Photo@Y-west

主に山口西部(Y-west)の風景、花などを写真を通じて紹介しています。また夕陽なども掲載しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今週の更新 ~荒波・梅・イベントなど~

2011年01月30日 21時14分20秒 | 過去Photo

こんばんは。

1月最後の更新、今日は海に花にそしてイベントなどです。

前回の更新より週1回の週刊版に更新を変更したんですが、その分1回の更新はボリュームある内容でいければと思います。

あまり進歩がない写真ですが文をまじえて紹介していきます(^^;)

さて、まずは花。

下2枚の蝋梅は北九州の白野江植物公園で撮影。スイセンはまだまだですが、今は牡丹が綺麗に咲いてました。

薦に囲まれた白、黄色、赤、赤紫のボタンが寒い中ですが綺麗に咲いてます。


サザンカ

寒い時期ですが、いろんな冬の花が楽しめるようになりました。

もう少しすればスイセンや紅梅なども楽しめそうですね。

下の写真の紅梅は下関園芸センターの紅梅。一番端っこにある紅梅の木では花が咲き始めたようで、白梅も何輪か咲きだしてます。

ここの梅はいろんな品種があり、ネームプレートでその品種を確かめることができます。枝垂れ梅ももう少しすれば咲き出すと思うのでこれからが楽しみでもあります。

先週行った老の山の梅林も来週行ってみたいな~。

この園芸センターの梅が見頃になる頃には吉田の東行庵の曲水の梅園が咲き始めの頃だったと思います。

園芸センターではこの写真のみ(^^;)

さすがにあの冷たい強風の中では外での撮影は困難でした。

 


さてお次は荒波~そして波濤

本格的な冬の前線が活発な中、響灘、日本海ではかなり高い波が沿岸に打ち寄せています。

国道191号線を通っていると響灘の沖合いでは雪が降っており海は時折霞んだ状態でした。


写真は宇賀本郷の海岸から沖の小島を撮影したものです。降雪の影響か海には若干靄がかってます。ここはほんと寒かった(涙)

顔に氷柱が当たるような冷たい風が吹き続け、波のシブキが風に乗り最悪な環境でした。

快晴の日は綺麗な夕陽が見れる場所ですが、今回ばかりは(^^;)

偶然カモメが画角内に入ってきました・・・・


冬の日本海の海は濃い青色ばかりですが、雲の間からお日様が顔を出すとマリンブルーの綺麗な海岸に早変わり。写真は角島の浜辺です。


これほど波が高いとここに行かなければと思い、長門市津黄の「龍宮の潮吹き」に。ただ、風があまりにも強いのでシブキが最上昇した時は風で流れるばかりです。もう少し綺麗に見るにはやはり風が納まりウネリがある時がいいのかな・・・


さすがにこの風と波では釣り人は1人もいなかったですね。今時期はクロ、そしてチヌが狙えそうなシーズンですが、沖からのバカ波がかなり打ち寄せてましたので釣りどころじゃないですね(^^;)


稲荷の高台より見下ろした畑島側の海。僕が磯釣りをよくしていた頃にはこの下の岩場ではクロや青物が狙えた釣り場でもありました。最近のこの辺りの釣果はどうなのかな?少し気になる・・・・


10年くらい前にはあの岩場前の白いサラシの周りでよくクロ釣りをしていた記憶があります。5.3mの磯竿を曲げるクロの引きは楽しかったですね~。

下の写真はコンデジのRS1000のトイカメラフィルターで。

海にはいろんな被写体がありますね。

しかし本当に寒かった(笑)

冬の日本海は気をつけましょう・・・・・


次は水遊び・・・・・

寒い日に水遊びなんかしないんですが、水が水面を落ちる瞬間を・・・・・

水の音が聞こえてくるかな~(笑)


面白いことに、小さな水玉が水面を転がっていくんです。コロコロコローって


水玉のスケーティング、なんて(笑)この水玉がいくつか転がっていたら「自然のビリヤード」ってタイトルを付けようと思ってたんですが(^^;)

で、この水玉を撮影していると小雪が降り出し、落ちてきた雪を撮影。水がめの水が凍っており、そこに1つ雪が落ちてきたものを撮影。


うん!雪印マークだね(^^)

冷たく厳しい環境の中でもそれなりに楽しめる、そんな時間帯だったな・・・・


ワカサギ釣り

「特牛」とかいて「こっとい」と読む。「公魚」とかいて「ワカサギ」」と読む。漢字って不思議なもんです。

その公魚(ワカサギ)なんですが、豊田湖では本格的なワカサギ釣りシーズンを迎えており、来週2月6日は豊田湖ワカサギ釣り大会が行われるようです。

詳細は下記リンクを参考に。

第39回 豊田湖わかさぎ釣り大会(PDF)


写真は豊田湖の以前釣り桟橋があった場所から。今は豊田湖畔公園に桟橋が新設されていますが、僕がわかさぎ釣りに行っていた頃はこの桟橋からボートを使い沖の筏に渡っていたのが主な釣り方だった。ただ、今は筏はなく、こうしてロープにボートを結びつけるだけとなった。

磯釣りなど大物相手の釣りとは違い、繊細な当たりと数釣りがこの釣りの醍醐味といえる。海と違い風の影響が少なく手軽にボートに乗れる楽しさもありますが。

この写真を撮って1ヶ月前くらいの水不足を思い出した。湖底が見える場所もあったんですが、今は水位も回復しこれなら十分釣りが楽しめそうですね。

生憎2月6日(日)は仕事になってしまい参加はできないのが確定しました(笑)


山口西部ドライブスタンプラリー

3回目のスタンプラリーの締め切りが2月28日に迫ってきています。

詳細は下記リンク先を。

http://www.city.shimonoseki.yamaguchi.jp/kanko/chousyuuji/drive_rally/#stamp-mine

宿泊券、ペア入浴券、フグ刺し、そして各地の特産物など抽選で貰えるようです。

僕は海が好きなんで海沿いばかり行っているんですが、内陸部は温泉地も多々あり寒い冬でも楽しめます。


以上が今週の更新になります・・・・・

来週はスイセン、梅の様子をまたお伝えしたいですね。そして清末の菜の花も気になるところです。

 

 

 

コメント (10)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

春を求めて・・・  ~菜の花・梅~

2011年01月23日 22時10分25秒 | 過去Photo

こんばんは。

連日寒い日が続きますね。

今日はちょっとした春探しをしてきました。

と、その前にブログタイトルにちょっと変更が・・・

「週刊」という文字を追加しました。暫定的なものですが、暫くの間更新を週1回くらいでいこうと思います。

更新日時は週末になりますが、ご了承くださいね(^^;)

さて、春探し、まずは早朝からここに行ってきました。


○菜の花○

下関市清末の神田川の菜の花。


例年1月末くらいに咲き出す神田川の菜の花。早咲きの綺麗な黄色が神田川を彩る菜の花の様子を見てきたのですが、今回は早朝の朝陽と共に撮影。

さほど咲いてませんでしたが、これから先が楽しみになるのではないでしょうか。

早朝の神田川周りは寒いですが、澄んだ空気を味わいながら朝陽を見ることができます。山陽本線の電車も通過したり、通勤車両も通過する橋を目の前に朝の訪れと共に菜の花に暖かい陽射しが注がれます。

写真中央の橋の下を見ると分かるように、たくさんの水鳥も見ることができます。


○梅○

菜の花に次いでは梅です。西部でこの時期に咲いている場所はというと、下関市彦島・老の山公園の梅林です。

駐車場の下に位置する斜面に立ち並ぶ梅林、開花状況は5分までいかない状況です。

梅の足元近くにはスイセンもありますが、こちらもまだまだで、蕾が見れるくらいのレベルです。

まだ本格的な開花でないですが、けっこうな数のメジロが遊びに来ておりました。

暖かい春になってほしい・・・明るく暖かい感じで撮ってみました。


背景の緑はスイセンの群生。今は5分咲きまでいかないくらいなので、この先スイセンと梅とのコラボも面白そうな場所ですね。

 


梅の側には竹やぶもあり、梅と竹とも狙えそうかな。これで松があれば「松竹梅」か~

この後には角島のスイセンの状況を見に行きましたが、ほとんどが蕾くらいで、一部咲いているものがあるくらいです。綺麗な一厘を探すのに苦労するくらいほんと咲き始めたばかりです。


○おまけ○

寒い海ですが、元気な方もおられます。荒波に果敢に挑むサーファー達です。

 

僕は波に乗ったことがないですが、見ていると凄く楽しそうに思えます。慣れると寒くないんでしょうね。

角島近辺は釣りにサーフィンと海のレジャーも最適な場所でもあります。この日は釣り人も少なかったですが、今は寒チヌの時期、寒い日に釣り上げた獲物は価値がありますね。

その後、長門に行き夕方角島へ夕陽狙いに。

もちろん雲に邪魔されましたがね(笑)


前回同様双子島周りから・・・・この時点でダルマは諦めました(涙)

その後、夕空と何かを入れてと思い久々に展望台からの撮影。


西長門リゾート前と響灘の夕空。撮影していると、「おやっ!」

十字架の先に何やら・・・・・・


一羽の小鳥が止まってました

この辺りにある十字架にはほんと鳥が止まるのを良く見ます(笑)

 

さて、週刊・Photo@Y-West 今週号はこれにて・・・・・

また来週お会いしましょう・・・・・

 

コメント (10)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

光のシャワー

2011年01月17日 20時49分06秒 | 過去Photo

久々に綺麗な光芒が見れました。

国道191号線を通っていると、響灘の上空には雲の間から無数の光のシャワーが。

日曜日は気温も低く風は強く、冷たい北風がシャッターを押す指さえ凍えさす寒さでもありました。

でも沖に見える光芒を見たからにはシャッターを押さないわけにもいかず、ふと車を停めてシャッターを。


雨が水面に当たる時のように、陽の光が海面を照らす時、何となく同じ現象のように見えた。この日の響灘は見た目波の高さが3mはあっただろう。

沖からの波濤は眼下の岩肌にぶつかり合う。冬型の空模様とは逆に沿岸の海は綺麗なマリンブルーとやや薄いグリーンが混ざり合い綺麗な一面も見れた。透明度はないが、不思議と綺麗な海の色も冬には見れるもんだ。

写真は湯玉の稲荷神社の坂から撮影したものです。

ここから宇賀を過ぎて二見、矢玉までの道はこの波の高さで時折しぶきが車にかかってくる。


陽が落ちだして、最後に撮影した場所は豊北町肥中の沖にある双子島周り。メインはこの双子島の間に落ちるダルマ夕陽をと思っていたんですが、だ~る~まさんが転んでしまい、結局見れずじまいです。

広がる光のシャワーの中で双子島に当たる光のスポットが出来だしたのでシャッターを。

寒い夕刻に見れた暖かい光のシャワー、でもそれ以上に山陰の風は冷たかったです。

シャッターが切れない!と思ってたら電源入ってなかったなんてオチも(笑)


島から島への渡り鳥・・・無数の黒い点でしか見れないですが、鳥達が左の島から右の島へと渡っていく時でした。雲がなければこの島の間に落ちる夕陽もと思うのですが(^^;)

さて、次回はどこで撮ろうかなと・・・・

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Pentax RS1000

2011年01月16日 22時51分49秒 | 日記・雑記

 今回はコンデジのお話です。

昨年の秋のコンテストの賞品が到着しました。

ペンタックス RS1000

カメラ表のスキンが交換できるとてもユニークな遊び心のあるカメラです。大きさは名刺サイズで僕の手のひらにすっぽり納まるカメラです。

ごちゃごちゃとしたボタン配置でなく、すっきりしたレイアウトで初めての方でも使いやすい印象を受けました。


こちらがデジブックから贈られてきたコンパクトデジタルカメラRS1000。早々、スキン交換をしてみました。

デジブックのオリジナルスキンを装着。スキンに描かれている絵はデジブックのイメージキャラクターの「てっちゃん」こと東 哲氏のようです(^^)

さて、このカメラのスキン、自分でオリジナルのスキンを作成できるということで、自分もオリジナルスキンを作成してみました。少しアイデアを入れてみました。


ペンタックスRS1000 「hisa 春バージョン」

昨年撮影した桜とメジロの写真をスキンに選択。作成の仕方はHPでも書かれていますが、L版にプリントした写真に付属のカメラの切り枠に沿って好きな位置を切っていけば出来上がり。四隅のネジをクリア板を使い写真を挟めば完成。

さて、メジロと桜だけでは終わらないのが僕の遊び心。

これにQRコード付の同じ写真を貼り付けてみた。

QRコードには自分のブログのURLが登録されているもので、携帯電話にて動作確認をしブログにうまく接続されました。

名刺とほぼ同じ大きさでもあるので、このカメラをちょっとした名刺カメラとしても使っていけそうです。

最近ではブロガー間での交流も盛んになりつつありますので、携帯電話のバーコードリーダー搭載機とこのカメラがあればちょっとした交流のお役立ちアイテムの1つにもなりますね。

さて、試し撮りの方は・・・・・


マクロモードにてハイビスカスを撮影してみました。フォーカスは「スポット」にてシベを狙って。シベ先端の産毛のような細い毛も綺麗に写ってくれました。


こちらはスーパーマクロフォーカスにて。モードもいろいろ選択でき、「花」モードにて撮影。


こちらは先の記事でも掲載した荒海の風景。モードは「風景」。他に「青空」モードなどもあり、空の青さなど彩度を上げたい時にはいいようです。

フィルター類もソフトフィルターや魚眼、クロスフィルターなど面白そうなフィルターもカメラ内に備わっています。

パノラマ撮影も可能なようなので、またの休日にいろいろ撮影してみたいと思います。

比較的リーズナブルな価格のカメラなのでちょっとしたプレゼントなどにもいいかもしれませんね。

スキン交換についてはまたいいものができましたら掲載していこうかと思います。

 

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

写真展 ~マロさんのミニ写真展~

2011年01月16日 22時21分46秒 | 日記・雑記

こんばんは。

今日は写真展に行ってきました。場所は北九州市小倉の日明へ。

リンク先のマロの父上さんの写真展「マロのミニ写真展・春よ来い」が1月4日~1月30日までが日明市民センターにて開催されています。ブログ以外で見ることができるマロさんの写真、春を待ち焦がれた花、人と春の光景など暖かい春を題材にされた素敵な写真が出展されておられます。

当初、開催の1月4日に行こうと思ってたのですが、正月の不摂生なのか風邪気味で今週に至りました。

小倉の日明ということから彦島(荒田)~小倉のフェリーで行こうと考えていたんですが、生憎のこの天候、当然欠航でした(^^;)


写真は彦島から六連島方面の海の状態です。響灘にはかなりの白波が立っており、船もたくさん停泊してました。

仕方なく、関門橋~都市高速経由で小倉に。門司を過ぎたあたりから小雪も降り出し一段と寒さも増してきました。

そして目的地の市民センターへ

マロさんの出展されている写真は入り口から左奥の一角にありました。

各写真のタイトルに加え、デジタル一眼、ポジフィルム、コンパクトデジカメなどの機材、そして撮影場所やプリント方法など掲載されているカードも掲げられます。

出展されている写真はどれも素敵でしたが、僕は上の写真のタイトルの「おいかけっこ」の写真と小倉城と桜の写真が強く印象に残りました。春の暖かい花の写真も出展されておりますので、花撮影がお好きな方にもお薦めだと思いました。

写真自体の撮影は控えましたが、小倉方面に行かれた時にはぜひ行かれてみてはどうですか?

真冬の寒い1日でしたが、暖かい春の写真を見れて僕も春が待ち遠しくなりました(^^)

 

日明市民センター

ブログ・フォト喫茶 「 マロ 」  写真を楽しむひととき

参考に、小倉城を過ぎて10分くらいで到着します。日明歩道橋が目印になり、その側に第二駐車場があり50~100mで現地に到着します。

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

心温まるニュース ~コンビニ・ポプラ~

2011年01月10日 22時35分38秒 | 地域情報

こんばんは。

年末年始からの厳しい冷え込みですっかり外出が億劫になる今日この頃です。とはいっても世間では3連休ですが、自分は日曜日のみ休みで、これといって撮影はしてないんですが、1つ心温まるニュースを発見したんで掲載しときます(しっている人が多いとは思いますが)。

年末年始、中国地方は大雪に見舞われ、山陰の島根・鳥取ではかなりの被害が出たと聞きました。雪に見舞われて渋滞中の中、コンビニの商品の配達の社員さんが渋滞中の方々におにぎりを渡されるという何とも感動する出来事がありました。記事の詳細は下記のニュースを見ていただくとよく分かります。

gooニュースより

渋滞に巻き込まれたコンビニ・ポプラの配送の方が本社に連絡し、おにぎりを渋滞している他の方々に配り歩いた、とても普通の人ではできることではないかもしれません。今のご時世、おにぎり1つにしても大切な収入源には変わりはありません。でも、これはお金の問題ではないんですね。人を支えあう暖かい心があってこそ出来る事だと思うんです。現代社会において忘れがちな大切なことでもありますね。僕が同じ立場だったとするとここまでの機転はできないと思います。だからこそ今回の出来事に感動を抱いたのかもしれません。

年末年始はとある歌舞伎役者の事件など興味がわく芸能ニュースが取り上げられていましたが、今回のこういった出来事を報道するのがマスコミ本来の大切な任務ではなかろうか。今の現代社会、心温まるニュースをよりいっそう広めることは、これからの日本にとっても大切なことでもあると思うんですが。暗い世の中にありがちな今、とても温まるニュースは何か心の底から込み上げてくる思いですね。日本は捨てたもんじゃないぞ!

さて、このコンビニ・ポプラ、本社はお隣の広島県にあるようで、この山口にも各地に店舗がありますね。コンビニ大手チェーンがはびこる今、こういった地方の会社はほんと応援してみたいです。ポプラといえば暖かいご飯をついでくれる弁当がありますね。店舗で炊きたてご飯を入れてくれる弁当は寒い冬には貴重な存在でもあります。レンジでチンッする弁当よりははるかに美味しいです。だからといって他のコンビニを天秤に掛けるようなことは書きたくないのですが、「ご飯の温かさ」を提供するにはこのコンビニしかないかと思います。

コンビニ・ポプラ

そういえば島根方面など山陰に行くとポプラの店舗をたくさん見た記憶があります。10年くらい前に松江、米子に旅行に行った時ですが、大手コンビニよりポプラのが多かった記憶があります。今はどうか分かりませんが、また島根方面に行った時はぜひポプラに寄ってみたくなりました(^^)

ポプラのHPの一部に書かれている「災害時の対応」、ほんと公約通りというか有言実行な会社ですね。こういった会社には憧れを抱いてしまいます。

ちょっとした心温まるニュースの紹介でした・・・・

で、このニュースを見た後にとある市の成人式で模造刀を振り回す事件が取り上げられちょっとがっくししたのは言うまでもない・・・・・

 

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

温室ソフト効果

2011年01月09日 23時12分04秒 | 過去Photo

寒い日の撮影にもってこいのが温室花撮影。今年に入り2回ほど行ってますが、思いもよらぬ効果も発見。

温室ソフト・・・別に温室でソフトクリームを食べるということではないんですが、寒い外気と暖かい温室内の気温差でカメラのレンズに曇りが生じるのですが、いつもは少しづつ暖かい場所になれさせて温室に入るのですが、この時はそのまま入りあっという間にレンズに曇りが。

そしてそのまま撮影してみると何となく暖かいソフト調になってくれました。


この真っ赤な花はポインセチア。真紅の花びらの中央に黄緑色のシベがあるのが特徴です。園芸センターではただ今鉢植えの状態でたくさん置かれています。赤の他に白、ピンクと白の混合などもあります。


このオレンジ色の花はカエンカズラ。園芸センターではただ今見頃です。花落ちもありますが。

近況ですが、極楽鳥花、ハイビスカス、シクラメンなども咲いてます。もうじきすれば蝋梅、椿などもみられるのでは。

 

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2011年初の夕陽

2011年01月09日 22時31分51秒 | 過去Photo

こんばんは。

今年は年始から天候が悪くなかなか夕陽撮影に行けなかったのですが、久々に海に沈む夕陽を狙いに行きました。

県西部の夕陽スポットもいろいろありますが、今回は国道191号線にある豊北町二見の「二見浦・夫婦岩」からの夕陽を撮影しました。

毎年正月にこの夫婦岩の注連縄が張り替えられ、寒い海を背景に海の男達が夫婦岩を上り張替えが行われます。今年の張替えは見てないですが、この年始の天候からみると想像を絶する寒さではないでしょうか。

新しく張り替えられた注連縄(しめ縄)と夕陽、年が始まる聖なる雰囲気ということで夫婦岩と夕陽を狙ってみました。


冬の響灘、強い季節風が吹き荒れ、波が高い日が続きます。大波は夫婦岩に打ち寄せ、時折水しぶきが顔に・・・・


雲に隠れながら、光芒を出す夕陽。荒海に打たれても微動だにしない夫婦岩。地元の方が作られた頑丈な注連縄がこの夫婦岩を結んでいます。


沈む夕陽と岩の上の小さな鳥居とコラボ。2011年も平和な日本であるように・・・・・ちょっと願をかけてみた(^^)


嗚呼、静かに沈む響灘の夕陽、ダルマ夕陽をと欲ばってみたが、さすがに水平線の向こうまでは僕の願いは通じなかったかな・・・

この二見浦の夫婦岩、近くに駐車スペースはありますが、見通しが悪いカーブの側なので通行には十分注意がいります。

今年の初の夕陽、この夫婦岩から響灘に沈む夕陽をお送りしました・・・・


 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

謹賀新年

2011年01月01日 21時08分18秒 | 日記・雑記

謹 賀 新 年

 

新年あけましておめでとうございます。

皆様にとって本年がよい年でありますように心からお祈り申し上げます。

 

今年は卯年ということでウサギの写真と思いましたが、あいにくウサギがいませんので、野良猫ちゃんの写真を今年の初撮りとしてUPします。おねむの時間のようで迷惑な顔でこちらを見ています(笑)

このネコちゃん、いつも家のどこかに隠れてこの冬を過ごしており、さすがにこの寒さの中ではかわいそうなので、1つハウスをプレゼントとなりました。

いつもはこのハウスの中に潜んでいます(^^)

うちは犬を飼っているので家の中でこのネコちゃんを飼うことはできないのですが、せっかく生まれてきた命、せめて雨風防げる場所でもと思いこのハウスを。

時々帰宅の自分を玄関近くで待っていてくれます。

1枚目の写真の左側のネコのがやんちゃで、茶ネコの尻尾をいつも遊び道具にしています。

今年はじめの1枚がネコちゃんになりましたが、天候が回復しだい花なども撮影していきたいです。

今年も更新は緩やかですが、地域の情報などを主体に掲載していこうと思います。

卯年ということでピョンピョンといきたいところですが、のんびり亀のようにやっていくのが自分にはあっているようです(爆)

 

 

 

コメント (9)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする