ひのっき絵日記

あったかくてぐっすりでごはんがおいしくてよかったねうれしいねなんて小さなしあわせ探し絵日記

丸の内オアゾ 大戸屋 もろみチキンの炭火焼き定食

2018年04月30日 | 絵日記
休日出勤の大手町。昼ごはんどうしよう。
大手町って企業がお休みの日曜日は、飲食店も軒並み閉店になるのです。
あ、そう言えば丸の内オアゾまで行けば大戸屋があったようなとてくてく東京駅方面へ。

オアゾ4階に丸の内っぽいオサレな大戸屋発見。
入店しタブレット端末で注文を入れます。

もろみチキンの炭火焼き定食(税込855円)到着。

五穀米大盛り無料が嬉しい。


うん!美味しい!
もろみがしっかり染み込んだ鶏肉の旨味が炭火で最大限引き出され香ばしい美味。
五穀米がもりもり進みます。
卓上にごま塩発見。五穀米にパラリとかけると、もりもりご飯がブーストアップ、ガツガツご飯モードに昇華します。
あー!美味しかった!満足満足。
しっかり定食は労働の資本ですねなんて満腹ランチタイムでした!
コメント

ラーメン女子博2018 極上オマール海老の濃厚味噌らーめん

2018年04月29日 | 絵日記

中野四季の杜公園で「ラーメン女子博2018」なるイベントが開催されるとの情報をキャッチしたおいらは、こうしちゃいられねえと自転車に飛び乗りダッシュ。

ラーメン女子博2018会場。とことん女子を追求したラーメンがテーマとのこと。どの屋台のラーメンも900円均一です。

焼けるような日差しの中、ゆるきゃらの「やるきなしおくん」も頑張ってます。

魅力的なお店が立ち並ぶ中、気になる屋台発見。
極上オマール海老の濃厚味噌らーめん。
100kgもオマール海老投入との表示に、こりゃ試してみねばと行列に並びます。

それにしても凄い日差し。並ぶ行列でじりじりと肌が焼けます。

こんがり焼かれつつ並ぶこと30分、極上オマールエビ濃厚味噌ラーメン受領。

うーん!オマールエビ!美味しい!
これでもかと濃厚な海老の出汁が、味噌だれと絶妙にマッチし極上の美味しさ。
コシの強い平太麺がズルズル進みます。
ここまで海老の旨味を引き出しすとは見事の一言。
灼熱の日差しの中、一気に平らげ汁まで飲み干しました。
あー、美味しかった!満足満足。オマール海老でここまで美味しいラーメンができるとは目鱗です。

日差し対策の大切さを思い知りつつ、海老出汁の美味しさに感嘆しきりのラーメン女子博タイムでした!

コメント

吉野家の牛丼は職人たちへのエール

2018年04月28日 | 絵日記

ふう、時間ないし牛丼でもかっこみますかとふらり吉野家へ入店。

瞬く間に牛丼並つゆだく(税込380円)が到着しました。

うん、美味しい!

たっぷり牛バラ肉の旨味と玉ネギの甘みに吉野家秘伝のタレが絡み鉄板の美味。

ご飯ががつがつ進みます。

やっぱり旨いとあっという間に平らげました。

あー、美味しかった!満足満足。

創業者松田栄吉氏が、忙しくてなかなか食事がとれない魚河岸の職人たちに、短時間で美味しくお腹いっぱいになってもらいたいと作り上げた牛めし。

当初は鰻丼と同価格帯の高級料理でしたが、その美味に惚れこんだ職人たちが激務の合間を縫って列を作ったと言います。

忙しくたってお手頃価格で美味しい牛丼がお腹いっぱい食べられる幸せ、ありがたいですねなんて満腹ランチタイムでした!

コメント

ハラミステーキと焼きキャベツ

2018年04月27日 | 絵日記

ふらり入った食堂で気になるメニュー発見。
ハラミステーキ定食(税込1000円)
横隔膜好きなおいらとしては捨て置けねえと注文。

ハラミステーキ定食到着。

1000円でなかなかの充実ぶりです。


うん、美味しい。

赤身と内臓、諜報の特徴を備えたハラミの絶妙な旨みが、レアーな焼きで引き出され鉄板な美味。
ご飯がばくばく進みます。
一緒に焼かれたキャベツの甘味がハラミの美味を引き立てます。
焼きキャベツって本当に美味しいですね。
あー美味しかった!満足満足。

お肉と野菜でスタミナ満タンの満腹ランチタイムでした!

コメント

吉野家の新味豚丼は絶妙の美味

2018年04月26日 | 絵日記

吉野家の店頭に気になる垂れ幕発見。
新味!豚丼。
ほうほう、豚丼が新しい味でリニューアルとな。
これは気になりますねと入店。

新味豚丼(税込350円)到着。

うん!美味しい!
豚バラ肉の旨味に上品な甘さの醤油だれが絡み至福の美味しさ。
ご飯がもりもり進みます。
従来の豚丼は牛丼の豚肉版というイメージでしたが、今回の新味では豚バラ肉本来の旨味を最大に引き出す絶妙な味わいとなっています。
あー!美味しかった!満足満足。
牛には牛の、豚には豚の美味があるんですねなんてランチタイムでした!

コメント

キャベツとラッキョとホッピー

2018年04月25日 | 絵日記

ふー、今日は暑いなーなんて東長崎のえんま壱にふらり入店。
なんか今日は野菜気分だなあと、味噌マヨキャベツ(120円)と甘酢らっきょう(100円)をオーダー。

ホッピー(420円)とキャベツとラッキョ。見るからに涼やかです。

うーん美味しい!
キャベツの甘味と味噌マヨのコク旨がからみ初夏な美味しさ。
ホッピーがゴキュゴキュ進みます。
またラッキョの爽やかな旨みがホッピーとジャストフィット、ゴクゴクと鳴る喉が夏感を醸し出します。

ぷはー美味しーい!
いよいよ夏がやってきますねなんて風を感じたホッピータイムでした!

コメント

揚げたてかつ丼は罪深い美味

2018年04月24日 | 絵日記

昼は丼なんていいですねとふらりなか卯へ入店。
かつ丼(税込590円)を注文しました。
しばらくして違和感。ん?なんか遅い?
いつもは1~2分足らずで出てくるかつ丼が、5分待っても出てきません。
まあ考えてみれば、今日が遅いというよりはいつもが早すぎですよねとのんびり待つことに。

かつ丼到着。やったー、きたきたと一口。

お・・・!美味しーい!
なんとカツが揚げたてです。
通常は揚げ置いたカツを卵とじで出してくれるのですが、このカツのカラリとした食感は明らかに揚げたてのそれです。
うーん、揚げたてのカツってどうしてこんなにも美味しいのか。
そしてただでさえ美味しいこのカツを、更に出汁とふわとろ卵でとじて熱々の白ごはん乗せるなんてまさに贅沢の極み。
中世ヨーロッパなら教会から叱責されそうな罪深い美味です。こりゃ旨いと夢中で食べつくしました。
あー!美味しかった!満足満足。
こんなサプライズ美味のためならどんな待ち時間もウェルカムな揚げたてかつ丼タイムでした!

コメント

かけ蕎麦と温泉玉子は無敵の相性

2018年04月23日 | 絵日記

立ち食い蕎麦なんていいですねとふらりゆで太郎に入店。

かけそば(税込320円)と温泉玉子(60円)を注文しました。

うーん!美味しい!
鰹だしの効いた旨みの強いツユに、しっかり食感の蕎麦が絡み本格的な美味しさ。
最近の立ち食い蕎麦って本当にレベルが高いなあ。
そこへねっとりコクの深い半熟温泉玉子の旨味が絡むと、得も言われぬ絶妙な美味に昇華。
こりゃ旨いと蕎麦がツルツルと進みます。
あー美味しかった!満足満足。
かけ蕎麦+温泉玉子、この無敵の相性を改めて実感した立ち食いタイムでした!

コメント

西葛西「Sガスト」おろしハンバーグ定食

2018年04月22日 | 絵日記

フットサル帰りの西葛西駅前でSガスト発見。

久しぶりにガストのハンバーグもいいですねと入店しました。

 

おろしハンバーグ定食(税込490円)到着。

ワンコインとは思えぬ充実ぶりです。

 

うん、美味しい。

挽肉の旨味がぎゅっと凝縮されたハンバーグに大根おろしのさっぱり感となめ茸の食感が絡み和風な美味しさ。

ご飯がもりもり進みます。

ハンバーグというよりは、牛挽肉の鉄板焼きという名前がしっくりくる味わいです。

ワカメのお味噌汁もキャベツのサラダもそれぞれ美味しく、定食の美味を引き立てます。

あー美味しかった!満足満足。

ワンコインでこの充実定食、たゆまぬ企業努力に頭が下がる満腹ランチタイムでした!

コメント

新宿「おおの屋」モツ焼きとネギ焼き

2018年04月21日 | 絵日記

新宿の西口をうろうろしていると、おおの屋発見。
おおの屋と言えば新宿では知らぬ飲兵衛のいない立ち飲みの老舗です。

ひゃっほうと入店。
抹茶ハイ(290円)を飲み飲み焼き物の到着を待ちます。

カシラとハラミ(各90円)到着。

うーん!美味しい!

豚の滋養がギュギュっと凝縮したようなモツの旨味が直火焼きで最大限に引き出された香ばしい美味。

抹茶ハイがグイグイ進みます。あっという間に飲み尽くし、ブラックニッカハイボール(290円)をオーダー。


串カツ(150円)到着。

うん!美味しい!

カラリ揚げたての衣に豚バラの旨味と玉ねぎの甘みが凝縮され、うっとりするような美味。

ハイボールがゴキュゴキュ進みます。

ギンナン焼きとネギ焼き(各100円)到着。

うん、ギンナン美味しい。

ほんのり甘みとじんわり苦みが絶妙にからんだ大人の味。

うーん!ネギ!美味しい!

ネギの甘みが直火焼きで最大限に引き出され、香ばしいタレと絡み驚嘆の美味。

ハイボールがゴクゴク進みます。ネギとはこんなに美味しいものであったかと目鱗です。

あー美味しかった!満足満足。

立ち飲み屋は嬉しい美味との出会いでいっぱいですねなんてちょい飲みタイムでした!

コメント