Photo@Y-west

主に山口西部(Y-west)の風景、花などを写真を通じて紹介しています。また夕陽なども掲載しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ホタル乱舞(6) 水流の中で

2012年05月30日 23時22分01秒 | ホタル2012

 こんばんは~。

5月も明日で終わりですね~。今日は珍しく夕焼けが赤く久々に撮影したくなりましたがロケーションがいまいちでしたので諦めました。

さて、ここ最近ホタル撮影ばかりになってますが、新しい秘密兵器を購入。

カメラでもレンズでもあ~りません...ヽ( ´_つ`)ノ ?

何だと思います?

答えは会議やプレゼンなどで使用するレーザーポインター。

赤色の細いレーザーが先端から発射されて障害物に当たりピント調整をするために。

2年前くらいに華盗人のgettenさんが100均で購入されて使われていたので今回新たに購入。

広角レンズ、標準レンズだと使わないでもいいんですが、中望遠レンズを使うとピントの微調整には必須アイテム。

数年前までは良かったのですが、年齢と共に目も劣化していきますからね。そういや男は年を取ると衰えだすのが、目、髪、そして○ニスといいますからね(笑)

照射距離は100m~150m。単5電池2個で作動。ただ注意しないのがいけないのがレーザー光線を人に向けないことですね。

主に使う場所が川の水くさを入れてホタルを撮影するときになど。どうしても映したい景色とホタルの光跡がボケてしまったりするので。

レーザー光線で獲物をとらえる、まるでゴルゴ13の世界だったり。

そういえばゴルゴ13の名言にはこんなものも。

狙撃(スナイプ)と撮影は基本的に同じなんだ‥‥‥
狙撃(スナイプ)の射程距離と撮影の有効距離、狙撃アングルと撮影アングル
‥‥‥さらに、狙撃チャンスと撮影チャンス‥‥‥
ふたつのアクションは、すべて共通する!

う~ん、なるほど!o( ̄ー ̄;)ゞううむ

狙撃となると言葉は悪いが、理にかなっている例えだな。

よし、今度から撮影オフの時は狙撃アングルで試みよう

皆さんお覚悟を・・・・(・_;☆\(-_-)ナンデヤネンッ!

で、こんな名言も。

ロバート・キャパは五〇㎜レンズで五m以内の被写体を狙ったが、
俺はすでに三〇〇〇㎜であらゆる標的(ターゲット)を撮り尽くした!

3000mmレンズなんて!w( ̄△ ̄;)wおおっ!

300mmがやっとだけど。

そういや300mmで撮ったものって数得るほどしかないな。昆虫、夕陽、鳥、etc・・・・・・。

ゴルゴ13の世界観は凄いものだ・・・・・・。

ちなみにこんなものも。

「…10%の才能と20%の努力……そして、30%の臆病さ…残る40%は…“運”…だな…」

私の場合才能5%、努力10%、臆病さ15%、20%が運、そして残る50%は煩悩だからこれまたタチが悪い

なら何かしら好きな分野で努力でもということで今回のこのアイテムをホタル撮影に利用しようと考えたわけなんです(笑)

その成果はいずれブログでUPしていこうとは思いますが(^^;)

※ホタルに照射するのではなく、岩、草など位置把握の照射目的です。

さて、つまらんたわ言なかり文頭から書いてしまったが、決して薬でも毒でもない中途半端な文だから本気でとらえないで頂きたいかな(笑)

豊田のホタル、夕方にいろいろ様子を見てきたんですが、西部のみならず南や東でもかなりの乱舞が見られるようになってきてます。

さすがに荒木の川沿いのような数ではなかったのですが、30~60秒までの露出でかなりホタルが入るようになってきてます。

昨年も撮影した杢路子の渓流のホタル。全盛期はかなりの数なんですが、今年はまだまだ。豊田の木屋川のホタルもいいですが、山奥の渓流のホタルは川の流れや自然の景観がそのまま残っているので好きです。

お次は豊田の東側にある川のホタル。

車が頻繁に通る道の側なんですが、ホタルが多くなれば合成なしでも30秒くらいの露出でも十分撮影可能。

雨が降り出すと川も荒れてくるので雨降り前は川がお薦めな感じです。

最後はある小川に映りこんだ木のシルエットとホタルの光跡。

そうホタルは多くないのですが、水の潤い、瑞々しさのある場所で見るホタルを。

蛙や虫の鳴き声も響き、ホタルはただ静かに飛んでいるだけ。

日ごろの慌しさを忘れほっと時を過ごせる、それがホタル観賞の醍醐味でもあります。

さて、以上になりますが、もう1つアイテムがあるのを忘れてました。それはうまく撮影できれば公開します。

お楽しみに(^^)

 

 

コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ホタル乱舞(5) ホタル撮影オフ2

2012年05月27日 02時08分57秒 | ホタル2012

おはようございます。

連日ホタル記事ばかりですが(^^;)本当は昼間門司に日本丸を撮りに行きたいとは思ってたんですが、用事があり。

さて、今回はホタル撮影オフとなりました。

みちくさ の yoshi&ちっちさん、Life goes on の フリーマンさん、Scenery Photograph の はっしーさん、そして途中から海峡フォトグラフ の norinori196さんと久々の撮影オフとなりました。

撮影だけでなく、終わってからのいつものミーティングの話も華が咲き、終わってみれば午前様というくらい楽しめました。

皆様お疲れ様でした。

とりあえず現時点でホタルが多い場所をチョイス。

荒木地区のホタルがわりと多く、多少の冷え込みでも裏切らない数でもありました。

今回は中望遠で試みたんですが、失敗の数々だったですね(笑)

また次回リベンジになるかも。

まずは枝に止まったホタルを2回撮りで。

イメージは灯篭の多重露光のようにぼんやりした光を出すつもりだったんですが、やや開け過ぎてしまい。

ボケがくっきりしてしまい大失敗。その後ホタルは枝の裏に隠れたので諦めました。

複数ホタルが止まっているとまた面白いのですが、なかなかそんなシーンが探してもなかったです(涙)

 

次は川に入っての撮影。

オフ会ともなると最近では誰かを撮るなんてパターンも多く、今回は川からローアングル気味で人と乱舞のコラボを。

ちょうど空を背景にしているので人はシルエットで。

さて、これはどなたかな(笑)

河童達は川からホタルと人を狙うのでありました(笑)

最後は次に行った場所での撮影。

時間的にホタルの活動が緩やかになったので、今回は夜空とジャングルジムを。

人の目って暗闇に慣れると星さえ明るく見えてきますね。

活性があるとわりとホタルが飛んでくるのですが、こうしてシャッターを開いているときにホタルが入らないかなって期待しつつ。

さて、5月も終盤。

例年行っている場所も行きたいですが、そろそろ俵山のホタルの様子も見に行ってみよう。

 

関東に行く予定だったんですが、次期がずれ込みそうなので何とか6月のホタルも楽しめそうです(^^;)

 

 

コメント (8)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ホタル乱舞(4) 荒木のホタル

2012年05月24日 22時27分31秒 | ホタル2012

 連日のホタル記事になります(^^;)

さて、今回は一ノ俣温泉周りのホタルの様子を見に行ったのですが、途中の荒木の川のホタルが凄かったので。

露出40秒くらいから70秒くらいでもこんなにホタルが入ります。

これ以上開けていると空が白くなりホタルがゴチャゴチャするので。

川もけっこう幅があり、その向こうには水田と小屋も。

田舎風景を大切にしつつ、ホタルの夕べを。

最後は川に入っての撮影。下流側にレンズを向けて。

実際川に入って見ることは少ないと思いますが、ホタルは水面上1.5m~2mくらい上を多く飛んでいるので川の中から見上げるホタルはまた違う面白みがあります。

この日は個体数が多かったので水面にもホタルの光が映りこんでいたりと。

豊田のホタルもシーズンインしましたが、今はまだ西側くらいしか見頃の所がないんですが、週末天気が回復すれば温泉がてらにホタル観賞もいいとは思います。

一応地図を貼っときます。

ただ茂みが多いので足元には十分注意されてください。

付近は駐車場はないですが、道路側が広くなっている場所があるのでそれらを利用するのもいいかもしれません。

 

デジブック 『山里の流れ星』

コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ホタル乱舞(3) 撮影オフ

2012年05月23日 21時37分40秒 | ホタル2012

 Yukii-Yamaguchiのshimaさんと今年初のホタル撮影オフに行ってきました。

若干気温が低かったのですが、それでもかなりの数が飛び交ってました。

広範囲の乱舞は前回撮っているので省略。

この日は空がとても澄んでいました。

闇夜なので星がくっきりと見え、星空を撮ったり。

ちょうどここで撮影していた時に凄く光る物体が見えたんです。激しく燃えてパッと流れていき、shimaさんと話した結果流れ星が大気圏突入した瞬間だったことが判明。それにしてもわりと大きかったです。そして、上の写真の右側のメタセコイアの木の右側にかなりのスピードの光が上から下に流れてました。かつがつ入るかなって思ったのですが、切れてしまい。飛行機にしては速いのでたぶん人工衛星が通過したと思います。

豊田は比較的飛行機の通過が良く見え、華山周りを通過する飛行機が多いです。夜、南側の空にレンズを向けると大概飛行機のネオンの軌跡が入りますね。

流れ星のように通過するホタル。

もう三日月が出始めているので全盛期の時に星と撮るのが難しくなりそうです。

この方向には獅子座が見えてました。

星座はそれほど詳しくないんですが、スマホのグーグルスカイを空にかざせば一発で星座が分かります。

獅子座側から流れて落ちるようなホタルの軌跡。

初夏の獅子座流星群、なんちゃって(笑)

メタセコイアが切れてしまったんですが、わりと上の方までホタルが飛んでます。

川に入り東側の空とメタセコイアを撮ったりといろいろ試せます。

 

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ホタル乱舞(2)

2012年05月21日 22時44分12秒 | 下関:2012

 

ホタル撮影はいつでも川に入れるようにと新しい長靴を購入。

まさか穴が開いていようとは(笑)

(約70秒 合成なし)

温かくジメっとした日は乱舞を、やや肌寒く活性が低い時はマクロでホタルを狙おうと。

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ホタル乱舞(1)

2012年05月20日 23時00分00秒 | 下関:2012

 今年初のホタル撮影に行ってきました。

気候もやや蒸し暑くホタルにはぜっこうの気温かと思いまして。

前回の記事で掲載した場所で、数的にはけっこうな数が乱舞してます。

やはり湿度あり寒くない日は活性もよく、30分の間でかなりの数が乱舞。

スーと光りパッと消えながらホタル達は飛んでいます。

例年撮りはじめは上から撮影しているんですが、今年は最初から川に入っての撮影。

ただ、長靴に穴が開いていたようのが(^^;)

辺りが暗くなり空の明るさが僅かに残る時間帯。

20~30秒の露出ですが、空の赤みも出て良かったです(合成なし1回撮り)

この露出間でもこれほどのホタルなので全盛期はまだこんなもんじゃないです。

これ以上長く撮ると空が明るすぎるので。

撮影は30分で終え後は周辺のホタルの状況を見に。

まだ出始めとあってそれほど多くはないですが、月末前くらいには十分楽しめるのではないでしょうか。

 

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ホタル現る

2012年05月18日 20時50分02秒 | 下関:2012

こんばんは~。

久々の投稿ですが、下関市豊田町のホタルが出始めました。

場所は町の西地区。

数的にはムラがあり、肌寒い日以外は10匹超えの数が乱舞しています。肌寒い日は草むらに潜みながら光っているので天候、気温を見ながらですと光の乱舞を楽しめるのではないでしょうか。

今週末はまだ早いですが、来週末はある程度の数の乱舞が期待できそうです。

今回は写真は撮影してないですが、また様子見に行きある程度数が見れれば撮影にシフトチェンジ。

場所により茂みが多いので足元にはご注意を。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

デジブック 『受け継がれる景色』

2012年05月07日 06時00分00秒 | 地域情報

おはようございます。

久々に夕陽撮影に行きました。

前回と同じく長門市向津具半島の棚田に。前日も行ったのですが風が強く曇りでしたので早々諦めたのですが、Scenery Photographのはっしーさんに出会えました。

それでもって次の日に再チャレンジ。

撮影場所は棚田百選の展望台より遥か下の港に近い場所

例年撮影している場所になります

天気も良く海風が気持ちよかったです

昔から伝統ある景色、ふと撮影しているとこの景色はずっと見ていけるのだろうかと思ったり。

大切な山口の景色の1つ。

最近ではTPPとかいろんな問題が世間を掠める中、農業、漁業など日本古来よりの伝統も守っていかなければと感じます。

いろいろ撮影したのですが、残りは前回の分と合わせてデジブックにて公開しています。

自分が感じる思いを綴りながら作成してみました。

お時間がある時に見て頂ければ幸いです。

デジブック 『受け継がれる景色』

コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする