Photo@Y-west

主に山口西部(Y-west)の風景、花などを写真を通じて紹介しています。また夕陽なども掲載しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

秋穂で見た光景

2012年10月17日 19時36分57秒 | 山口市:2012

親戚に用事があったので秋穂に行ってきたんですが、時間があったのでカメラ片手にお散歩写真。

お散歩というには相応しくないけど、車窓から見る秋の晴天のもとでは稲刈りや潮干狩りが行われてました。

小郡から秋穂に続く道沿いの川

ここを通る度に川の葦?が気になっていたんですが、その近くでは干潮によって潮干狩りが行われてました。

潮干狩りというと小型の道具で採るのが主流ですが、豪快に採るシーンは初めてみたような。

ここは海岸より上流でもあるのですが、こんな上流でもアサリが採れるんですね。

秋穂というとクルマエビが有名ですが、以前親戚が海岸で採ったマテ貝もかなり美味しかったですね。

アサリといいマテ貝といい、味はあっさり(アサリ)、まったり(マテり)と(^^;)

下らない洒落は皆さんのため息を誘発するのでこれくらいにしときます。

でもどちらもバター焼きにすればかなりの美味ですね。

さて、時間もないので戻ろうと思いきや田園で長閑な光景を見たのでパシャリ。

ただのサギが飛んでいるだけに見えますが・・・・

けっこうここのサギは警戒心が薄いのか

もう少しで稲刈り機に引かれるところでした

大きな音の重機でも逃げない余裕さ

余裕をぶっこいていると・・・・・

また引かれそうになることもしばしば・・・

この後は周防大橋で夕陽撮影をしたかったのですが、時間がないので帰路に。

最後は稲刈り機の流し撮り(笑)

かなりゆっくりなスピードなんですが、昨年の国体ボートで流し撮りをしたときよりも遅いです。

SS、1/20か1/30くらいだったでしょうか。

何でも流せばいいもんじゃないけど、少なくとも先ほど発したダジャレは流してくださいね(^^)

 

帰り道は小野湖を周って帰ったのですが、小野湖の貯水量にびっくり!

上流はほとんど水がなく、湖底はひび割れて川も谷になっている感じ。

この雨で僅かながら貯水量が増えたと思うけど、雨もほどほどに降ってくれないと困りますね。

あの水かさだとブラックバスなど外来種も生存が厳しいとは思うが、駆除するには今しかない気がしますが(^^;)

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

阿知須の花火

2012年06月03日 17時00分00秒 | 山口市:2012

 阿知須のお祭りの後はきららドーム周辺で行われた花火の打ち上げを撮影。

初めて見る阿知須の花火ですが、ロケーションが凄くいいですね~。きららドームを入れたり、水門を入れたり、川沿いの竹灯篭を入れられたり、神輿舟を入れられたりと昼間からどこで撮ろうか迷ってしまいます。

が、迷った挙句水門と川を入れての撮影。

手前の小舟はどうしても入れたくて(^^;)

しかし当初は水門の中央からきららドームまでの間を打ち上げ場所の予想としてたんですが、けっこう右側に上がってました(笑)

あ~、花火を見ると夏間近と感じてしまうんですよね~。

来年また来れたら今度はきららドーム側から狙ってみたくなりました。

 

その後、防府市のファミレスでお食事ミーティングをし、一路徳地のホタル撮影に向かうのでありました。

コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

阿知須のお祭り

2012年06月03日 08時56分42秒 | 山口市:2012

おはようございます。

連日ホタルの記事でしたが、ここらへんで話題を変えて。

6月2日(土)、山口市阿知須で花火の打ち上げがあるのでブログ仲間の方々と撮影オフをしてきました。

日中からいろいろ撮ったりし、阿知須のお祭り、花火、そして徳地のホタルコースとボリュームある1日でしたので随時更新してまいります。

今回参加されたのは、みちくさのyoshi&ちっちさん、Life goes onのfreemanさん、海峡フォトグラフのnorinori196さん、古今東西の雨霧さん、ケイさん、Scenery Photographのはっしーさんでした。

花火、そしてホタルと夜の撮影がメインでしたが、皆さん遅くまでお疲れ様でした~♪

阿知須の花火は初めて見れてとても綺麗で、徳地のホタルも深夜でしたがかなりのホタルの乱舞が見れました。


 

さて、まずは阿知須のお祭り。場所的には詳しくないので地名に誤りがあるかもしれないですが、ちょうど阿知須の水門に流れる川沿い周りでお神輿、山車の催し物があり、花火の下見をしつつ阿知須のお祭りを見てきました。

白装束の男の方達で山車が動かされてます。

時折餅まきをあったりと。そういえば最近はあまり餅まきなんてみないなぁ~。

山車には小さな舞台もあり、小さい姫様たちの華麗な舞が。

その後、お神輿を撮りに行ったのですが、露光間ズームをしててあえなく失敗(笑)

撮影後休憩をして阿知須の白壁の町並みを見たりと。

あまり広くない白壁の町並みですが、白壁とレンガと異風な場所も。

阿知須の町を流れる川、この時はまだ潮が引いてますが、夕方に近づくとこの場所も水の中。

神輿舟も浮き上がりいよいよ遊覧の始まりになります。

見た感じかなり重そうな舟でした。神主さんをはじめ神輿の裏手には子供達が笛、太鼓で演奏をしていたりと。

霞の空の間から傾いた陽も顔を出し。

阿知須の川が夕陽で黄色く色づく頃には花火を楽しむ人で賑わってきました。

この後提灯に火が入りだします。

その後花火の打ち上げへと続くのでありました。

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

雪の山口市

2012年01月24日 19時31分29秒 | 山口市:2012

こんばんは。

今日は久々に山口市に行きました。昼前くらいに着いたのですが、さほど雪という感じもなかったのですが、県庁周りに行くと一変。大雪というくらい雪が降っていました。同じ市内でも維新公園と県庁であれほど違うのかというくらいです。徳佐とかだとまだ凄いのかな・・・・。

傷を癒す為に温泉に入り、その後昼時を過ぎていたので昼食タイム。昔よく行っていたお食事処「めんとく」というお店に久々に入ってみました。ちょうどロッテリアさんの目の前にあるお店なんですが、日替わり定食が美味しいのと値段のわりにボリュームがある量なのでいつの間にかお気に入りのお店になってました。店内はこぢんまりした感じですが、この雰囲気好きですね(^^)

で、お決まりの日替わりを注文したかと言えばそうではなくて、カツどんを(笑)

これで600円なり。見た目より量もあり、何といってもカツがけっこう厚いんです。ご飯も定食とかでも多かったのですが、どんぶり物でもお腹いっぱいになってしまいます。

さて、県庁側の山が何やら白くなっていたので見てみるとこれまた雪がよく降っているではあーりませんか・・・・

なので五重の塔と瑠璃光寺周りを撮影。

でも山口市は雪景色がよくマッチしている街ですね~。冬の情緒が溢れ尚且つ歴史ある建造物に溶け込んで寒さを忘れてしまいそうです。

平日でも観光客がけっこうおられましたね。池と五重の塔を撮っていたんですが、観光客の方の傘の色が独特でしたので、雪の色と対照的でいいかなって。

花も寒さの中でもしっかりと顔を出してます。

ややスロー気味で雪の奇跡を残してみました。

ここまで降るとレンズにも雪が付くのでまいってしまいます。傘もあっという間に白くなり段々と重たくなってくるし。

閻魔様も寒くてご機嫌斜めかな(笑)

手水場の水も凍える冷たさです。

最後は一の坂の雪景色。バイパス側から見た時に立ち並ぶ桜の木々に積もる雪が綺麗でしたので。

冬はすっかり葉が落ちた寂しい木々も雪によって華やかに感じられたようでした。ちと早い雪桜という感じでしょうか。

今日の夜よりところによりまた雪が降るようですね。

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする