Blog・連句の部屋

みんなで楽しく歌仙を巻きましょう♪

せっかち歌仙・その38「日溜りの巻」反省会

2018年02月28日 | 会合

今回の歌仙は、8人参加という、近年珍しく大勢が参加して巻くことになった。

年末年始を間にはさんで、ちょうど2ヶ月間で巻いたが、けっこうみんな転機を迎えていたり、忙しい事情をかかえていたので、ふだんより長くかかって巻いた。

それでも、挙げ句までいきつけたので、よかったと思う。

昨日、急遽反省会を行うことにしたので、3人だけ集まった。

今回山八訪さんが参加することになって、久しぶりにお会いしたので、近況報告など、話は反省よりむしろそちらに傾いた。

長者巻いわく、人数が増えると楽になる。6人だと6回ぐるぐる順番が回ってきたのが、8人だと、4-5回。

山八訪いわく、誘われるうちが花。

ということで、今回多摩のO脚さんと山八訪さんが参加してくれましたが、これからも参加してくれるでしょう。

昨日の反省は、20句の吹奏楽の奏でるという言葉が、21句にも使われていたので、奏者→部員に変えました。

以上、また今回の歌仙を見て、自分の句を変えたいというのがありましたら、お知らせください。

次回の歌仙は、鹿児島に移った良流娯さんのネットの環境が整ってからスタートします。

3月半ば過ぎですね。

 

コメント (5)   この記事についてブログを書く
« せっかち歌仙・反省会 | トップ | 春の巻をはじめましょう »
最新の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
良流娯さん (ターボ)
2018-02-28 19:11:44
良流娯さん、鹿児島におられるのですか。
これから、ヘンデルのラルゴを聴きます。
ターボさんへ (紅蓮)
2018-03-01 17:48:12
良流娯さん、鹿児島なのだけど、ネットの環境が整わないので、まだこのコメント欄は見られないと思います。あと10日くらいかしらね。
反省1 (茶目猫)
2018-03-07 02:20:32
満尾おめでとうございます。反省会に参加出来ず残念でした。久し振りに山八訪氏にお目にかかれるチャンスでしたが、写真を拝見し、お変わりなくお元気そうで何よりです。さて、表題の件、挙句の虹は夏季ですので、春の虹という表現で一考されてみては如何でしょうか?
人数が増え、イメージも膨らんで面白い一巻だったと思います。
茶目猫さんへ (紅蓮)
2018-03-09 17:18:18
おそくなりました。虹だけだと夏の季語だけど、初虹となると春初めて立つ虹のこと。とホームページを調べたら書いてありました。ので、このままいってもいいかな。そして、人数が増えると、やっぱり雰囲気が変わりますね。
久しぶりにお目にかかったといえば、伊調馨さんの第三者委員会の担当の方ということで、銀次郎さんのお姿をテレビで拝見しましたね。
春の虹 (茶目猫)
2018-03-11 05:46:30
紅蓮さん、有難うございます。初虹という表現を初めて見たので、時期的には春の終わりから初夏にかけて現れる虹だろうかとは思いましたが、春のカテゴリーに入るのですね。恐らくその曖昧さを避ける目的からか、例句としては、ほぼ「春の虹」が使われているのも興味深いところ。
勉強になりました。長者巻さん、失礼いたしました。

コメントを投稿

会合」カテゴリの最新記事