Photo@Y-west

主に山口西部(Y-west)の風景、花などを写真を通じて紹介しています。また夕陽なども掲載しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

白い花

2009年02月27日 20時57分39秒 | 過去Photo


一応梅も白い花ですが、今回は雫の光沢を意識して(笑)

椿、紅梅、菜の花のように色鮮やかな花に比べ白い花は落ち着きを感じます。

そういえば桃の花をあまり見ないですね。桜、梅、桃と似たような感じの花ですが、桃の花は撮ったことがないです。どこかに咲いてないかな・・・。

コメント (6)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

雨の雫 (紅梅)

2009年02月24日 21時01分15秒 | 過去Photo


同化して分かりづらいですが(汗)

雫の中に映りこむ景色を狙ったのですが、これが精一杯(汗)

白梅バージョンも撮ってます。あまり変わりませんが(笑)

コメント (8)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ゼラニウム

2009年02月23日 19時38分40秒 | 過去Photo

今週はあまり撮ってないので温室シリーズを掲載します。一応梅につく水滴とか撮ったんですが、今週のネタはかなり少ないぞ(汗)

ゼラニウム(赤)です。

ここの鉢植えの花を撮るのにはちょっと苦労します。一番自分が苦手な体制(高さ)で、足、腕がどうしてもプルプルと動いてしまう(笑)アルコール依存症ではないぞ(笑)

今週で2月も終わり。早いものでブログ開設してもうすぐ2ヶ月・・・・。桜の季節ももうすぐですね。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

仲良し(^^)

2009年02月22日 20時51分12秒 | 過去Photo

咲く前の2つの赤い花。寄り添って仲良く咲こうとしてるかな。

暖かい日を待ちながら・・・・・

コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

雨で散る梅の花

2009年02月22日 20時22分55秒 | 過去Photo

冷たい雨と風の今日、池に落ちた梅の花びらを撮ってみました。内日神社の敷地内の梅の様子を見ていると池に落ちた梅の花びらに興味をもって。池には雨の波紋とポツリポツリある梅の花びらに落葉があった。

雨粒がやや大きかったので池に落ちたとたん跳ね返りの水玉も撮れた。

池の水面をわずかな風が通して花びらも流れていたが、雨粒の波紋で立ち止まったりと。

落葉と共に石橋の下から花びらも流れてきた。

冷たい雨と風が起こした演出でした・・・・

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Fishing Diary ①

2009年02月22日 01時41分49秒 | 日記・雑記

久々に釣りに行きました。会社の釣友と釣行でした。ここ最近ほとんど竿出ししてなかったのですが、今年初のメイタになります。チヌサイズまではいきませんが、35cm、34cm、31cmのメイタが釣れました。1枚バラシがありそこそこ型が良かったと感じる引きでした。釣場は角島の某所。大型が期待できる釣場でしたが、このサイズに。釣友は39.5cmのメイタ1枚。久々に型で負けましたが、お互いボーズなしの釣りで良かったかな。

久々にチヌの刺身を頂きました。ワカメは知人に頂いた長門産のワカメ。香りもよく切る時の「サクッ」という音がまたよく、歯ごたえも十分で実に美味しいワカメでございました。

次の潮周りでまた型がいいのが入ってきてくれればいいな。

コメント (10)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

川沿いの春景色

2009年02月19日 19時47分50秒 | 過去Photo

先週、清末の神田川の菜の花を見に行った。もちろん目当ては菜の花だったんですが、今回は川に映り込む対岸の菜の花を撮ってみようと思っていました。ちょうど川の浅瀬周りは水の流れが非常に緩く、一部水鏡のようになっていたんですが、風向きが変わり陽射しが弱くなり断念。でもそれ以上に春らしいシーンがこの川沿いにありました。

この日土手を降りると油絵を描いていた方がおられた。話によると風が強くなり絵の乾きも悪く描きにくくなったと言っておられた。川沿いで絵を描くシーンは普段あまり見ないので1枚撮らせていただきました。

油絵は描いたことがないので分かりませんが、けっこう天候も左右するようだ。この日の天候、午前中は暖かい陽射しが差し込んでいたが、午後は曇りになり風も強くなった。この方は菜の花の方を描いておられなく、川上の景色を描いておられました。冷たい風が吹く中、描いておられる油絵もとても暖かみを感じる絵でもありました。

菜の花が一面に咲くこの川沿い、いろんな人がここに来て春のひと時を楽しんでおられました。対岸の菜の花の咲くところでは写真を撮る方もおられ、川を挟んで春を楽しむ人達を見れたような気がします。本来この川にはシラサギ、アオサギなども見れる川なんですが、この時に写ってくれればなぁ~(笑)

 

 

コメント (8)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

温室花写真(3)

2009年02月19日 19時28分33秒 | 過去Photo

暖かくなったので行くことが少なくなった温室。以前撮ったものですがベゴニアのハウスのものです。また寒さに逆戻り。久々に身体の芯にくる寒さでした。温室だと花粉の影響が緩和され落ち着いて写真が撮れそうな感じです。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

蜂のイタズラ?

2009年02月18日 20時49分00秒 | 過去Photo

梅の花道の記事にリンクするようなんですが、白梅、紅梅にはこの日無数のミツバチが花びらに止まっていたりしてました。

この梅の木の花びらが道に落ちていたのはどうやら風だけでなく、ミツバチも関与していたり・・・・・


ミツバチのイタズラ?偶然にもミツバチが止まっている白梅の花びらは欠けているし。

実は・・・・・・・

この花びらには蜘蛛の糸が付いてるんです。ミツバチがいない時に梅の木と見えない蜘蛛の糸で引っかかっている花びらだけで撮ろうとしていたら突如ミツバチが入ってきたんです。偶然にも花びらが欠けた梅の花に止まったのが凄いラッキーのように思えました。

この写真を撮る前に花に止まったミツバチを狙っていたんですが、さすがにすぐに次の梅の花に移るのでギブアップしてたんですが、タイミングよくファインダー内に入ってきました。

蜂が居ると居ないとでは話の展開が大きく変わりますが。もちろん想像での中ですが、自分としては蜂が花びらを落としたと思っていたいなぁ~と。蜂と梅を撮る中で密かに蜘蛛が脇役として頑張っていたと想像してもまた面白い感じでもあるかな。風で花びらが散るというのは自然の演出でもありますが、虫達のイタズラと考えたら何となく愉快な話になりますね。そして虫達のイタズラが梅の花道を作ったと想像すると夢のような話かもしれません。

この無数の花びらは無数のミツバチ達が遊んだ後の痕跡だったかも。そう今回は思ってみよう・・・・・

枯れて散る話より、散った後の夢のような話がいいな♪

コメント (6)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

メジロのジャンプ

2009年02月17日 22時08分19秒 | 過去Photo

メジロを撮った時のことですが、メジロが梅の木の枝を離れる瞬間を狙ってみたんですが、枝を離れる時は「飛ぶ」というより「跳ぶ」がふさわしいように見えました。メジロのジャンプというんでしょうか。


ごく普通に止まっているメジロ。だいたい枝に3秒~5秒居座って離れる傾向があったので、連写でどんな瞬間か見てみたくて。


まず跳ぶ前に一旦翼を広げました。目が少しやる気マンマンのような感じです(^^)


なんとなくカリメロのような顔に見えました(笑)


これがメジロのジャンプ!


その後翼を広げ次なる枝に。完全に翼がコウモリのようになってます(笑)


どうやら枝にたどり着けたようです。

コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする