Photo@Y-west

主に山口西部(Y-west)の風景、花などを写真を通じて紹介しています。また夕陽なども掲載しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Water lily (2) & フォトでパズル(5)

2009年06月30日 23時07分36秒 | 過去Photo

こんばんは。

特に内容はないですが、睡蓮+オンラインパズルを4枚用意しました。

以前撮影した園芸センター内の睡蓮です。

ここの温室の睡蓮、行く度に咲いている睡蓮の様子が違うのですが、ピンクの睡蓮が綺麗に咲いている時が少なくて(^^ゞ温室ハウス内はウッドデッキになっているんですが、天気がいい日はかなりの汗をかきます。ある意味、サウナより汗かきますよ(笑)

 

さて、今回もパズルを4枚用意しました。まず睡蓮にモノクロの風景、ポニーのパズルです。ピース数は低めに設定してます。モノクロのパズルはやや難しいかなと思いピース数を下げてます。

 

 

今週に入りまとまった雨が降り出し梅雨らしくなりました。この雨は週末も続くらしいですが、今週はしっとりした紫陽花も見れるかな。こうも雨が多いとカタツムリも顔を出しそうな感じですが。ただ、水滴フィルターの撮影には少し適してない感じなのでごく自然の水滴の撮影になりそうですね。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

続・水滴フィルター 

2009年06月29日 19時58分40秒 | 過去Photo

こんばんは。

今週は主に水滴写真ばかりになります。これしか撮ってないので(^^ゞ

さて、今回は黄色い花シリーズです。


ずっと見ているとビールの泡のように見えるかも。背景も黄色いので(汗)


キバナコスモスも撮影。水滴シリーズは次回のコスモスで終わりです。

さて、この水滴フィルター、一番の問題が水滴の流れと形状なんですが、この水滴を意図的に位置を固定できるかもって考えました。


サランラップの上に穴の開けたセロハン状の薄いシートももう一層重ねることで水滴を固定できそうかもしれません。セロハン状のものは厚さがなるべく厚くなく、薄さ0.1mmくらい?の素材に好きな位置に2mm~5mmくらいの穴を開ければ水滴が流れ落ちず撮影できそうかも。素材にクルマのスモークで使うダーク系の色のものを使えば背景の花が映らず水滴に映る花のみが撮影可能のような気が。けっこうカメラを横にすると水滴がやや動くので綺麗な丸みにできないのが問題でもあったが、これなら丸に近い綺麗な水玉レンズが出来そうな気が(^^)

さて、このセロハン状のものに穴を開けるとしたらドリルとかなるべくバリが出ずに綺麗に開けれる工具がいるんですが、それは試作段階で考えよう。

開けた穴の配列も画角内の好きな位置にできそうなので例えば・・・・・


星座の配列に穴を開ければ水玉に映る花がオリオン座のようになるかも(笑)もちろん余計な水滴は除去しないといけないが。


どうせなら山口ということで「山口」という文字も入れられそうですが、穴のスパンが狭いのが課題になりそうな。

このセロハン状のものは下がサランラップなので静電気の力で自然とひっつくように思えるんですが。

さて、水滴用セロハンだけでなく、星型、ハート型、クローバー型など色つきのセロハンを好きな形状にカットして貼り付ければまた違った花の写真も楽しめそうかも。

今週末、素材があれば早々試してみようかな・・・・

コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

フォトでパズル(4)&水滴フィルター

2009年06月28日 23時07分28秒 | 日記・雑記

こんばんは。

新たにパズル用意しました。


モザイクが入ってますが、水滴シリーズの画像を4枚組み合わせパズル化しました。

さて、この水滴フィルター、メールやコメントにて作り方について質問がありましたので記事でまとめて掲載します。あまりにも大雑把な作り方なので画像を載せるのがお恥ずかしいのですが(笑)


性格が問われるデザインですが、見た目より中身ということで(爆)
ほんと大雑把です、ハイ(^^)大体の作り方が分かればあとは素敵にアレンジされてください(笑)

①材料はダンボール材、サランラップ、ビニールテープです。つまり材料費が0円というお手軽素材です。自分の場合円筒形の高さが11cmくらいです。もともと透明の傘を使って撮っていたので傘程度の素材でもOKです。

②ビニール材はなるべく薄いもので透明度が高いサランラップをチョイス。

③レンズフードにはめ込む形で使うのでレンズフードの外周の長さ分ダンボールを切り、フードに合わせてビニールテープ仮固定。フードから外してビニールテープで本固定します。フードにはめた時少しきついくらいがベストです。固定の前にダンボール材は何回か丸めて固さを取り、丸めやすくします。あとはどちらか片方(切断面が綺麗な方)にサランラップをシワがないように貼り付けます。多少のシワは何とかなります。

④完成したらフードに取り付けます。たぶんきついと思いますが、やや強引に入れることになりますが、ダンボールがつぶれる感じになりはめ込めるようになります。ややきつい状態ではめ込むことにより貼り付けたサランラップが外に均等に張りができシワが少なくなります。

⑤あとはラップ面に霧吹き等で水滴を作り撮影するだけです。霧吹きの種類により水滴が拡散しレンズ、カメラに付かないようにシャンプーハットのように広いものを取り付けるといいかもしれません。

⑥撮影モードはMFです。

サランラップの他にいい素材があれば教えてくださいね(^^)


ラップ面に焦点を合わせて撮影したものです。水滴がややリアルに見えます(^^)シワがあるとちょっとイメージが崩れるので(^^ゞ

さて、これでホタルの光を撮りたくて試してみたかったのですが、止まるホタルがいなくできなかったのでホタルの光に替わるあるもので試してみました。そのアイテムは釣りで使う「ケミホタル」という発光体。


ホタルの光に一番近い発光体ですが、想像するより違ったものになりました(笑)たぶん水滴の形状の違いもあるんですが、ケミホタルが明るすぎるので水滴に映る光が薄い感じになります。

ちょっと何か悔しいので水滴の付け方に課題が残るのですが、もしうまく水滴が付けれたら、水滴の中に光っているホタル自体を入れられないかなって思いました。水滴の大きさにもよりますが、マクロでホタルを撮るやり方+水滴フィルターでどこまでホタルを表現できるか少し追及してみたいな。完成の予想としては無数の水滴の中に光るホタルの姿を入れてみたいんですが(^^ゞ

まっ、ホタルの時期も終盤で止まっているホタルがいればいいんですが。短命のホタルを捕まえてまでは撮影したくはないので出来なければ来年に持ち越しですね。

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

水滴の向こう ~ひまわり~

2009年06月28日 01時55分50秒 | 過去Photo

こんばんは。

水滴に花を閉じ込めてみるように、今回はひまわりを撮影しました。普段葉に付いている水滴の映りこみと少し違い、水滴の裏側から撮ると花びらもけっこう広がって撮れます。

ヒマワリは青空も似合うので空の部分も少し入るようにカメラを動かし位置調整。位置調整も水滴に映る花を基準にすると動かす方向が逆になってたりします。これには始め迷いました。ただ、至近距離から被写体を狙うとどの素敵も必ず1つの花びらを映りこんでくれます。

その水滴に映るヒマワリを撮影後、青空を撮ってみました。若干雲が薄っすら写っていますが、イメージ的に青い空を背景にヒマワリが映っている水滴が浮んでいるように撮りたかったんですが(^^ゞ

最後はバラ園のバラも入れてみました。

一応他シリーズとしてコスモスもあります。

さて、前記事に書いた試してみたい事は、無数の水滴が1つのものを写してくれることから、この水滴を使ってホタルの光を撮ってみようと思っていたんです。イメージ的には前景にマクロで撮ったホタルを入れて、背景に水滴を使ったホタルの光を入れて。2回に分けて撮影しようと思っていたんですが、葉に止まるホタルがいなく結局1枚も撮影できないで終わりました。水滴とホタルの光、丸いものという共通性で、ごく自然にホタルの光が撮れて、しかも乱舞のように軌跡としてではなく、肉眼に近いホタルの丸い光を目指してみました。回数撮りでも1匹のホタルだと最大で5つしか光が撮れないのですが、水滴を使うことで1回に無数のホタルの丸い光を撮ることが可能かなって思い。水滴の大きさもそれぞれ違うので面白い部分もあったんですが、これは来年の課題になりそうです。

さて、実は今回のホタル撮影、山口ブログのブロガーさん3人との撮影会でもありました。Yukii-yamaguchiのyukiiさん、華盗人のgettenさん、それに初めてお会いするLife goes onのfreemanさんとの撮影オフ会でもありました。偶然の出会いの部分もあり4人で賑やかに撮影し静かな木屋川沿いはホタルの光に囲まれながら4人の大笑いが響いてました。

何で大笑い?かというとそれは・・・・yukiiさんの背後からの隠し撮りに始まり、gettenさんの考案した光のイリュージョンと事が流れていきました。詳細は後日に・・・・。たぶん明日、もしくは明後日くらいにはその経緯が掲載されるとは思います。

思えば1ヶ月前にホタル撮影を始め、そして今日が最後になりそうな今年のホタル撮影でした。まったく面識がなかったブロガーさんと共に撮影もでき、いろんなお話も聞けて楽しく撮影できました。
短い命のホタル、小さな生命でも人を喜ばせる大きな光となり多くの人を魅了させられたとは思います。こういう環境がいつまでも続いてほしい思いも残しながら今年のホタル撮影は終了となりました。

コメント (8)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

水フィルター

2009年06月27日 16時43分22秒 | 過去Photo

今夜から天気が下り坂のようで、干上がった紫陽花も元気になりそうな予感です。自分も雨の中の紫陽花を撮影したい思いがあったのですが、休日には晴れが続き思った残念な日々を送りました。晴れている日でもしっとりとした紫陽花を撮りたくて小道具を作成して撮影。


無数の水滴に映りこんでいるのはガクアジサイです。紫陽花には「水」「水滴」「雫」が合います。


紫色の紫陽花です。

ガクアジサイは花びらの形状に特徴があるので水滴に映っても分かるのですが、ごく一般的な丸い紫陽花は色の塊に近くなってます。

おまけに紅いコスモスも。


昨年は透明のビニールの傘の裏から紫陽花を撮影したんですが、傘を使うと思うように撮影できないので今年はレンズにちょっとしたフィルターを作成し取り付けました。レンズに貼り付けてもボケるだけなので、円筒形の材質の先に透明な素材を取り付けてあとはレンズ最短距離を考慮しながら撮影。一番の問題がビニールの材質。レンズの明るさを落としたくなく、かつ雫も長時間付いてくれる素材を探していると以外にも近いところにありました(^^)撥水力がなるべくない薄い素材・・・・何でしょう?

そんな感じで作成したフィルターに水滴を付けて撮影。作ったまではいいですが、いざ撮影となるといろいろ問題点が。場所によりフードも付けたほうがいいとか、水滴の配置、測光、いろいろ試行錯誤し何とか撮影。フードは後日作成しまた試してみます。何か完成するとレンズが大砲になりそうです(笑)ビニール素材の替わりに拡大鏡が100円ショップであるのでそれを加工して違うフィルターも作ってみようと思ってます。

シャボン玉にこの水フィルター。花と水滴の写真が一段と楽しくなりそうです。

それとこの水フィルター、意外な撮影に効力を発揮しそうです。それは今日撮影できたら報告します。諦めていたことが可能になりそうな予感です。たぶん想像できないかと思いますよ(^^)

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

フォトでパズル(3)

2009年06月27日 00時16分30秒 | 日記・雑記

こんばんは。

今日もパズルネタです(^^)今回は最大で104ピースのものを用意しました。


104ピースのものは画像右上の鉄塔です。

今週は暑かったですね~。特に週始めのあの蒸し暑さはかなりのバテにもなりました。暑さが厳しいとまいるのですが、湿度も高すぎると身体の調子も悪くなりそうです。

さて、まとまった雨は明日の夕方くらいからのようで来週は梅雨らしい空模様になりそうです。

明日は久々に紫陽花を撮影しに行こうと思います。先ほどちょっとした自作フィルターが完成したのでそれを試すのもあるんですが、晴れていてもしっとり?とした紫陽花を狙ってみます。作成時間40分、作成費用0円。身近にあるものってけっこう代用がききますね。去年紫陽花を撮影した時に閃いたのですが、1年越しにまた形を変えてチャレンジです。

 

コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

フォトでパズル(2)

2009年06月25日 21時42分21秒 | 日記・雑記

こんばんは。今日もパズルネタです。

今回は「空」を題材にしたパズルです。主に夕景になります。

①角島大橋の天使のはしご


画像クリックでパズル画面に行きます。

②燃える空


画像クリックでパズル画面に行きます。

③静かな夕景


画像クリックでパズル画面に行きます。

④おまけ


画像クリックでパズル画面に行きます。

 

さて今日のパズルは以上です。

空のパズルってけっこう難しいものもあります。雲に変化があるものをチョイスしました。難易度的に1番が難しいかも。

なお、簡単なリクエストなら受付ます。例えば「100ピース以上で紫陽花のパズル」とか。簡単にUPできるものなら可能です(^^)

さて、空梅雨のような山口ですが、週末は天気が下り坂のようです。このブログのテンプレもいち早く梅雨明けが待ち遠しく「ビーチ」のテンプレにしました。梅雨が明ければビーチシーズン。夏らしい花も咲いてます。


ハイビスカスをクリックするとある夏の曲になります\(^o^)/

 


 

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

フォトでパズル

2009年06月25日 21時13分23秒 | 日記・雑記

こんばんは。久々にパズルを掲載します。実はブログを変更してからパズルをうまく表示できなかったので今回またチャレンジしてみます。今回用意したのはチューリップ、花火2枚です。 ページ内にパズルのブログパーツが表示されていない時は☆マークをクリックしてくださいね。

パズルのURLは☆をクリック!☆★☆

火の山トルコチューリップのパズルです。これを選んだのは同じものが並んでいるのでやや難しいかなって思い。ピースは54.さてどこから攻めるかな・・・。

 

 

パズルのURLは☆をクリック!☆★☆

 

パズルのURLは☆をクリック!☆★☆

2008年度の海峡花火大会のパズルです。手前の船は豪華客船飛鳥Ⅱです。そろそろ花火の季節も近づきました。7月下旬ごろから西部でもたくさんの花火が見られるようになります。

さて、今年の海峡花火大会も8月の13日にあるみたいですが、なんと今年もあの飛鳥Ⅱがこの関門海峡の花火大会を観覧するプランがあるようです。去年は下関に寄航していたんですが、今年は門司に寄航するようです。今年も飛鳥越しの花火撮影をしてみたい思いです。場所選択を考えなければ・・・・

飛鳥寄航に関するページ下記のリンク先で。
http://www.asukacruise.co.jp/09summer_fest_sp/page03.html

http://www.asukacruise.co.jp/schedule/090809.html

さて、海峡花火も素敵ですが今年もぜひ行きたいと思っているのが阿川の竹灯篭と花火です。まだ詳細は出てないんですが、無数の竹灯篭に花火が最高のイルージョンでした。数では関門に劣る部分があるかもしれませんが、あの手作りの竹灯篭と熱のこもったイベントは花火に負けないくらいの熱いイベントです。個人的にお薦めしたい花火大会です。詳細が分かり次第またブログ内で掲載したいと思います。

さて、うまくパズルのブログパーツが掲載できればいいんですが・・・・

それでは睡眠不足にならない程度にパズルを楽しんでくださいね。

オンラインパズルの作成は下記サイトより

作って遊んで集めよう!!パズコレ ~オンラインジグソーパズル~

皆さんいろんなパズルを掲載されています。風景、夜景、動物、花など。自分もパズルにはよくはまりました。少し時間がある時に遊んでみてはいかがでしょうか(^^)

コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Shall we Dance

2009年06月23日 23時32分09秒 | 過去Photo

温室で少し変わった花を見つけました。

パッと見、踊っている感じに見えた花、名前は分からないのですが腕を広げ足を伸ばしてダンスをしているように思えました。ネームプレートを見ればよかったですが。

紫陽花、薔薇などこの時期にメインとなる花から少し離れてみるといろんな花を見つけることがあります。暑い夏らしくハイビスカスも咲いてます。

個人的にドリフのヒゲダンスのように見えたんですが(笑)

コメント (7)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

コスモス

2009年06月22日 19時22分54秒 | 過去Photo

紫陽花散策で歩いていた園芸センターですが、バラ園の近くでコスモスを発見しました。それほど広くないコスモスの敷地ですが白、ピンク、赤と綺麗に咲いています。


中には花びらが散っているものもありますが、風に吹かれて多くのコスモスが靡いてました。

近くのバラ園のバラは散っていたり痛んだものが多いですが、コスモスは天候に関係なく元気に咲いてます。

バラと紫陽花は雨の水滴が似合ってますが、細い幹のコスモスは雨の雫より風が似合う感じです。

秋のイメージが強いコスモスですが、最近では畑で咲いているコスモスをよく見かけます。

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする