Giko☆blog

ぎこまめの、なんでんかんでん、あれこれ日記♪

密集地

2017年06月25日 11時17分06秒 | 2017年

我が家の庭は狭くて、それでもなんでんかんでん植えてしまう。
  
可愛そうなくらい密集してるので、どれかが犠牲になると言うより、共倒れになりそう。


夫が仕事先で、廃屋の片付けで切り倒した木に着生していた植物。
持って帰っていいと言われて貰って帰ってきたが、名前は風蘭と言って貴重な植物らしい。

育て方が分らんのでネットで調べて印刷して夫に渡したら、水苔や霧吹きなどを買いそろえて植え付けていた。
元来こう言う趣味のない人だが、貴重な植物だと聞いて植えてみる気になったようだ。
貰ってきたときはまだ葉っぱだけで、ずっと代わり映えせんかったけど、ふと気が付いたら蕾らしきもの。
     
     
          
蕾を見つけて以来、直物を育てることに全く興味の無かった夫は、断然張り切って霧吹きかけたり、飽きることなく眺めたりしています。
競馬の次に、もう一つ集中できる趣味が出来て良かったです。♪
白い花が咲くらしいが、もうすぐ咲きそうな気配かな~!

それぞれが、それぞれに植物を不器用に育てています。


この記事をはてなブックマークに追加

老いも若きも限りある命・・

2017年06月23日 15時00分26秒 | 2017年

出先で知人にばったり会ったので、奥様はお元気ですか?と尋ねたら、認知症が酷くなったと返事が。
軽い認知症とは聞いていたが、品もよくて認知症に縁のないようなしっかりしたお婆さんだったので、ショックである。

知人は、「あいつが先にボケたけん、オレが面倒見らないけん、オレが先にボケりゃ良かった。」と嘆いておられた。
ちょっと冗談めかしたようにして言ってたけど、本心でもあるかも。

ぎこまめも我が身に当てはめて考えてみれば、自分が先にボケた時、夫に醜態を見せたくないし、
と言って、夫が先にボケた時に夫の面倒は見たくないし・・・。コラッ!

そしてその知人は、「家内は何度言ってもすぐ忘れるので、つい声を荒げてしまう。病気だと分かっているのに」と、自分を責めていた。
本当に家族は葛藤もあり大変だと思います。


闘病中だったフリーアナウンサーが34歳で亡くなられたとネットやニュースで。
子供より先に逝く辛さは計り知れません・・・。


桔梗が咲きだしました。
          
一本だけ残っていた最後の百合も、やっと。
     


コメント欄を開いていた間、たくさんのコメントをありがとうございました。
御礼申し上げます。


この記事をはてなブックマークに追加

梅雨や~い、遅刻だよ~ん!

2017年06月20日 17時35分12秒 | 2017年

やっと雨が降った!
     ♪ ♪ ♪
ゲコゲコとアマガエルの嬉しそうな鳴き声が、庭から聞こえてました~。 

コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

三連水車が元気よく♪

2017年06月17日 19時57分20秒 | 2017年

今日、三連水車の前を通ったら、運良く今日から水車が回ってるところでした。(朝倉市菱野)
 
 



短いですが、動画、初挑戦~!
テレビニュース用の撮影もあってました。

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

「地学ノススメ」たまには本を読んでみる

2017年06月13日 21時33分24秒 | 2017年

今、「地学ノススメ」(日本列島の今を知るために)、と言うタイトルの本を読んでいます。
  
恐怖をあおっているのではなくて、日本列島の地学を知ることはなかなか興味深いです。
今現在知ってると思ってることは科学者の努力の成果によって得た知識、それは表面だけしか知りえない。
ぎこまめの場合、知ってるようでも本当は理解は出来ていないし、この本にはそれが分り易く書かれているようです。
まだ全部読んでないので、ゆっくりじっくり読むつもりです。
 
高校で習った地学、興味はあったけどあんまり覚えていない。
小さい声でボソボソっと講義する先生だったので、授業が眠たかったのだけはよく覚えています。

さて、この本で今の日本列島の事を知れば知るほど、恐いながらも地学に興味が走りそうです。

というわけで、たまには本も読みます!アピールでした~~。

それにしても今の国会、北朝鮮からの脅威が現実的になってきてるのに、グダグダとどうしたものか?
脅威は北朝鮮に限ったものでもないが。
地震・噴火は天災だから避けて通れぬものだけど、ミサイルでわざわざ人災引き起こすこたなかろうもんに。

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

麦刈りの風景と百合の花

2017年06月05日 15時28分52秒 | 2017年

二階から麦刈りを望む。
機械刈りだから一瞬にして終わってしまう。
  
てへっ、大気の汚れが手前の柵にベッタリンコ~。
拭いてもすぐに汚れる。日頃これ吸ってるのね~!

もし、この場所に新しく家が建ったら圧迫感があってイヤなんだけど、土地の持ち主じゃないから文句は言えん。
ぎこまめが住んでいるこの一帯は元は田んぼだったし、そうやって狭まった田んぼが肩身狭そうに見える。

この田んぼには麦と大豆を交互に植えていて、一度だけ水田の時があってビックリしたことがあります。
田んぼの移り変わりを眺めて楽しんでいるけども、田んぼの四季を見るのも贅沢な時代なのかなあ?ここは残ってますように~。

 
百合の花、去年はグリーンカーテン取り付けの邪魔になるので早々に切ってしまったけど、今年は球根を手前にずらしたので無事に咲いてます。


この記事をはてなブックマークに追加

室外機を塗装♪

2017年05月30日 16時58分52秒 | 2017年

昨日は生垣の剪定を頑張ったし、今日はエアコン室外機の塗装をした。

本当は何だかいまいち大作業に気が乗らなくて、でも梅雨が来る前に外回りは終わらしときたいし。
室外機はいつだったか錆びた部分のみペンキで誤魔化していたけども、またサビが目立ってきたので全体も塗装した。

この室外機は20年使ってるけれども修理で2度部品交換してるので、まだ使えるうちは美しく使いたい。
やはり気乗りしてない時にこういうことをすると、雑になってしまって塗り残しがあった。
  

比較のために、塗る前の写真を撮っときゃよかったかなあ。
遠目では塗り替えたのが新品に見えます。近くで見ると、それなりに・・デス。


この記事をはてなブックマークに追加

期待のグリーンカーテン♪

2017年05月22日 11時50分39秒 | 2017年

毎年購入していた緑のカーテン用のお気に入りの苗が、何度見に行っても店頭に置いてないのです。
お店の人に聞いてみたら、「今年は入荷の予定がないです」と言われてガックリ!
そんなこともあるのか~!、それで急遽インターネットですぐに届くところを探した。
スネールフラワー
          
お店で買うと198円だったと思うが、ネットでは苗が一個540円っ、高い!。
そして送料が1500円、決済手数料が330円で合計2370円。総額が麻薬の末端価格みたいになった!

同じものだと思うんだけど店舗によっては名称が異なり「エスカルゴブルー」「サンシェードブルー」「スネールフラワー」と呼ばれている。
それにしても今回の買い物は苗一個なのに高額になってしまったが、買ったからには期待のグリーンカーテンです。

夫に、「そげな高えもん買わんでゴーヤにしちょけ」って言われたのに、何故ここまでこだわってしまったのか?
自分が気に入れば金額関係なく突進してしまい、後悔していても夫にはいつも平気なふりをしてるので、余計ワガママに見られてしまう。

入荷しないと聞いて一応ゴーヤ苗198円を買って準備してたのに、ネットで見つけたらやっぱりね、こっちが~。
それでゴーヤの植え場所が無くなってしまったのです・・・。


この記事をはてなブックマークに追加

あれから・・・!!

2017年05月20日 21時27分13秒 | 2017年

ネットでフォーク歌手の最近の動画を見てたんだけど、歳が往ったなぁ~!
若いころはまだピチピチ!カッコよかった~。

だけど今は落ちくぼんだ瞼、その他もろもろがあのころとは変わってしまっていて、歳月が何だか切ない・・。
ジーッと画面を眺めながら、昔好きだったももしかしたらもう変わってしまってるだろうなぁと。

超有名なフレーズに「あれから40年!」てのがあるけど、変わって当然、変わらんやったら化け物たい。
もちろん、ぎこまめも姿も態度も変わり果てています。

今現在の老けた顔が想像できないけれど、想像するのも恐くて・・?。
多分どこかですれ違ったとしても、じいちゃんばあちゃん、お互い分らんで通り過ぎてる可能性が、は~~

てなことを考えてた土曜日の夜でした~。毎日、土日祭日だから曜日は関係ないけど。

     
この花も色が変化して、散るころには白く変わります。


この記事をはてなブックマークに追加

姉妹の印象の違い

2017年05月14日 16時42分36秒 | 2017年

じゃ~ん!
     
じゃじゃ~ん!
                       
じゃがじゃがジャ~ン!!
        
「母の日」だそうです。
貰って言うのも何でございますが、焼酎しか思い浮かばんのやろか?
しかも夫から・・・母じゃないのに・・?
いっしょうびん。いつも、呑むな!と文句言うのに本当は心配してないのかも。

姉のブログ見たら美しい花のプレゼントが、お上品にupされていた。


この記事をはてなブックマークに追加

美しく逞しく♪

2017年05月13日 08時38分22秒 | 2017年

不安とか胸騒ぎとか自分というものに何か目に見えない訳分らぬもの。
落ち着かず焦りのようなものが身にまつわり付く。

何やろかねえ~!

今感じている適切な言葉が浮かんでこんのだが。
でも「焦り」が一番合ってるかもしれん。
 
まだあと最低20年は生きてると思ってるけど、何だか自分では焦っているような。
今の不穏なご時世じゃ20年後日本国は無事かなあ。
国名が変わっとったりしたらイヤじゃ。

ニオイバンマツリ。
  
一度は枯れたと思われたのに見事な復活を成し遂げた逞しい蘇生の木です。
しかし一個だと寂しい色に見える。一面に咲きだしたら明るく可愛い姿になります。

いつも水のやり過ぎて買い替えても消失していたラベンダーが、ブロ友さんの助言で放任したら立派に花咲くようになった。
可愛がり過ぎはイカンね。
 

ビオラもまだ必死に咲いているが、株の下を見てみたらやはりナメちゃんがうずくまっていた。
なんでナメクジに生まれてきたんかねえ、前世で何か悪いことしたと?
 

青色系ばかりになったけど、黄色もあります。とても小さい花です。
 
茎を挿していたらどんどん広がって増えました。
花たちは逞しい!

とりとめもないことを綴る雨上がりの朝でした~。


この記事をはてなブックマークに追加

柚子の花と棘

2017年05月08日 13時47分55秒 | 2017年

好意的に思っていた方から批判されると落ち込むけれど、しかーし、嫌われても我が道を行きますばい。
前置きなしの、なんのこっちゃですが。いいのいいの。


柚子の花が咲きだした。
白くて可憐な花とは裏腹に、柚子の木には鋭い棘がある。
        
新しい棘はまだ柔らかい黄緑色だが、やがて濃い緑色になり強烈な凶器に変わる。
狭い庭なので傍を通るたびに体に刺さり、幾たびも痛い思いをした!

それで昨日は棘がまだ柔らかくて痛くないうちに、自分の手が届く所までチョキンチョキンと棘退治。
既に凶器と化してるのは硬くて切りにくかった。
棘にも何か意味があるんだろうけど、無い方が良い。
 
新葉を切り取ってみると優しい香りがする。
香りの力は凄いな、沈んだ心が穏やかになる。・・ん? でもそれは一瞬なんよね。

美しい花にはなれんやろけど、自分が棘にはならんようにと思ったり思わんやったり。・・でしたぷっ!


この記事をはてなブックマークに追加

テキトー♪

2017年05月01日 09時56分55秒 | 2017年

今年は、こいのぼりを掲げてる家を見かけるのが少ないような気がする。
イベントなどで連なってハタめいてるのは見ることがあるが。
こいのぼりは、場所の確保や設置の労力がいるので掲げるのは大変ですよね。

昨日、夫がお楽しみの馬券を買いに行く日だったので、ぎこまめも初買いで500円分頼んだ。
番号なんて全くのド素人でさっぱり分らんので、思いついた番号を適当に言った。

結果は、・・・・・やっぱり甘くないね。(トーゼン)
優勝したサブちゃんの馬、キリリとして美しい!調教師のを感じる。


今日から5月、もう5月(◎o◎)!、もう初夏!?、季節が追い抜いてゆく~。

マウス絵で こいのぼり
                
あ、吹き流し描くの忘れとる。

テキトーなこいのぼりと、テキトーな馬券初買いでした~♪
こだわったり適当だったりでのバランスとれてるような。ウン


この記事をはてなブックマークに追加

房が短いタイプの藤の花満開♪香る季節♪

2017年04月28日 11時58分06秒 | 2017年

今朝の遺跡公園の藤の花
たら~っと下がる長い房の種類ではないので見ごたえはないが、香りは垂れ下がるのと同じ香りがする。
  
  
藤棚の下を歩くと、優雅な良い香りです。

環濠の丸太橋。
                    
三本だから恐くないと思って渡ったけど、三本とも丸太がシナってボヨンボヨンと揺れる。
タケノコ堀りの時の体の痛みが治りかけてるのに、ここでまた力が入ってしもた。

朽ちた竪穴住居の一棟だけが修理されていた。一棟分しか予算がないのだろう。
          

ぎこまめよりも年上のお婆ちゃんが傍を散歩をしていて、ぎこまめに親しく話しかけてきた。
「奥さんはどちらから来なさったと?」って聞かれたので答えたら、その近所に親戚が住んでいると言って親戚の話をし始めた。
一応話を聞いてあげてたけど終わりそうにないので、挨拶して立ち去ろうとしたらもう一度、「奥さんはどちらから?」・・って・・・。
それでまた同じことを伝えた。。。。。


玄関の生垣に植えているカラタネオガタマの木。
 
今年もバナナに似た甘い香りが漂っています。花香る季節ですね♪


この記事をはてなブックマークに追加

タケノコ堀りと、不味かったうどんと、楽しいリペア♪

2017年04月25日 12時55分24秒 | 2017年

昨日は、姉の家の裏山にタケノコ堀りに行ったのだが、山が荒廃して足元悪く上り下りに凄く疲れた。
            
我が家へ帰り途中、いつも素通りしていたドライブインに初めて寄ったのだが、うどんが不味かった。
出汁が効いてないしでガッカリ。ビール飲む気分もなくなった。
夫の顔を見たら黙って食べてたので、店を出てから「私は美味しくなかった」と言ったら、「おぉ、俺も不味かった、もう二度と行かん」と言った。
二人とも我慢して黙々と・・・。


姉の家の倉庫の中を物色してたら、エレキギター2本と、フォークギター1本がソフトケースに入って立てかけてあるのを見っけた。
今は結婚して遠方に住んでいる甥が使っていたものだ。
おぉ~!!と中を開けたら、ギターは弦は切れて金属の部分は錆びて木目は残念な状態。
それにネックは反って弦高が異様に高くて弾きにくそう。
勉強のため、ちょっとあれこれとリペアなるものをしてみたくなったので、頂戴!と言って持って帰ってきた。
ボロッちく見えたので、ダメもとで壊れても良いかもと思ったのだが、姉から「綺麗になったら返してっ」て言われた。
・・・・・そんな。。・・

エレキギターの方は手に持ってみたのは初めてで、意外な重さにびっくりした。
あんな重い楽器を肩から下げるって、本体が薄いので軽いのかと思っていた。
錆びてるし、広範囲なシミも、電気系統は??、エレキは使い方が分らんのでまた元の場所に戻した。

で、家に帰ってからは、タケノコを茹でながらギターの修理開始。
古い錆びた弦を外すときに、弦を固定するブリッジピンが折れた。
部品も劣化ね。他のギターで交換した時の古いのを持ってたのでそれを使った。
             
ネットや本を見ながら器具を使ってネックの反りを調整してもなかなかうまくいかんで四苦八苦。
それで、サドルと言う部分を外して削ったり何度も調整を繰り返して、やっと、何とか弾けるかなという状態までに出来た。

オイル塗ったり錆止め塗ったり、ありとあらゆる手入れをやってる間、・・・あ~っ!タケノコ~!
ドタドタと茹で具合を見に一階へ、そして二階へと行ったり来たりで山でも家でも、かなりの運動量!

「修理して再生」という作業がぎこまめは大好きで、時間を忘れるほど楽しいのです。
ツクシの袴取りとか流れ作業とか、同じことをジッと繰り返すのは嫌いだが、完成の姿が想像出来るこういうコマゴマとしたことは大好き。

肝心な音色は・・・・・、まあこんなもんかなあ、大きな音は出る。
でも見かけだけは、20年近く倉庫にほったらかしにされてたようには見えんような美しい出来上がりになった。
見かけより音色が命だと思うけど、弦高調整の真似事は出来たので良しとする。
でも高価なギターでは恐くて出来んと思います、きっと。
     
・・・あ、綺麗になったら返して!って言われてたんだった!しかし、誰が使うと?また倉庫の飾り? 

修理が終わって夕食はタケノコの煮つけ、今朝はタケノコご飯作りました~。
そしてタケノコ採りの体の痛みが2.3日後にやって来るのを今恐れているところです。
              


この記事をはてなブックマークに追加