Photo@Y-west

主に山口西部(Y-west)の風景、花などを写真を通じて紹介しています。また夕陽なども掲載しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今年最後の夕陽

2012年12月31日 18時29分46秒 | 夕陽・夕景:2012

こんばんは~。

今年もブログを通して多くの方々、写真仲間の方にはお世話になりました。

今年も残すところ数時間となってしまいました。今日は今年最後ということで、2012年最後の夕陽の撮影を。

撮れたてホヤホヤの今日の夕陽、最後まで沈む姿は見れませんでしたが、今日の夕空、お日様が顔を出してくれて良かったです。

写真は角島大橋に沈む夕陽。

条件が良ければ橋に沈むダルマ夕陽も見れます。

あと数時間で2013年。

いろいろと激動の1年でしたが、また来年も皆様宜しくお願いいたします。

皆様、良い新年をお迎えくださいね。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

朝霧の中で

2012年12月16日 19時36分25秒 | 下関:2012

久々に休日の朝、早起きでの撮影。

こういう事は年に数回くらいしかなく、朝早く狙うなら深夜から現場でスタンバイすることはあるんですが。大分など行った時は。

早いといっても7時ですが(笑)

先週は写真クラブの例会に初めて参加し、年輩の方々の写真を見るとやっぱ時には早起きもと思いつつ、来年の抱負は早起き撮影を増やすことにしました(笑)さて、次回までに3枚ほど提出するようになったので休日の朝をなるべく生かせるようにしたいですね。

朝霧が深かったので豊田湖の冬景色を。

霞む霧の合間から出る朝日の景色が綺麗でした。

ワカサギ釣りもシーズンですね。

話によれば数日前はかなりの量だったみたいです。

日にムラがあるみたいですが。

そういえば先週の「マツコ&有吉の怒り新党」で、豊田湖が卑弥呼の墓があると放映されてビックリでしたよ。

しかも前回撮影した場所の近く。

安徳天皇陵墓参考地。

少し眠気が飛びそうなくらい見入ってしまいました。

詳しいことは新おうどいろ日記のBARAさんが以前レポートされているのでそちらも参考に(^^)

コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

回顧録2012 春

2012年12月12日 21時19分26秒 | 日記・雑記

2012年も残り少ないですね。天候悪化や仕事でたぶん週末とかあまり撮影できないので今年の振り返りでも。

とはいっても部分的にDVDに記録したのはいいのですが、途中で間違って削除したりして今年撮影したものが全て見つからず(笑)

さて、今年の春は何かと忙しかったというか予定が大幅に変わったので桜撮影もできたりと。

春はなんといっても桜だったんですが、今年は臼杵の桜巡りもできて良かったです。

 

九州の沿線の桜、町並みの桜など温かい九州の桜は来年も見てみたいです。

九州新幹線もでき来年は桜がらみでいざ桜島などどうかな(笑)

臼杵、竹田、中津と大分桜巡りでした。

 

県内では大寧寺で桜のグルグルが思いっきり楽しめ、不思議な光景も味わえました。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「2012.12.12」 One Day On Earth 故郷より

2012年12月12日 19時51分54秒 | 下関:2012

こんばんは。

数字って面白いものですね。考え方によっては頭が痛いものに感じますが、配列によっては少し徳した気分になったりと。

ラッキーナンバー、アンラッキーナンバー、記念日、誕生日など生活の中で数字はいつも隣り合わせでもあります。

その数字が時に面白い並びとかになると何かしてみたいと思う人もいるかと思います。

今日、2012年12月12日は「One Day On Earth」のプロジェクトが行われていたみたいですね。

何でもこのプロジェクト、国連がもとで世界中から同じ1日を撮影した映像を映画化するプロジェクトのようですね。より詳しい内容は分かりませんが、12という数字の並びになった今日、自分も何かしら今日1日を撮影してみました。もちろんこのような大規模プロジェクトには自分は登録してないですが、撮影という観点から自分も影ながら参加してみたくなり、一人One Day On Earthを実行(^^)プロジャクトは動画が主のようですが、自分は写真、いわば静止画です。こういうものは参加することに意味があるかなって。

そういえば去年まではブログ仲間で「夕陽・夕景企画」を3年?くらい行ってましたが、こうして参加者の立場になるといろいろ試したくなったり、試行錯誤して撮りたくなりますね。

さて、撮影といっても帰り道の夕刻前なんですが(笑)

夕陽が傾いた時間、安岡辺りから吉見あたりは雨雲が流れていて、小雨が降ったりしてました。

ふと空の向こうを見ると大きな虹が出てたんです。

時間的に関門橋あたりにまで戻り撮影したい思いもありましたが、渋滞に巻き込まれると厄介なのでそのまま漁港へ。

全部入りきらないくらいの大きな虹が漁港の向こうに出てくれました。

運よく二重の虹にもめぐり合え、少し徳した気分です。

しかしこの夕方に驚いたのはこれだけでなく、あまりにも夕陽が放つ光の色が黄金で、市内山間部の山が紅葉のように彩るくらい温かい光に満ちてました。

凄く黄金色で陽の当たる建物も黄色を帯びて綺麗な時間帯でした。

雨雲の中と水平線の向こうの夕陽、不思議な光景でした。

少し車を戻して夕焼け撮影も。

夕焼けと平和の祈りの像

今日は午前中からいろんな報道もありました。

いつもは水平線の向こうに沈む夕陽を狙うのですが、身近な公園などから見る夕焼けなども綺麗ですね。

 

以上が今日2012年、12月12日に自分が撮影した1日の中でした。

慌しい師走の今、1秒を争う人、1分を大切にする人、1時間を有効に使う人様々だと思います。

時間の中に喜怒哀楽が交差し、時計の針が動いていく

忙しい毎日だけど、何故か今日は1日の中で何か撮影してみたくなりました。

今日1日がこうして無事に過ごせたことに感謝です。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

雪中松柏

2012年12月11日 23時43分55秒 | 長門市

こんばんは。

紅葉時期も過ぎて今年初となる雪景色を日曜に見れました。

赤や黄色で鮮やかな紅葉時期も今は枯葉が目立ち、細い枝だけの木々が寂しく感じます。

久々の雪景色の中で写真を撮っていると白より緑のが目立つところも。

「雪中松柏」

具体的な意味は志や節操・主義を堅く守ることのたとえ。松や柏は寒さの厳しい雪の中でも緑の葉の色を変えないことから、時代の流れに変化があっても その節操を変えない人

松や柏ではないですが、紅葉、雪景色の中でひっそりと色を変えない緑は貴重でもありますね。

時代の流れは早くそれに対応する思想、対応なども大切ですが、自分は日本本来の主義というか思想なども大切とは思ってます。

まっ、難しい部分もありますが、ふと写真を撮っているとそういった言葉の意味を感じる時もあるかな。

さて、難しく堅い話はさておいて、撮影場所は長門市俵山。

あの日はのんびりとし過ぎたせいか雪も早めに溶けてしまい(笑)

三脚もっていればSSスローで水の流れと雪のコラボとか狙えたのですが。

寒さのせいで風邪もぶり返し、今日は頂きものの芋焼酎・黒霧島で消毒中でございます。

う~ん、やっぱ芋はいいね(^^)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

草紅葉と小雪②

2012年12月10日 01時02分23秒 | 下関:2012

豊田湖もこうも水が少ないとやや心配にはなりますね。

これからワカサギ釣りのシーズン、釣り公園の桟橋ってかなり傾いていそう。

少しですが水草の先には雪が残っている部分も。

陽が傾くにつれ陰陽のコントラストが綺麗な場所でした。

水が豊富だと山の色が反映して綺麗なバスクリン色の湖面になるのですが、ひび割れの場所ばかり。

 

コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

冬の海峡

2012年12月09日 18時51分04秒 | 夜景・イルミネーション

門司港より夢タワーに。

寒い夜ですが、釣人もいたりと。

比較的ペンタの中では安価な55-300のレンズなんですが、これまたシャープな描写でけっこう気に入ってます。

夜だけでなく、昼間での撮影でも実感していたんですが、高価な単焦点を使うよりフットワークがありますし、映りがいいのでお気に入り。

明るさでは劣りますが撮ってて面白いレンズの1つ。防水処理がしてあれば文句なしなんですが(^^;)

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

草紅葉と小雪

2012年12月09日 18時26分52秒 | 下関:2012

寒い1日でしたね。

自分では初雪となった日曜日ですが、午後から雪景色でも狙いたいと思い豊田湖、俵山方面に。

本当はもっと早く出ていたのですが、ちょうど昼時でしたので呑気にラーメン食べながら温まってたので大幅に遅れました(笑)

狙いは雪と草紅葉のコントラストだったんですが、こうも雪が溶けると的はずれ。

唯一木々の枝や幹に雪が残っていたくらいで、これといって面白くはなかったのですが、草紅葉は相変わらず綺麗でした。

さて、今回は湖の水かさも低いので草紅葉の近くまで散策しました。

干ばつしてひび割れた湖底では枝などが散乱。

ひび割れた部分は堅いのですが、それ以外は少し埋まりそうな感じの堅さ。

まー、僕みたいに軽量の体格だと(・_・)ヾ(^o^;) オイオイ・・・・・別に問題はないのですが、重量級だとまず足が埋まるかもしれませんね。

湖底に落ちている枝や幹を足下駄に何とか草紅葉の地へと。

さて、この足跡はなんでしょう?

丸くて先がV状になって、歩幅が狭いので高い確率でイノシシの足のようです。

いやそれはお前の足だとツッコミは入れないでね(笑)

まっ、そんな感じで到着。

前回は橋の上からの撮影だったのですが、こうも近寄るとインパクトがありました。

草の中に入れたのですが、靴が汚れるといけないし、草むらの中でイノ君が潜んでいるとこれまた面倒ですからね。

早朝の朝霧があり、シカなんていたら幻想的なんですが(^^;)

一応雪と草紅葉を。

小雪が舞い、斜光など入ればもっと面白いかもしれませんね。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

デジブック 『幸せの港町』

2012年12月08日 00時57分08秒 | 夜景・イルミネーション

今日はデジブック掲載の記事です。

新しいBGM・スカボロフェアの奏でる音色と門司港レトロのイルミネーション・夜景の組み合わせが面白い味を出すと思いましたので作成しました。

落ち着いた雰囲気の門司港レトロのイルミネーション、いつ見てもいいですね。

このスカボロフェアの音色、ザビエルなど教会とかとの写真にも使ってみたいです。神聖なイメージ、ギターの音色がまたいい味だしてますし。

お時間がある時にでも見て頂ければ。

枚数は40枚くらいです。

 

 

デジブック 『幸せの港町』

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

煌くベンチ

2012年12月07日 12時00分00秒 | 夜景・イルミネーション

座りたいけど座れない

ツルツルのベンチに映り込むイルミネーションは光のベンチ

腰を下ろしていいものか・・・・・

昔、ドラマで流行ってた?ようにハンカチを敷いて彼女を座らせる手間なんていらない

光のベンチは何よりも素敵な演出ですね。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする