ひのっき絵日記

あったかくてぐっすりでごはんがおいしくてよかったねうれしいねなんて小さなしあわせ探し絵日記

吉野家オリジナル唐辛子は牛丼の味を引き立てる逸品

2017年02月28日 | 絵日記

吉野家に置いてある唐辛子は、オリジナルの四味唐辛子なのだそうです。辛みを抑え、香りのよい陳皮を増やすことで牛丼の味を引き立てるとのこと。
ふむ、それは知らなかったと実地検分へ。

確かに言われてみると、S&Bの七味唐辛子より赤みが少ないかも。

ちょっとかけ過ぎぐらいにたっぷりとかけてみます。

オレンジ色の陳皮が多く、唐辛子が少ない印象です。

なるほど、美味しい。

豪快に振りかけた割には辛みはあまりなく、陳皮と青さ、ゴマの香りがふわりと鼻腔をくすぐり、牛丼の味にアクセントを加えます。

こりゃ旨いとガツガツ書き込みました。

あー美味しかった!食べ慣れた吉牛にこんな食べ方のバリエーションがあったとは目鱗です。

吉野屋のオリジナル唐辛子、牛丼の味をより豊かに引き立てる逸品です。

コメント

小岩「鼈」の濃厚煮干しつけ麺は膝を打つ見事な旨さ

2017年02月27日 | 絵日記
小岩駅に到着直前のバスの窓から、ピピピと気になる店構え発見。
小岩駅前でバスを降りてぴゅーと向かいます。
鼈(すっぽん)
つけ麺屋さんのようです。
めったに働かないおいらの勘を信じてちわーすと入店。


店内は小綺麗で、店員さんが元気よく活気があります。

これは期待できそうと一番推しっぽい濃厚煮干しつけ麺(800円)をオーダー。

濃厚煮干しつけ麺到着。大盛無料が嬉しい。

うわ、なにこれ、美味しい!
どろりと濃厚な煮干し出汁がプリプリ弾力に富んだ太麺に絡み至高の美味しさ。

最初はガツンと来る煮干しの風味が次第にまろやかに舌をとろかし病みつきになります。


また麺の腰がもちもちと見事で、踊るように気持ちよく喉に吸い込まれていきます。
うーん、これは美味しいです。お見事!と膝を打つ旨さ。
ツルツル夢中ですすり込み、大盛麺をあっという間に食べ尽くしました。
あー、美味しかった!満足満足。
美味しい食べ物屋さんとの出会いってウキウキしますねなんてつけ麺タイムでした。
コメント (2)

ライザップ生姜醤油ラーメンで脂と塩の重要性を痛感

2017年02月26日 | 絵日記

ふらりと入ったファミマで気になるアイテム発見。

 RIZAP生姜醤油ラーメン。
180kcalと通常の半分のカロリー数が売りのようです。

へーえ、そんなことできるんですねなんて購入。

中身も見た目は普通のカップ麺です。


お湯を入れて3分。うん、見た目は普通のカップ麺です。

うわ、味、薄!
スープの味が極薄で、なにやら昔の病院食のよう。また麺も弾力がなく、伸びてふやけた素麺のようです。
なるほどー、カップ麺から脂と塩を取り除いたらこうなっちゃうんだ。
脂質と塩分って何かと悪者扱いされ勝ちですが、やっぱり美味しさのためには必要なものなんですねなんてライザップタイムでした!

コメント (2)

戦争めしは食に対する人の情熱を描く名作

2017年02月25日 | 絵日記

j

戦争めし (ヤングチャンピオン・コミックス)
魚乃目三太
秋田書店

魚乃目三太先生の「戦争めし」を読みました。

面白かったです。勉強になりました。

戦中戦後の食料難の中で、人々がどうやって食材を調達しどう調理して食べていたか、様々な物語を木訥とした絵で活き活きと描きます。

交戦中の米兵の食材で作るカツ丼、捕虜収容所で作るスパムチャーハン、極寒のシベリアで作るパイナップル、潜水艦の厳しい食事情、宇都宮餃子誕生秘話、戦後お寿司が小さくなった理由など、興味深いエピソードが目白押しです。

どんな過酷な状況でも、美味しいものを食べたいという人の情熱は止められないんだなあなんて戦争めしタイムでした!

コメント

箱根そばのかき揚げはサクサク繊細な美味しさ。

2017年02月24日 | 絵日記

あーおなか減ったと空きっ腹をかかえふらり箱根そばへ。

看板のかき揚げそばをオーダー。

「これからそば茹でるのでお時間いただきまーす。」と店員さん。

生そばが売りの箱根そば。茹で時間もそれなりに長いようです。

かき揚げそば到着。

うーん、美味しい!

茹でたての蕎麦が濃厚な鰹出汁に絡み絶妙な美味しさ。

箱根そばのかき揚げは玉ねぎが細くて衣が薄く、サクサクした食感と具材を生かした繊細な味わいが特徴です。それに出汁がちょいと染みるとまた問答無用の旨味に昇華。こりゃ旨いと夢中ですすり込みます。

七味唐辛子で風味付け。唐辛子はビタミンA・Eが豊富で、蕎麦にかけることで栄養面でも完成されるのだとか。 

あー美味しかった!満足満足。

体もぽかぽか温まりました。

美味しくて栄養豊富で体も温まる江戸の知恵、蕎麦の完成ぶりって凄いですねなんてかき揚げタイムでした!

コメント (2)

東京タラレバ娘は飲み仲間っていいねと思わせてくれる傑作

2017年02月23日 | 絵日記
東京タラレバ娘(1) (Kissコミックス)
東村アキコ
講談社

東村アキコ先生の「東京タラレバ娘」を読みました。

なるほど、話題になるのも納得な面白さです。

美人で聡明、仕事でも成功し充実した20代を過ごした主人公たち3人組。

誰もが羨む華やかな存在だった自分たちの立場が、30代に入って微妙に変わってきたことを感じます。

赤提灯の居酒屋に集合しては、「あの時こうしてタラ」「この時ああしてレバ」とタラレバ話にクダを巻きます。33才になってなんとなく結婚を意識し始め、人生を見つめ直す3人ですが…というお話。

この3人、結婚そのものに憧れてる訳では全然ないところが現代的だなあと思います。

「あれ?そう言えば私まだ未婚だけど、これって大丈夫なんだっけ?」という漠然とした焦り、「この仕事って一生続けていけるのかな?」というぼんやりとした不安、それすら肴に飲み倒してしまう3人。

小気味よいテンポでゲラゲラ笑わせてくれつつ、時折繰り出される鋭いアキコ節がグサグサ心に刺さります。

未婚でも既婚でも飲み仲間がいタラ人生楽しいね、そう思わせてくれる傑作です。

コメント (2)

ハリガリは親子で熱くなれる傑作カードゲーム

2017年02月22日 | 絵日記

 

Amigo ハリガリ 日本語版
 
AMIGO

子供とハリガリというドイツのカードゲームをやりました。

いや、面白いです。よくできたゲームです。

ハリガリは手押しベルとフルーツの絵が描いたカードを使ったゲームです。

ベルを中央に置き、裏返したカードの山を各プレイヤーの前に置きます。

プレイヤーは順番に、自分の山のカードを面に向け場に重ねていきます。

つまりプレイヤーが4人なら、場には最大4枚のカードが面を向いて置かれることになります。

カードに描かれたフルーツのうち、どれかの合計が5になったらプレイヤーは中央のベルを鳴らします。

一番早くベルを鳴らしたプレイヤーが場にでたカードを総取りし自分の裏向きカードの下に重ねます。

つまり取れないと、手持ちのカードがどんどんなくなっていきます。0枚になったら退場です。

で、最後まで残った人の勝ち。

一瞬の計算力と反射神経、集中力の勝負になります。

子供も大人と対等以上に渡り合え、親子で本気の勝負が楽しめます。チーンとベルを鳴らす感覚がかなり気持ちよく、雰囲気を盛り上げ熱くなります。

脳のトレーニングにもなるし、計算力と集中力、反射神経も養えるし、本当によくできたゲームだなあ。

アナログゲーム大国ドイツの凄さを感じられる、親子で楽しめる傑作ゲームです。

コメント (4)

表参道外苑飯店のレバニラ炒めはスタミナ感溢れる美味しさ

2017年02月21日 | 絵日記
表参道で昼食です。
オサレなカッフェーが目白押しの表参道ですが、今日はがっつり食べたい気分だなあ。
なんて歩いているとランチ900円の立て札発見。
外苑飯店。

表参道であえて中華なんて素敵と入店。

ランチメニューを見て、一番がっつりいけそうなレバニラ炒めランチ(税込900円)をオーダー。

サラダ、スープにデザートまでついて充実した感じです。


レバニラ炒め美味しい!
スパイシーなレバーは臭みを感じさせず、肝の旨味を最大に引き出したスタミナ感溢れる美味しさ。ニラの香りともやしのしゃっきり感が絡み、これぞレバニラの骨太な美味しさを醸し出します。
お米との相性も抜群で、もりもりご飯が進みます。
あー、美味しかった!満足満足。
はーこりゃ精がついた。午後からまた頑張れそうです。
食事って本当に活力の源ですねなんてレバニラタイムでした!
コメント (6)

はちみつ&レモンスカッ酒は高級感溢れる美味しさ

2017年02月20日 | 絵日記

成城石井をぶらぶらしていると、気になるアイテム発見。
はちみつ&レモンスカッ酒。
ぬう、スカッシュのシュが酒になってござる。こういうベタベタの駄洒落に弱いおいらはそれーと購入。

うわ、なにこれ美味しい。
口に含むとふわりと豊かな花の香りがひろがります。缶をよく見ると北海道産のハチミツが10%も入っているとの表示。甘味もすごく上品です。そしてレモンの酸味の爽やかなこと。こちらは広島瀬戸田産。ふむう、これは贅沢だなあ。
あー、美味しかった!
缶チューハイも材料と製法にこだわるとこんなに高級感溢れる味になるんですねなんてハチミツタイムでした!

コメント (2)

サッカーといらすとやさん

2017年02月19日 | 絵日記

久しぶりにサッカーの試合です。

相手チームのメンバーを見て目がにゅう。

明らかに20代前半のバリバリ現役選手が何人か混ざってます。

ぬう、こんなおっさんチームの対戦にはあまりに強力な助っ人。

で、案の定若武者にドリブルで抜かれまくりで、一対一では体を寄せることすらできません。

仕方がないので対面でずりずり下がるなんちゃってディフェンスで時間を稼ぐ作戦に。

圧倒的に攻め込まれながらも連携しフォローしあって最後のシュートだけは枠をとらえさせないはるか昔現役の超超ベテランたち。

なんとか引き分けに持ち込むことができました。

はー、面白かった!

個々の力ではかなわなくても、チームで辻褄を合わせられる、やっぱりサッカーっていいですね。

で、今日の朝はお約束の筋肉痛で立ち上がれません。まあ、次の日に筋肉痛ならまだいけるかな。

で、何気なくフリー素材集いらすとやさんのページを見てたらまさにこんな感じで抜かてれました!ってドリブルのイラストがあったので使わせていただくことに。

自分で描かなくても自由に使えるかわいいイラスト、なにやら色々便利になってますねなんて筋肉痛タイムでした!

コメント (2)