いち子ばーばのお針箱Ⅱ

昭和一桁のばーばが、虜になったウクライナ刺繍を主に、エッグ・アート、フラワーデザインの教室を開いています。

久しぶりの大作に掛かります

2019年01月06日 | ウクライナ模様

穴八幡宮に咲いていた乙女椿です

 

久しぶりの大作(一寸大袈裟)に掛かります

久しぶりの刺繍枠に準備が整いました

この刺繍枠はアメリカの手芸店で購入した物ですが

日本刺繍の枠の様に幅を引くための

穴が無いので、文房具のクリップを使って居ます

 

模様はアメリカで出逢った

ウクライナ模様です

左側が実物を寫して来た写真を寄せた原形

右がパソコンで再生したチャートです

写真の方が細長くなって居るのは

昔の作品の為、生地の織目が縦長になって居たので

古いものほど模様が縦長でした

今はクロス・ステッチ用に縦横ほゞ同じ織目をの布が出来て居るので

昔の物に比べて四角の歪みが少ないです

途中にサンプルの刺繍も挟みながらの予定ですから

仕上がりは?????

でも今年中には仕上げる予定です

 

 

 

                       ご感想のコメントを頂けると嬉しいです

                                           ←このボタンをポチットして頂くと励みになります 

                                               にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  ←此方もよろしくお願い致します

 

『手芸』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« やっと仕上げたボーダーサン... | トップ | 今年の刺繍初めは・・・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ウクライナ模様」カテゴリの最新記事