Blog・連句の部屋

みんなで楽しく歌仙を巻きましょう♪

せっかち歌仙・その36 その37反省会

2017年10月13日 | 会合

昨日は、久しぶりの反省会。

遠い鹿児島から逐電さんも参加し、にぎやかな会になった。

同郷の良流娯さんが山にいっていて、来られなかったが残念だったが、次回逐電さんが来京される時には、ぜひ全員集合しましょう。

昨日出た話は、

◆季題配置表は、あくまでも参考という程度に。

◆発句以外は切れ字(かな、けりなど)を使わない。

せっかち歌仙の反省は、主にその37について行った。

踏切という言葉が二カ所に出ているので、

7 踏切で久闊を叙し立ち話   逐 を→交差点久闊を叙し立ち話に変える。

6 五月雨傘を傾げ眺むる  晩菊 雨という字が2句続くので、さみだれ傘を傾げ眺むる に変える。

あと、良流娯さんが欠席だったので、帰ってから確かめるのは、

36 春の炉囲み再開の宴  良  再開ではなく、「再会」じゃないでしょうか。

以上。

そして、その36の

29(月)月光のひたひたと満つ水の底  茶   
30  早朝たどる鹿の足跡  良  のつけ合いがとても良いと話題になった。

とくに、良流娯さんの「鹿の足跡」がよかったというのも書いておきます。


 

次回歌仙は、12月にします。12月14日、発句締め切りで、15日頃スタートするのはどうでしょうか。

年末と正月がはさまるので、ゆるゆると巻きましょう。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 反省会 | トップ | せっかち歌仙その38 発句募集 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ただいま (良流娯)
2017-10-14 17:15:37
涸沢から無事下山しました。携帯でいい写真が取れたら宴会中に送ろうかなと思っていましたが、残念な天気で送るほどのものが撮れませんでした。再開は再会です。変換の間違いに気づきませんでした。「鹿の足跡」お褒めに預かり嬉しいです。
お帰りなさい (紅蓮@三宅島)
2017-10-14 17:19:58
涸沢の紅葉は晴れれば最高だそうなので、ぜひ、またチャレンジしてください。
ホームページの歌仙、おいおい変えます。

コメントを投稿

会合」カテゴリの最新記事