Blog・連句の部屋

みんなで楽しく歌仙を巻きましょう♪

エマノン歌仙・その21反省会(追記あり)

2011年06月02日 | 会合
昨日は、少艶、晩菊、多摩のO脚、天遊、茶目猫、紅蓮の6人が集まって、エマノン歌仙・その21「冬木立の巻」の反省会を開きました。

今回は、途中で大きな東日本大震災があったことで、句がどうしても、震災に向かいすぎたという反省も出ましたが、こういう出来事の後では、そんなこともあるかなあと思います。

句では、

20句 夢を見させる 虹色雫  が18句の夢にもどるので、「明日」にしたらどうかという意見が出ましたので、歌仙を変えました。

(追記)
1度は「明日を見させる 虹色雫」に変えたのですが、今日、少 艶先生より、18句の方を変えるとのご連絡が、天遊さんを通してありました。

それによって、
18 春の香を嗅ぐ北国の犬  少 艶

と変わりまして、20句は、「夢をみさせる」にもどりました。 


昨日の写真。







また歌仙・その22の発句は、前の記事に集めた票数を○で書きましたが、私の携帯に送ってくれたのも含めて、次の句が3票集めて発句に決まりました。

発句  冷えびえと 音も静かに 走り梅雨  晩菊
 その後、あみだくじで、順番を決めましたが、逐 電さんが、二回続けて大当たりで脇句になってしまいましたが、よろしくお願いいたします。

他の方の順番は、次の記事にのせますので、みておいてください。

コメント   この記事についてブログを書く
« エマノン歌仙・その22発句 | トップ | エマノン歌仙・その22「走... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

会合」カテゴリの最新記事