味噌汁のダシをきちんととること。

前の晩から煮干しと昆布をお水と一緒に小鍋に入れて・・・・

何故、ダシに凝るかと言うと、

昨晩じじが「美味しい~」と言いながら

お味噌汁の最後の一滴まで飲み干したから。

これまでは鰹節でダシを取っていたけど、

昨日は久しぶりに煮干しのダシでお味噌汁を作ったら

この味がじじは好きみたい。

そこで、今日のお味噌汁の分は夕べで昆布と煮干しをお鍋に入れておいたのだ。

ダシを取ると言ったって、雑なばばがすることだから

煮干しの頭やワタも取り除かないでそのまま・・・

煮干し自体、ダシ用として買ったのではなく

佃煮用として買ったので頭とワタを取ったら、それこそちっちゃくなってしまうから。

ダシを取った後の煮干しも取り出さない。

昆布だけは取り出して、他の煮物材料と一緒に煮ちゃった。

こんな雑で手抜き料理でも、

「美味しい」って食べてくれる人がいるって幸せだね。


*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

 バナーをクリックして 応援お願いします。
更新の励みになっています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへにほんブログ村

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

コメント

卯の花って?他、空き家に早朝人の気配!

2014年05月27日 14時29分16秒 | 日常生活
5月27日(火)曇

今朝は何故か5時過ぎに目が覚めて6時前に階下に降りた。

寝坊助ばばが、この時間に動き出すなんて珍しいことだ。

なぜ、こんなに早く起き出したかというと

目覚めてすぐから「卯の花の 匂う垣根に ホトトギス 早も来鳴きて・・」

という歌が頭の中でグルグル回り始めたからだ。



ばばは、何週間かに1回くらい、朝目覚めた時から頭の中で

懐かしい童謡や唱歌の歌詞がグルグル回ることがある。

前回は「やさしい おかあさま」だったが

今朝は「夏は来ぬ」。

1番の歌詞は・・・

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪

卯(う)の花の、匂う垣根に

時鳥(ほととぎす)、早も来鳴きて

忍音(しのびね)もらす、夏は来ぬ

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪

この歌詞の中で「卯の花」という言葉が、とても気になった。

たしか・・・オカラのことも「卯の花」って言うんじゃなかったっけ?

でも・・・「卯の花」って「花」が付くし、「匂う垣根に・・・」ってあるから

「花」には間違いない。

だけど・・・「卯の花」って、どんな花?

「卯の花」の正体も知らないままに何十年も歌ってきていたんだ・・・・

・・・気になりだしたら気もそぞろ。

6時過ぎの早い朝食を、じじにびっくりされながらも終え

早速調べてみたら「ウツギ」のことを言うらしい。

ウツギって・・・聞き覚えがあるぞ。

「オオシマウツギ」っていう植物が身近にある。

きっと同じ仲間なんだな?

「匂う垣根に・・・」っていうことは?

垣根として、ウツギを植樹してあるのかな?

匂いもあるんだなぁ・・・

フムフム、ウツギは「空木」という漢字を当てることもあるのか・・・

なるほど、茎の中が空洞になっているからか。。。

今年になって、何気なく歌っていた懐かしい童謡の歌詞について

2つ勉強できたぞ~。

なんとな~~く、朝から嬉しいばば。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そう、そう、今朝もじじは海岸へジョギング。

最近は夜明けが早いので6時になる前に出発した。

外は少し曇ってはいたけど、降り出すことはないだろうな・・・等と思いながら

「じじが帰って来たら、すぐ食事をして、卯の花の事をしらべよう」と思いながら

台所のカーテンを開けると同時に、お隣に人の気配!

わっ!びっくりした!

最近お隣は空き家になった。

無人の筈の家に人の気配・・・・・

「#!$!%!;!*!~~~~~」

思いがけない恐怖に陥った時って、人間まともに声が出ないんだね。

無意識に「うわぁ!!!!!」って声も出したかも知れない。

ハッと我に返って、人の気配のする方をしっかり見たら

何と!「ばばちゃん、おはよう~。早いのね」って。

声をかけたのは、ご近所のおばちゃん。

最近蒸し蒸しする日が続いたので、お隣さんにカタツムリが大発生しているらしい。

「朝と晩取っても、取っても出て来るのよ~~~」って

おばちゃんが掲げて見せてくれたビニル袋にはカタツムリが、いっぱ~い!

「今日も100匹は取ったと思うよ~~」って。

ここにカタツムリが大発生したら我が家にも来るからね~。

ばばちゃんの家は大丈夫?」って

おばちゃんは我が家の塀も上から覗いていたけれど

幸い、我が家の塀には、そんなにカタツムリは見当たらず・・・・

それにしても、おばちゃん、凄い!

6時前からカタツムリ退治なんて・・・・・・自分の家だけでなく

隣接する空き家のカタツムリまで退治してくれている。

最初は恐怖心でビックリしたばばだったけど、

最後はおばちゃんの行動力にビックリ!

ばばも、おばちゃんを見習って

自分の敷地内だけでも、草を抜いたりしてきれいにしなくちゃ!


*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

 バナーをクリックして 応援お願いします。
更新の励みになっています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへにほんブログ村

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

コメント

「何?これ」、他

2014年05月26日 14時53分50秒 | 日常生活
5月26日(月)曇後雨

ばばが、このヘンテコリンな物を見たのは何週間前だったか?

「これ何~~~???」
ニンニクの花


この植物自体は、子供の頃から見慣れた物だけど

こんな風に蕾が付き、花?が咲くなんて全く知らなかった。

いつか写真に撮ろうと思いながら機を逸し、

昨日はたまたまカメラを持っていたので写そうとしたら

風が強くて、被写体が動いてなかなか撮れなかった。

帰宅して画像を見たら「何じゃこりゃ??」のボケボケ写真だったけど

一応、証拠写真として残しておこうと思った。

ボケボケ写真でも、見た瞬間に植物名?野菜名?は分かったはず。

そう・・・ニンニク。

ニンニクの生命力の強さは、ばばも自家菜園で見ているけれど

こんな花?を咲かせているのは見たことが無くて・・・・

まず、蕾かなぁ?細長~~い、鳥の嘴のようになっている。

その嘴状の根っこが開いたら、そこから何やらヒゲのような物が出て

茶色っぽい小さな粒々が固まっているような物が出来はじめていた。

普段何気なく見ている物の中にも、じぃっと見ていたら

新発見があるんだね~。

これからは、又、カメラをいつも持ち歩くようにしようかな?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4日前だったかな?

夕方いつもの魚屋さんに行った。

このお宅のご近所さんの庭には大きな松の木があり

その木に家主さんが作ったのだろうか?

鳥の巣箱が置かれている。

「鳥が中にいるのかな?」と気にはなっていたが

その日は、巣箱の下辺りで何かがチョロチョロ動いているような気がして

じっと観察していたら、2羽の鳥が同時に飛び出したよ。

1羽はヒヨドリで、もう1羽がアカショウビン。

2羽はもつれるように巣箱から下の方へ落ちたかに見えたが

一瞬後「クッカル~~~~」という低い鳴き声と共に

アカショウビンは少し離れた枯れ枝に飛び移った。

枯れ枝の間で、じっとしていたが、しばらくするとさらに西の方に飛び去った。

アカショウビンの大きな嘴と赤い体の色が印象的だった。



帰宅後、じじにも報告すると、じじから指令が。

「これから数日観察して、アカショウビンがいるようだったら

すぐに電話をしてくれ。すぐにカメラ担いで駆けつけるから」って。

その日からばばは、魚屋さんへ寄る時は双眼鏡を持って

車から降りていたが、1回見た後、

アカショウビンはなかなか姿を現してくれない。

アカヒゲはすぐ目の前まで下りてきてくれるけど

アカショウビンは警戒心が強いのかなぁ・・・・・・

レンカクの飛来を夢見て、毎日諸田池で野鳥の出席を取っているばばだけど

これからは巣箱の監視、並びにその周辺の林の観察も仕事に加わった。

好きなことだから、例え収獲はなくても続けられると思うよ。

すっかり、じじに洗脳されてしまったかなぁ~ばば。


*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

 バナーをクリックして 応援お願いします。
更新の励みになっています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへにほんブログ村

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

コメント (2)

撮ったのよ~、他

2014年05月25日 14時26分11秒 | 日常生活
5月25日(日)晴れ

今日も良い天気~

でも、部屋の中は結構涼しい。

夜も、時々は羽毛布団掛けてるけど暑いとは思わない。

梅雨が明けるまでは、冬物仕舞い込まない方が良いよって

聞いたことがあるけど本当だなぁと思いながら過ごしている。



ここしばらくスーパーに行ってなかったけど、

今日はお味噌を切らしてしまったので買いに行った。

野菜のコ-ナーから回っていたら、見覚えのある方とすれ違った。

相手の方も「アレッ」と思ったらしい。

同時に振り返り、「お久しぶり~」。



前回会ったのは、諸田池の畔だった。

バンの幼鳥の写真を写したいと車から降りてくるところで出会った。

隣町にお住まいのHさん。

野鳥がお好きなようで、ばば達が浅間干潟に出かけた時に出会うこともある。

最初、干潟でお会いした時は、ビールの空きケースだったか?の上に乗って

ずっとコウノトリにカメラを向けていた。

野鳥の名前とかはあまり分からないらしいが、写真を撮るのが大好きらしい。

今日も、挨拶した後、早速「可愛い鳥の写真を写したのよ~」って

携帯画面で見せて下さった。

ヒヨドリのヒナ。

黄色い嘴を大きく開けている。

あまりに可愛いから、お嬢さんにも画像を送ってあげたって。

すごいな。

Hさん、今日はお母様を、何処かで待たせてあるから・・・と

急いでおられたが、帰りには諸田池にも寄られたようだ。

ばばは、最近は「珍しい鳥」に拘っているけれど

見慣れた鳥でも、ヒナのショットとか、親子連れのショットとか

ちょっと普段と違った写真が撮れたら、これ又楽しいよね~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「コバエがホイホイ」とか「コバエがポットン」などという商品がある。

これからの時期、ばば宅では欠かせない。

ちょっと油断したら、コバエが飛んでいる。

今日2個買ってきて、1個は台所の配膳代に置いた。

さて、コバエは誘われてくれるかな?



2日前だったか?

あるホームセンターにちょっと立ち寄った時

「虫コナーズ?」っていう商品が目に留まった。

窓の近くとかに下げておくのかな?

外から来る虫を防いでくれるのかな?

「これって効くのかなぁ・・・」って思って

店員さんに「これって効きますかねぇ~」って言ったら

「わかりませ~~ん」って答えたよ。

使った人じゃないと、「効く」とか「効かない」とか分からないよね~。

変なこと聞いてしまった自分に苦笑したばば。

これからの梅雨時から夏は、色々な虫が出たり、飛んで来たりする。

家の中に虫を入れないように、今から対策を考えておかないと・・・・・


*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

 バナーをクリックして 応援お願いします。
更新の励みになっています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへにほんブログ村

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*


コメント

決意表明の後・・・

2014年05月24日 15時54分52秒 | 日常生活
5月24日(土)晴れ

ばばは、先日、ある決意表明をした。

それはジャコバサボテンなど植物にあまり手をかけ過ぎずに

見守っていこう・・・というものだった。

途中経過は?

親サボテンは元気になり、葉っぱも生き生きしてきた。

挿し芽をした物は?残念ながら半数は枯れちゃった。

で、今日は親サボテンも、挿し芽のサボテンも

昼間直射日光の当たらない木陰に移動。

このままで、梅雨が終わるまで様子を見てみようと思っている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もう大分前、キツネ花の実をアップしたが

その実が黄色く色づいた。

写真を写した実の他に2も個色づいたので記念撮影。

キツネ花が年を越して実を付けるなんて

ばばにとって初めてのことで、嬉しい!



そして、もうひとつ。

種を買うべきか?

大体同じくらいの値段で苗を買うべきか迷いに迷って

結局、苗も種も買ってしまった大葉(シソ)。

余談だけど、いつ頃からシソのことを

大葉って言うようになったのだろう?

ばばは、知らない。

苗を植えて、どの位経ったかな?

菜園を覗いてみると、収獲した方が良いと

判断できる葉っぱが10枚以上!

今年、初収穫!

もしかしたら?この夏はシソの葉を買わなくても良いかも。

秋口まで収穫出来るんだよね。

全部で何百枚収穫出来るかな?

「捕らぬ狸の・・・・」になりませんように。
キツネ花


シソ


我が家の菜園には、S姉さんからいただいたミニトマト・

普通のトマト・トウモロコシの苗も加わった。

これから雨が降れば、成長が早まるかな?

自宅でトウモロコシやトマトを苗から育てるのは初めてだ。

あまり手をかけすぎないように、ほったらかし過ぎないように

上手く管理できるかな?




*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

 バナーをクリックして 応援お願いします。
更新の励みになっています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへにほんブログ村

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*


コメント

出席をとりま~~す。他

2014年05月23日 22時14分09秒 | 日常生活
5月23日(金)晴れ

じじが撮影から帰ると、ばばは「お帰りなさい」ではなく

「お土産は?」と迎えると書いた。

ばばは夕方の買い物から帰ると、

「ただ今~」の代わりに「変わった事なかった?」と先ず聞く。

昨日もいつもの如く「何か変わった事なかった?」と聞くと

じじが「小柄な男の方が見えて、昼はありがとうございました。

奥さんによろしくお伝え下さいと言って帰ったよ」と。

昨日、お隣の庭回りを掃除していたシルバーの方だ!

昨日昼、じじが撮影から戻った時、この方の話をすると

「ありがたいね。お茶でもあげた?」と聞くので

「あげたよ~」と答えていたのだが、

お隣の作業が終わって帰る時に、

小雨の中、わざわ我が家に寄って下さったらしい。

律儀な方だなぁ・・・・・、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、朝からフル回転のばば。

おはぎ2種作って、ツワブキの佃煮作って

カリカリジャコ入り味噌マメ・サンキライの葉っぱに生地を包んだ餅

・・・て頑張って作っていたら、あっと言う間にお昼。

姉が来て、実家集落の先輩が亡くなったというのでお通夜にも行かなくちゃ・・・

母とも面会してこなくちゃ・・・・

いろいろ段取り考えていたら、じじの友人が来て・・・

4時過ぎには夕食の買い物に。

そのついでに、お友達に今日作ったおやつなどを届けよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近、いくら忙しくても夕方、ばばが行く場所がある。

それは午前中、じじが撮影に行く諸田池。

もしかしたら、じじとばばが首を長くして待っている

レンカクが来ているかも知れないから。

池に着くと双眼鏡を出して、池の中と周囲を覗きながらグルッと一周。

最近は鳥の数はめっきり減り、ジャンボタニシの卵だけがやけに目に付く。

ピンク色で池の土手やポンプ周辺などにもビッシリと付いている。

あの卵が全部孵ったら何万匹とジャンボタニシが池の中を蠢くのかなぁ?

ばばの目的は、ジャンボタニシじゃなくて、野鳥、野鳥。

双眼鏡を覗きながら出席を取る。

セイタカシギく~~ん。

おっ、今日も元気で親子姉妹遊んでるね。

何て上品でスマートなんでしょう、あなたたちは。

足が赤いのもお洒落ね~。

さすが「水辺の貴婦人」と呼ばれるだけのことあるわ。

アオアシシギく~~~ん。

あら、今日は2羽しか見えないね。

他の仲間は、もう渡って行っちゃったの?

ばばが来ても飛び立たなくなったね。

ばばが危害を与えないって分かったの?

オオバンく~~ん。

まあ、まあ、可愛い赤ちゃんいっぱい連れて。

一体何人家族になったの?

赤ちゃん、ちっちゃくてコロコロしてるね~。

お母さんの真似して泳いでいる子もいるね。

さすが、水辺の鳥さん。

赤ちゃんでも泳ぐの上手いね~。

キンクロハジロく~~ん。

あら、元気がないわねぇ。

まだ、右の羽が痛いの?

羽が痛いからいつも同じ場所にじぃっとしているんだね。

家族は、もう旅立ったのね。

ひとりぽっちで寂しいわね。

早く羽の傷が治って飛び立てると良いけど。

ばば、毎日顔を見に来るから、

そのうちスイスイ泳いでいる姿見せてね。

今日も出席はこれだけね~。

みんな思い思いに、のびのびと遊んでね。

アマサギ君や、シラサギ君は何処で遊んでるのかな~。



明日も来るから、みんな元気でね~。

・・・っと、こんな風に毎夕、ばばは出席を取るのが

最近の任務なのです。

はい。


*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

 バナーをクリックして 応援お願いします。
更新の励みになっています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへにほんブログ村

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

コメント

言った

2014年05月22日 15時11分34秒 | 日常生活
5月22日(木)晴れ後曇り

言ってみた!

「じじ~、ばばがプレゼントするよ」って。

じじ、「あっ、そう。ありがとう」って。

ばばからじじへのプレゼントって、何だと思う?

野鳥の本!

それも2冊!

1冊には650種類の野鳥について写真やら特徴やらが書かれており、

もう1冊には670種類もの野鳥に関する

色々な写真・情報・見分け方などが書かれているらしい。

じじは最近出た本を1冊買おうかと言ったけど

そこは太っ腹な(ただのメタボか?)ばば、

「じゃ、ばばが2冊ともプレゼントするよ」・・・となったわけ。

じじの誕生日はずっと先だけど、

毎日、野鳥のことを調べ続けているじじの手助けになれば

本2冊くらい何ともないわい!

ばばがおやつを我慢すれば良いし・・・

あれっ?ばばっておやつ食べるんだったっけ?

って、我慢しなくても本2冊くらい何ですかいばば。

我が家では、子供達が小さい頃

おやつとかオモチャとか洋服とか、あまり贅沢はさせられなかったけど

本だけは結構買ってあげていた。

長女が生まれる前から、

じじはもの凄い冊数の本のセットを買って準備していた。

ばば自分も食べ物とか洋服とか買う時はちょっと迷っても

本は気に入った物、読みたいと思う物は即決で買ってしまう。

1回読んだら、2度と読み返すことはないと分かっていても買ってしまう。

ずうっと手許に置いておきたい本は10冊もあるかないか・・・・・

それでも本を買ってしまう。

10年ちょっと前からはネットで本を買うようになり

欲しい本がすぐ手に入る。

でも・・・最近ばばが買う本ったら料理のレシピ本ばかり。

今から料理屋さんでも始めるつもりなのかい?って

自分で自分に突っ込みたくなるくらいだ。

買った本も、昼間読むことはほとんど無く

布団に入って睡眠導入剤代わりに読んでいる。



こんなばばでも、「琉球弧の植物」とか、

「奄美の絶滅危惧種」とかいう本は、たまぁに見てみる。

読んでみる・・・・じゃなくて、見てみるって言うところが微妙だけどね。

それに、じじがよく見ている野鳥の本も

たまにじじと一緒に見たりする。

写真を見せながら、じじが色々説明してくれるから。

で、たまたまある知人の方が、先日、野鳥の本のことを紹介していたので

ネットで調べたら、じじが知りたいであろう内容が満載。

近いうちに注文しようと思いながら、今日で4,5日経ってしまった。

今日こそ注文しようとネットを開いたら、もう1冊欲しい本が出て来たというわけで

どうしても、2冊とも買ってプレゼントしたいと思うようになった。

2冊の本では重複するところも多いかも知れないけれど

それはそれで良しとしよう。

「2,3日中に出荷します」と書かれていたので、来週頭くらいには届くかも。

じじ、楽しみに待っててね~

今持っている本と今回買う本で、もっともっと野鳥のことが

詳しく分かると良いね。

お値段は福沢諭吉様をご招待~

でも、670種類もの野鳥のことが2冊の本で色々分かるとなれば

諭吉様だって喜んで下さるんじゃないかなぁ・・・・

来週が楽しみ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

言った。

「お陰様で・・・」と。

誰が誰に言ったの?

ばばが、シルバーセンターの方に。

今朝8時頃からシルバーセンターの方ふたりで

お隣さんの庭回りをきれいにする作業を始めた。

草を払い、木を切り・・・

頑張るおふたりに触発され、ばばも発奮。

お隣さんの塀と我が家の間に色々なゴミが溜まりに溜まっていたので

思い切って掃除することに。

作業する場所は幅が7~80㎝くらいで、ばばがやっと通れるくらい。

じじは体を横にしないと通れない、そんな狭い場所だから

なかなか気が進まなかったんだけど・・・・今日こそは!。

一旦隙間に入りはしたものの、狭い狭い。

おまけに運動靴や空き瓶、空き缶、トタン、ビニル袋、植木鉢、もの凄い種類のゴミが・・・

40リットル入りのゴミ袋3つ分くらいはありそう。。。。

窮屈な姿勢でばばがゴミを集め、雑草を切っていると

お隣さんで作業をされていたシルバーの方が

「高い所のゴミは私が取るから無理しないで。

それに、集めたゴミはこちらにちょうだい。

そしたら、ついでだから一緒に焼却センターに持って行くから。。。」って。

ありがたいよね^。

ばばよりずっと年配の方が、ばばのゴミまで運んで下さるって。

「ありがとうございます。でも、自分のゴミは自分で捨てますよ」と言ったんだけど

「どうせついでだから、気を遣わないで」って。

申し訳ない・・・どうしよう・・・・と迷いながらも一生懸命に

ゴミを集め掃除をしたら、おじさんがわざわざ回ってきてくれ

ばばが集めたゴミを持って行って下さった。

時間はもうお昼前・・・

じじが撮影から戻るまでにご飯も炊かなくちゃいけない・・・

だけど、お米を洗ってない事に気づき慌てて家に戻り

昼ご飯の下拵えと準備。

一応、昼ご飯の目途が立ったので、何とかおじさんに感謝の気持ちを・・・と

お茶とお菓子と栄養剤を袋に入れてお隣へ。

「お陰様で・・楽をさせていただきました。

ありがとうございます。お昼のお茶にでも・・・」と

持って行った袋を差し出すと

「却って気を遣わせちゃったね。ありがとう、いただくね。」

と快く受け取って下さった。

本当に助かりました。

こちらこそ、ありがとうございました。



*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

 バナーをクリックして 応援お願いします。
更新の励みになっています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへにほんブログ村

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

コメント