Blog・連句の部屋

みんなで楽しく歌仙を巻きましょう♪

エマノン歌仙の反省ほか(追記あり)

2014年06月13日 | 会合
昨日は、4人の連衆が集まった。




話したのは、以下の3点について。

★前回のエマノン歌仙・60巻記念「聖堂に光の巻」の反省

少しなおしたのは、31句。
33句と語尾が同じなのでどちらかを変えようということになった。

33句は変えるのは難しいので、31句の「いじらしさ」を「いじらしく」に変更させてもらった。
嗤己さん、すみません。

あと反省で出たのは、第三句の、
密偵が妻に埃を払われて  逐電   
ちょっと恋の呼び出しのようであり、穏やかに詠む表6句ではどうかしらという意見もありましたが、そのままでいくことにした。

★せっかち歌仙その26の発句は茶目猫さんの句に決まった。

落し文開けば風の音聞こゆ   茶目猫

落し文が、夏の季語。
本日スタートです。参加するみなさん、たのしく巻きましょう。
順番は、追ってお知らせします。


★60巻記念の連句集に載せる文章を募集します。

長さや内容など、とくに規定はありません。
連句と自分との関わりなど、どんなことでもかまいません。タイトルも自分でつけてください。

追記)文章の最後に、<これまで詠んだ中で好きな句>として、3~5句選定してください。

〆切りは、7月7日とします。紅蓮のところまで、メールに添付して送ってください。
紙に書くのでもかまいませんが、その場合は郵送してください。

連句集発刊の目標は、年内。
大勢の方の原稿をお待ちしています。


おまけの画像(ipadで撮った写真)







コメント   この記事についてブログを書く
« せっかち歌仙・その25  発句 | トップ | せっかち歌仙・その26「落... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

会合」カテゴリの最新記事