心が元気になるものイロイロ!

暮らしの中でみつけた、ちょっと幸せを感じるものの事を書いています。
元気をくれる料理、絵、植物、本の事等。

吉田山のカフェ「茂庵」

2022-06-24 07:19:00 | 京都
吉田山頂にあるカフェ「茂庵」が8月中旬に閉店すると聞いて行ってきました。

山と言っても そんなに高い山ではないので下から10分〜15分くらい有れば着きますけどね🚶‍♀️

↑これも大正時代に作られた建物かな?
こんな雰囲気のちょっとレトロな建物がこのあたりには並んでます。



元々、大正時代に建てられた茶室は8つあったそうです。
現在、茶室は2つあり、食堂だったところがカフェになっています。











窓の外を眺めつつ

森の中でゆったりとお茶を楽しめました😊

緑が目に優しい〜✨💕





ケーキも美味しく、

焦キャラメル添えのアイスクリームやプリンもプラスして😋

美味しく、ゆっくりと会話を楽しみつつ緑も満喫!


コロナ禍になってからは来たことが無く久しぶりです。

閉店されると分かってからは多くの方が来店されているとの事。

この日は多くの外国の方、カップルやファミリーの方も多かったですね。





そんなゆっくりできる場所がなくなるのは寂しいです😔

✨✨✨
建物は京都市の登録有形文化財に指定されてます。

Webサイトには誰か今後利用されるような感じで書いてあるので、、、どんな形で引き継いでいかれるのか分かりませんが

この場所の良い雰囲気が残りますようにと願いつつ、、、

何事もこうした繰り返し、
始まりと終わりがあり、終わりはまた始まり✨

次への期待もしたいと思います🌿








平野神社〜北野天満宮、、、桜や牛さん など

2022-04-09 07:09:00 | 京都
今年は桜が長いこと楽しめてます。

🌸🌸🌸

桜の名所として有名な平野神社。









↑この左側の「魁(さきがけ)」こちらの早咲きの桜が咲いたら桜の季節がやってくるそうなので この桜は既に終わりかけですが、、、

桜の花々が美しく咲いて楽しめました。

数年前の台風で平野神社は本殿が大きな被害を受けたとニュースでも大きく取り上げられていましたので、

その後どうなったんだろうと思っていましたが、本殿は綺麗に修復されていました。




拝殿はまだこれから修復予定のようですね。
御神木の大きな樟(くすのき)は樹齢400年!
✨✨✨✨✨
※くすのきの漢字は「楠」だと覚えていたのですが、、
ここの看板の字は「樟」ですね。この漢字の意味は「高く伸びる木」なんだそうです。樟脳の香りはこの木から取られるそうです。

日本では「樟・楠」どちらもクスノキの漢字として使いますが、中国では「楠」はタブノキに使うようです。漢字は元々中国から入ってきてますが、色んなところでちょっと違う形で入ってきたり、逆になっていたりしますのでややこしいです。
✨✨✨✨✨


数日前にテレビで平野神社の桜を取り上げていらしたので人も多く、、





以前はこんな幕で区切ったエリアはなかったような気がしますが、、、

桜を見つつ、気軽に飲んだり食べたりできる茶店がありましたが、いまはコロナ禍で飲食店はでてないですね。









4月10日には桜花祭が開催されるようです。




桜の木下にこんな青い可愛らしい花が沢山咲いてましたが、なんという名前なんでしょ??
ニチニチソウにも似てますが、、

🌸🌸🌸

↓こちらは北野天満宮

学問の神様 菅原道真公が祀られていて、

受験シーズン、天神さんの市の日、梅のシーズンはいつも賑わってます。



桜の木は少ないみたいですが、こんなふうにゆっくりのんびり広い境内を歩くのも楽しい🌸




水占みくじあり、してみましたが、、、

  
日本語と英語の表記あり、
文字がはっきり出てこなくて、なかなかなか読みづらい😅

牛さんも色々な場所に

沢山いらっしゃり、良くなって欲しいところを撫でるので、

学問の神様なので必ず「頭」は撫でますけど、いまは消毒スプレーが横に置いてあるところもあり、それを使いながら撫で撫で、、



↓手水のところにも牛さん!







この日のランチは上七軒のお蕎麦屋さん!








美味しく頂きました。
ご馳走様です〜😋

この日は1万歩くらい歩いていました🌸

🌸🌸🌸


桜満開かも、、、

2022-04-03 21:24:00 | 京都
一気に咲きました〜なんて書いたその後に、、、

哲学の道辺り、更に 桜の花がボリュームアップしましたね。

風がきつい日もありましたが、まだ咲いてます。








↑川縁に咲いていた 木瓜の花!






↑白砂村壮、橋本関雪記念館です!
こちらの前でテレビ局かなぁ、何やら撮影されてました。






↑どなたなのか分かりませんが、こちらでも撮影をされていましたよ〜。
誰?どなたなんでしょうか?

金曜日はお天気が良かったので 撮影ラッシュ?撮影されている方にこの日は沢山出会いました。
またまた、結婚式の先取りのようなカップルもありましたし、、。













↓ここからは
哲学の道ではありません。

ご近所ではありますが、、、

哲学の道以外にも綺麗なところあり。









久しぶりに観光客の方も多く、

哲学の道もそうですが、

出町柳、四条辺り、大阪 天満橋辺りも 桜が綺麗!

ほぼ満開ではないでしょうか🌸🌸🌸
✨✨✨

桜がこんなに綺麗な時期、、、

この空が続いている 空の下

世界中の人が花を愛でることができるような

そんな平和な世界であって欲しいですね〜🟦🟨


桜、桜、今咲き誇る、、、

2022-03-29 20:48:00 | 京都

昨日の哲学の道辺り、
まだまだ蕾が多いなぁと 思ってましたが、、







↓今日は、、
一気に桜が咲き始めました🌸

(こう書きましたが、、、ブログをプレビューで見ると昨日と今日では余り違いがないのですが、、、

実際に見てるとかなり咲き具合が違います!














それでも まだ三分〜五分咲きくらいかなと、、私は思います。満開の頃に写真撮れたらまだアップいたしますね😊








つくし!
久しぶりに見ました😊

  
枝垂れ桜も美しい🌸







 
↑この川の右側 奥の方で小さく写ってますが、桜🌸の下で和装の花嫁さんのカップルが写真を撮ってもらっていました。

こういう素敵なシーンに出会うと
幸せをお裾分けをしてもらったような気分になります🌸

お幸せに〜💕✨






↓ここからは違うところです。
お散歩してて出会った桜です。





















名前が無くとも美しい🌸

✨✨✨

もうすぐ、姉の命日です。

そのため、桜が咲く頃はちょっと切ない気持ちになります🌸

大好きな季節なんですけどね。




勝林寺の紅葉

2021-11-26 07:00:00 | 京都
毎年、秋に京都に遊びに来てくれるブロ友さんのおかげで私も観光地の紅葉見れました🍁

人があまり多くないところが良いなぁということで、、、

東福寺の塔頭 「勝林寺」へ
秋の特別公開中で割とゆったり拝見できました🍁

花手水もこの日入れ替えだったそうで美しい!




よーく見ると何やら並んでいます。
あっ、ねずこ!たんじろうもいる。
鬼滅の刃のキャラクターですね。

鬼滅の刃はすごくブレイクしたのは去年かな。その時は見てなくて、、、

今年テレビで放送されたのを少し見たのでわかる程度ですが、、、
このお寺の中には 鬼滅の刃をイメージしたものがいろいろ置いてありました。







テレビを見ておいて良かったわ😅
見てなかったら何なんだろうと思いますよね。

小さな花手水?も沢山置かれていました。





















虎の置物はお庭にも置いてありましたが、、、

堂内には立派な虎の襖絵あり。橋本関雪のお弟子さんの絵だそうです。

そして本堂に祀られている毘沙門天、吉祥天様は説明付きで拝見させて頂きました。

ちょっとびっくりするお部屋の作りでしたが、、、
それは是非行って体感なさってみてください😊

↓ここにも🐅


こんなところにも、、、












鬼滅の刃のイメージが強かったけど

花手水も多く、御朱印やお守りなどもすごく凝ったデザインで いろんなところを頑張ってらっしゃる印象を受けました。

傘の後ろからライトを当てるのも綺麗な演出でしたね✨





拝観させていただきありがとうございました〜✨🍁✨🍁✨


パーテーション越しで会話しづらかったけど
今年もお二人に会えてよかったわぁ〜💕

又、一年頑張ろうというパワー頂けました💪✨




久しぶりに人の波〜と紅葉

2021-11-22 07:05:00 | 京都
昨日、一昨日と良いお天気で

丁度紅葉も見頃🍁
観光の方もとても多くて、、、

長いコロナ禍で忘れていた感覚、、、

ぎゅうぎゅう詰めのバス、
車も人も多い〜

人の波、飲食店の前で待つ、人人人、、、。

✨✨✨

久しぶりに長蛇の列を見ました😳

コロナ禍前も人気店多いエリアで、

昨日は用事で出掛けて歩いていたのですが、16時頃でもまだ長い列のお店がいくつもありましたね。カフェ、レストラン、おうどんやさんなど、、、

遅めのお昼ご飯?
又は早めの晩御飯なのかな?

お店もコロナ対策で席数も減らしているから混雑も待つのも仕方ないのかも知れませんが大変ですよね。

でも、やっとお客さんあり飲食関係の方はホッとされてると思います。

✨✨✨

↓ご近所の紅葉はお散歩コース。
これは平日の夕方なので人が少なくゆったりしてます〜😊

「真如堂」












↓「栄摂院」
本当はかなり暗いのですが、スマホで撮るととっても明るく写りますね😅

一緒に行った友人も同じスマホで機種、バージョン同じなのに全然色が違いましたね。
お互いに何故なんだろうと言いながら、、、








↓「金戒光明寺」ですが、黒谷さんと呼ばれてます。







花手水も綺麗でしたよ〜✨




アヒルがいっぱい🐥
何故なんでしょう〜🐣





↓黒谷さんにいらっしゃるのが
大きな螺髪が印象的な「五劫思惟阿弥陀仏」様。
気が遠くなるような長い年月修行されていてこの髪型になられたようです。




※じゅげむじゅげむ 五劫の擦り切れ、、、
落語の「寿限無」のお話はここから来てたんだと、知りましたね。

この寿限無の名前を覚えられるかをかなり前ですが家族でゲームのように覚えた事があって、

確かフルで言えたはずなのに、、、途中までしか言えない😱記憶力の低下ですね💦辛い💦💦💦


詳しくは黒谷さんのサイトに書いてありましたので、こちらで読んでくださいね。










紅葉も綺麗で
夕方のお散歩も気持ちが良い季節です🍁


哲学の道あたり、、、お散歩

2021-10-09 23:59:00 | 京都
10月だというのに暑い🥵
今日も日中は30度くらい、、、

ブログは毎日書いてるとくせになってマメに更新するのですが、日にちが空くとなかなか更新できなくなってきますね😅
✨✨✨
 

法然院の参道も気持ちが良い。
この彫刻もだんだん見慣れてきましたよ。






 




友人から教えてもらった展覧会へ。

法然院の講堂で開催されてました。

染谷みち子さん・作品展「遠き日」
明日10月10日(日)までです。











ここの砂が盛ってあるところはいつも何か模様が描いてありますが、、
この日は銀杏と紅葉の葉の絵でしたね。


歩いて行けるところに気持ちが良いお寺や神社などいろいろあって有り難いです。

✨✨✨

緊急事態宣言が解除されたのでもう少し人が多いかなと思っていましたが、

哲学の道は閑散としています。




コロナ禍で哲学の道沿いのお店はほとんど閉まっているのですが、

たまたま空いていたお洒落な木製品のギャラリーのようなshopで目の保養。
それと欲しかったフォークも見つけて購入できました💕

(伊勢で購入した6本のスリムなフォークが何故だか1本行方不明に😱

私はよく小さいフォークやスプーンを無くしますが、これはケーキなど食べた後に紙やプラなどと一緒に捨ててるという説もありますが、、 
私としてはアリエッティが借りていってて、

多分、私のせいでは無いと思っているのですけど、、)

✨✨✨
歩いているといろんな植物やお花にも出会えます。
秋を感じる萩の花✨

もう少し気温が下がると良いのですけどね。




✨緊急事態宣言が解除されて、嵐山あたりは結構観光客の人が多いと聞きますが、今のところは銀閣寺辺りはガラガラですね。

京都は観光で成り立っているので、観光に携わる人にとれば観光にきていただけるのはありがたい、、、けれど感染者も増えないように思うと難しいところですね。

✨でも、こんなのんびりした京都も良いなぁと、、、
お散歩楽しんでます。

✨✨✨
今日は久しぶりにレンタル着物を着た可愛らしい女の子たちをバス停で見ましたが、

この暑いのに着物😵
大変だろうなぁと、、、

早く涼しくなって欲しいですね〜。


京都 五山送り火2021

2021-08-17 18:08:00 | 京都
昨日は五山送り火でした。

今年もコロナの影響で大文字は「大」の字の6点のみの点火で、

近すぎて、4つの点までしか見えずでした💦
下の方に「大」の払いのところに2つ点あるはずです。




お盆の間に帰って来られたご先祖がお空に帰られるので、、、雨で中止になったことは無いと聞いたことがあります。

ここからはテレビ中継の画面です。
↓左大文字は中央の「点」のみ。

遠くから見ると小さな🔥に見えますが、
大きな火なんですよね。


⛩鳥居は中央の2点のみ。


✨✨✨
コロナ禍、そして最近は大雨で各地で被害が出ているところもあり、、、

そして数日前は地震もあり(そんなに揺れたわけではないのですが、朝だったので驚いて飛び起きました💦)

そんな中ですが、
送り火を見れて良かったなぁと思います。
何があっても季節は巡り、コロナ禍での送り火も2度目。 

来年こそは普通の送り火を見たいなぁと思います。

✨✨✨

昨日、出かけた先で出会った芙蓉の花。
花言葉「繊細な美」「しとやかな恋人」だそうです。

2021年 祇園祭

2021-07-17 06:56:00 | 京都

コロナ禍の為、去年に続き今年も京都の祇園祭は中止です。

ただ、今週頭に四条に行った際にちょうど長刀鉾を組み建ててる時に遭遇。










今年も祇園祭をしないと技術が伝承できなくなってしまうということで、

今年はいくつかの山鉾を建てるけれど、

「密になるので皆来ないように」とアナウンスあり。

でも、建ててる所を見られただけでも嬉しい💕


釘など使用せずに
縄で頑丈に組んで建てられるのだからすごいです。




四条通りは祇園祭の期間だけはお囃子のテープが流れていて、祇園祭の気分を少しだけ味わってきました。



長刀鉾前の大丸のディスプレイ。









烏丸通りから西側には函谷鉾、月鉾も見えました。


✨✨✨
四条界隈に住んでいる友人からlineで動画届きました。
月鉾のお囃子の練習でしょうか。

良い音だなぁ。
直接見たい、聞きたいけど我慢するしかないですね。



✨✨✨

長刀鉾のちまきは郵送のみで、昨日届きました。




「蘇民将来子孫也」、、、邪気を祓い、疫病や災難よけの意味あり。

 八坂神社御祭神、スサノヲノミコト(素戔嗚尊)が南海に旅をされた時、一夜の宿を請うたスサノヲノミコトを、蘇民将来は粟で作った食事で厚くもてなしました。蘇民将来の真心を喜ばれたスサノヲノミコトは、疫病流行の際「蘇民将来子孫也」と記した護符を持つ者は、疫病より免れしめると約束されました。その故事にちなみ、祇園祭では、「蘇民将来子孫也」の護符を身につけて祭りに奉仕します。(八坂神社サイトより)


京都の三大祭、去年に続き、葵祭、祇園祭、、、時代祭の行列中止も決定したようです。
 
来年こそは、、、

と、期待と祈りを込めて、、✨




夏越しの大祓(おおはらえ)

2021-07-01 08:26:00 | 京都
昨日、夕方頃に気づいて近くの神社へ。

コロナ禍も2年目💦
心からの厄除け祈願もしたいので、心込めて茅の輪くぐりしてきました。

夏越しの大祓は6月30日。

※一年を半分にした6月の晦日(みそか)旧暦6月30日に執り行われていた神事です。夏越の祓は、心身の穢れ(けがれ)や、災厄の原因となる罪や過ちを祓い清める儀式であり「名越の祓」「夏越神事」「六月祓」とも呼ばれます。

鳥居の左側に括り方を書いた紙が貼ってありますので、それを見てから、、、
左周り、右回り、左回り


向かい側がスーパーなので近所の方が多い感じです。

夏越しの大祓の日だからでしょうか、

こちらに来る途中、浴衣姿のカップルや
素敵な夏着物の熟女の皆様も見かけました😍

岡崎神社にもチラホラと観光の方かなと思える方もありましたよ。


↓前にも撮ってますが、
おみくじの入ってたうさぎさんたちが並んでます。これを見るだけで何故かニコニコしてしまう。


神社の方が掃き掃除されてましたので、ここも並べていらっしゃるのかしら。

最近は雨や風が強い時があるので、うさぎさんたち飛ばされないんだろうかとか、、、要らぬ心配してしまいます🐰






✨✨✨
この後、おばあちゃまが店先に座っていらっしゃる和菓子屋さんへ。

水無月を買うために向かいました。

17時前でしたが、、、お店のシャッターが閉まってる😱

そう言えばコロナで早くお店を閉めてらした気がする💦ただ、夏越しの祓えで水無月を買いたい人は沢山いるはずなのに、、、

仕方ないので、そのすぐそばのスーパーで購入。



お菓子と一緒に白茶「福建省の貢眉」飲みました。





先日、中国茶文化協会主催で
李先生のzoom講義あり、その際に送って頂いたお茶のうちの1つです。


✨✨✨

今年もあっという間に半年終わってしまいました。

今日から7月、

ここから半年も
良き日々でありますように✨

↓こちらは前に百貨店へ行った時に「仙太郎」さんのを購入!
この日の水無月は黒糖と抹茶セレクト。

手前の丸いのは煎茶ベースの寒天。
さっぱりして美味しかったですよ。

お店によって水無月は味が違うのでそれぞれ美味しいですけどね。

以前は毎年、水無月は作っていたのですが、最近はあまり作らなくなってます💦

子供が家を出てからはお菓子は作らなくなりますね〜。喜んで食べてくれる人がいると作るんですけどね😊