ひのっき絵日記

あったかくてぐっすりでごはんがおいしくてよかったねうれしいねなんて小さなしあわせ探し絵日記

なか卯の親子丼はふわとろの美味

2017年09月30日 | 絵日記
空きっ腹を抱えてふらりなか卯へ。
親子丼(税込490円)を注文しました。

うーん、美味しい!
プリプリ鶏肉の旨味に、出汁の香りと溶き卵のコクが絡みこれこれこれが食べたかったのよな美味しさ。ごはんがもりもり進みます。
あー、美味しかった!満足満足。
なか卯の親子丼は卵が絶妙な半熟で本当に美味しいのです。チェーン店でこのふわとろ卵を実現したのは偉業だよなあ。
ワンコインでお腹いっぱい美味しい親子丼、日本って素晴らしいですねなんてふわとろタイムでした!
コメント

博多の板ウニ

2017年09月29日 | 絵日記
ふらり入った博多の居酒屋で、板ウニ(600円)なるメニューを発見。
へえ、どんな料理かなと注文。

どひゃー。板の上にぎっしりとウニが敷き詰められており、海苔とワサビが添えられています。

これは板ウニ以外の何ものでもないなあ。

海苔にたっぷりとウニを盛り、ワサビを載せて巻いて醤油につけて一口。

う、うーん、美味しい!
たっぷりウニのとろけるような旨味に、ワサビの薫りと海苔の香ばしさが絡み桃源郷の美味しさ。
これは贅沢だなあ。
600円でこの極上ウニ体験、博多の食の充実ぶりには驚き続けの出張タイムでした!
コメント

大きなバースデーカード

2017年09月28日 | 絵日記
ふらり家に帰ると、部屋の壁に貼り紙。

「お誕生日おめでとうー!」
お祝いしてくれる子供。
これ書いてくれたの?ありがとう。字も絵も上手くなったなあ。
大きな大きなバースデーカードに子供の成長をひしひしと感じたバースデータイムでした!
コメント (6)

池袋ふくろう物語 えんちゃん 幸福の足

2017年09月27日 | 絵日記
池袋の西口をうろうろしていると、ふくろうの親子発見。

これは「池袋ふくろう物語」のオブジェとのこと。
真ん中の小さなふくろうは「えんちゃん」という名前で、正面の黄色い足にさわると幸福が訪れるのだとか。
色々な幸せスポットがあるものですねなんてふくろうタイムでした!
コメント

品川駅の助六寿司

2017年09月26日 | 絵日記
品川駅で朝ご飯を物色していると、お寿司屋さんで輝くような助六寿司発見。
税込360円とはお手頃ですねと購入。

うーん、美味しい!
程よく酢で締められた鯖寿司と、色とりどりの具材の旨味が溢れる太巻きの贅沢感。
そして甘辛いお揚げと酢飯の嬉しすぎる最高のハーモニー。はー、お稲荷さんって、八百万の神様も頬を綻ばせるしかない美味しさだよなあ。
何やら年齢を重ねる度に、助六寿司の美味しさをより深く感じるようになってきた気がしますねなんてお稲荷タイムでした!
コメント

サイゼリヤのミートソースボロニア風

2017年09月25日 | 絵日記

何やらパスタが食べたくなりサイゼリヤへ。
今日はミートソース気分かなとメニューを見ると、ミートソースボロニア風が税込399円。
流石の安さですねとオーダー。

うん、美味しい!

モチモチ食感の麺に牛肉の旨味と程よいソースのコク、チーズの香りが絡み安定の美味しさ。

タバスコをかけると唐辛子とビネガーの刺激がパスタの旨味を引き立て、こりゃ旨いとフォークのクルクルが止まりません。

あー、美味しかった!満足満足。

399円で美味しいミートソースがお腹いっぱい食べられる幸せ、平和で豊かな社会って素晴らしいですねなんてパスタタイムでした!

コメント

三浦しをん「まほろ駅前狂騒曲」

2017年09月24日 | 絵日記
まほろ駅前狂騒曲 (文春文庫)
三浦しをん
文藝春秋

三浦しをん先生の「まほろ駅前狂騒曲」を読みました。

面白かったです。

主人公の二人の便利屋は、それぞれの過去から子供に対する深いトラウマを抱えています。

そんな二人が4歳の女の子を1ヶ月半もの期間、預かることになりました。

次々と巻き起こる事件やトラブルの中、二人はトラウマを乗り越え子供を無事預かり切ることができるのか!…というお話。

偽装や虐待などテーマは重いのですが、ユーモア溢れるセリフ回しと軽妙洒脱な文体で、スイスイとテンポよく読み進められます。

様々な事情で欠けてしまったそれぞれの心、欠片を寄せ合い再生に挑む魂の救済の物語です。

コメント (2)

池袋知音食堂の担々麺

2017年09月23日 | 絵日記
池袋をふらふらしていると、気になるお店発見。
知音食堂。
本場中国っぽい雰囲気に、ふむふむと入店。
店内は異国情緒たっぷりで、店員さんもお客さんも中国語(多分)を話しています。

看板メニューの担々麺(税込780円)到着。

う、うーん。なんというか、日本の中華料理とは違うガツンとハードな味わい。辛さに容赦がなく、油感が満載です。麺もコシがなくふにゃふにゃとした食感。
なるほど、本場中国の味を忠実に再現するとこうなるのかと目鱗です。
コシのある麺と旨味の強いスープを組み合わせた日本のラーメンは大発明だったんだなあ。
国によって味覚は変わるんですねなんて担々麺タイムでした!
コメント

箱根そばのミニカツ丼セット

2017年09月22日 | 絵日記
おなかすいたーとふらふらしていると、箱根そば発見。
ミニカツ丼セット620円の看板にそれはお手頃かもと入店。

ミニカツ丼セット到着。

カツ丼と蕎麦の揃い踏みは迫力ありますね。


うん、カツ丼美味しい。
厚いカツの旨味に卵のコクと出汁の香りが絡み絶妙な美味しさ。そこへ手繰る蕎麦の美味。お互いが旨味を引き立てあう豪華共演に舌鼓です。
あー、美味しかった!お腹いっぱい。
カツ丼と蕎麦って何気に相性がいいですねなんてランチタイムでした!
コメント

池袋「節骨麺たいぞう」のこってり醤油ラーメン

2017年09月21日 | 絵日記
池袋をぶらぶらしていると、気になるお店を発見。
節骨麺たいぞう。

鯖節、煮干、昆布、豚骨、鶏骨の五段スープに国産小麦の極上麺かあ。これは食べてみないとと入店。

看板メニューのこってり醤油ラーメン(税込680円)到着。

うーん、美味しい!
鯖節、煮干、昆布の海産出汁に豚骨のコクと鶏ガラの旨味が絡み奥深い美味しさ。モチモチ食感の縮れ面が気持ち良く喉に吸い込まれます。
こりゃ旨いと夢中で食べ尽くしました。
あー美味しかった!満足満足。
これは贅沢感あるなあ。
ラーメンの日進月歩ぶりは凄いですねなんてこってり醤油タイムでした!
コメント