Photo@Y-west

主に山口西部(Y-west)の風景、花などを写真を通じて紹介しています。また夕陽なども掲載しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

デジブック 『秋の和色御膳』

2012年11月26日 23時01分14秒 | デジブック

こんばんは。

今日はデジブックの掲載記事です。

紅葉関係、秋のデジブックコンテストでは最後となる作品です。

今回は「秋の和色御膳」

デジブックコンテストのテーマ「収穫」をいう点を少し視点を変えて、今回は私自らが擬似料理人兼店主という立場でストーリー的な流れで作ってみました。

前回作ったのは「ごちそうさま」とややお客様の立場が主体でしたが、今回は逆にお店側の立場で挑んでみました。

もちろん料理関係の職ではないですが、あの宮沢賢治の童話「注文の多い料理店」を思い出し、秋の色材(食材)をストーリー的にしてみました。

注文の多い料理店は最後はたしか悲惨な結末だったと思うのですが、今回作ったデジブックの最後、はたしてどんな結末になるのやら(笑)

お時間があるときにでも見て頂ければ。

 

 

デジブック 『秋の和色御膳』

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

デジブック 『見上げてごらん』

2012年11月19日 00時00分00秒 | デジブック

デジブック 『見上げてごらん』

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

デジブック 『もみじの狩人』

2012年11月16日 18時00分00秒 | デジブック

このデジブックは秋のデジブックコンテスト2012用に作成しました。

テーマは「収穫」

秋を彩る光景、情景の中でもみじ狩りを1つの収穫と思い作成してみました。

BGMももみじ、ムービーテーマももみじ、全てもみじ関連です(^^)

30枚超えているのでお時間がある時にでも見て頂ければ。

 

デジブック 『もみじの狩人』

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

デジブック 『蝶の舞い』

2012年10月16日 22時08分06秒 | デジブック

こんばんは。

リフレッシュパーク豊浦に飛来しているアサギマダラをデジブックに納めてみました。

 

デジブック 『蝶の舞い』

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

デジブック 『鯉に恋』

2012年10月14日 16時00分00秒 | デジブック

このデジブックが公開される時はもう写真展は終わっていることでしょう。

今回出展した写真は「鯉に恋」

魚は好きで、和の雰囲気に欠かせない魚「鯉」

モミジや桜の四季の着物を羽織るように優雅に泳ぐ鯉を納めてみました。

偶然の産物もありますが、それは僕が鯉に対する恋心の成果?と少しダジャレを交えてお許しを。

琴の奏でる音色と池の華やかさを感じて頂ければ幸いです。

 

デジブック 『鯉に恋』

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

デジブック 『暑さ忘れて』

2012年09月04日 22時28分04秒 | デジブック

こんばんは。

今日はデジブック記事です。

デジブック夏のコンテストがあったのですが、忙しくて作れず途中で止まっていたので今更ながらUPです。

締め切りはとっくに過ぎてしまいコンテスト不参加ですが、夏の元気、今年の夏に撮影した写真をまとめて作成しました。

夏の元気。向日葵、海水浴、祭り、花火など夏の風物詩を随所に入れてみたかったのですが、思ったよりあまり撮影してなかった感じが(^^;)ほとんど花火やホタルばかり撮影してましたし、長門に行った時の和太鼓の写真も間違って消してしまい(^^;)

ですが、夏の撮影では被写体に夢中になりついつい暑さなんか忘れる時がしばしばでした。

流れる汗は正直で、ファインダーを覗きながら汗が目にしみるなんてよくありましたね。

この猛暑、あまりに撮影に熱中になると本当に熱中症になるので(笑)

 

そんな暑さの中、人を取り囲む夏の風物詩に元気を与えてもらった気がします。

それをデジブックにまとめてみました。

お時間がある時にでも見て頂ければ・・・・・

デジブック 『暑さ忘れて』

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

デジブック 『道』

2012年07月20日 06時16分47秒 | デジブック

おはようございます。

今日は少し趣向の違うというか、最近のニュースの出来事を見て感じたことをデジブックで作成しました。

とてもナイーブな問題でもあり、撲滅したくてもなくならないことでもあります。

理想だけでは解決できないことですが、もっと支え助けあって欲しい思いからこのデジブックを。

過去写真ばかりですが、ほとんどが人が入った写真。それと昨年大分県の山国町で出会ったカカシの写真も入れてます。

誰かが解決しないといけない、誰かが教えていけないといけない、でないとこうした問題は減らないと思います。

人により感じ方が違うとは思いますが、思いは同じと思います。

デジブック「道」

お時間があれば見ていただければ・・・・・

 

デジブック 『道』

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

デジブック 『青き地球の星々』

2012年06月20日 22時43分46秒 | デジブック

こんばんは。

今日はデジブック関連の更新です。

新BGMの作例デジブックの依頼を受けていまして、それに関する更新になります。

今回新たに登場するBGMは平原綾香さんの「Jupiter」

ご存知の方も多いですが、壮大な宇宙、木星を題材にした神秘的な歌でもありますね。

そしてデジブックブラウザにて使用するBGMは「Jupiter(RMX)」。

リミックス版となっており、原曲よりは少しポップアップした曲になっておりました。

この曲に対してのイメージは宇宙、ただリミックスとなると元気が出る、躍動、希望を感じる部分があり、宇宙の輝く銀河、星々を地球の環境の中に置換して作成してみました。

デジブックの中で使われている写真は過去のものになり、本来星を撮影することが少ないので困ってしまい、ましてこの梅雨の夜に星が綺麗に出ていなくて(^^;)

ただ、宇宙だけでなく、地球にも輝く光は存在しています。

人が創った街の光、未来を向かって羽ばたく子供達の光、願い、希望を抱く人々の心の銀河、溢れる地球の光も神秘的な1つの銀河でもありますね。

あとはJupiterの歌詞を見ながら作成したデジブックに小さなストーリー要素を入れたりと。

このJupiter(RMX)、曲の長さは4分弱、今年は世紀の天体ショーとうこともあり、星を入れた風景写真や日食、流れ星などデジブックにてまとめられのもいいですね。

2年ぶりの作例デジブック。貴重な体験もでき有難い思いでもありました。

その他、デジブックには新たに6曲の新曲が登場しています。

季節の写真といろんなメロディーで1つのアルバムを作成してみませんか。

みんなのデジブック広場

デジブックも入会してはや4年?くらい経ちました。あれから随分スライドテーマやBGMも増え表現の自由も広がりました。

BGMは著作権とかの関係もあると思いますが、個人的にはZARDの「負けないで」や岡村孝子の「夢をあきらめないで」など登場してくれると有難いですね。

 

それでは新BGM「Jupiter(RMX)」お楽しみください。

デジブック 『青き地球の星々』

さて、新しいBGMを先週作成したデジブックにも使ってみました。

流れ星のようなホタルの乱舞のデジブックにもJupiterは合うかな(^^)

デジブック 『ホタル日和』

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

デジブック 『一期一会の花の時』

2012年04月17日 15時00分00秒 | デジブック

こんばんは。

今年の桜ばかりのデジブックですがまとめてみました。

毎年見ている桜、毎年行っている桜の場所なんですが、年ごとにまた違った一面も見れました。

その年、その年に見た人と桜、花の姿などもう同じ光景は見ることはできないかもしれない一期一会のような時を大切に残しつつ綴ってみました。

咲き始めから花の散り、枚数が多いですがお時間がある時にでも見て頂ければ。

枚数が60枚くらいですので今回はテキスト分は入れておりません。

デジブック 『一期一会の花の時』

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

デジブック 『春までのひととき』 & 報道を見て一言

2012年01月18日 18時59分42秒 | デジブック

こんばんは~。

今年最初のデジブックを作成してみました。

撮影地は北九州市門司区の白野江植物公園。

通院の後、ふと車を走らせて立ち寄ってみました。

蝋梅は見頃で鮮やかな黄色が園内を彩ってます。スイセンは見頃までもう少しくらいで、スイセンの丘では蝋梅と共に十分楽しめるくらい咲いてます。風に乗って気持ちいいスイセンの香りが春をかんじさせるように咲いてます。あとは小福桜やサザンカはもう終わりくらいかな。冬牡丹は見頃です。寒桜の蕾が少しづつ花咲いているものもあり、温かい春の到来ももうすぐでしょうか。

デジブック 『春までのひととき』

 


さて、報道を見て久々に腹立たしいというか開いた口がふさがらないというか・・・

芥川受賞者の郷土出身の田中氏。

山口県にとっては受賞ということで大変喜ばしいニュースでもあったが、当の本人のインタビューで発した発言には一言物申す。

日本人は本来謙遜の心や遠慮という人柄、礼儀さが他国から評価されている部分があると思う。いかに苦労し何回かのチャレンジにしての受賞にしろ頂いた賞については素直な気持ちと謙遜で頂くのが礼儀ではなかろうか。それを台無しにする発言は過去の受賞者にとっても失礼でもあり、芥川賞自体を無礼することに値すると私は思う。

選考委員会側からは選ばれた詳細のコメントを出されており、それに反する発言は筋違いではないだろうか。

少なくとも同じ下関市民でも私は心から「おめでとう」という言葉は浮かんできません。「かわいそう」としか思えません。それは自分の器が小さいせいもあるかもしれませんが、少なくともこういう態度だけはとりたくないし、郷土に対して失礼ではなかろうか。

自分の意見を率直に述べることは大切ですが、時と場合によっては言葉も凶器と化す。そんな感じに受け止めてしまうなぁ~。

乾いた街かもしれないけど、少しくらい郷土についてのアピールもあってもいいんじゃないかな。それくらいアドリブが効く言葉使いもできない作者が書いた作品、さて見て価値があるものか・・・・・。

十分皮肉さはあるが、血圧が上がるくらいかなり頭にきた出来事でしたので・・・・つい。

 

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする