ばばの日記

団塊世代 仲良し夫婦の暮らし
HPは http://www.ibuchan.com/

黒・太・のっぺり・・どこまでついてくるの~~

2009年03月24日 17時42分16秒 | Weblog

3月24日(火)雨時々曇り

一昨夜、夜遅く仕事を終えた姉が家に寄った。

11時前だったので、しばらくおしゃべりして帰ったが

玄関に出た時、姉が???な表情をした。

一日中、姉は埃まみれで働いているので家に上がる時靴下を脱いだ。

玄関で靴下を履こうとした時、靴下の上に細長く黒い葉っぱが1枚あった。

「アレッ、何の葉っぱかな?」と言いながら指で払いのけると葉っぱは裏返った。

あれ?裏はベージュ色。

こんな葉っぱってあったっけ????うちの庭先にと

今度はばばが指で払いのけた。

すると、又裏返って黒色に・・・・・・・・・・・・・・

その時になって初めて気づいた。

あぁあああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!

またしても悪夢!

今までにも2回くらい書いたが黒い葉っぱの正体は

何と、黒ナメクジ!!腹囲5㎝ほどで体長も6センチほどある。

前回見つけた時は姉と二人でサッカーのように蹴り合って、

最後はどこに飛んでいったか分からなくなったが

まさか、あの時の???

その前、見つけた時は塩山が出来るほど大量の塩をまぶして塩責めにしたが。。。

やっぱり一味は大人数なんだな。

昼間はきっと鉢底やプランターの底に潜み、夜になって出てきているんだろうな。

それにしても彼らの目的は何なんだ?

彼らの餌って何?土?

なら、土中で黙ってお食事すればいいのに。。。。。

彼らのせいでばばの血圧は一気に頂点に達してしまったがなあ。

 

おっと~、こんなのんびりしちゃおれない。

ばばは、今回は殺虫剤を撒こうと捜したが生憎「キンチョール」しかない。

(まあ、何でもいいや、殺虫剤なら)と思いっ切り振りかけたが

「うん」とも「すん」とも、「苦しい」とも言わない。

腹が立ったばばは、又台所へ走り塩袋を抱えて来て塩山を作るくらい盛った。

そして、安心して寝ることに・・・・・・・・

 

昨朝、早速(どのくらい縮んだかな)と玄関を覗いた。

でも、腹囲5㎝ほど、体長は6㎝のまま、変わってないがなあ。

もう~~腹立つぅ~~。

ナメクジも耐性が出来て塩ダイエットは出来なくなってきたのか?

 

体の大きさは変わらないものの、さすがに昇天されてた。

その後始末が大変。

棒を見つけてあちこち転がしてもネバネバした白っぽい液体がくっついて。。。。

仕方ないので、思い切ってゴルフのボールを打つように勢いよく棒を振ってみたよ。

アレッ、何とまあ。。。

せっかく思いっ切り振ったにもかかわらず奴が移動した距離は20㎝ぐらい。

そして、プランターの陰に。。。。。

もうこれ以上動かすのイヤだ!

じじに処分してもらおう。

うん、それがいい、それがいい、異議なし!賛成1名で決定!。

 

一件落着で無事1日が過ぎ、夜、野菜や木に水をかけていたら

ニンニクを植えた発泡スチロールの箱の真ん中あたりに

ガジュマルの葉っぱが飛んできたのか落ちている。

「絶対、葉っぱだよね。まさか、これが黒ナメクジなんて、

神経質になり過ぎだよね。でも葉っぱがあったら

ニンニクが大きくならないでしょう除けなくちゃ」と指でつまもうとしたら・・・・・・・・・・

うううううぅうっっっぅうう~~~*:+`@>◎×△□:**~~~~~~~~

あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ~~~思い出したくもない!

あの湿っぽく、のっぺり、生ニュルッとした感触、黒っぽく細長い姿形。

発泡スチロールの中に塩を撒くわけにもいかず

かと言って、棒でつまみ上げるのも、ゴルフのように振り飛ばすのもイヤ。

なす術なし。お手上げ状態のばば。

 

イヤだ、ヤダヤダ~~思い出すさえ気色悪~~~~~~~~~。

今度は玄関一面にナメクジ用の薬を撒かなくちゃ。

じ~じ~~~~~~お願~~~い。

 

コメント

願えば叶う

2009年03月23日 15時02分10秒 | Weblog

3月23日(月)穏やかな晴天

ばばの親戚の息子さんが、良いご縁に恵まれ先日結納をした。

名前をT君としよう。そしてお嫁さんになる子がYちゃん。

T君は、知識が豊富で,性格が穏やかでとても良い子だと思っていた。

良いご縁があればいいなあと、じじとばばも常日頃願っていたが

何と昨年末に出会いがあり、先日が結納と話がトントン拍子にまとまったらしい。

 

人と人の縁なんていつ結ばれるか分からないものですね。

 

結納を終えて昨日の飛行機で帰るというので

ぜひ直接会って「おめでとう」を言いたいと、ばばは出かけた。

T君の家に行ってみるとご両親はおられたが,T君はYちゃんの家に行ってるとのことで

帰りは1時前後かも知れない・・・・・・・・・と。

T君のお母さんと1時間近く話し、ばばは帰ることに。。。。。。。。。。

ばばの帰り道にYちゃんの家のある集落は通るが

Yちゃんの家がどのあたりかも知らない。

 

(Yちゃんの家ってどの辺かなあ)と思いながら車を走らせていると

何と!!!!!!!!!!奇跡が起こった。

ばばの右前方10メートルくらいの所にT君とYちゃんが・・・・・・・・・

ばばは車のスピードを緩め窓を開け「Tく~~ん」と呼びかけた。

すると,T君とYちゃんも気づいてくれ道を渡ってばばの所へ来てくれた。

「おめでとう!」と声をかけると二人はニコニコしながら

「ありがとうございます」と返礼してくれた。

そしてばばは初対面にもかかわらず、しぜんにYちゃんと両手を取り合って

「よかったねえ・・・」と話しが始まり、しばし立ち話。

 

二人はご近所の家に出かけるところだったらしい。

そして2,30分後にはお見送りのため空港に行き、

帰ってきて又自分たちも2便の飛行機で帰るという。

引き止めてもいけないと、ばばも車に戻ったが、

二人に直接会えるなんて思ってもいなかったし奇跡みたいだ。

 

ばばは車だし、あと数秒早く現場を通っていたら、二人には会えtなかっただろうし

数秒遅く通っていても会えなかっただろう。

神様が奇跡を起こしてくれたとしかばばには思えなかった。

 

それにしても、ふだんから穏和なT君ではあるが、昨日は又特別柔和で、

嬉しそうな笑顔が印象的だった。

初対面のYちゃんも、ずうっと以前から知っていたかのような親しみを感じた。

ばばは、ひと目でYちゃんが大好きになった。

そして、直感的に(この二人はきっと良い夫婦になれる)と思った。

 

昨日の出来事は、ばばが(T君とYちゃんに直接会いたい)と

強く願っていたことを神様が叶えてくれたような気がしてならない。

「願えば叶う」・・・・を実感したばばだった。

 

T君、Yちゃん、末永くお幸せにね~~~~。

コメント

こんなことって・・・・

2009年03月22日 22時00分44秒 | 日常生活

3月22日(日)雨時々曇り

夕べ、夜中の2時過ぎに目が覚めた。

なかなか寝付かれなかったので、本を読んだり

テレビをつけたりしたが4時過ぎまで寝付けなかった。

時計を見ると午前4時25分。

少しでも寝なきゃ、明日仕事が出来ないと又横になった。

 

そして夢を見た。

 

ばばが右手が痒くて病院へ行った。

すると、今まで見たこともない先生がすぐに大きな注射針を出し

ばばの右手首あたりに注射をするという。

 

数年前、左手親指が「バネ指」になり、病院へ行ったら

親指と薬指の間に注射をされたが、

先生が注射針を刺す前から「痛いですよ、痛いですよ。

ドンッと痛みが来るから覚悟してね」と言うので

小心者のばばは、生きた心地もなく半失神状態で注射を受けたことがあった。

先生が予告?された通り注射は痛かった。

 

その時のことを思い出し、ばばは躊躇したが

何とか難を逃れようと「すみません。のどが渇きました。

水飲んできて良いですか」と言って診察室から外へ出た。

そして、再び戻ると、診察室なのに、大きな水の入った箱に

ミイラのように全身白い布で覆われた人が寝かされていた。

一つの箱の人は動かないが、もう一つの箱の人は、

あまりに苦しそうに動くので、ばばは見ておれず頭の方に回って

白い布をめくってみた。

すると、女子高校生ががんじがらめにされ、水の中で、

もがき苦しんでいたのだ。

ばばは、助けてあげればいいものを、又布を被せてしまった。

すると、今度は部屋の壁際一杯にお年寄り達が座っていた。

さっきまでいなかったのに。。。。。

 

それに、ばばに注射をしようとした先生はいつの間にかいなくなっていた。

怖くなって表へ飛び出し車に乗って家に帰ろうとしたら

顔見知りの親子が「車に乗せて」って言うので乗せた。

走り出すと、道が急に行き止まりになったり、大きな穴ぼこが次々出てきたり。。。。。

そんなこんなで難儀している所で目が覚めた。

 

「変な夢を見たな」と気味悪く思いながら起きあがり

仏様の水を替えた。まだ6時過ぎだった。 

 

7時過ぎ、用事があって知人に電話をかけると

ばばもよく知っている方が亡くなられたと。。。。。。。。。。

 

ばばは予知能力とかあるわけじゃないけど、

怖い夢や変な夢を見ると、今までにも何回か同じようなことがあった。

夢は意識的に見るわけでないので、(怖いなあ)と思ってしまう。

 

今夜はぐっすり熟睡できますように。。。。。。。。。

 

 

コメント

どっちが悪い?

2009年03月21日 17時10分08秒 | 日常生活

3月21日(土)曇り時々小雨

ばばの知人の友人の話。

名前を仮にTさんとしよう。

Tさんは、ご主人が大分前に亡くなり、

子どもたちはそれぞれ独立して都会暮らし。

今は一人で暮らしているが、兄弟が隣町に住んでいるそうだ。

兄弟は仲良くて、Tさんの家にも上がり込んで昼寝などしたりするぐらいだって。

 

ある晩、用事があって少し帰りが遅くなったTさん。

家の前まで来ると、無人のはずの我が家には電気が煌々とともり

障子越しに人影まで見えたそうだ。

怖くなったTさん、自分お家の近くをウロウロしていると

幸い近所のAさんが何処かから帰ってきた。

Aさんは飲み会でもあったのか、ほろ酔い気分でご機嫌。

 

Tさんは、Aさんをつかまえて「無人のはずの、うちに電気が点いていて

誰かいるようで怖くて家には入れないんです」と事情を話した。

するとAさん、「任せなさい!」とばかりに

Tさんの家の玄関に行き戸をガラッと開けた途端、

家の内と外で同時に「誰だぁ~っ」の怒鳴り声。

Aさんは改めて室内に向かい大声で

「誰だっ!よその家に勝手に上がり込むのは!」と怒鳴った。

すると、家の中には男の人と女の人が立っていて、

男の人の方が「お前こそ誰だ!」とAさんに怒鳴り返したそうだ。

 

Aさんの陰から顔を出したTさんが見たのは・・・・・・・・・・・・・

 

隣町に住む弟夫婦。

 

Aさんの後から顔を出したTさんを見た弟夫婦、

ご主人が、「おいっ、帰るぞ!」と奥さんに不機嫌そうに怒鳴った・・・・そうだ。

 

何とも、気まずい空気が流れたそうだ。

 

天下泰平なのはほろ酔い気分のAさんだけ。

 

Tさんの弟夫婦は、Tさんが夜、遊び歩いて

Aさん(男性)を連れて帰ってきたと誤解したらしい。

Tさんにしてみたら、夜中家に帰ってきたら、

いつの間にか誰かが無人のはずの我が家の中にいる。

だから、たまたま、お隣近所のAさんがほろ酔いで帰ってきたので、

頼んで一緒に家の玄関を開けたところが・・・・・で、起きた珍事。

 

でも、まさか隣町に住む弟夫婦が、

夜、勝手に我が家に上がり込んでいるなんてTさんも思わなかったんだろう。

 

いくら兄弟でもねぇ。。。。。

それに、Tさんは鍵をかけずに外出するのかな?

大らかですね。

 

お気の毒なのは、あらぬ疑いをかけられたAさん。。。。かな?

 

 

コメント

島でも・・・・・・・・

2009年03月20日 17時34分39秒 | 日常生活

3月20日(金)曇り

都会と比べ島は、まだまだ平和だと思っていたら・・・・・

数日前の朝、隣町のコンビニに強盗が入ったというニュースがテレビで流れた。

犯人は、一人でいた店員を脅し現金を奪い逃げたが

幸い、防犯カメラの画像を元に捜査をし

その日の夕方犯人は捕まった。。。。と報道されホッとはしたが

島も怖くなったなあ。。。。。

 

出かける時も戸を開け放し、夜寝る時さえ夏の暑い日などは

戸を開け放していた時代が懐かしい。

 

今では、ちょっと買い物に出かけるのも鍵をかけてから出かける。

それだけ島の生活も都会化していると言うことだなあ。。。。

都会化することが良いのか悪いのか?????

時代の流れと共に人間の心も変わってしまった。

 

夕べ、知人からこんな話を聞いた。

その知人は数名の女友達と一緒に、ある工場で仕事をしている。

朝、一カ所に集まって工場の車で仕事場まで行く。

工場の車に乗る所までは、それぞれ自分の単車や自家用車で行き

そこから工場の車に乗り換えて仕事場へ向かう。

めいめいの乗り物は仕事を終えて帰ってくるまで

工場の車に乗る場所の周辺に停めておくのだそうだ。

 

さて、一昨日は、たまたま夜中の12時まで仕事があって

帰ってきたのが12時30分頃だった。

工場の車から降りてそれぞれの乗り物に乗り換えて自宅へ帰ろうとした時、

異変に気づいたそうだ。

 

知人の友達(Aさんとしよう)が、バイクを置いた場所へ行くと・・・・・・

何と!

見知らぬ男がAさんのバイクを引っ張り出して動かしていたんだって。

Aさんが「何してるの!それ私のバイクよ!」と叫ぶと

男は「自分のものだ」と言い張ったって。

そこで一緒にいたAさんの友達が

「あなたはバイクの鍵持ってる?」と聞いたそうだ。

鍵は勿論Aさんが持っているから、男はエンジンをかけることは出来ない。

それでも男はバイクが自分の物だと言い張ったって。

Aさんの友達が「じゃ、警察に電話するよ」と男に向かって言ったらしいが

ばばの知人は夜中の12時過ぎだし、

怖くてそれ以上その場におれず、そぉっと自分のバイクの場所に行き

Aさんのことが気になりながら帰ったそうだ。

 

あの後、男と,Aさんと、Aさんの友人数人の間で

どんなことがあったか、ばばの知人は分からないと言った。

きっと、今日、仕事場で話題になり事件の顛末が分かることだろう。

 

でも、怖いなぁ~~。

Aさん達の帰りが、あと数分遅かったら、

男はバイクを押して持ち去っていただろう。

Aさんは、バイクがないとあわてふためき・・・・・・

その後、どうしただろう・・・・・・。

 

 

ばばの知人の話によると男は4,50代くらいで

酔っぱらっている様子もなかったらしいが。。。。。

万が一、刃物を持っていたら・・・・・・・・

万が一暴力をふるわれたら・・・・・・・

女性ばかりで男性相手にきっと怖い思いをしただろうな・・・・・

怖い、怖い。

 

今の世の中、何が起こるか分からない恐ろしさがありますね。

 

コメント

ごめんよぅ~~他、待ってまぁ~~す。

2009年03月19日 21時52分50秒 | 植物のこと

3月19日(木)曇り時々晴れ

2月だったか・・・枝垂れ桃の苗木を買って植えた。

若芽が出て喜んでいたのに・・・・

一昨日から少し風が強いのは気になっていたが

何も対策をしないままにしていたら、せっかく出ていた若芽がごらんの通り。

再生するのかな???

ごめんね~~桃の木さん。

風に当てないようにとビニル袋を夕べからかけておいた。

朝、見てみるとビニル袋の中は汗をかいている状態。

呼吸しているんだもんね。

苦しいだろうと、またビニル袋は取り除いたが・・・・

風の強い日、まだ幼い苗木は

室内に取り込んでおいた方が良いのかなあ。

4日前まではこんな状態だったのに

昨日からこんな状態。

ごめんよぅ~~桃の苗木さん。

元気に復活してくれる日を待ってるからね~。

 

枝垂れ桃の復活を待つと同時に、まだまだ待ちたいものがたくさんあるけれど・・・

その一つが色々な難病を治してくれる薬と治療法の発見!

じじ&ばば、退職した途端に物忘れがひどくなった。

例えば・・・ちょっと前会った人の名前が思い出せない。

冷蔵庫の前まで行くけど、何を取りに来たのか忘れてしまう・・・等々。

年相応の物忘れなら良いけれど、認知症?

アルツハイマー?と心配している。。。。

 

そこで、ばばと同年配の知人が病院へ行くついでに

アルツハイマーの検査まで受けてみた。

その結果、先生から何と言われたと思う?

アルツハイマーの予防に効果があるのでは?という薬が

開発されつつあるけれど、まだ実用段階にはなく、

実用化までには、あと数年かかるでしょう・・・・と。

予防のためには、まず、たくさん会話をし、運動をし、頭を使ってくださいと・・・・

 

まだ、予防策が確立されてないと言うことで

今はただ待つだけしかないようです。。。。。と。 

と言うことは????

何のなす術もなく、心静かに?アルツハイマーが襲いかかってくるのを 

待つしかないってこと。

万が一アルツハイマーになっても、しばし進行を遅らせることは出来ても

進行を食い止めることは難しいんだって。。。

 

ばばは思う。

ばばは、いっぱいいっぱい喋ろうと。

例え、じじがパソコンしか相手にせず、ばばを無視しても

じじが聞いていようとなかろうと、

のべつ幕無しに喋りながら家の中を歩き続けよう。

 

じじにも、頭を使わせ、運動させるために「シェフ」になってもらいましょう。

そしたら、否が応でも、じじも頭を使い、手足を動かし、

なおかつ、ばばは楽して、美味しいご馳走が食べられる・・・・っと。

他には、掃除も時々してもらいましょう。

いかにきれいに掃除するか、頭も使うし、体も動かすし。。。。。

 

こりゃ、一石二鳥じゃ~~。

すぐにでも試す価値ありだ。

お~~い、じじ~~、ばばのブログ読んで、コメントでも入れて~~。

コメント書くのも頭を使うから、

アルツハイマーになりにくいんだってよ~~。 

 

コメント

布団が落ちた!

2009年03月18日 12時18分46秒 | Weblog

3月18日(水)曇り

昨日はカラッと晴れたいい天気だったので

布団を干したり、シーツ類を洗って干したりした。

6時頃までには乾くだろうと、2時過ぎになって、毛布布団も洗って干した。

 

夕方6時前にベランダに出て布団を触ってみたが

折って干してあった襟元の部分がまだ湿気ている感じだったので

(天気予報で明日は晴れるって言ってるし、今夜は干したまま寝るか・・)

と、ベランダに干したまま鍵をかけた。

 

そして、今朝・・・・

まず、仏様の水を替えた後、戸を開けてベランダを覗いてびっくり!!!!

布団がない!!!!

まさか?下に落ちた???

と思い、慌ててサンダルを引っかけベランダに出たばば。

 

何と、布団はベランダに落ちている。

「良かったじゃない?」って思わないで欲しい。

ベランダの布団を見つけたばばの心は千々に乱れ・・・・・・・・・

なぜなら?この場所に布団が落ちる可能性はほとんど無いはずの場所に

布団があったから。。。。

 

うまく説明できないんだけど・・・・・

ばばの家は2階。物干しは両親宅側のベランダ?にある。

・・で、物干し竿1本は両親宅の庭側にはみ出している。

あと1本は、家の庇ギリギリの所に渡されている。

2本の竿の間隔は約50㎝で並行に渡されている。

昼間、両親宅にはみ出した竿に布団を干していたが、

夕方になって、重なった干し方をしていると乾きが悪いだろうと

50㎝離して設置してある竿の上に布団の端を乗せて

それぞれ2カ所ずつ洗濯ばさみの大きいので留めておいた。

竿と竿の間には布団がゆるく曲がって垂れている状態。

 

・・・と言う干し方をしておけば、明朝10時頃には取り込めるはず。。。。

 

そして今朝、布団は期待を裏切り、あり得ない場所に落ちていた。

何で???

これが、両親宅の庭に落ちていたら納得できるのだが。

 

ばばは、もしかして、85才の母が落下した布団に気づき

ばばが戸を開ける前に布団抱えて急な階段を上がってきて、

あの場所に置いたかな?と思ったが、足腰の弱い母がそんなこと出来るわけないな。

万が一、母が置いたなら、必ず電話か直接か、ばばに言うはず。

 

朝食後早速、母と世間話をしに下りていって話してみたら

笑いながらキッパリ否定。

 

ばばがなぜ拘るかと言うと、もう、大分以前のことだけど

洗濯物を一杯干した竹竿が折れて洗濯物が両親宅の庭に

数本のハンガーごと落ちたことがあった。

その時、落下からほどなく、家の電話が鳴って。。。。。。。。。。。。。。。

 

見知らぬ人の声で「お宅の竿が折れて洗濯物が落ちましたよ」って。

 

キャ~~~~、気味悪い!!!

たまたまだったかも知れないが、誰かが内の方を見ていたのだ。

肉眼で?

まさか、双眼鏡なんかで覗いてないよねぇ~~~。

 

物干し竿が折れ、ハンガーごと洗濯物が落ちる一瞬を見ていた人がいたなんて~~~~~

コメント

夢見草(花?)って?

2009年03月18日 09時55分11秒 | 日常生活

3月18日(水)曇り

昨日は、久しぶりにブログをアップできなかった。

昨日書こうとしていたことを書き留めておこう。

 

ばばは、ラジオを聞くのが好き。

台所で仕事をする時はよくラジオを聞く。

聞くのは専らNHKの「ラジオビタミン」?という番組。

 

昨日は片づけをしながら聞いていると

日本の「奥ゆかしい言葉」などについて話していた。

例えば「夢見鳥」ってなあ~~んだ?

鳥って言う字が付くからって鳥ではないんです。

正解は「蝶」なんですって。

儚げにヒラヒラ飛ぶ蝶。

進行役の女性アナウンサーが

「春野のを舞うモンシロチョウですかねぇ」と言っていた。

 

では、第二問!

「夢見草(花)」って、なあに?

「夢見花」と言ったと思うけど確信がないばば。

正解は?・・・・・・桜です。

満開になってサッと散る桜。潔いけど儚い・・・・ってことらしいです。

 

では、第3問!

モモイロ(モモヒロ?)鳥って、なあ~~んだ?

ばばは、直感的に「桃にウグイス」と言う答えしか考えられなかった。

あれっ、「梅にウグイス」が正解だったっけ???

答えは「ウグイス」で良いんだけど・・・根拠がばばの考えたこととは大違い。

ウグイスは「ホ~ホ~、ケキョ」と鳴きますよね~。

ばばは先日ラジオで聞くまでは「ホ~」で切って「ホケキョ」と鳴くと思っていた。

・・・が、正しくは「ホ~ホ」「ケキョ」が正解らしい。

でも?ウグイスの鳴き声に正解なんてあるのかな?

色々な鳴き方すると思うんだけど。

って、前書きが長くなったけれど「モモイロ(モモヒロ)鳥」はウグイスっていう根拠は、

「ホ~~~~ホ」って声を延ばして鳴くからだって。

「尋(ヒロ)」って、長さを表す単位っていうことを知っている人は少ないだろうな?

ばばが子どもの頃、父が縄の長さを測る時、

片方の手で縄の片端を掴みもう一方の手で縄の反対側を掴んで

両手を広げた長さを「1ヒロ」と言っていた。

正確に何メートル何センチっていう数字はないかも知れないけれど

両手を広げた長さを「1ヒロ」って言うのよね。

 

そこで、さっきのウグイスの鳴き声に戻って

「ホ~~~~~~ホ」って声を引っ張って鳴くので、

それが、「モモヒロ」ぐらい長いって大袈裟に言ったんでしょうね。

でも、「モモ」って数字の「百」を当てるんじゃないかなぁ????

だったら、相当長く引っ張って鳴くっていうこと?

「ヒトヒロ鳥」より「モモヒロ鳥」の方が格好いいもんね。

 

あれっ?「モモイロ鳥」か「モモヒロ鳥」か分からないって、しながら

いつの間にか「モモヒロ鳥」って決めつけてるばば。

でもいいや。学資論文とか発表するんでないし。。。。。。

ただラジオで聞いたことを書いてるんだからって、思いながらも

いい加減なことを書いたら、ラジオで話していた人に失礼ですね~。

名誉毀損で、ばばが訴えられる?

 

いい加減なばばです。お許し下さい。

 

最後に「お裾分け」って言う言葉についても話していたなあ。

「お裾分け」とは身分の高い人が、身分の低い人に分け与える時に使った言葉だとか?

ばばも、ブログで、よく「お裾分け」って書いてるけど、無意識に書いていた。

恥ずかしい~~。

同義語に「お福分け」っていう言葉があるらしいんだけど

こちらの方が、何だかホッコリしていていいですね。

たかが「言葉一つ」、されど「言葉一つ」。

大事にきれいな言葉を使える人になりたいものですね。 

 

 

 

コメント

リンゴ?バナナ?キウイ?

2009年03月16日 18時13分34秒 | Weblog

3月16日(月)晴れ後曇り

午前中は両親宅のシロアリ予防工事があり、

ばば、はお茶を入れたり、食事の準備をしたりした。

最近のシロアリ予防は薬も無色無臭で、

普段通り生活しながら作業が出来るのに驚いた。

作業員は床下に潜り込み、薬を散布し、

家の周囲は木材に丸い穴を開けて薬剤を入れ蓋をしていた。

僅かな高さしかない、おまけに位床下に潜って何十分も作業をする・・・・

本当に大変な仕事だなと思いながら見ていた。

8時30分から作業を始め11時過ぎに終わった。

現在もシロアリはいないけれど、これで後5年は一安心だって。

 

作業の後始末を終えて帰ってテレビを見ていると

サッシ戸の滑りが悪くなった時に

ある果物の皮を使ってレールを磨けばいい。

さて、その果物とはリンゴ・バナナ・キウイの3つの内どれでしょう・・

という問題があった。

正解はどれでしょう?

 

ばばは、たまたまこの三つの果物が家にあったので実験してみたよ。

正解は?

ジャジャジャン!バナナです。

興味のある方は試してみてね!

網戸もサッシ戸もスゥ~と自分で滑るくらいよく動くようになったよ。

 

バナナの皮って踏むとスッテンコロリンって転ぶ絵など見たことあったけど、

本当かも知れないなあ?

これも試してみたいけど、年を考えてちょっと躊躇してしまう。

もし、滑って転んで怪我でもしたら、じじに迷惑かけちゃうね。

 

じゃ、じじに実験台になってもらおうかな?

・・って、レールの滑りを良くするために、小さいバナナを5個も剥いたが

さすがに一回で5個は食べられない。

3個を使ってバナナケーキを焼くことにしたよ。

サッシ戸はスムーズに動くようになったし、美味しいおやつは出来るし

一石二鳥だな。

(ケーキ2本焼きました~~。)

 

よく滑る・・と言えば、ばばの家の廊下・畳が

なぜかツルツル滑るのは、な~ぜ?

バナナの皮で磨いたわけでもないのに、

ストッキングやソックスををはいて歩くと

危なっかしくて仕方がない。

以前、あまり滑るので、濡らした雑巾でずぅ~~っと拭いたら

滑らなくなっていたのに、最近又滑るようになった。

別に何も塗っているわけでもないのになあ。。。。

滑り止めのために、何か塗ればいいのかなあ?

じじは、掃除機のせいだと言うけれど・・・・・

掃除機をかけるだけで、畳や廊下がツルツル滑るなんて聞いたことがない。

だから、ばばにはじじの言葉が信じられない。

明日、掃除機をかけて、その後水拭きしてみよう・・・・・

 

バナナケーキを焼きながら、ふと「一日千秋」という言葉がふと頭に浮かんだ。

先日は「月の沙漠」、今日は「一日千秋」。。。。。。

何で思いがけない言葉が不意に頭に浮かぶんだろう?

不思議。。。。。

‥・・で、また考えた。

なんで「・・・千秋」なの?

「千春」や「千夏」や「千冬」ではいけないの?

「一日千秋」って「とても思い慕うこと」の形容語だよね。

物思う季節といえば、やはり「秋」なのかな????

夏ではあまりに情熱過ぎてダメ??????

人を想うには冬にはあまりに寒々しい?

静か~~~に想い慕うことなのかぁ~~~だから、秋が良いのかな???

って、ばばの勝手な結論。

コメント

水耕栽培?

2009年03月15日 18時42分26秒 | 日常生活

3月15日(日)晴れ

久しぶりに穏やかに晴れたので、朝から洗濯をした。

洗濯物を干しながら、ふと下を見ると

両親宅の隣の空き地いっぱいに何かを作っている・・・・

数日前から気になっていたが、最初は奥の方に2列ほどだった物が

今は敷地一杯に。。。。。。

何だろう??

最初は家が建つのかな?と思ったがそうではないらしい。

次にビニルハウスかな?と思ったがそうでもないらいし。

興味津々のばば、工事をしていた人のところへ行って聞いてみた。

 

「これ、何を作っておられるんですか?」と。

答えは・・・・・・・・・・水耕栽培をする施設らしい。

波形のトタン板のような物のくぼんだ所に

肥料分の含まれている水を入れてネギやサラダ菜などを育てるんですって。

 

早ければ来週中旬あたりには野菜を植え付けるそうで

ばばは、今から楽しみに待っている。

初めて見る水耕栽培施設。

今まで島内で見たことないから。

種を蒔いたり、苗を植えたあと上から3分の一ほどの所まで

ビニルで覆うらしい。

もし許可がもらえたら、「時々覗き魔になろう」と思っているばばである。

 

 

ばばの好きなテレビ番組に「世界一受けたい授業」という

楽しくためになる番組がある。

夕べは、家庭科の授業で「科学を利用して料理・・」という

内容の授業もあった。

その中で、簡単な浅漬けの作り方やお菓子の作り方があった。

 

退職後、急にお菓子作りに目覚めたばば、

レンジの中でフワァ~と膨らんでいくお菓子の興味津々。

今日、昼ご飯を食べた後、早速試してみたくなった。

興味を持ったら簡単なことなら、すぐ試すが信条!

 

いつも通りホットケーキミックスの生地を作り

その生地の上に好きなチョコチップスとかカットしたドライフルーツなどを乗せ

カップに入れてレンジで40~50秒・・・

するとレンジの中で生地がフワァ~と膨らんで美味しそうだった。

ゲストの人たちが「すっげ~うめ~」とか、

「めっちゃ、おいしい」

とコメントしていたので、これは作るしかないと!

 

材料は全てある。

ホットケーキミックスの生地を作り

アーモンドプードルを混ぜ、ココアを入れてマーブル状にして

更にチョコチップスをトッピングして容器に入れ、レンジへ。

1個で40秒だったので、5個なら3分30秒くらいと計算しスイッチオン!

しか~~し、テレビで見たようにうまく膨らまない。

更に3分加熱。

「もう良いかな?」と取り出してみると、固っ。大失敗!

 

ここでメゲるばばではありません。

 

再び生地作り。

そして今度は生地をパウンドケーキの型に入れて

残った生地は紙カップに入れオーブンで35分!

画像のようなケーキが完成!

紙カップのケーキを食べてみたけれど、

夕べゲストの方達が言っていたような「大袈裟なおいしさ」は

感じることが出来なかった。

 

このケーキ、誰かに食べさせたいけど~

誰か、甘党さんはいませんか~~?

 

コメント