ひのっき

あったかくてぐっすりでごはんがおいしくてよかったねうれしいねなんて小さなしあわせ探し雑記

有楽町「武蔵別邸 巌流島」すき焼き

2018年01月31日 | 絵日記

新年会で有楽町の「武蔵別邸 巌流島」へ。ここはすき焼きが有名とのこと。

お通しをつまみながらスーパードライエクストラゴールドなどいただきます。

キンキンに冷えたビールはやっぱり美味しい。

お野菜到着。一人前づつ木箱に入っています。

これは自分の取り分がわかって便利ですね。

お肉様到着。木箱に鎮座すると高級感が増して見えますね。
自分の肉が明確なので好きなように育てられるのが嬉しい。

いよいよお肉とお野菜投入。香ばしい薫りにテンション上がります。

うーん!これは美味しい!

肉質がすごくいいので、じっくり煮てもレアで引き揚げてもそれぞれの美味しさが楽しめます。

お野菜の美味しさもお肉の美味を引き立てます。ぐいぐいと進むビール。

あー美味しかった!満足満足。お店で食べるすき焼きもいいものですね。

今度は自宅で白いご飯にのっけながら食べたいなあなんてすき焼きタイムでした!

コメント

京都駅のきつねうどんと玉子かけごはん

2018年01月30日 | 絵日記

京都駅で特急へ。時間あるから30番ホームの「麺家+ さがの」で朝ごはん食べていこう。
ここの朝定食はボリューム満点。前回の教訓を活かし「ご飯少な目で」とオーダー。

朝定食(税込400円)到着。

ひゅう!さすがのボリュームです。

京都のきつねうどんはお揚げが特大で嬉しい。

おうどん美味しい!
昆布だしが効いた関西風のツユがふわふわの麺にからみ優しい美味しさ。
ジュワッと染み出る特大お揚げの旨味がおうどんの美味を引き立てます。

ご飯に玉子と醤油を落として香の物を乗せて、できたー!特製普通の玉子かけごはん。

うーん、美味しい!
ただでさえ美味しい玉子かけごはんに京漬物の旨味が絡み絶妙な美味しさ。
おうどんの汁との相性もよく、もりもりご飯が進みます。

あー!美味しかった!満足満足。
きつねうどんと卵かけごはんの相性は素晴らしいなあ。

スタミナ満タンで特急に乗り込んだ朝食タイムでした!

コメント

JR東日本 機動戦士ガンダムスタンプラリー行きまーす!

2018年01月29日 | 絵日記

JR東日本が機動戦士ガンダムのスタンプラリーを開始したとの情報をキャッチし、スタンプ好きな子供と一緒にJR中野駅へ行きまーす!

ふむふむ、中野駅はアムロ・レイですか。子供がスタンプ台に向かいます。

綺麗に押せました。

目白駅はグラブロかあ。渋いなあ。

池袋駅はグフ。「ザクとは違うのだよ!ザクとは!」

今日はここまで。やっぱりスタンプラリーはワクワクしますね。子供もご満悦です。

今度はJR都区内パス(750円/日)でも買って本格的に回ろうかなあなんてスタンプタイムでした!

コメント (2)

中野四季の森公園 雪原

2018年01月28日 | 絵日記
バトミントンでもやろっかーと、子供と中野四季の森公園へ行くと一面の雪原です。
降ってから5日たつのにこんなに雪が残っているとはびっくり。

こりゃあ羽根打ってる場合じゃねえと、雪遊びにプランチェンジ。
都内ではめったに出来ない雪合戦など楽しみました。
ふうー、のど乾いた。コンビニで飲み物買おうか。
ピコピーン。あれやってみよう。

ビールを雪に埋めてじゃじゃーん、特製普通のスノービール。
30分ほど置いて開封します。
プハー、美味しい!キンキンに冷えたオリオンビールで雪見酒。いいですねえ。

思わぬ雪原を満喫したスノータイムでした!
コメント

横浜「吉村家」チャーシュー麺とライス

2018年01月27日 | 絵日記

久しぶりの横浜です。

横浜と言えば「吉村家」。横浜家系ラーメンの総本山へGo!

開店の10分前から50人を超える大行列。流石の人気です。

ふ、出遅れたか。しかし吉村家はオペレーションが素晴らしいので開店10分後には着席。

チャーシュー麺(税込810円)+味玉(40円)とライス(110円)到着。

今回は麺大盛ではなく、敢えてライスを追加。



ううーん!ううーん!ううーん!美味しい~!!

やっぱり美味しい!!

どこまでも味わい深いスープにぷりっぷりに心地よい麺のコシが絡み魂をとろかす美味しさ。

数ある横浜家系ラーメンは発祥である吉村家の味を目指しますが、吉村家の前に吉村家なし吉村家の後に吉村家なし、元祖にして究極総本山にして至高、この味を超える家系ラーメンはちょっと想像できないなあ。

そして特筆すべきはチャーシューの美味しさ。ほろほろに柔らかく絶妙な脂と絡んだ絶品の味。これまで全国の色々なラーメンを食べてきましたが、これを越えるチャーシューには未だ出会えていません。

麺をあらかた食べ終えて、いよいよ「ラーメン大好き小泉さん」で見たあれを試してみよう。

ライスの上に、ラーメンの海苔、チャーシュー、煮卵、ほうれん草を乗せスープを回し入れます。

できたー!特製吉村家のラーメンおじや。


うーん!美味しい!!

炭水化物の皇帝白いお米が、吉村家の究極スープに絡み桃源郷な美味しさ。かっこむようにもりもりいただきます。

ふああ!美味しかった!感服の美味です。

この美味が1000円で味わえる至福、地球にー!生まれてー!良かったー!なんて織田裕二の絶叫が脳内に再生されます。

横浜駅で途中下車してでも立ち寄りたい、名店中の名店です。

コメント

有楽町のイルミネーション

2018年01月26日 | 絵日記

有楽町駅から出ると、イルミネーションが広がっていました。



イルミネーションってなにやらワクワクしますねなんて有楽町タイムでした!

コメント

京都「さいか亭」うまい!ラーメン

2018年01月25日 | 絵日記

締めの一品を求め京都タワーの周辺をうろうろしていると、気になるお店発見。

さいか亭。

「うまい!ラーメン」の立て看板が気になりますねと入店。

メニューを見て目がにゅう。「うまい!ラーメン」って料理名だったのね。

これは食べてみねばと注文。

うまい!ラーメン(税込680円)到着。

うん、美味しい。

オーソドックスな鶏ガラのスープに、程よいコシの細麺。

厚めのチャーシューとたっぷりネギ、しゃっきりモヤシがラーメンの美味しさを引き立てます。

昔ながらの正統派中華そばの優しい味に、冷えた体がぽかぽかと温まります。
あー美味しかった!満足満足。

ちらつく雪と熱々のラーメン、こんな京都もいいですねなんて締めタイムでした!

コメント

京都「へんこつ」の牛スジ煮込み

2018年01月24日 | 絵日記

せっかくの京都だしもう一軒行きたいですねと、京都タワー隣の「大鍋食べ処 へんこつ」へ。

牛スジ煮込み(700円)到着。

ううーん!美味しい!
トロトロに煮込まれた柔らか牛スジの美味に赤味噌の旨味が絡み絶妙な美味しさ。コップの燗酒がぐいぐい進みます。
雪もちらつく寒風で冷えた体が、熱々の煮込みと熱燗でかああと内側から温まります。
あー!美味しかった!満足満足。
やっぱり京都はいいですねなんて煮込みタイムでした!

コメント

京都「飯田屋惣平」ふぐの唐揚げとナマコ酢

2018年01月23日 | 絵日記
久しぶりの京都の夜。
昨年入った地酒の美味しいあのお店はなんて名前だっけ?
「ひのっき絵日記 京都 地酒」
で検索すると、昨年書いた記事がヒットしました。
そうそう、「飯田屋惣平」だ。ブログをつけてるとこういう時便利だなあ。

京都産米で醸造した純米酒「羽田」(税込750円)とナマコ酢(700円)到着。



ナマコ酢美味しい!
ねっとりと磯の旨味を凝縮したような大人の美味。冷酒がスイスイ進みます。

ふぐの唐揚げ(650円)到着。

うーん!ふぐの唐揚げ美味しい!
からり揚げたての衣が、フグの旨味をぎゅっと閉じ込め、ホクホクと絶妙な美味。冷えた地酒との相性も抜群で、じっくり一人酒の醍醐味を堪能できます。

あー!美味しかった!満足満足。

やっぱり京都はいいですねなんて地酒タイムでした!
コメント

東京駅「串くら」のネギマとレバ串

2018年01月22日 | 絵日記

新幹線でいただく素敵なおつまみはないかしらなんて東京駅をうろうろしていると、焼鳥屋さんを発見。
串くらとな。
ふむ、いいですねーと二串購入。


タレと七味と山椒がついているのが嬉しい。


店長お薦めのネギマ(税込230円)と、一番人気というレバ串(税込250円)がツヤツヤと輝いています。

うん、ネギマ美味しい!
肉と肉の間にネギを挟むって、誰が考えたか知らないけどありがとう!って絶妙な美味。1+1=が3にも10にもなる味覚のインフレーションに舌鼓をうちます。
うーん!レバ串美味しい!
鶏の滋養を凝縮したようなねっとり濃密な肝の旨味にビールがぐいぐい進みます。
あー、美味しかった!満足満足。
常温でもこれだけ美味しいのってすごいなあ。
焼鳥とビールの相性に満悦至極の新幹線タイムでした!

コメント