Blog・連句の部屋

みんなで楽しく歌仙を巻きましょう♪

せっかち歌仙・その53「葱の一抱え」の巻

2022年12月01日 | せっかち歌仙
参加者=茶目猫・逐電・山八訪・良流娯・多摩のO脚・紅蓮・晩菊・長者巻・永井人生



発句........新聞紙はみだす葱の一抱へ  茶目猫     
脇句........待ってましたと寺は寄せ鍋  逐電       
3..........権禰宜の掃く玉砂利に塵もなく  山八訪      
4...........ボール追いかけ小川飛び越え  良流娯        
5(月)..国防も原子力も後の月  多摩のO脚     
6............夜寒に祈る世界の平和  紅蓮      
(初折裏)
7............秋深し争い事は絶え間無く  晩菊    
8............耐第8波とろろそば喰う  長者巻       
9............もしもしのトーンで全て分かる君  永井人生       
10........... 駒音交わす新古の鬼才  山       
11...........宴席でいやさかの後なにわ節  逐          
12...........村人こぞり豊年祭り  茶      
13(月)..どんどどん月出ずるまで太鼓なる  紅   
14...........花野にひびく子らの甲声  O      
15..........置き去りの青い水筒雨に濡れ  良     
16..........錆びてゆけども今が青春  永     
17(花)..山桜散り際も又潔し 晩   
18..........蜂の巣に吠え跳ね飛ぶ子犬  長     
(名残折表)
19..........剪定の庭師が空を切り揃へ  茶     
20..........  逐      
21..........  山     
22..........  良     
23..........  O      
24..........  紅        
25..........  晩     
26..........  長     
27..........  永     
28..........  山     
29(月).. 逐     
30..........  茶      
(名残折裏)
31..........  紅      
32..........  O     
33..........  良      
34..........  永      
35(花).. 長     
36..........  晩  

<2022年12月 1日~   >