Photo@Y-west

主に山口西部(Y-west)の風景、花などを写真を通じて紹介しています。また夕陽なども掲載しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

写真展へ

2012年09月29日 18時58分04秒 | 地域情報

こんばんは。

今日は久々に写真展に行ってきました。

下関市立美術館で開催されている「第20回フォトサークル下関・写真展」へ。

今年の夏に角島でお会いした同町のカメラマンYさん(本名はふせておきます)も出展されておられる写真展、風景、夜景、人物などもありますが、旧下関市市内を集めた写真など様々なジャンルの素敵なお写真が展示されてます。

朝の斜光や水の美しさなど僅かなシャッターチャンスを狙われた写真がたくさん、思わずため息をついてしまいます。

こう先輩方の写真を見に行くのも勉強の1つですが、会場で聞くお話もいろいろためになることばかりでした。

仕事の都合もありますが、できるなら積極的に入会してみたいと考えてます。

もっともっともまれて荒削りの自分の写真を上達していければと。

 

さて、この写真展、25日~30日の開催で、明日30日が最終日となっております。

午前9時30分~午後17時(入館午後16時30分まで)となっております。

展示室1階


 

さて、来月は写真展に出品。近づく日程にやや緊張してますが(笑)

 

 

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

竹の灯りと彼岸花

2012年09月26日 20時54分19秒 | 花:2012

こんばんは。

夕陽記事は一休みで今が旬の彼岸花の部屋撮り記事で。

庭に咲いている彼岸花、赤が多いですが、数年前に白色のものを頂いたので紅白の彼岸花を使っての撮影です。

たしか2年くらい前は赤色の彼岸花での部屋撮りをしたんですが、今回は白。案の定灯篭の灯りとの色合いに苦戦でした(笑)

竹灯篭は大分竹田市で購入していたものを利用。

 

背景は葦のような素材のゴザを使用。和の雰囲気を出すために。

以前は蝋燭の炎が見えなくなって撮っていたんですが、今回は見えるか見えない位置で光芒を発生させて撮影。

灯篭を背景にシベなども。

今回はいろんなバリエーションで撮ってみました。

紅白の彼岸花でほんのりとボケも。

灯篭の灯りだけでは綺麗な白が出ないのでLEDの光源を合間に使用。

ここまではライトアップですが、ここから先はシルエットで楽しみましょう・・・・・・

影だけにしようか、少しだけ花を入れるか迷ったのですが(^^;)

さて、これから先は遊び心というか世間一般では「やらせ」という言葉が当てはまりそうな(笑)

彼岸花の下でくつろぐシカ・・・・

シカってどこから・・・・

これ小さなシカの置物の影なんです(笑)

そういえば以前テレビで遠近法撮影で人を面白いように撮るというのを紹介してたんですが、これは遠近法とは間逆というかシカが大きければいいんですが。

光源の距離や位置でいろんなシルエット撮影もできますし、灯篭さえもっていれば秋の風物詩を入れての撮影も面白いです。

さて、この要領で竹灯篭と彼岸花を使い、中秋の名月をなんとか絡ませたいな。あとは脚立と撮影場所ですね。

※部屋撮りで灯篭を使う時は部屋の換気に気をつけて。

 

コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

秋の夕空5 ~漁港の夕陽~

2012年09月25日 21時51分52秒 | 夕陽・夕景:2012

風が強い1日でした。西風ではなく北よりか東よりの風のようで。

こうも風が強いと涼しいというより寒いが相応しいような。

ただ空模様は1日良くてこんな日はカメラを持ってという感じで仕事帰りの撮影。

あすから忙しくなるので今日は早めに切り上げたのはいいけど、やはりこの時間では角島へは厳しいですね。二見あたりが限界でした(笑)

ダルマも見れて良かったのですが、沖には何もないので殺風景な1枚かも(^^)

雲は先週のが綺麗で夕焼けも良かったのですが。

沈む時間に追われながら国道を走っているといろんな場所での撮影を考えたりし、はたまた未開拓な場所などを訪れたりで終末の帰路が楽しみに。

何かしら夕陽の光を浴びて黄金色に輝く建物やガラス、駅などその日その日の空模様で迷ってしまう。

沿線の彼岸花ももうじき満開みたいだし、秋の時間の経過を味わいつつ秋の夕空撮影をしてみよう。

さて、明日からはカメラはしばらく降ろしてまたの機会に。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

秋の夕空4 ~釣り公園より海を眺め2~

2012年09月24日 21時02分55秒 | 夕陽・夕景:2012

秋の空模様はよく変わります。

日中は曇り気味だったけど夕方には綺麗な夕陽も拝め。

恒例の仕事帰りの撮影。こうも天気がいいとなかなか車からカメラを降ろせません(笑)

広がる雲が多かったので光芒も綺麗だろうと思い、かつ、ダルマさんが見れないかなって欲もあり。

撮影場所は下関市吉見のフィッシングパークより。雲と陽の光が綺麗なので200円払い釣り桟橋からの撮影です。

でも三脚などは持ち込めないのがネックですが(^^;)道路からだとまだ陽が島の右側なのですが、釣り桟橋からだとどの山島も入れれますね。

木の周りで海鳥の舞いを期待しつつ夕陽と絡めたかったのですが、「ポツーン」。

 

沖には貨物船など大型の船舶も行き来し、時折海鳥の飛来も。

 

ダルマ夕陽はちょうど岩の窪んだ船の見える位置でと目論んでたんですが、これが期待外れで雲に消えてしまいました(笑)

ほんのりと赤い夕焼けと釣り桟橋。

今から大物が狙える夕まづめ到来。

暗くなり釣人も帰路に。

たくさん釣れたかな・・・・

今の時期だと釣り桟橋を入れての夕陽が国道191号線沿いの海岸から狙えそうですが、加茂島があるのでダルマが厳しいかな。

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

沿線の秋

2012年09月23日 21時07分07秒 | 下関:2012

こんばんは。

今日も夕陽撮影をかねてブルーラインを車を走らせていたんですが、所々目に入ってくる真紅の花の宴が気になり長閑な田園に。

咲き始めの真紅の彼岸花、この花だけだと過激な色合いですが、金色の稲穂の側で咲くとやや落ち着いた感じと秋の情緒さを感じさせてくれます。

撮影場所は豊北町の宇賀本郷。今は秋の夕陽も楽しめ海風がほどよく気持ちいいかな。

ちょうど稲刈りをされていたので、予め断りを入れて撮影。

 

秋の光も受けながら

その後は近くの宇賀本郷の駅より撮影。

山陰本線では比較的小さい駅で、国道からだとまず見つけにくい小さな駅。

古めかしい姿が何より懐かしさを感じるのでどちらかといえば列車よりは駅のが好きかな。

山陰の海風により待合室も傷みも目立つ。

でもガラス越しに見える海と夕陽の光でほんのりとガラスも温かく輝く。

ミラーに映り込むブルーラインの夕景。

駅の側には向日葵が咲いており、コスモスはまだ早い。夏の名残りと秋の訪れの節目を感じさせてくれる。彼岸花もチラホラ咲いており、もう少し先だと列車とのコラボも面白いかも。

ちょうどミラーを撮影していた時に地元のカメラマンに声をかけられた。

真夏の夕焼けの時はミラーが真っ赤になり、列車が通過する時が撮れたりといろいろこの駅でのエピソードを聞かせていただきました。

話に夢中になりすぎてダルマ夕陽撮影を忘れてました(笑)

雲があったのですが、綺麗な真っ赤のダルマが見れました。

3日前くらいの夕焼けが綺麗なときは綺麗な夕焼けも映りこんでいたかも。真夏の太陽の位置だと夕陽がちょうどこのミラー内に納まるかもしれませんね。

ちょうど日没前には山陰観光列車「みすゞ潮彩」が入ってきます。

夏の虫の鳴き声もなく、今は列車の音と踏み切りの音が響き渡ります。

物静かな場所で秋の夕陽を眺めるのもまたいいかも。

場所を少し移動して日没後の撮影。

薄暗いので高感度手持ちで撮影。

みすゞ潮彩の最終は滝部で折り返しなので、1度失敗しても30分後くらいにまたチャレンジできますね。ただ、これからどんどん暗くなるので(^^;)

沿線の彼岸花が咲き乱れれば列車とのコラボ、稲穂とのコラボも楽しめますね。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

秋の夕空3 ~釣り公園より海を眺め~

2012年09月21日 21時08分00秒 | 夕陽・夕景:2012

今日の仕事帰りの撮影は下関市の釣り公園こと下関フィッシングパークまわりから加茂島を眺めながら。

週末まで延べ3日の撮影でしたが、予報では今日が一番天候が良かったのですが、これが全くの逆。雲が多く薄暗い夕空でした。

10月くらいになれば加茂島に沈む夕陽も楽しめそうです。

釣り公園の桟橋。

この長く下った桟橋を渡れば釣場へと。

夕焼けもさほど広がらずあっという間に暗くなりました。

明日は会社の飲み会。

日曜は天気がよければまた撮影に行ってみよう。

ブログUPの時に昨年撮影した画像を見てみると彼岸花ももう満開だったり棚田の稲刈りもあったり、ルコウソウも咲いていたりと深い秋の色の始まりでもありました。

今週は天気が良いといいですね。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

秋の夕空2 ~夫婦岩と夕焼け~

2012年09月20日 21時30分42秒 | 夕陽・夕景:2012

こんばんは。

今日も仕事帰りに夕陽撮影。昨日よりは仕事が落ち着いたので20分早く切り上げ一路海岸線に。

とは言っても曇り気味だったので期待薄で走ってたんですが、夕方は思ったより晴れてくれて。

日没まで十分時間があるので川棚を過ぎて小串も過ぎて宇賀本郷も過ぎなんと夫婦岩まで(笑)

今日の夕方。この写真だけ福徳稲荷神社から撮影。

豊浦沖の島に加え、吉見沖の蓋井島など眺望がいい場所ですね。

そういえば正月の注連縄の張替えの後に夕陽撮影して以来ですが、注連縄も厳しい海の環境で少しづつタレ気味でしたね。

昨日の風や波も落ち着き長閑な海でした。

夕陽はもう顔を出さないと思ってたんですが・・・

なんと雲からスッポリと出てくれたりと。

若干沖は霞気味でしたが、2日連続の・・・・

うっすらとダルマ夕陽が見れました。

陽が沈んだ後は夕焼け狙い。

少しづつ黄色から赤みが増して

海も少しづつ焼けだしてます

海は焼けてもお魚さんは焼けず(笑)

綺麗な空のグラデーションを拝見できました。

広き水平線から空までを彩る秋の色。

「♪~ゆ~や~け、こ~や~け~で日が~暮れる~、や~まのお寺の鐘がなる~♪」

さすがにこの時間になるとお寺の鐘が鳴るより、自分の腹の虫が鳴くかな(笑)

最後はややスロー気味で波の流れを。

明日はさすがに少し遅くなるかもしれないし、でも微かな期待を持ちつつカメラ待機で。

土曜は社内でバーベキューなので撮影無理。時間があれば角島まで行きたいな・・・・

そういえば夕陽撮影の時間に数本山陰本線の列車が通ってました。

小串~宇賀本郷までの間は比較的国道より下に山陰本線があるので夕陽、夕焼けと列車も狙えそう。

宇賀本郷は稲穂も色づき、彼岸花も咲き出すと列車、夕陽といろいろ狙えそう・・・・

秋はひときわいろんな光景が見えてきそうです。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

秋の夕空

2012年09月19日 21時44分42秒 | 夕陽・夕景:2012

こんばんは。

今日は綺麗な夕焼けでしたね。

西よりの風が強く夕方は一段と肌寒い時間でした。日中は雲りがちな今日でしたが、夕方前は綺麗な夕陽も見れました。

仕事が終わり速攻で海岸に車を走らせました。

安岡の海岸から見る響灘の夕陽。九州沖の島々をかわしつつ水平線に落ちないかと期待しながら。

流石に帰宅時間は混雑で少し時間がかかりましたが、何とか間に合い。

綾羅木あたりだと島に隠れるのでやや北側で撮影。福江あたりだと島の障害がないのですが、時間的に(^^;)

沖に見える島は北九州若松沖の白島・男島。石油備蓄基地のある島です。

今日は波もあり、沖で停泊している船も。

このままいけば白島と離れ小島の間に落ちるのですが、位置を誤り(笑)

でも・・・・・

離れ小島で隠れてしまいましたが、ちょこっとダルマ夕陽になってくれましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ~♪

夕陽だけでなく、雲も綺麗でした。

昔あった日本昔話で出てくる長~い、長~い龍のような雲に見えました。

「♪坊や~よいこだ寝んねしな~♪」→あー懐かし(笑)

浜辺も波が打ち寄せて、厳しい海に少しづつ変わっていきます。

夕空の雲に隠れつつ、三日月も。

日も少しづつ短くなってます。

秋らしい雲に秋らしい風

仕事帰りが楽しくなる季節がやってきそうです。

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

幸福な時間

2012年09月10日 19時00分00秒 | 花:2012

蝶たちが幸せを象徴する色で束の間の安息。

キバナコスモスはただ今人気スポットのようです。

撮影の合間に近くの樹にはミヤマクワガタを今年初めて見ました。

セミなど夏を象徴する虫たちは今は微かな鳴き声くらいしか響きませんが、9月はじめにクワガタを見るとは。

クワガタは撮影してないですが、昔から良く見るクワガタがこのミヤマクワガタ。

ちなみに子供の頃は夏休みはクワガタ捕りにチャリンコで朝から出撃でした。

ファミコンブームもあり、夏休みはファミコンorクワガタ捕りなんてしてましたから当然宿題なんて最終日。

まっ、いろいろ忙しかった幼少期でしたね(笑)

 

懐かしい思い出ですが、当時人気だったのがノコギリクワガタ、ヒラタクワガタなど。

レア的なオオクワガタにはお目にかかることなく。

今では販売価格も大きさによって様々ですが、○○○円~○万円なんて幅広いみたいですね。オオクワガタは当時でも見つけたら10万円は堅いとの言われてましたし。黒いダイヤなんて言われてたくらいですし。

温暖化の影響で日本にいない外来種の姿も見えるようになりましたから、カブトムシ、クワガタとかもそのうち外来種が増えたりして(^^;)

アトラスオオカブトムシなんて珍しくない時代がきたり。

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

プロローグ

2012年09月07日 20時53分56秒 | 夕陽・夕景:2012

仕事帰りの今日、久々に浜辺に・・・

日中の陽射しから夕陽が狙えると思いきや、夕方は曇り気味

賑わった海辺も人少なくひっそり寂しく

道端の木々の葉も緑から徐々に黄色へ

8月から9月に変わり、少しづつ秋のプロローグが見えてくる

撮影場所は綾羅木海水浴場

空模様を見ながらアイスコーヒーを。

まだまだアイスコーヒーが旨い時期ですね。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする